2011年01月

1月終了

時が経つのは早い・・・2011年もう1ヶ月経ってますよ。では成績発表。


先月比 +17.74%

となりました。ウエイトの高い銘柄が堅調だったのが大きいですかね。あとは皆大好きエスクリの株価や、いくつかの銘柄がストップ高まで買われたのが影響しているのでしょう。

資金量が増えてきた事もあって金額自体は大きいのですが、増加率という点ではさすがに鈍ってきてますね。資金が少ないうちは一発当てたらそれだけで急増するけど、今はそれは無理って感じでしょうか。

まあ、2桁増でも上出来なのですが、一方で物足りない感情もあるので、本当に人間ってのは懲りない生き物だなと思います。

あと、以前言ったように米国株を買うためにドルに換え、実際株も買っていますが、それもパフォーマンスに含めております。まだ比率的には僅かですけど。

引き続き別口座への資金移動とある程度の出金も行っております。出金した分は成績から除外しております。

現物だけなら移す必要は無いのですが、信用やってて現金をそのままにしておくと余力が増えて買いたくなるので、それは危険なので移動させております。

出金は本業の収入がショボイので、今後の支払いなんか考えるとある程度引き出しておかないと追いつかないので・・・


今後の相場はどうなるか知りませんが、今年は去年以上に資金移動と出金を行う予定です。

単純に2年上昇したので、それだけ全体の伸びしろが減ってると思ってるからなのですが・・・単に私が資金が増えてきているので臆病になってきているってのもあるのかもしれません。

ライブドアショックからリーマンショックの直撃を受けるまで数年かかった訳ですが、ライブドアショックを見てもう相場は終わりだななんて判断できたかと言えば自分は無理で、また同じような状況に遭遇してもその後もダラダラ相場にいるだろうから、上昇相場で儲けそこなったとしても、ある程度事前に撤退しておかないと結局は儲けを吐き出すと思うので・・・

今月もそこそこ地合が良かったし儲けたヒトも結構いそうですが、そのなかから最後まで生き残れるのなんて半分いればいい方だろうし、私は残れる方の半分に属する事ができるかったら無理だと思ってるので、どんどんお金を出すしかないでしょう。


あと、ついったーも投資家系のは全然見なくなったのですが、それで良かったなと私の場合ですが思いました。

私も人間なので他人の動向ってのは気になりますが、他人なんか追いかけても何の意味も無く時間の無駄なワケで、ついったーを見なくなっただけ、その無駄を違う事に充てられるので良かったかなと。

個人的にはブログで十分です。

01/31

3326 ランシステム 中間
上方修正で買われたようですが・・・薄商いな株だからでしょうか、殆ど売買が成立してませんね。

それでも買いは7,000株近くあったので、それを見越して相当数買い増しができたかと言えば、そんなの無理で・・・マイナー株は買うにも売るにも苦労するって感じですね。

3397 トリドール 3Q
3Qだけ見ると減益ってのがちょっと嫌ですね・・・1月以降既存店が急回復とか無さそうだし、良くて通期予想達成ってところでしょうか。

成長ペースと株価水準を見れば全然買えるとは思うのですが・・・何せ前期までがあまりにも良すぎたのでその反動の失望感ってのがどうなんだろうなってところですかね。

札を5枚集めると1杯無料とか客数確保に必死なんでしょうが、利益は出にくくなってきているって見たほうがいいのでしょうかね。どこら辺まで株価に織り込まれるんでしょうか。

3091 ブロンコビリー 決算
今期は通期売上高11.9%増、経常利益24.4%増益予想となかなか強気な姿勢。10店舗出す予定のようですね。

この会社は外食の中ではかなり優秀な部類かと思うのですが、成長意欲に乏しいのが難点だったので、今期は投資チャンスはあるかもしれません。

4290 プレステージ・インターナショナル
下方修正。下請法の禁止行為に引っかかってしまったようで、特別損失が発生・・・

業績そのものも売上は据え置きでも利益は色々コストが嵩むんだよって事で下方修正。

実は少し買ったんですよね。わりと優良な企業として認識されて株価も安いしちょっと買っておくかってだけですが・・・

地合が良い割りには全然動かなくて、1月の中ぐらいに値幅はたいした事無いけど少しキツイ下げがあったので、何か不自然さは感じでいましたけど、事前に情報を取得した投資家の投げだったのでしょうかね。

で、晴れて下方修正となったわけですが・・・出尽くしで騰がるとも思いませんけど、割安成長株ではあると思うので。今後は注目です。

4306 バックスグループ 3Q
上方修正済みなので業績のサプライズは無いですが、今のペースだと少しは業績上ブレしそうです。

大型案件がらみで収益性が低下したようですが、そこそこの業績を確保できているので今後に期待ですかね。

あと自社株の消却。15.18%なので、これは結構インパクトあるのですかね、PTS見たらストップ高ですし。

2128 ノバレーゼ 決算
前期はほぼ横ばいの業績で着地。今期は13%ほどの増収増益。

予想PERは5倍ちょっとって事で、かなり安いですかね。まあ、勢いはエスクリには勝てないだろうから、何を重視するかで投資対象が決まるでしょうか。

ただ、エスクリはそこそこ評価されだしているので、ノバレーゼもベストブライダルも、ついでにアイ・ケイ・ケイももうちょっと相手してくれても良さそうなもんですけど、騰がる株が更に騰がって割安な株はずっと放置なんて相場ではよくあるので難しいところでしょうか。

多少買われているとはいえ、安い株が多いので婚礼銘柄は引き続き注目。

7646 PLANT 1Q
利益は出ているんだけどねぇ、売上が・・・

2008年7月を最後に新規出店していないので、そろそろ出店始めてくれと思いますが、これは経営者の判断だろうからどうにもなりませんな。



相変わらず地合が悪いですけど・・・どうも銘柄の選別が進んでるのですかね、業績が良いものは素直に買われるので、そういうのを選べばいいのでしょうか。

正直ランシステムがあんな猛烈に買われるとはビックリでした。一昔前なら殆ど放置だったろうに。

エスクリなんか金曜日に結構買われたので、今日は地合も地合だし調整するかと思いきや900円超えて引けたので、正直どうなのってのはちょっとありましたね。


今日は地合のわりに底堅い、というか逆行高した銘柄が持ち株のいくつかであったのと、カラ売りも比率的には10%以下ですが、こっちもまあまあ良い感じなので、とりあえずまずまずの月でした。

で、今日も色々売買を行い・・・プレステとAQインタラクティブをお買い上げ。

プレステは単に割安成長株って事で、AQはブラウザ三国志が大ヒット中で結構いけるのかなと。

ブラウザ三国志1つでどこまでいけるんだってのはありますが、サーバーも順調に増えているようだし、会員増えたら増えただけ儲けやすいだろうし大丈夫かなと。

ただ、ブラウザゲームってダウンロード不要の低スペックが売りの1つだと思うのですが、やっぱり徐々に容量が増えている感じがするので・・・BGMなんか個人的にはいらないと思うのですが、採用しているゲームもあるし、やっぱりどんどん儲かりにくくなるのですかね。

今のところは全体が右肩騰がりなのでこの辺の株は買いでいいかなと・・・マーベラスがよく分からずに上昇してますけど、この手の銘柄も結局は業績とはいえ、よく分からんタイミングで急騰とかするから思い切りが必要なのでとりあえず買っておいた。

ただ、ここら辺の銘柄もだんだん手垢がついて汚れてきているので、あまり入れ込むのだけはしないようにしようと思います。

01/31 決算

明日は色々あるので気になる銘柄をメモ。いくつか買う予定。


2128 ノバレーゼ 決算
2450 一休 3Q
2926 篠崎屋 1Q
3034 クオール 3Q
3077 ホリイフードサービス 3Q
3091 ブロンコビリー 決算
3150 ユビキタスエナジー 3Q
3326 ランシステム 中間
3341 日本調剤 3Q
3397 トリドール 3Q
4290 プレステージ・インターナショナル 3Q
4306 バックスグループ 3Q
4696 ワタベウェディング 中間
4809 パラカ 1Q
7646 PLANT 1Q


決算期待か知りませんが、事前に妙に買われている銘柄とかありますけど、逆に全然動いてないのもあり・・・違いは一体何なんでしょうね。

考えても分からんので、自分にとって納得できる方法を取ろうと思います。

ポートフォリオ 01/28

pf20110128




















新規買いはマーベラスエンターテイメント。

ここら辺のソーシャルだのブラウザだのは時流に乗っているというか、今はここだろうと・・・どの企業も小粒だけど業績も良いのが目立つので、投資対象としてはまあまあ良さげかなと。

ここら辺の銘柄はベクターはともかく、割り切り人間が多い株の割には株価は適正な水準に収まっているので、今後は業績+需給的な買いがあるのかも・・・という妄想に浸っております。

ネットのほうが真実だなんて人間もいるし、実際ネットのほうが心地良かったりもするワケで、老害が何を言っても流れは変えられないでしょう。

マトリックスって映画ありましたが、ゲロみたいな食事をしなきゃならない現実より脳内でステーキ食う方が楽しいだろうし。

私が子供の頃はファミコンなんかやってるとバカになるとか駄目人間になるとか言われたり、ファミコン欲しかったのを理由に犯罪やらかしてワイドショーで殊更に取り上げられて、知ったか識者や芸能人なんかもその流れに乗ってバッシングしていた訳ですが、今や任天堂をバカにする人間はいない訳で・・・それどころか優良企業扱いで株価も安けりゃ欲しいって人間ばっかでしょう。

グリーかDeNAが未来の任天堂になるかなんて分かりませんけど、新たな成長企業がいるなら投資するしないはともかく、邪魔だけはすんなって思いますがね。





ウエイト順は・・・

コシダカホールディングス
エスクリ
アウトソーシング
さくらインターネット
雑貨屋ブルドッグ
健康ホールディングス
UTホールディングス
ウェブマネー
ボルテージ
ゲンキー


多少入れ替わり。アウトソーシングは400円以下までなら買ってもいいだろうと懲りずに買い増しをしたのと、時価上昇によって更に上位に。

人間も在庫ですから、そういう在庫を抱えて必要に応じて色んなところに提供する会社は必要でしょう。それにそっちのほうが会社ごとにヒトを雇って都合が悪くなったらクビとかにするより継続性があるので、お互いにとって良い事だと思いますしね。

限られた役立たず連中を守るために多くの人間が不幸になって、しかもそれを隠すために綺麗事を言って問題をはぐらかして、本当にどうしようもないですけど、おかげで生き残った企業はより成長できるって事で良い面もあるのですかね。

まあ、トータルでは物凄いマイナスっぽいですが・・・ただ、ゴーンは日本から出て行けだの国債疎いだの、私のようなバカ庶民でも、もうちょっと言い方どうにかならんのかと思わずにはいられないお国なのでどうにもなりません。


あと、色々モノの値上がりが凄いようですが・・・食費とか真っ先に削られやすかったりするので、外食とかどうなんでしょ。

全体的に企業は筋肉質になっているので売上さえ上がればって感じだと思うのですが・・・やはり目に見える部分、手近な部分からカットしようというのが人間なので、どうなんでしょうかね。

食費は削ってもケータイ解約しますなんてヒトいないだろうし。

01/28 その2

3092 スタートトゥデイ 3Q
上方修正+増配。ただ、予想PERが50倍近いので根性無しの私にはとても買えませぬ。

ここまで来るとグリーやDeNAの安さが目立つ気がしますが・・・スタートトゥデイは死角が無さそうなのに対して、イメージが悪いとか買収もしているので自力成長できてないので駄目とかそんなんなんですかね。

3064 MonotaRO 決算
好調ですねぇ・・・ネットのホームセンターって事で特に強力な敵もいなそうな感じだし、このまま順調に成長していくのですかね。

リアル店舗のほうも多少はネット販売とかやってますが、どうも片手間という印象なので・・・

ここもリーマンショックの影響を受けて下方修正した過去があるけど、そんな酷くなかったし、今後あれクラスの衝撃が無ければ何事もなく成長するのでしょうかね。

今のペースで成長できるなら株価は高くないのだろうけど・・・私の好き嫌いの影響なのか、どうも投資する気になれないんだよなぁ・・・

2780 コメ兵 3Q
〜リユース業界におきましては、消費者の低価格志向が強まったこと、及び、循環型社会への移行により業界全体が注目を浴び、生活用品・低額品の需要が伸びた反面、高額品や嗜好品の需要は厳しい個人消費の影響を受けることとなりました。また、インターネットによる中古品売買の普及・拡大に加え、一部では他業界との提携や資本受入等の動きも見られる等、様々な要因により買取・販売競争は激化の一途を辿っております〜

新規出店やオンライン強化の影響で費用が増えてるけど、それを吸収できる売上が確保できないってのは辛いですねぇ。

新品でも中古でも大抵のものは行き渡ってしまってるので、形あるものを提供している会社ってのは厳しくなる一方って感じですかね。他社より安くするくらいしか成長する方法が無いというか。

後は御用聞きとかセブンイレブンが以前から言ってたような気がしますけど、形の無いサービスを提供しない事にはモノは売れないのですかね。

でんかのヤマグチでしたっけ、大手みたいに安売りできないから、馴染みの高齢者にひたすら家電と関係無いサービスというか雑用から何から色々やって、それで高い家電を買ってもらうなんてありましたが、何にしても努力しているところとそうでないところの差ってどんどん広がる感じです。

8920 東祥 3Q
ボチボチってところでしょうか。順調と見るか面白みが無いと見るかは、そのヒトの性格次第ですかね。

この会社今でも増収増益を続けているけど、株価は2007年4月がピークで今は半値近いワケで・・・成長株をずっと持っても大丈夫なんてのは、企業価値や配当だけ見て投資できるヒトだけで、そこら辺の個人投資家にそんなの無理に決まってるので、長期投資なんて軽々しく言ってはいけないなと心底思いますね。

綺麗事は大金持ちになってからで十分。

3028 アルペン 業績修正
上方修正。

〜ゴルフ用品の販売が伸び悩み、連結・個別ともに前回発表予想を下回る見込みとなりました。利益面につきましては、利益率の高いプライベートブランド商品の拡大や在庫コントロールに努めたことにより売上総利益率が改善したことに加え、全社的な経費節減の取り組み等により、連結・個別ともに営業利益、経常利益、四半期純利益はいずれも前回予想を上回る見込みとなりました。〜

ゴルフって今の若いヒトで好きなヒトっているんですかね。石川遼に憧れてゴルフ始めるとかってのも無さそうだし・・・

大量出店なんてできないのだろうし、あとは外に行くしかないのだろうけど、あまり積極的な感じではない・・・ので、今後も良いのだか悪いのだかよく分からんような業績が続くのでしょうかね。

01/28 その1

2196 エスクリ 3Q
かなり良い。内製化が更に進み原価が下がり・・・って前期に比べて相当下がってますね。

既に通期利益予想を超えてますけども・・・

〜平成22年11月より、平成24年3月期開業予定4施設において開業準備として受注活動を開始⇒人件費・広告宣伝費・開業準備室および内製化拠点開設に係る地代家賃等が発生する見込み〜

って事で据え置きだそうで、さてどうなるでしょうか。

来期開業施設も確保済みで受注も開始なので、もう今期は安泰で来期もとんでもない大不況でも来ない限り問題無しかと。

まあ、株価4桁到達は時間の問題と判断しているので放っておきましょう。ノリで買った投資家が多ければ押すかもしれないけど無視すりゃいいでしょう。

8772 アサックス 3Q
ボチボチ・・・資料を見ると予想よりは若干利益は良いようなので、特に問題は無し。安定的過ぎて他に言いようが無い。

3326 ランシステム 業績修正
上方修正。
〜「お客様満足度の更なる向上」「利用者層拡大を目的とした施策・販促・営業活動」を実施し、売上高は当初予想の計画通り推移し、利益面につきましては、購買業務の整理、再構築による仕入コストの削減及び人員の配属見直しによる人件費の最適化等の施策により〜

主にコスト削減ですか・・・売上はそんな伸ばせないのだからしょうがないですかね。

通期業績は桃太郎事業の一部譲渡の影響がハッキリせんって事で据え置き。

現状で予想PER5倍ちょっとなので、かなり安いとは思うのですが・・・流動性があまり無いのでそんな買えないのですよね。

まあ、ネットカフェにゲームショップと実力で業績を伸ばせない限り評価ってのはされないと思うので、あまり期待はできないかな。

あと、AOKIHDが15年までにカラオケ店とカフェを倍増させる計画なので、こっちも目が話せないのですよね。

紳士服は頭打ちで、もう店舗数もそんな増えないだろうから、代わりにカフェとカラオケで成長させようって魂胆なんですかね。

比率的には20%くらいなので、そんな高成長期待ってのは無いですが・・・昔はブライダルのラヴィスに娯楽のヴァリックと単独で上場してたんですがねー、上場を維持していれば良い投資対象になっただろうに残念・・・

3630 電算システム 決算
前期は結構な増収増益でしたが今期は・・・売上こそ2桁増だが利益は微増予想。

う〜ん、地味な企業にありがちな面白みの無い業績予想。

相変わらず収納代行が好調で、こっちは20%以上の成長なので、ここだけの会社で上場してくれって感じでしょうか。

そこそこ安定的に伸ばすのだろうなって事で特にサプライズも無く、無難な企業だなとその程度の感想ですが・・・決算と同時に株主優待廃止も発表。

今までは期末配当だけだったけど、株主への利益配分を適切にするために中間案配当を実施する代わりに優待を廃止しますと。

私は株主優待全否定な立場なので、優待廃止自体は歓迎しますけど、上場が2008年10月で優待新設が2009年6月で、今回の優待廃止なので正直何考えてるの?ってのはありますね。

だから余計な事しなくていいんですよ。優待なんて小売外食でのちょっとした割引券程度くらいがせいぜいで、それ以外はやめろって思うのですけどねー、テキトーな業績予想をアテにする四季報信者同様に優待信者も多いので、この株式2大宗教を破壊するのは容易ではないというか不可能なんでしょうが、せめてくだらない株主優待に力を入れるなんてアホな事はやめて欲しいものです。

3620 デジタルハーツ 3Q
そこそこの増収だけど、先行投資でヒトを増やしたとかで利益はしょっぱい。そのわりには株価は高いんだよな・・・

コンシューマは冴えない一方で、モバイルとアミューズメントがかなり良いようで。

モバイルが良いのは何となくイメージができますが、アミューズメント、というかパチンコってどうなんでしょ?こっちも儲かりにくい上にどんどん高性能化というか複雑になって、費用は増えるばかりで大型タイトルの販売延期とか期ズレが発生するとかコンシューマのようになっていくのですかね。

市場拡大の恩恵を受けやすい企業と思ってたのですが・・・そんな順風満帆ってワケでもないようだし、今ってブラウザゲームにソーシャルゲームとか、ゲーム作ってる会社のほうが儲かってる上に株価も安いのもあるので、デジタルハーツに投資妙味は感じませんねぇ。こっち買うならデータセンターの株のほうがまだ良いだろうし。

何を言っても安くないと投資できないので、投資できるとしても当分先でしょうかね。



今日は結構下げましたが・・・サイバーエージェントの1Qが好感されたかマザーズ指数はプラスでしたな。

とりあえず買いの量を少し減らし、売りを増やしましたが・・・そこそこ堅調な銘柄もあるので、どうするか迷いますね。

まあ、去年は死んでやるとか何とも情けない事を言ってしまったので、今年はそんな泣き言を言わないようにしたいです。


話し変わりますが、昨日くだまき八兵衛でヒルズ族から転落した元FX長者が出てまして・・・何か月100万円の税金の支払いに追われているのに、物凄い呑気というかあっけらかんとして・・・というかよくテレビ出演なんかできるなって思ったのですけど、雑誌にもそこそこ出てたし、短期間で10億も稼げるような人間ってのは、やっぱりどこか壊れてるからこそ可能なのかななんて思いましたね。

私も信用取引をそこそこ使用しているのであまり偉そうな事は言えないのですが、バカになりつつもその部分は自覚というか、バカになりきったら本当に壊れてしまうので、常に欲を持ちつつ欲を抑えるというか・・・サジ加減を誤らないようにしたいと思います。

01/27

4751 サイバーエージェント 1Q
何だかんだで一応は成長してますが・・・通期売上予想は1,100億円と、まだそんなに大きい会社ではない感じですね。

上場して結構経つと思うのですが、やってる事も既存事業の後追いばかりでスケールが小さいというか・・・まあ、日本人は小さいから会社もこじんまりとしてしまうのですかね。

ここも今熱いソーシャルとやらの伸びが結構なものですが・・・

09年 338億円
10年 747億円
11年 1,171億円

11年のソーシャルゲーム市場はこのくらいに拡大するらしいですよ。まだ小規模ですけど、規模が膨大でも年々縮小気味の外食市場よりは成長市場の方が投資家好みのような気がしますが、どうなんでしょ。

ソーシャルゲームに手を出している企業は現時点ではどこもかなり収益に寄与していて、この傾向がもうしばらく続くなら、一見高そうなコンテンツ株もそんな割高じゃない、って現時点でもそんな高くはないと思いますが、本当の相場の天井圏で地味系とどっちが株価上昇率が高いかしっかり確認しておきたいです。

4348 インフォコム 3Q
僅かながら減収ではあるのですが・・・

〜携帯電話向けコンテンツ配信サービスが堅調に推移する等の理由により〜

なんてあるので、ここも多少は追い風というかそれなりに業績を伸ばせるのでしょうかね、予想PERは13倍程度で微妙な水準です。

9438 エムティーアイ 1Q
そこそこ成長しており、しかも原価も下がったので利益が結構良い感じで、中間予想のみ上方修正。

売上を伸ばしつつ利益率も上昇と、なかなかに良さげな会社で予想PERだと11.6倍程度と、そんなに高くはないですかね。

有料会員が1Qの時点で962万人なので・・・成長性という点ではどうなんでしょ。

2772 ゲンキー 月次
全店 122.1% 既存店 111.1%
相変わらず好調ですねぇ・・・大ポカをやらかしただけに印象悪いし、当分このネタでグチグチ言いますが、頑張っていただきましょう。

そういや、今日優待カタログが来ましたよ・・・まあ、ゴミ箱行きですけど。

こういうのを見て楽しいというかワクワクするというか、優待目当てに株を買いたくなる気持ちは分からんでもないですが、ワクワクすべきは買い物客であって株主じゃないですから、株主は会社の成長による株価上昇と配当を見るべきだと思うのですけどねー。

そういう投資家の欲が企業へのプレッシャーとなって、会社が成長していくワケで、優待目当ての塩漬けで応援なんて会社を腐らせるだけなんですけどね。

億超えてるトレーダーとかでも優待目当てでこの株持ってますとか、どっかのブログで見た事があるのですが、正直ガッカリしましたね・・・利益追求に走るデイトレ人間でも優待の魔力には勝てないのかって。

2408 KG情報 決算
まあまあ良い内容です。地味で高成長でもないので常に割安がついて回る株ですけど。

〜中途採用、アルバイト等新卒を除く求人需要に底打ち感がうかがえ、広告掲載件数は全国的に回復基調で推移しました〜

景気の底は打ってるのでしょうけど、凄いV字回復とかじゃないので地味なんだよなぁ・・・ここはフリーペーパーとネットと両方やってますけど、比率が分かりませんけど多分ペーパーの方が比率は高いのですかね。

求人はネットでエントリーみたいなのが今の流れみたいですが、ちょっと前にWBS見た時に、それだと人となりが分からんからって対面のリアル志向に傾きつつあるみたいですし、ネット求人も安泰ではないのですかね。

まあ、バイト情報ならネットのほうが有利・・・なのかよく分かりませんね、勢いはネットなんだろうけどペーパーがゼロになるってのは無いだろうし。

ここ買うくらいならネット専業のディップとかのほうが良いのだろうか。



明日は決算が多いですが・・・持ち株だと一番の注目はエスクリでしょうかね。

どっかでエスクリエスクリってウザイとか見た気がするのですが、まだマイナーな企業だし過剰に期待したりするのが投資家なんだし、業績が伸びているうちは取ってつけたような理由で投資する人間がいるなんて当然だろうし、私からすればモノつくりモノつくりウザイんだよって話でどっちもどっちだと思いますがね。

製造業なんてそんな知らんけど日本の競争力は年々低下しているようで、そんなお寒い状況でモノつくり大国なんてお笑いとしか思えませんが、いつまで寝ぼけてるのでしょうか。

まあ、そのおかげでモノつくり幻想家が大量に生まれるので私は違う株を安く買えるので良いですけども。

相場が良かった頃はパクリだの持ち株や資産額を公開しろだの、この株の悪口を言うなだの何だと局地的に盛り上がりましたが、いずれまた同じような状況になるのかな。

11/26

4765 モーニングスター
ゴメス・コンサルティングを株式交換で完全子会社化・・・交換比率はモースタ1、ゴメス2.2。

ゴメスは昨日下方修正をして今日は大幅下落っだけど、こういうのって同時に出せばいいと思うのですが何かの嫌がらせでしょうか?

そこはSBI系なので良心を期待する方が無理か・・・SBI様の高い志の犠牲になれるなら本望だろ?と個人投資家に言いたいのでしょう。

昔もEトレード証券が上場していて、ネット証券最大手だしここに投資していたヒトも結構いたと思いますが、ここも今回のように株式交換でSBIの完全子会社になってしまい個人投資家の怒りはかなりのものだったと思いますが、今やその頃の個人投資家はほぼ存在しないから、過去の悪行は闇から闇へと葬り去られるのでしょう。

ゴメスなんて箸にも棒にもかからない非常に中途半端な株だし、上場している理由もないだろうから、こうなるのは時間の問題だったかもしれんし別にいいのか・・・モーニングスターもそのうち退場しますかね。

SBI証券をメイン口座にしている個人投資家も多いだろうし、投資家的には儲けりゃ後はどうでもいいのだろうから、お互い好き勝手にやればいいのでしょう。またクソIPO相場が来ればいいですね。

4724 ウェアハウス 業績修正
上方修正。

〜ゲオからの商品調達により、DVDの仕入数増強が図れたことや、家庭用ゲームの販売店舗を拡大したことにより〜

ゲオ様のおかげで、何とか踏みとどまれましたってところなんですかね。一昔前は一部の投資家に人気だったそこそこ優良な企業だったのに、数年でこうも落ちぶれるとは、時の流れは残酷です。

2004年11月にゲオと業務資本提携をしたけど・・・

〜両社が協力関係を構築することにより、それぞれの強み、得意分野を相互に提供し、既存ビジネスに活かすことを可能とし、店舗運営能力の強化により、お客様への付加価値の高い商品とサービスを提供することで、両社において更なる事業の発展が図れるものと考え〜

って、ウェアハウス側の強みって何かあったんですかね?ゲオ側は弱るまで待って泣きついてきたら支配してやろうとかでも思ってたんでしょうか。

8783 グラウンド・ファイナンシャル・アドバイザリー 3Q
3Qの売上0.42億円ですよ、凄いですね。通期売上も1.45億円で従業員の数も1桁ですから、存在しないと言ってもいいんじゃないでしょうか。

今の日本みたいな会社ですね。

4792 山田コンサルティンググループ 3Q
メインの経営コンサルがそこそこ、不動産と株式のコンサルがかなり好調・・・これは景気が良いって事なんでしょうか?

底辺庶民をやってると、景気の良さなんて全く感じませんが・・・もっとも底辺が景気回復を実感するようならもう天井だろうから、100%労働者は経済の餌としての価値しかないただの家畜ですな。

私は株にたまたま興味を持って始めて、たまたま儲ける事ができているので、こんな事を言ってられますが・・・ちょっとした選択の違いで人生がガラリと変わるので恐ろしいものです。

3398 クスリのアオキ 月次
ドラッグ 119.2% 既存店 111.1%
調剤 126.7% 既存店 118.7%

売上は良いですが、利益はどうなんでしょ?ゲンキーがあんなミスをやらかさなければゲンキー株だけ持ってりゃ良いのですがね。

3828 ニフティ 3Q
そこそこ好調なようで、通期の経常利益を32億→34億、純利益を16億→16.5億円と微妙に上方修正。

そんな業績にブレはないだろうから今期はもう大丈夫だと思うので・・・来期予想が計画通りかどうかですかね気になるのは。


3815 メディア工房 月次
売上高 207 前年比 114.4%

09月 携帯電話向け有料占いコンテンツの売上が堅調に推移し
10月 携帯電話向け有料占いコンテンツの売上が堅調に推移し
11月 携帯電話向け有料占いコンテンツの売上が堅調に推移し
12月 携帯電話向け有料占いコンテンツの売上が堅調に推移し、連結子会社の売上げ減を吸収し

う〜ん、コメントに面白みが無い・・・占いコンテンツは堅調堅調言ってるのだから堅調なんでしょう。

1Qは23.1%の増収で、コンテンツだけだと33.0%増なので、もともと子会社の方はあまり良くなかった訳ですが・・・12月になって子会社の売上減なんて言いいだしたのは、結構な減収幅なんでしょうかね。

でもコンテンツは1Q同様30%近く伸びているのだろうか。

コンテンツの売上が伸びればそれ以上に利益が伸びるのだろうから、特に不安ってのは無いですかね。あとはお買い上げした自社株をどうしてくれるのか気になるところ。

まあでも、こういう企業を見ていると売上の伸びほど利益が出ない小売業の株なんてあまり買いたいって思わないですね。だから評価が低くなりがちなんでしょうが。

やっぱり投資っても楽しく儲けたいから、楽しげな会社の株じゃないと次から次へとお買い上げってワケにはいかんのでしょう。

株価がバリュー状態だからって、終わってる企業の株を買って僕ちゃん賢いなんて投資家として終わってるとか思ってしまいます。まあ、相場が過熱すれば何でもアリになるのでバリューもへったくれもないだろうけど。


一本調子の上昇は終わった感じで、決算が良くても事前に織り込んで出尽くしで下げるなんて銘柄もあるので、何とも微妙な状態ですかね今は。

ただ、ずーっと騰げ続けてる銘柄もあるので・・・私は持ってませんが、ウェザーニューズとかいいなーとか思ったり。

上昇率こそ新興の病的な株には負けるけど、ドタバタ乱高下が無い非常に綺麗な右肩騰がりってのが、普通の個人投資家的には良い感じですから、兼業はこういう株を掴みたいところですね。


私は引き続きホドホドに売買して少しずつ資金移動をしつつ、ポジションは一定水準を保つのを継続します。

01/25

2778 パレモ 月次
全店 97.2% 既存店 96.7%
衣料品は年末年始商戦で苦労したけど、雑貨の方はなかなかに好調だった・・・

4Qだけだと全店が97%くらいなら予想達成なので、2月が極端に落ち込まなければ今期は大丈夫ですかね。

ただ、店舗数が一進一退なので、再び増加していただかない事には、単なる安い株で終わってしまう。

2155 カービュー 3Q
海外事業とSNSが伸びてますが、SNSの先行投資が響き3Qの販管費が増えております。

お車情報ならとりあえずカービューだろ、みたいな流れが今後もどんどん強まれば、更に業績を伸ばせるとかそんなんでしょうか。

今後も安定的に成長できそうですが、PER的には20倍近いので、成長性を考慮するとちょっとお高く思うので、投資対象としては微妙でしょうかね。

2656 ベクター 3Q
      1Q  2Q  3Q
売上高  885  1,041  1,139
経常益  103   120   180
う〜ん、綺麗な右肩上がり・・・まだ勢いは止まってませんかね。これなら今期予想の達成は十分可能でしょうか。

しかし、この勢いはどこまで続きますかね。何せどんどん新規参入とかしてるので・・・

私はドラゴンクルセイドでブラウザゲームを知って、ダウンロードしないのは楽でいいなと思って、しばらく遊んでそこそこ課金もしましたが、単に自分の城を成長させたいだけと思っても戦争ゲームなので、それなりに自衛できないと壊滅させられたりするから、結構疲れてしまって・・・今は全く遊んでません。

新作はとりあえずちょっと遊んでみたりしますが、どれも基本一緒なので、すぐ飽きます。

まあ、ゲームを介してコミュニケーションを図る方が主目的だったりするから、ゲーム自体は単調なくらいのほうが良いのかもしれません。

3865 ガンホー・オンライン・エンターテイメント
前期の純利益は18億円ほどになると、日経が妄想か思い込みか裏付けのある数字か知りませんが発表したようです。

ラグナロクオンラインの大規模更新が良かったようですが・・・逆に言うとそれ以外はイマイチな印象ですけど、どうなんでしょうかね。

3Qまでの経常利益が17億弱程で、通期業績が日経に近い数字なら、ガンホーの時価は300億ちょっとなのでそんな割高な感じはしません。

この会社、上場直後は凄まじい値上がりをして、当然それがピークでその後はダダ下がりだったわけですが、逆に業績は07年を底に伸び続け、業績が株価にようやく追いついてきた感じでしょうか。

他のコンテンツ株なんかもPER的は10倍そこそこなので結構あって、この手の銘柄にしては割安な部類に入ると思うのですが、もう将来の伸びしろが無いと判断されているのか単に放置されているのか、どっちなんでしょうね。

個人的に先行きはそんな明るくなさそうにも思ってるのですが、私が勝手にそう思ってるだけで実際は分からないので、ある程度PFに組み入れております。

そういや、コンテンツじゃないですが、まんだらけも随分安くなってるのですね。ここも業績が株価に追いついてきたってところか。

新規出店は無く移転や増床で売上を少し伸ばしている程度なので、高成長の期待は無いのでしょうが・・・元々個人投資家が好きそうな株だけに今後の期待は持てそうな気がしないでもない。

3097 物語コーポレーション
やっぱ寄り天か・・・あまり流動性の無い不人気株なのに過剰に期待しているのがいて、そういうのが空気読まずに利益確定して自ら相場の流れを悪くする・・・なんて思ってるのですが、実際はどうか知りません。

まあ、数ヶ月我慢できるなら特に問題は無いのですが、私もそうですが我慢できる投資家はあまりいないんでしょう。

とりあえず今日も1枚買い増しをしました。我慢できる金額まで買います。



相場は相変わらず好調で・・・金曜日は単なる押し目でしたか。

今後何かをキッカケに現在無視されている不安材料が蒸し返されるのでしょうが、それはいつか分からんのでこのまま行くしかないです。

今後に備えてカラ売りなんぞもやってますが、調整期間中に巧く乗り切れるとは思ってないので、現実的な逃げ方としてある程度利益が出たら一旦別口座に移動させております。


で、今日も色々売買を行い・・・マーベラスエンターテイメントを買いました。

ここも遅ればせながらブラウザーゲームなんぞ始めてますし、とりあえず今期は良いのですよね、何せ前期まで業績不振が続いて債務超過寸前ですから、気合を入れざるを得ないってのもありそうですけど。

中間は予想を大幅に上回ってますが、これは受注の前倒しだからってのと、先行き不透明とやらで通期は営業利益だけ微妙に上方修正させて他は据え置きです。

利益が出ているのはコスト削減効果もあるので、今後全くモノが売れなくなったとかじゃなければ上方修正すると思うのですけどね、実際は分かりません。

ブラウザゲームは牧場物語と一騎当千ですか、ちょっとやってみましたが、まあ基本は一緒ですね。

3Qが近いので、その内容次第かとは思いますが、そんな悪くなければ株価は安いと思うので、ちょっと買っといた。

01/24

3629 クロス・マーケティング 業績修正
上方修正。4Qだけ見ると売上が30%以上伸びているので引き合いがかなり強いのでしょうか。

マクロミルなんかかなり買われているので、こっちももうちょっと相手して欲しいところですかね。

3097 物語コーポレーション 業績修正
上方修正。1Qの時点で中間の利益を越えていて、あれだけ既存店が良いのだから・・・ってところでしょうか。

光熱費が想定以下だったのと、販管費の抑制および期ズレも影響していると。

焼肉にしてもお好み焼きにしても食い放題ってのがポイント高いのでしょうか?

食い放題っても普通のヒトはそんな食えないのですが、好きなだけ食えると思うだけで物凄いお得感があるし、安っぽい牛丼ばかりじゃ栄養もつかないだろうし、その部分で集客できたりするのでしょうか。

丸源ラーメンには1回だけ行った事あるのですがね、焼肉きんぐもちょっと行ってみたいですね、ただどこもかなり遠いのが・・・しかも1人で焼肉ってのねー。

先行き不透明って事で通期業績は据え置きですが、コストを過大に見積もってるのだろうから、売上が増えればその数字を鵜呑みにできるから、月次だけ見ときゃいいって感じなんですかね。

今日、結局ゲンキー売って、その分を物語に変えたのですが・・・どうせ修正するにしても決算直前だろうとか思ったので、1枚しか買い増しできんかった。

まあ、通期据え置きだしそんな反応しない・・・かどうかは分からんけど、買い場はまだまだあるとは思う。

3778 さくらインターネット 3Q
好調。3Qの時点で経常利益9億出しているので通期経常利益予想の10.8億は十分達成可能ですかね。費用の一部が4Qにずれこむのを理由に通期予想は据え置いているので、需要自体は旺盛なんでしょう。

決算説明会が02/10にあるので、それを楽しみにするとしましょう。

金曜日に押したので少し買ったのですが、今日の上昇が何か嫌な感じだったので、売ってしまいしたけど明日以降はどうなるでしょうか。

3634 ソケッツ 3Q
4Qに大型案件が集中しているので、3Qの数字はあまり意味を成さないのかなとは思います。



上方修正をしたとはいえ、トラスト・テックもエノテカもストップ高とは・・・何でもかんでも騰がる相場ではなくなったとは言え、良い材料を出したところはそれなりに評価してくれるって事だろうか。

手垢がついてる材料株は思惑が複雑すぎるけど、何もテーマ性の無い企業の株なら素直に業績が良ければ相手してくれるんですかね。


今日だけで判断なんかできないけど、とりあえず金曜日は押し目買いの良い機会だったのだろうか?

マクロ的な懸念なんてのは色々あるのだろうけど、今のところは決算の内容を重視してくれてるのですかね。

明日の決算は個人的にカービューとベクターが気になりますが、特にベクターは上期に投入した作品の積み上がりと、3Qに投入した新作が収益に寄与しているかどうか・・・

まだここら辺のゲームの勢いが継続しているかどうか気になるところです。ベクター株は割安とは程遠い水準なので100%割り切りでなければ買えないのが辛いところです。

ポートフォリオ 01/21

pf20110121




















売り切りは・・・

ジェイアイエヌ
ワールドインテック
フルスピード
ngi group
コナカ

です。金曜日のような下げの日に人間の本音が出るので、あの日に売りたいと思った銘柄は売りました。

で、新規買いはパイオンです。売るならこっちじゃないの?という内なる声が聞こえてきますが、売らなかったのはまだ持っていたいからでしょう。

他にも色々売買をして・・・金曜日は金額的には今年最大規模でした。まあ、去年の11月から一本調子で上昇したから、いつかは崩れるに決まってましたけど、恐らく一旦売ってその後安いと思ったのを買い戻したりとかした投資家も多いんじゃないでしょうか。

あと現金比率の多い投資家もかなりいるようだし、ここから暴落し続けるとかは無いと思うのですけどね。



ウエイト順は・・・

コシダカホールディングス
エスクリ
さくらインターネット
雑貨屋ブルドッグ
アウトソーシング
健康ホールディングス
ゲンキー
ウェブマネー
UTホールディングス
ボルテージ


こうなりました。アウトソーシングは更に買い増しをしたので上位に。

日本マニュファクチャリングサービスとか株価絶好調で羨ましいところです。こっちも少しは買えば良かったと後悔。

あと金曜日にトラスト・テックが上方修正をしましたが、目先は好調なところが多いですかね、今後は分かりませんけど。


ゲンキーは金曜日に前日に買った分を売って、再度買い戻して更に買い増し。

多少長い目で見れば報われるとは思うのですけど、一度傷がついた以上はしばらくは動かない気がしないでもないので、これ以上の買い増しはもうしません。

それに金曜日かなり底堅かった物語のほうが有望かもしれないですし、私はこっちに乗り換えるかもしれません。

ただ、上方修正が無ければゲンキーのほうが全然安いので、難しいところとは思います。


ウェブマネーも買い増し。値動きがたまりませんが、せめて3Qまでは我慢しようかなと・・・

GMOペイメントゲートウェイあたりが予想PER25倍近くまで買われて、ちょっと前までは30倍超えそうな勢いだったので、ウェブマネーも3Q次第だろうけど、少しは賭けてみようかと・・・


ボルテージも買い増しをしましたが・・・結局上方修正前の株価になりましたが、単に人気が無いのか終わってる銘柄と判断されているのか、理由は何でしょうかね。


今週は持ち株のいくつかの決算が控えてますが、悪かったら売られるのは当然として、良かった場合株価位置が変わるか、ボルテージのように反応薄か、もしくはゲンキーのようにぬか喜びさせられるか・・・何にしても動きはあると思うので、その都度判断しようと思います。

11/21

昨日は・・・特に気になる材料は西松屋の下方修正くらいでしょうか。

PB商品の拡大で利益率は上昇しても、肝心の売上が上がらないので利益も出ない・・・縮小する国は嫌ですねぇ。日本がこのまま進めば西松屋は社会的に抹殺されかねないのが怖いところです。



相場の方は結構下げましたね。ある程度売りを持ってたけど、買いのほうが圧倒的に多いので当然損してます。

寄り付きで売りから入ったりもしたけど、かといって買いと同じくらいの量を一気に売るとか私には無理なので・・・今後の相場次第ですが、結局は去年と同じ事になりそうな気がする。


あと、ああいう下げになると本音が出るというか、色々売買をしていらないと思う銘柄は売り切りました。で、欲しい銘柄を買い増ししました。

今後しばらく調整するのか、単なる押し目だったのかは分かりませんけど、目先リバウンドするかもと思い、多めに買っておきました。

節分天井なんて格言もあるし、今年はそれが前倒しで来たのかもしれませんけど、例年通りなら調整が長引く事も無いと思いますが、今年はどうでしょうか。



話し変わりますが、以前から少しずつですが中国株を見て、米国株も見るようにしてるのですが、大企業の株を買うならヌルい日本より、利益追求に走るアメリカ企業のほうが良いように思えて、ある程度ドルに変えてるので近いうちに何か買おうと思います。

知識だけなら増やせるけど、日本人で日本に住んでいるなら皮膚で感じ取れる事が多々あると思うのですが、それが他の国だと全然分からないので、誰でも知ってそうな大きい会社しか買えないですけど、小さい会社なら日本でも有望なところってイッパイあるので、当面はアメリカ大型日本小型でいきたいところです。

アメリカが今より景気が良くなるなら円安にもあるだろうし、そこら辺でもある程度利益は取れそうですのでね。

まあ、実際買ってみて株価の推移なんかを見るようにしないと何とも言えないので、とりあえずはお金を捨てたつもりで買う事にします。

11/20

2772 ゲンキー 業績修正 中間
中間下方修正。理由は・・・

〜ポイント引当金の計上における一部の集計ミスが判明したことにより230百万円を販売費及び一般管理費として追加計上いたしました。〜

これで2億円ほど利益が減りました。通期業績は売上が予想以上に好調だから利益予想を据え置きますと。

いや〜、これはかなり恥ずかしいですねぇ・・・株主からすると笑い事ではないですけど。小さい会社だけに管理が不十分とかそんなんでしょうか。

この修正と同時に役員報酬の90%減とか行えば少しは怒りも和らいだのですが、そういう認識は無いのでしょうかね。

ドラッグストアはポイント還元とでも言いますかね、ポイント5倍デーとか、大盤振る舞いだったりするし、こういう業績修正をされると売上の質は悪いのかなと思ってしまいます。

食い物とかの単価は下がり気味だろうから、その分ポイントの価値が高くなるし、人口も増えるどころか減ってるくらいだろうから、あとは他店から客を奪うくらいしか成長する方法が無いので、なりふりかまわずとかそんな感じでしょうか。

私ポイントが嫌いなので、スーパーもドラッグストアもカードなんか作らないのですが、スーパーは毎回カードあるのか?ってレジで聞かれてウザイんですよね。

別にポイントくらいあっても良いとは思いますけど、ポイントがあるとそれを意識するようになって、いつの間にかポイントのために買い物するとかなりますから、それが嫌なのです。

オーケーはポイントじゃなくて値引きなのでカード作ってますけど。もっとシンプルにして欲しいものです。

実は今日ゲンキーの株を買い増ししたんですよね。まあ、好調は好調だし株価も安いので、多少長い目で見れれば特に問題は無いのかなとは思います。

とりあえず予定の3分の2程は買ったので、後は様子を見ながら判断します。

こういう小売店はボッタクリ要素が無いので、あまり長期投資向きじゃないのでしょうけど、今年は花粉症特需があるかもしれないので、今期はいけるのかなと・・・まあ、株の寿命はその程度って気はします。

この株を年単位で保有できるヒトは本物の長期投資家でしょうが、そんなヒトはいないでしょうから、手のひら返しがいつ起きるか見ものです。

2928 健康HD 月次
売上高 1,303 前年比 113.1%
パッと見、急ブレーキという感じですが、弘乳舎の売上が前年より悪かったのが影響してます。

主力のジェルは伸び悩み気味で、どろあわわなんかの好調さがあって、何とか前月並の売上を確保ってところでしょうか。

そういやヤーマンが東証2部に昇格しましたね。健康HDも東証に移ってくれれば嬉しいのですけどね。

9766 コナミ
ハドソンを株式交換で完全子会社化・・・また小ぶりなゲーム会社が株式市場から去っていきますねぇ。

しかし今日のハドソンの株価はインチキくさいですな。交換比率はコナミ1に対してハドソンは0.188ですから、全然美味しくない・・・

私が子供の頃は全国キャラバンとか名人ブームとか凄かったし、PCエンジンもハドソンの色々面白いゲームとかあったのですが・・・定吉セブン、ネクロマンサー、桃太郎伝説・・・他にも色々あったでしょうけど、今じゃ桃鉄とボンバーマンの会社という印象しかないですな。


今日はジェイアイエヌを売り。やはり単価が高いのが嫌ってのと、違う株を買い増しした方が良いと思ったので・・・今の3分の1くらいの値段で欲しいところです。

他にも少しずつ売って・・・ゲンキーとアウトソーシングを買い増し。

どっちも成長性があるわりに安い・・・まあ、アウトソーシングはちょっと分かりませんがね。ただ、意欲があるので、その部分で買いたいです。

フルキャストもちょっと欲しいのですが、どうにも値が荒いので躊躇してしまいます・・・1Qまでまだ日はあるので、それまでにどうするか決めます。


とりあえずコシダカHDとエスクリは我慢しております・・・まあ、本音はある程度売っておきたいのですがね、特にコシダカHDは値上がりによって比率が高くなってしまってるので。

ただ、まだ安いし地味な銘柄ではあるのですが、後々人気化する資質はあると思うので・・・業績に問題が無ければ好業績+好地合での爆裂という可能性はあるのかなと。

コシダカHDは上場した年こそ下方修正したけど、その後はずっと右肩上がりなので、これは株としてレア度が高いですから、私は有望と判断しております。

知ったかが何を言おうが買収して規模を拡大して増配を続けているので、こういうのは投資家は大好きですから、あとは相場が過熱するまで成長を続けるかどうかだけでしょう。

それにしてもコシダカHDはビックリするくらい堅調ですね。単なる需給での買いってワケでもないだろうから急落ってのも無いでしょうが、ここ最近の上昇からしてある程度調整してもおかしくないだろうに、全然下げないのは何かあるのでしょうかね?どこかの投信が買っているとか。

01/19

2128 ノバレーゼ
前期業績はほぼ予想通りのようだと日経がバラしたようで・・・もう既に今期がどうなるかの方が重要なんでしょうけど、それでもほぼ予想通りの業績だったってのは良かったのですかね。

2178 トライステージ 月次
売上高 3,223 前年比 103.5%
これで売上高310億円程となりましたが、予想は390億円で予想達成は困難な気がしますけども・・・あと2ヶ月の間に神風が吹くのでしょうか?

3639 ボルテージ
寄り天。どうにも弱いです。ただ、好材料を出した直後は冴えなくても、少し経ってから評価されだす銘柄もままあるので、ボルテージはどうなりますかね。

また、グリーでイケメンCMやってますけど、収益に貢献するだろうか。

ここら辺のコンテンツ銘柄の株的な賞味期限って過ぎてそうな気がしないでもないのですが、日本エンタープライズあたりのしょっぱいところもまあまあ良かったりするし、ケイブも決算が良かったからか株価が堅調ですね。

エイティングも関連銘柄扱いされてるからなのか、株価は堅調で・・・オンラインに参入したのが去年からなので、成長余地があるのか手遅れなのかは知らんけど。

似たような銘柄が今後も好業績を出すようなら、もう一発相場を作りそうな気がしないでもないので、なかなか判断に迷うところです。

まあ・・・悲観的な事を言いつつも、クルーズ、メディア工房、ボルテージと3銘柄保有してて合わせると結構な金額になるので、言ってる事とやってる事は違っており、株の方が本音となっております。欲望には勝てないのであります。

私の思いとは裏腹に株価はなかなかに堅調だし・・・それが現実なんだよな。

そういやジー・モードはどうなんだろ。中間は売上が予想に届いてなかったのですが、これは品質の向上が理由・・・よりボッタクリやすいモノを作るために延期したとあるので、これを鵜呑みにできるなら3Q以降はそこそこ期待できない気がしないでもないけど、どうなんだろ。

割安割高で判断するような株じゃないのでなかなか買えないとは思うのですが、業績予想が物凄く低レベルなのでハードルは低そうな気がするのでねー。

あとはマーベラスあたりも、ゲーム以外の事業がよく分かりませんけど、株価の単価の低さも手伝って相場を形成しそうに思えなくもないので、ブラウザゲームがヒットしている事に賭けるのもありと思えなくもないけど・・・どうしましょうかね。



リンゴの株価も結局戻って・・・時期が時期なら暴落のキッカケにすらなったと思うので、もう今はとにかく買えという相場からのメッセージでしょうか?

とりあえず私は今のところ我慢できていますが、徐々にソワソワしてきております。

あとは引き続きカラ売りの意識を継続中。こんな堅調な相場でわざと損をするような事をするのは物凄く辛いですが、後々結果を出せるかは分からんけど、去年と同じになるのだけは避けたいので、嫌々行っております。

01/18

3639 ボルテージ 業績修正
通期上方修正。中間は既に上方済みで、利用者が急激に減るとかでも無ければ当然こうなったってところでしょうか。

ただ、利益の伸びはそんなに良くないですが、理由は・・・

〜下期に増加させる投資は、コンテンツ開発に係る外注費、テレビCMを含む広告宣伝費、オフィスの増床等であります。〜

積極的に投資を行うようで、これが来期以降に実を結べばよいですが、どうなるか。

通期上方修正は十分ありえるとは思ったので、今日1枚買い増ししたのですが、中間決算と同時にと思ったので、少しずつ買っていこうと思ったら、もう修正発表されたので少し残念でした。

7508 G-7HD
〜、マレーシアに現地法人を設立し、車関連および食品スーパー関連等の事業展開を図ることといたしました。〜

マレーシアに進出。う〜ん、こうやってどんどん外に出て行くのですね。

行動は遅いのでしょうが、まだ外へ出る姿勢があるだけ良いのでしょうかね、会社によっては外に出る発想すら無いところもありそうだし、どんどん差がついていくのでしょうかね。


今日はこれくらいしかねぇぇぇぇ〜〜〜。

しかし相場が良いですね・・・流れ的には去年と同じなんでしょうか?

私は去年の途中までカラ売りをしていたのですが、あまりにも相場が堅調すぎて途中で売る事を忘れてしまったのですが、あれは失敗だったなと思ってるので、今はとにかく小額でいいので売る事を常に意識しようとカラ売りしております。

まあ、現状は損キリばかりしてますが・・・

01/17

今日は業績的なネタが無い・・・というか、今週は小休止というくらいに決算が少ないですね。

来週再来週と一気に発表しないで、今週に発表を分散してくれればいいのに。

なので今日は主に気になる銘柄の株価について・・・


2198 エスクリ
700円乗せ。まあ、婚礼株は株価的にはここが一番行けるとは思うのですよね、だってベストブライダルやノバレーゼより勢いがあるし、社長もカッコイイし熱意が凄いし、今では唯一のマザーズ銘柄ですから。

来期分の新規の式場は確保できてるのだから、少なくとも来期までは全然行けるんじゃないですかね。

ギブ・ニーズ化するなんて聞いた事あるし、私もそう思うけど、だったら株価だってギブ・ニーズ化するんじゃないですかね。勿論失望された時は酷い事になるでしょうけど。

自称長期投資家が成長株の落ちぶれ時を必要以上に煽って恐怖心を植えつけようとしますが、落ちぶれるまで数年あるし、1年って過ぎてしまえばあっという間ですけど、実際は長いですから、それまで何もしないほうが良いってのは単なる逃げなんじゃないかなと。

それにしても長期投資とか言うならアメリカの大企業でも買えばいいじゃないですかね、あっちは20年30年増配を続けてる企業があるのだから・・・バフェット気取るならKO買っとけとか思いますがね。

まあ、そこにいるだけの何もしない上場企業って沢山ありますが、長期という名の思考停止や問題の先送りは損キリできない個人投資家と同じですな。だから何もしないで年月だけ過ぎていくのでしょう。

2157 コシダカHD
40万円突破しましたか。地合が良いってのが一番の理由なんでしょうが、割安で成長しているから買われているのでしょう。

20%成長してPER1桁ってのはいかにも安いって感じなので、こういう株を買える素直さが個人投資家には必要なのだろうなと思う。

知ったか共は、良い会社や儲かる会社は買収しないだのレバレッジかけないだの言ってくれますが、肝心の会社のやる気は平気で無視するので、本当に血も涙も無い連中だなと思いますね。

この手の成長はしているけど、知ったかが文句を言えるような会社って、自我の無いアホな個人投資家が買えないからか、株価は安く抑えられるのですが、何かの拍子に評価されだすのですよね。

もっともコシダカの株価は底を打ってからずっと右肩上がりなので、何だかんだで評価されてるのですけど。

まあでも、優良企業幻想ってのは私も正直あるし、根強い信仰なんだなと思います。

3385 薬王堂
10万円乗せ。割安感が見直されてるのでしょうか?優待の無い小売株が堅調なのは嬉しいですね。私はこの株を持ってませんが、それでもゲンキーなんか一生評価されずに薬王堂だけ騰がれとかちょっと思ってますから。

こうやって徐々にいろんな企業の株価が正常な水準になっていくのでしょうが、すべての企業がマトモに評価される前に相場って終わってるだろうから、安けりゃ何でもいいとはならんので難しいかなとは思う。

3838 AQインタラクティブ
上方したのは純利益だけですけど、あんまり反応してないですね・・・この手の株だからもっと上かと思ったのですが。

ここブラウザ三国志のおかげで業績絶好調で、マーベラスなんかも今更感はあるけどブラウザゲームを始めたので、こっちもそのうち上方修正するんですかね。

ただ、ベクターなんかもどんどん新作出しているし、甘い状況ってのはそんな続かなそうな感じもしますけど・・・崩れだすのはいつごろなんだろうな。

3329 東和フードサービス 優待
優待内容を変更するらしいです。

〜昨今、20%割引券について、株主優待制度の趣旨から逸脱した利用方法が増加していること、割引券の特質から使用上の制限を付しているため使い勝手が良くないとの評をいただいていること、および株主還元は現金による利益還元が適切であるとの考えなど〜

逸脱した利用方法ってなんでしょうね?まあ、犯罪を犯さなければ何をしてもいい的な発想の株主・・・と思ったけど、多分ヤフオクなんかで優待券を買って使ってる連中ですかね、株主やってたらある程度の自制って働くと思うので。

企業側も株主確保のために優待券なんか必要と考えてるのでしょうけど、外食なんて厳しくなる一方だろうし、海外展開していけばケチで浅ましい日本人なんかに手厚くする義理なんて無くなっていくので、優待はどんどん廃止縮小の方向に行くんじゃないですかね。

優待文化なんか滅んでしまえと思います。



今日もなかなか良い感じで・・・ただ、去年の10月末がおおよその底値だったと思うので、そこから2ヵ月半上昇し続けている事になるので、もう一方的に騰がり続けるのはさすがに厳しい気がしないでもないですが、どうなのでしょうかね。

コシダカHDや薬王堂を見ると、結果がそこそこ良くて安心感がある銘柄を買ったほうが良いのかなという気もする。

で、今日はジェイコムHD、ポケットカード、AOKIHDを売り切り。

売らなきゃいけない理由なんか無いのですが、売らないと買えないので売っただけです。

信用やってるなら分かると思いますが、余力を自分の金と思ってどんどん買ってしまうのですよね、特に今のような好地合だと・・・借金した金を自分の金と錯覚するのと同じようなもんでしょうか。

それで色々買ったり売ったり・・・新規ではパイオンって銘柄を買いました。

携帯電話の販売とかネット接続サービスとか、法人向けにサービスを提供したりと別に目新しさのある会社では無いのですがね、今期はかなり良いのです。

あと、事業の安定性を強調したいからかストックストック言ってますけど、昔ヤンチャだった企業にありがちですかね。

ヤンチャだったからか数年前に債務超過に陥ったり、今期が良いのだって買収効果だったり、親が光通信だったりと質はあまりよろしくない会社かと思いますが、数字が良いなら問題無いでしょう。

それに知ったかやスクリーニングマンはこういう株を買わないだろうから、今後好材料が発生すれば良い感じになるかもしれないのでちょっと買ったのです。

ポートフォリオ 01/14

pf20110114






















新規買いはジェイアイエヌとアサックス。ジェイアイエヌは絶好調な眼鏡屋さん。アサックスは不動産っぽい株だからという理由でのお買い上げです。



ウエイト順は・・・

コシダカホールディングス
エスクリ
さくらインターネット
雑貨屋ブルドッグ
健康ホールディングス
アウトソーシング
デジタルガレージ
クルーズ
メディア工房
UTホールディングス



上位に値の荒い株が顔を出してきましたが、ここら辺の銘柄の時価が上昇したのと、低PBR銘柄を中心に色々少しずつ売ったのとで、このような順位になりました。

上位5銘柄は多めに持っているので、そんな変動しないと思いますが、それ以下は結構微妙な量なので今後もちょっとした値動きですぐに変わるでしょう。

デジタルガレージなんか1週間で4割近くの上昇ですから、株ってホントにくっだらねえなぁと思いますが、これが現実なので受け入れるしかないでしょう。また下がるでしょうが、私のデジタルガレージの目標株価は50万円です。

50万円の根拠なんて無いのですけど・・・多分今全株売却して市場から撤退しますなんてヒトはいないと思いますが、売らないのは今後も相場が堅調に推移すると考えてるからで、だったらデジタルガレージみたいな需給だけで買われるクソ株は今の倍くらいになっても不思議ではないので、ホントは全株売りたいのですが、嫌々保有してあげているのです。

私この株65.000円くらいで買ったのですが、ほんの2年ほど前はそんな株がゴロゴロしていた異常な時期でしたけど、その頃に比べたら今は相場環境も安定しているので、長期投資って言葉も通用しやすいからか、威勢の良い人間も増えてきたなーって思いますね。

その威勢の良さがいつまで続くか・・・自分もそうですが、退場しないようにしたいと思います。

01/14

3097 物語コーポレーション 月次
直営+FC 129.9%
既存店
焼肉 116.9%
中華 96.5%
好焼 117.0%
専門 110.4%

良いですねぇ・・・上方修正はかなり濃厚なんでしょう。お好み焼きは前期が悪すぎた反動なんでしょうが、焼肉はずっと好調で、やけに良いのは食い放題ってのが支持されてるのでしょうか?

私なんかは子供の頃はよく親に焼肉食い放題の店に連れて行ってもらいましたがね。実家が貧乏なので、食い放題に行くのが育ち盛りの年代にとっては一番の安上がりだったでしょうから。貧乏人にとって焼肉食い放題は御馳走です。

今は逆に食い放題の店に連れて行かれても沢山食えませんって感じですが、子供の頃は自分より体のデカイ大人は何で自分より小食なんだろうなんて思ったものです。

3331 雑貨屋ブルドッグ 1Q
前期に大量退店、特に4Qに集中退店したので当然大幅な減収。ただ、かろうじて利益は出ています。特別損失があるので最終赤字ではありますが。

PB比率が更に高まり原価が大幅に改善。販管比も下がり利益の出やすい体質に磨きがかかってるのではないですかね。

数字だけ見るとアッサリですが、コスト削減とかできないところはいつまで経ってもできなくて、殆ど利益が出なかったり特別損失が発生したりと、投資家的には腹立たしい事この上ないですが、ここは投資家的には嬉しい会社になるかもしれません。

もっとも店舗数のピークは07/08期で、それ以降は減少傾向だったから、数年かけてリストラしたとも言えると思うので、大量出店のツケは大きかったのかもしれません。

今後どれくらいのペースで新規出店するかは分かりませんが、底は打っただろうし、下値不安はもうそんな無いだろうから、株は塩漬けておきましょう。

優待が無ければ小売業なんか応援できないとか言う、インチキヤロー共に目にモノ見せる業績と株価になって欲しいものですね。

9905 コージツ 決算
今期はなかなか強気で、売上2割、利益は3割以上伸ばすつもりですよ。ただ、相変わらず何かしらの特別損失があるようで最終利益はちょっと少ないようですけど。

売上が大きく伸びた理由に山ガール効果ってのは少なからずあっただろうから、登山用品専門のここは、いずれ反動減に苦しめられそうな気がしないでもないですが、どうなりますかね。

3376 オンリー 株価
昨日コシダカHDがちょっと売られたのは進捗率的なのが理由だと思うのですが、オンリーはコシダカと逆で1Qで稼ぐのですよね。それで買われたんだと思います。

あとは低PBRだからってのもあるのでしょうが、大きく買われたのは1Qの利益が中間予想にほぼ到達してるからなんでしょう。

なので、いい加減だなーってのは当然あるのですが、利益推移なんて毎年同じなので何年も経てば対応するはずなのに、それが無いって事は今の相場参加者は殆ど入れ替わって全然メンツが違うのかななんて思ったのですよね。

相場が良くなって参加者が増えれば、その分経験の長い投資家の数も増えるので、分かってる投資家達によって材料は早め早めに織り込まれるはずなので、今はまだまだ儲ける機会ってのは豊富なのかなと。

ただ、株価が騰がっていけばそれだけ上昇余地は減るけど、儲けたい欲は逆に増えるので、恐らくバリューみたいな株もかなりドタバタした値動きになる可能性もあるし、信用の買い残もどこかの時点で急増するだろうから、その時に冷めていられるかどうか・・・多分無理だと思うので、どうしようかなと今から考えてしまいますね、所詮私も凡人なので。




そろそろ一服という感じなんですかね。そこそこ好材料を出した銘柄も織り込み済みみたいになって翌日の株価推移は軟調な感じだし、低PBR銘柄の押し目無しの上昇も一旦終了っぽいので。

ファストリなんか大幅上昇だったけど、出尽くし感のある銘柄や悪材料視されて押した銘柄を拾うってのが良いのでしょうか。

ジェイアイエヌは地合からして叩き売りは無いだろうとは思ったけど、そこそこ買われてるので、目先の材料より将来期待を重視って感じでしょうか。

そういや今日は電算システムや持ち株だとジェイコムHDが噴きましたが、もう何でもいいのですかね、とりあえずいろんな銘柄に資金を振り向けてゲームを楽しもうって感じに思えます。

とりあえず私はコナカみたいに小休止に入ったであろう低PBR銘柄群を広く薄く売って・・・それでアサックスを買いましたよ。

何か今日噴きましたが、また元の水準に戻ったので少し買ったのです。

日本はモノ作り大国とかウザイので製造業の株にはあまり近寄りたくないけど、ちょっとはそれっぽいのが欲しいので製造請負の会社の株を買ったのですが、不動産株も宗教団体ができたくらいだし、変な幻想を抱いてるヒトも多そうで近寄りたくないのですが、でも本音では少しは欲しいので、不動産ローンのアサックスを買ったのです。

業績はリーマンショック時でも普通に利益が出ていて、物凄い安定感があるのですが、それだけに株価も安定的で大幅な値上がりは期待できないでしょうけど、今期は減益予想なんですが、そこそこ良い感じなので前期と同じくらいの利益にはなりそうです。

水準的にはPBRは約0.6倍、予想PERは約6倍と、そこそこ割安感はあると思うのでお買い上げ致しました。



高値警戒なんて言われてますが、警戒って事は上値余地はあるとも言えるので、気分的に売りたいのですが、我慢して一定のポジションを維持しようと思います。

01/13

3815 メディア工房 1Q
利益率がかなり改善されてますね・・・今後大きい投資をしないのなら上方修正の可能性は高そう。

韓国にコンテンツ提供を開始なんかもして、有料会員の数が増えてる限りは大丈夫なのですかね。

そこそこの株価だし、ここら辺の会社の株的な寿命は短いなんて思ってるのですが、ちょっと改めた方が良いのかもしれませんなー。

あと、コシダカHDとかゲンキーとかの割安さと比べるとどうしても高くみえてしまうのですが、株としては全くの別物なので、本当は比べたらいけないのですけどね、やっぱり比較してしまうのです。

3046 ジェイアイエヌ 1Q
赤字、ですが宣伝に金かけたのが大きいの(前期比約2.5億円増)で、2Q以降に期待でしょう。投げたいヒトは投げりゃいんじゃないでしょうか。

軽い眼鏡のエアフレームが絶好調。10月からのチタンフレームはビジネスマン、シニアに好調と。

で、ワンピース商品は予約が大殺到との事で、発売は12月からなので月次は良かったですが、1月以降はどうでしょうかね。

眼鏡は生産拠点変更と量産効果で原価が下がったが、雑貨は原材料高騰したけど、眼鏡が思った以上に売れたので原価は想定通りですと。

まあ、好調は好調なんでしょうが、株価は結構織り込んでいるとは思うので、この株で儲かるかどうかは分かりませんが、1単位くらいは頑張って持とうかと思います。

ただ、単価が高いので100株単位にするか、株式分割をお願いしたいところです。

2149 ディップ 3Q
バイトの求人サイトですが、今期は大規模リニューアルによる費用増で利益的には厳しいのですが、売上は四半期ごとに増加していて、来期以降は楽しみかなとは思ってるのですよ。

儲かる株かは分かりませんが、こういう努力の跡が見える企業は色々あると思うので、こういう会社を見る姿勢が必要なのかなと。

3080 ジェーソン 3Q
悪い・・・3Qだけ見ると僅かながら赤字。かなり厳しいのではないのかなと。

ここ最近悪い事ばかり言ってたので、良いところを探そうと昨日お店に行ってきたのですが・・・

安いは安いのですが、他の店・・・特にイオン系でしょうかね、こっちがかなり安いので、ジェーソンであえて買う理由が薄いのかなーと。同じ値段なら品揃えが豊富な大きい店の方が有利だと思うし。

あと野菜も少しだけ売ってたのですが、どうも鮮度的な・・・売り場が僅かだからとか証明の照らし方とかの影響があるかもしれまんが、色艶的な面でちょっとなーというのが正直な感想です。

今後も色々対応するだろうし、店舗数が増えれば認知度が高まって集客力が高まるとかあるかもしれないし、こういうお店は好きなので引き続き注目します。

2159 フルスピード 株価
株価5万円超えたじゃねーかぁ!俺1株しか持ってないよ・・・

まあ、そういう資質のある株なので、こうなる可能性は十分あるとは思いましたが持てないのですよね。だってクソ株だもの。

しかし親のフリービットといいい、どうなってんでしょうか?このバカ親子は。

さすがにこの手の株を主力にするなんてのはマトモな神経の持ち主では無理だろうけど、株価だけはひたすら上に行くので、ある程度は持った方が良いのだろうなと思いました。まあ、実際はなかなかできないのですが・・・

2157 コシダカHD 株価
寄り付きで5%程下げたけど、結局戻ったようですな。

株価が維持されたから言えるワケだけど、1Qは冷静に見てそんな悪い内容じゃないとは思うのですよね。

じゃあ何で売られたかといえば、コシダカは四半期ごとの利益にバラツキがあるってのをアホな個人投資家が知らなかったとかそんなんでしょう。業績なんか意味ねーよって投資家は少なからず存在するのでね。

たまにデイトレ系のヒトで開示情報を見て大騒ぎとかありますが、一連の流れを追えば分かりきった事だろうみたいのはありますので。

まあ、過剰な一喜一憂人間のおかげで良い株を安く買えたり実力以上に買い上げてくれたりするので、悪い事ではないですがね。

とりあえず私は運試しで1株だけ寄り付きで買ったのですよ。これは割り切り買いなので近いうちに処分しますが。

01/12

3094 スーパーバリュー 3Q
短信を見ると、かなりあれやこれやと努力されておられるようですが、低価格競争、ポイント値引きに換金と、何をやっても利益なんか出るかというような状態ですねぇ・・・ついでに新規出店に備えた人員の早期採用や出店経費等も嵩んで苦しんでるようです。

ただ、そのわりにはそこそこ利益は出ているので、頑張っておられるのでしょう。

リーマンショック以降ですかね、環境に対応できるところとそうでないところで利益にかなり差が出てるようですから、もう少し踏ん張れば行ける・・・かどうかは分かりません。

多分売上は順調に増えていくのでしょうが、利益は分かりませんね。まあ、株的には見放されてるような状態なので、業績がシッカリしている事を確認してからでも投資できるでしょう。

2157 コシダカHD 1Q
ボウリングの上乗せもあって当然大幅増収。営業増益だが、社債発行費が嵩んで経常減益に。

カラオケは新規出店もあってそこそこ増収ですが、利益はほぼ横ばい・・・利益の少ない理由は店舗リニューアルしたからなんでしょう、なので2Q以降が回収期になるんじゃないですかね。通期でのカラオケ事業は約30%の増益見込みだし。

利益の多くは2Qになるので、1Qの数字はさほど重要じゃないと思いますが、現時点ではそんな良い数字とは言えないので、一度売るってのも判断としてはありますかね、私は3ヶ月程度我慢しますが。

カーブスは好調。ボウリングは1Qは赤字のようですが、過去のデータが無いのでよく分かりません。

まあ、地合いが地合いだけに株価はあまり動かない気もしますが、明日以降の値動きに注目です。基本放置で大きく押すようなら買い増しの方向で行きたいです。

2491 大黒天物産 中間 業績修正
上方修正。だけど、数字は微妙なところ。

〜売上高は購買頻度の高い商品約100品目以上を2割から5割値下げした「生活応援宣言セール」や岡山、倉敷、備後エリアの各店舗において11月に実施した、曜日替わりの超特価セール「大黒天感謝祭セール」などにより多くのお客様から支持を得ることができ、当初見込みを上回る結果となりました。〜

ひたすら値下げ値下げですか・・・って、それくらいしかお店を繁盛させる方法は無いって感じですかね。

3349 コスモス薬品 月次 中間 配当修正
全店 115.4% 既存店 106.2%
相変わらず良いですねぇ・・・周りにあるしょっぱい小売店から客を奪いまくっているのでしょうか?

中間決算は1度上方修正をして予想経常利益46億円だったのが、結果は54億円なので相当好調なんではないでしょうか?

通期の業績予想は据え置きで経常利益84億なので、多分そのうち通期業績も上方修正するんじゃないですかね。

で、ついでに増配。23円→53円。この会社配当性向は10%程度で前期は12.5%でしたが、今期15%程度だとすると1株利益は350円くらいですかね。まあ、過度な期待は禁物ですが、今の時点で増配したって事は、そこそこ自信があるのではないのかなと。

小売店って全般的に苦しいのでしょうが、ここや大黒天物産なんかは好調だし、良いところは良いので小売株にも希望はあるかなーって気はします。

もっとも希望を持てるのは投資家だけで、殆どは一消費者として安い買い物ができて申し訳程度に節約できてラッキーとかショボイものなんでしょうけど・・・格差は広まる一方ですな。

3093 トレジャー・ファクトリー 3Q
売上は20%の増収だが、営業利益と経常利益は・・・

値下げしたから利幅が減ったって事ですかね、2Qよりは状況が良くなったとは言ってますが。あとは新規出店の前倒しも影響しているようで。

もともと業績予想は売上23%増で、利益は5%程度の増加見込みだから、予想達成は可能なんでしょうけど。

今期は猛暑で苦しんだのもあるので、来期は面白いのかもしれません。

7516 コーナン商事 3Q
売上は厳しいですが利益は増加。業績もわずかに上方修正。

株価は安いのですが・・・ホームセンター株が全体的にPBR0.5倍とか0.6倍で、ナフコなんかかなり優秀な部類の企業だと思うのですが、そこでもPBR0.4倍ですから、ホームセンターなんて終わってるって事なんですかね。

唯一マトモに投資できそうなのがハンズマンなんでしょうが・・・全国展開する欲は無いし、新規出店すると費用増で減益になるのが痛いところです。

今期はかなり好調なようなので行けそうですが、他に良い株があるので難しいところ。

7577 パスポート 株価
上方修正+増配でしたが、30%以上の上昇とは・・・こんな地味株がここまで買われるとは相当地合いが良いですね。

とはいえ・・・この会社も決して絶好調企業というわけではないし財務も良くもない。で、今日の終値でPER7倍ですから、20%以上成長しているゲンキーとか他の株のほうが安いのは、投資家といえど所詮人間で目先の事柄に一喜一憂する存在で、実に人間的だなと思いますね。

7581 サイゼリヤ 株価
こっちは業績下ブレしそうだからか寄り付きこそ下げたものの、結局前日比プラスなので改めて地合いの良さを感じますね。


〜TV番組で取り上げられた効果の反動は想定されていたものの、人件費の上昇などによって会社計画も下回っているもよう。

ただし、売上や粗利益率などは計画線で推移、目先の最悪期は通過との見方から、割安水準是正の動きにも向かっているもよう。〜

ヤフーファイナンスにはこうありましたが・・・こんなのはどうとでも言えるので要は今は買えって事なのでしょう。

とはいえ業績的にはちょっと厳しいような気がするので、地合いが悪化した時にどう推移するか注目です。

3385 薬王堂 株価
昨日3Qで、それがまあまあ良かった事への安心感からか、そこそこ買われて高値は95,000円ですが終値は91,100円・・・ドラッグストア株では最も低PBRだし、そのまま行くかと思ったのですが、上方修正の開示でもないとこれくらいが限度なんですかね。

そういやドラッグストア株で優待が無いのは薬王堂とキリン堂だけですが、そこが最も低PBRですから、個人投資家なんてのは目に見えるものでしか判断しないのが大半って事なんですかね。



今日も良い感じで・・・あんまり売買はしてないのですが、ジェイアイエヌを買ってみました。

売上は月次から見てかなり良いし、今の地合いなら仮に利益がショボくてもそんな売られないのではという理由です。

1単位で50万以上するのはちょっと買いにくいので、売買単位を100株にするか分割して欲しいところです。

01/11

3318 メガネスーパー 月次
全店 90.5% 既存店 94.1%
まあ、数字は別に良くて私が注目なのは・・・

ここも遅ればせながら「Air Fit」なる新商品・・・どこかで聞いた事のある名前ですが、今年から発売します。

メガネトップが2010年7月からフリーフィットを発売して数ヶ月は好調だったので、メガネスーパーも数ヶ月間は好調に推移するのかもしれません。とりあえず1月の月次に注目です。

と言っても、ある程度行き渡ったら終わり・・・メガネトップもフリーフィットが好調だったけど、それでも売上は計画を下回ってるので、せっかくの新商品も単なる延命措置という気がしないでもありませんが、どうなりますかね。

JINSが始めたエアフレームが大ヒットで、だから他社が真似したとかなんでしょうが、ネットで検索するとモノ事態はフリーフィットの方が良いらしいですけど、このご時世では価格が優先されてるようにも思えるのですが・・・どうなんでしょ。

・・・今にしてみれば、JINSから良さげな新商品が出てるから、これはいけるだろうとジェイアイエヌの株を買えばなんて思うけど、当時はそんな思わんもねー・・・

エアフレーム発売の2009年09月で、株価は10月くらいからジワジワ上昇してるので、買おうと思えば買えましたかね。

こういう例があると、今でも身近な企業の株で儲ける事が可能だという事を示唆してくれたのは大きいのかなと。

特に庶民投資家は、ワケの分からん会計テクニック的なものや半端なマクロ知識より知るべき事は沢山あるのではと思う。

しかし・・・
「Air frame」 ジェイアイエヌ
「FREE FiT」 メガネトップ
「Air Fit」 メガネスーパー

この3番手のいいとこ取りしたぜ的なネーミングはどうなんでしょ?まあ、こんな比較する奴なんかそんないなだろうから、別にどうでもいいのかね。

2780 コメ兵 月次
売上高 2,818 前年比 97.6%
既に役員報酬の減額の継続を発表してるので、今後下方修正をしても責任は取ってるのだから文句は言うなよと、会社側は言いたいのかもしれませんが、業績はどうなりますかね。

株価は安いので今更下方修正されても下値は知れてるとは思う。

2462 ジェイコムHD 月次
全社 120.3% 人材 121.6%

4306 バックスグループ 月次
前年比 111.0%

どっちも予想よりは良い数字だと思うので、今後がちょっと楽しみではある。

3093 トレジャー・ファクトリー 月次
全店 121.9% 既存店 100.7%
まあまあ良いですが・・・

・単価の高いAV家電や家具の販売が振るわず、価格の引き下げを実施
・好調な衣料も、販売促進のため、割引販売を実施
・猛暑の影響により冷蔵庫や扇風機などの夏物家電は販売が好調に推移したが、需要に対し在庫不足が発生。法人仕入で在庫を賄ったことにより利益率悪化。

価格引下げやら割引やら・・・あまり嬉しくない響きです。

新品も値下がりしてるから、買取価格も下がってそうだけど、それ以上に新品の価格が下がってるから新品と中古の価格差があまり無くお得感があまり無いのではとよく調べずに思ってますが・・・どうなんでしょ。

2668 タビオ 3Q
なかなか厳しい・・・店舗数も一進一退で足踏み状態が続きますねぇ。

1度下方修正してますが、もう1度下ブレするかどうか微妙な線でしょうかね。

7829 サマンサタバサ 3Q
3Qは殆ど利益が出てませんが、重要なのは4Q(12〜02月)なので、決算待ちですかね。

ただ、店舗数がそこそこ増えているわりに売上が増えてないように見えるので、決して絶好調ではないのでしょう。ブランド品が飛ぶように売れるなんて事は未来永劫無いのだろうか・・・

仮に下方修正をするとしても、この会社の姿勢からして決算と同時に発表だから、既に業績予想に目が行くので株価的には良い事なのでしょう。

悪材料をギリギリまで引っ張るという姿勢は褒められないのでしょうが、株主からすれば株価下落の被害を被るなら黙っててくれってのはあるかもしれない。

7581 サイゼリヤ 1Q
減収減益。前期のテレビパワーの反動なんでしょう。月次があまり良くなかったので業績に違和感は無いのですが、業績予想が普通に増収増益だったので、市場はどう判断しますかね。

2769 ヴィレッジヴァンガード 株価
寄り天。目先株価はそこそこ上昇していたので織り込んでいたのかもしれませんが、あまり相手にされてはいない感じですな。

まあ、上場したての頃よりは大きい会社になってるし、成長性という点では当然数年前より見劣りするので、株的にはもう飽きられるのかもしれない。

もしそうなら、中途半端な成長ペースでは今後もロクに相手にしてもらえず、株価は横ばいに推移するなんて可能性もあるかもしれないので、生ぬるい目で見守るのがいいのかもしれません。

3073 ダイヤモンドダイニング 株価
ほぼ変わらず・・・出来高からしても殆ど相手にされてない感じですかね。

まあ、一昔前に相場を作ってからもうかなりの期間が経って、その間に残念ながら業績的には落ち込んでしまったので、現状はその他大勢の外食企業の1社という扱いですかね。

株的には既に3流企業扱いだろうから、今後の業績次第ではかなり投資妙味はあるかもしれないとは思う。



今日も小型株は堅調で・・・どこまで行くか知りませんが、バカになって引っ張るだけ引っ張るのが良いのでしょうかね。

私は適度に売買しつつ、ポジションは現状維持で行こうと思います。

ポートフォリオ 01/07

pf20110107























新規ではエリアリンクをお買い上げ。

保管庫を貸すだけの会社だし、今期以降は現状維持でも利益が増えるとあるので、投資できるかなと。


ウエイト順は・・・

コシダカホールディングス
エスクリ
さくらインターネット
健康ホールディングス
雑貨屋ブルドッグ
アウトソーシング
UTホールディングス
はるやま商事
ウェブマネー
フェイス



メディア工房はまた少し売ったので圏外に。

ウェブマネーとフェイスが逆転したのはウェブマネーの時価上昇によるものです。

アウトソーシングは売った分の買い戻し+買い増し。売上は計画を上回っても利益が弱いのがどうにも不安なのですが、予想PER5倍程度なので多少の下方があっても我慢できるってのと、もう今期予想の方が重要だと思うので、私はそっちに期待ですね。


今週も色々決算がありますが、最大の注目はコシダカHDですかね。

ボウリングの上乗せがあるので、当然売上は良いでしょうが、カラオケが1Qは赤字なのでパッと見の利益は良くないだろうから、それにビックリする投資家がいない事を願いたいものです。

通期予想は売上+30%経常利益+20%の予想なので、利益が多少上ブレしてくれれば投資家的に嬉しいですかね。

カラオケ事業は前期はそこそこの出店に大規模な既存店のリニューアルを行ったわけですが、今期も大体同じようにするみたいですから、業績が大きくブレるってのも無さそうにも思えますがね。

小売店や飲食店とかでも、昔から惰性でやってたり半分趣味みたいにやってる店ってのはかなりあって、そういうところには正直行きたくないわけですが、カラオケ屋なんかも店が異常にボロかったり、明らかに客を舐めているところもあって、そういうところってちょっと変えるだけで集客できますから、もうしばらくは行けるんじゃないですかね。

まあ、結果を出しているのに株価が安いなら、単にそれを買えばいいだけなんでしょうが。



これから一ヶ月以上決算発表が続きますが、また色々売買するだろうか来月の今頃はPFも様変わりしているかもしれません。

01/07 その2

7421 カッパ・クリエイト 3Q
増収減益・・・
〜「平日終日86円(税込90円)」(ウィークデー86)を大感謝祭キャンペーンとして全国展開することで、お客様からの支持を取り戻すことができました。〜

価格下落が止まりませんねぇ・・・100円寿司でも高いってか。80円の寿司でも利益出せるようにするとか昔言ってたので、その通りにしてんだよって事か。

あとコンビニ事業を売ることを決意したようで・・・前期は赤字だったし、これで財務的に少しはスッキリするだろうし、寿司屋がコンビニやったってしゃあないだろうから、本業回帰で何よりなんじゃないですかね。

今期は下方修正しそうな感じですが、どうなるか楽しみにしましょう。


3083 シーズメン 3Q
下方修正済み・・・月次を開示しているカジュアル衣料の会社では唯一既存店がマシなところでしょうか。

ここって和風なデザインが特徴的で、何度かお店に行ったことありますが、ジーンズメイトよりは全然いいかなとは個人的には思いましたね。

ここにもワンピース商品があるので、あの漫画って相当人気あるんですかね、私はナルトの方が好きなんですが・・・って、デザイン的にはナルトの方が向いてるんじゃないのとは思いますが。

店舗数も少ないけどその分身軽だろうし、和風テイストが特徴的な商品売ってるのだから、何か海外に店を出した方が受けそうな気がしますがね。

店舗数は減り続けてますが、そろそろ底打ちって事で、反転攻勢に期待したい。

2792 ハニーズ 中間
何とか予想に近い数字を出せたようで・・・価格転嫁と円高が利益に貢献したようですが、これでもうちょっと売上が回復してくれれば利益は凄い事になりそうなんですがね、その売り上げを確保するのが最も難しいのでしょうか。

利益は出しつつも、厳しい状況が続くわけで通期予想は若干下方修正させました。

中国の方は既存店111.0%と良いようですが、まだまだ比率が低いので業績には貢献できません。

現状不振気味でも、先行きは明るそうなところだけに投資はしたいんですがねー、まだ時期尚早という気がします・・・まあ、株価は先行しそうなので、投資するには至らないかな。

2769 ヴィレッジヴァンガード 業績修正 中間 配当
上方修正。組織変更の費用だけ計上した業績予想だったので、ちょっとは結果が出たのでしょうかね。それは良いのですが・・・

直営300店舗突破の記念配当ってのが、どうも嫌な感じがしますね・・・今までこんな事しませんでしたから。

優待も無いし、報告書なんかも私が見た中では最も安上がりな粗末な紙切れで、株式分割も殆どしていない、配当性向も5%程度で成長こそが株主貢献という姿勢が大好きだったのに・・・何故に個人投資家に媚びるような記念配当を?これで予想通りの業績と配当なら配当性向7.6%ですよ。

正直この会社に対する評価が下がりましたね。お店は勿論、上場企業としてもワン・アンド・オンリー的な姿勢じゃないと駄目なのに・・・私の考えすぎであることを祈ろう。

とりあえず株価は評価されるのですかね。どうなるか推移を見守りましょう。

3073 ダイヤモンドダイニング 3Q
既存店は88.0%と、まあ悪いです。猛暑や残暑、ドリンクやコース料理の単価引き下げ・・・もう踏んだり蹴ったりですねぇ。

そういや牛丼各社が期間限定とはいえ更なる値下げを慣行してますから、これが常態化しなきゃいいのですがね、安くなけりゃ外食じゃないってのは怖いです。

牛丼並の価格が・・・
すき家 280円→250円
松屋  320円→240円
吉野家 380円→270円

どこまで下げるんだ・・・こんな激安飯を食いながら給料上がんねーとかサラリーマン達はボヤいてんですかね?お金の価値がますます上がりますな・・・まさに富裕高齢者天国。

こういうのって一度定着するとなかなか抜け出せないと思うのですが、そろそろ終わりにしてくれって感じでしょうか?従業員もクソ忙しく働かされる事になるのでしょう、特に社員はセール期間中は店舗によっては泊まりこみなんじゃないですか?

結果的に安さを求める客と、利益を追求する株主の犠牲になるのでしょう社員は・・・優待で喰う牛丼は資本主義の勝ち組人間としての優越感も味わえるので、さぞかし美味しいでしょうね。

話はDDに戻り・・・

業績は下方修正後の数字よりはどうも良いようですね。DDの出店は12月の2店が最後で、GMは3店舗出すようですが、利益は4Qで回収しようと毎度のことですか。

しかし店舗数がかなり増えてる割には従業員が減ってますね。

   社員 バイト 店舗数
1Q 548  1,876  149
2Q 509  1,897  156
3Q 497  0,000  167
まあ、既存店があれだけ悪いとお店も暇ですかね、なのでちょっと仕事休んだらどうだ?みたいなのもあるのでしょうか。それとも単に激務に耐えかねたとかなんでしょうか。

PTS見たら下げてます・・・既に下方修正済みですが、進捗率が悪いとの判断なのでしょうかね?もう1度下方修正するかもという懸念でしょうか。

PTSの株価で予想PER6.6倍ほどですが、これがPER5倍台前半とかくらいまで下がれば美味しそうな気もしますね。

今後もそこそこ出店する意欲はあるようだし、この3Qでこの株の評価も更に悪化しただろうから、株価がそれなりに下げれば今後は買えそうにも思えるけど、どうだろうな。とりあえず来週の場を見ないと分かりませんけど。

まあ、DDみたいな多業態は成長に限りがあるとか、したり顔で言うヒトも多いしその通りなんでしょうが、そんな事はどうでも良くて、投資家的には儲かる時期があるならその時に投資できるかどうかだけが重要なのでね、もっともらしいことをいう人間に頷いたら駄目なんじゃないのかなとは思う。

2484 夢の街創造委員会 1Q
あまり良くないですが・・・中期計画で今期はシステム投資に新規事業と種まきの時期としているので、本格的な業績寄与は来期以降なんでしょう。

1Qは冴えなかったですが、12月にアイフォンアプリの投入や大手ファミレスのジョナサンが加盟したからか、月次の数字は良いです。

将来性を信じて買えるかどうかなんでしょうが・・・この会社、常に予想が過大な傾向があるし、中期計画通りの業績を出せても、ちょっとお買い得感は無いと個人的には思う。

しかも今は結構な成長企業が安値で放置されてるので、あえて夢の街に投資する理由が・・・事業内容はそこそこ安定的で、宅配とかネットスーパーとか魅力あるのですがね。

01/07 その1

今日はネタが多い。


7631 壱番屋
・株主総会終了後の「株主様懇談会」中止のお知らせ

〜年々ご参加いただく株主様が増加する一方で、これに応じた会場の手当てが困難な状況になっております。充分なスペースが確保できず、株主様にご不便をお掛けすることが予想されるだけでなく、安全面での懸念も生じてきましたことから、やむなく平成23年以降の開催を中止させて頂くことといたしました。〜

何か株主の為みたいな事を言ってますが、会場押さえるのだってタダじゃねぇんだよ、全くテメェ等毎年毎年ウザイんだよ、店は全国にあるんだから店で食え、このアホどもが!と言いたいのでしょう。

まあ、ネットとかで株主総会でオマケ貰ったとか嬉しそうな能天気レポートとかもあるし、バカ株主が増えるのもやむを得ないので、こういう流れは今後も継続するんじゃないですかね。

4829 日本エンタープライズ
昨日上方修正をしたのですが、業績そのものは大した事無くてもケータイコンテンツ企業だからか株価は過剰反応・・・

まあ、こういう現実を何度も見せられると、表面的な割安割高で銘柄選びしたら駄目だなと思い知らされますね。

フルスピードなんか40,000円超えそうな勢いですから、株価だけ見ると売った私は大バカ野郎って事になりますから。

9947 イマージュホールディングス
MBO。今日の終値280円に対したったの314円ですから、終わってる企業だけにしゃあないのでしょうなぁ。MBOする理由は・・・

1 マクロ的に厳しい。
2 ネット通販のせいでカタログ通販が年々厳しくなる。
3 競争激化や同業他社との差別化ができてない。

だってさー。まあ、スタートトゥデイの躍進や、カタログ大手もネットにかなり力を入れてるので、半端な規模のここは板ばさみにあってるのでしょう。中間管理職に生き延びる道は無し・・・

3092 スタートトゥデイ 月次
取扱高 6,659 前年比 160.0%
勢いは止まりません・・・これではイマージュみたいな半端なところは喰われて終わりですわな。

株価も絶好調・・・底値からは6倍以上になって、成長が続くうちは騰がり続けるだろうから、10倍も夢ではないかもしれませんね。

カカクコムなんかもグーグル参入とかで一瞬売られたけど、今では50万円超えてますから、まさに成長株を持ち続けられれば投資家は報われるってところでしょうか。

まあ、並の個人投資家がこの手の株を持ち続けるってのは、かなり難易度が高いでしょうから、私は身の程をわきまえてそこそこの会社をそこそこ売買する方法を取ります。

それにしてもバフェットを引き合いに出して俺凄いといかいうバリュー人間は何故こういう株に投資しないのでしょうかね。5年10年先を見据える能力が無い個人投資家がバフェットバフェット言うのはものすごく違和感があります。

3385 薬王堂 月次
全店 110.0% 既存店 105.3%
まあまあ良いですかね。

小型に分類されるドラッグストアは、ゲンキー、クスリのアオキ、薬王堂、サッポロドラッグストアー、レデイ薬局あたりかと思いますが、多分ゲンキー以外にはあまり投資したくないねって考えていると思うのですよ、せいぜい分散するならアオキも買っておくか程度だろうし。

つまり投資家の本音はそこにある訳です。何を言ったところで成長できない、する気の無い会社に投資する価値なんか無いって事です。

理想と現実のギャップがあるので、言ってる事とやってる事が違う投資家は私含めて多いと思ってるので、そういう事も考慮して銘柄選びする必要があるのかなと少し思う。

9441 ベルパーク 月次
新規 125.6%
機変 103.4%
まあまあ良いですが・・・また大型買収とかでもないと成長イメージが沸きませんので、株価は安いですが私自身この株で痛い目にあったトラウマもあるので、ちょっと投資は遠慮したいと思ってしまう。

3030 ハブ 月次
全店 111.4% 既存店 101.4%
そこそこ良いですね。

3399 丸千代山岡家 月次
全店 112.4% 既存店 94.7%
来期どの程度出店するのかが気になるので、私は決算待ち。

01/06

2146 UTホールディングス
04〜12月期の営業利益が14億ほどになったようだと。日経の妄想なのか根拠ある数字か知りませんが、株価的には良いキッカケにはなりましたな。

通期営業利益予想は16.7億なので進捗率的には良い感じですが、4Qは減産を見込んで落ち込む予想なので、多分通期業績は大体予想通りのような気もしますがね。

なので、少し売らせていただきました。来期以降も成長するとは思いますが、他に安い株もあるし1銘柄に粘着する理由も無いのでね。

今日の終値で予想PERは12倍くらいですかね、水準的には微妙なところかなと。

3353 メディカル一光
上方修正したのにねー、これだからスーパー薄商い銘柄は嫌なんですよ・・・売買が成立しない日も多いし、普段も出来高1桁ですからね、個人投資家が流動性を気にする必要が無いと言っても限度があるでしょう。

唯一の救いはこの株を買わなきゃいけない理由が無いって事でしょうか。

3094 スーパーバリュー 月次
全店 107.1% 既存店 101.9%
頑張っているのでしょうが・・・利益もちょっと厳しそうなので、見てるだけ。

2769 ヴィレッジヴァンガード 月次
全店 109.5% 既存店 102.5%
多分、業績的には来期以降なんでしょうが、ブランド力のある銘柄だけに株価は先行しそうなので難しいですかね。

現状20%以上成長しててもPER的には5倍とか6倍があるので、あえてここを選ぶ理由はない気がする。

7550 ゼンショー 月次
すき家 123.9% 既存店 110.2%
牛丼だけなら良いのですが、様々な業態で相殺しあって・・・ここは優待目当てで買う株かな。

9887 月次
全店 113.2% 既存店 106.7%
好調好調。だが・・・やはり優待くらいしか買える理由がない。

9861 吉野家ホールディングス 業績修正
上方修正。牛鍋丼効果ですか。たしかに10月は絶好調でそれ以降も客数は100%を越えてますが、数字を見る限り失速感は否めませんかね。

ここも優待目当てでなきゃ買えない株なので、個人的には投資対象外です。

3397 トリドール 月次
全店 123.3% 既存店 96.9%
11月はクーポンで客数を増やせた効果があったけど、12月は効果が一巡したのでやや落ち着いたと。

なかなか良い感じですが3Qがどれほどか・・・

7494 コナカ 月次
全店 90.7% 既存店 96.6%
会社はほぼ計画通りと言ってますが、実際どうでしょうかねー。

株価はアッサリ400円突破・・・まあ、業績予想も良いし、少しは乗ってやるかと買っておけば2ヶ月もしないで結構な儲け、しかも流動性もあるので多く買おうと思えば買えるし、その上新興株みたいな乱高下のドタバタもないので買うタイミングを図る必要もあまり無く、非常に理想的な株ですな。

でも、やっぱりなかなか買う事ができない、買っても保有継続できないってのが正直なところで、本当に株ってのは難しいって思います。

どこぞの優良株と違って、個人投資家でこの株を買い煽ってるヒトなんていないと思いますけど、株価的にはかなり良い推移ですから、個人投資家なんてのは企業分析から投資判断から殆どの事について根本的に間違ってる場合が大半なんだろうなって思ってしまう。

ここまで株価推移が堅調だと1Qが出たら出尽くしって感じなんでしょうか?売り残がまだ結構多いので下げるほうに賭けてる投資家が多いのかな?今後の結果に注目です。



UTホールディングスや無反応だったジェイコムHDの一部を売って、権利落ち後の下げが嫌だったのである程度売ったアウトソーシングを買い戻して、他の銘柄も売ったり買ったり・・・新規ではエリアリンクをお買い上げ。

昔は不動産流動化という、信用全力買いで一時的に大儲けした一昔前の頭の悪い個人投資家みたいな事をして我が世の春を謳歌してましたが、ご存知の通り落ちぶれて・・・で、ありがちな本業回帰って事でストレージとかいう、小型倉庫みたいなもんですかね、そんなのをやっております。

要は保管庫を貸すだけの事業だろうから、箱を増やせば増やすほど儲かるってだけなんじゃないですかね。

まだ不良在庫が残ってるのか、上期は在庫処分をして利益は少なめで下期も分かりませんが、かなりスッキリしているので、まだ在庫は残ってるみたいですが今期はそこそこいけるのかなと。

あとリース支払額が年々減るので、現状維持でも利益が増える・・・ラウンドワンも同じ事を言ってた気がしますが、なのでパッと見で良い数字になるのかなと。

リーマンショック以降は調子こきすぎた事を反省したからか、どうも安定的なストック型事業に注力しますと、さかんにアピールしている企業が目立ちます。IT系のクラウドみたいなもんでしょうか?なかにはそれストックじゃねーだろみたいなのも、ストックとかのたまってる企業もあるし。

でもまあ、こういうのを見ていると流れには逆らえないというか、その他大勢の個人投資家同様に企業も皆同じ行動を取ってしまうのですね。

でも、それでいいと思います。その時その時で楽しませてくれる存在って絶対必要ですから。

01/05

2462 ジェイコムホールディングス 中間
業績は予想比で・・・
売上高 +6.6%
経常利益 +21.1%
純利益 +13.0%

と、結構好調なんじゃないですかね。

〜当社グループの主要マーケットである携帯電話業界においては、各通信キャリアの新商品の発売や、スマートフォン市場の予想以上の活性化から、高い説明能力を持つ販売スタッフへのニーズが高まっております。

携帯電話業界に特化し蓄積してきたノウハウと豊富な営業実績を駆使し、顧客企業の求める人材の育成、販売関連業務の一括受注に注力いたしました。〜

この会社リーマンショック後はさすがに業績がヘコんだのですが、基本右肩上がりに成長しているのに、そのわりに評価が並なのはモノ作りの会社じゃないからでしょう。有形バンザイ。

9974 ベルク 3Q
ここらのスーパー株って、低成長で株価も万年割安なので投資対象としてはあまり良くないのですが、資金の逃避先になると思ってるので見てはいるのです。

〜第1四半期連結会計期間より、取引先から受け取る仕入リベート契約の変更を行いました。これにより、前連結会計年度までは第2四半期及び第4四半期に集中しておりました仕入リベートは、商品の仕入に応じて四半期ごとに計上されます。〜

前期までは2Q、4Qの利益が多かったのですが、これである程度は平均的になりますな。

私も優待が好きならねー、1枚だけ買って応援とか生ぬるい事も言えるのですが、思考停止に繋がるので残念ながらそれはできません。

2738 バルス 月次
全店 103.6% 既存店 101.3%
そろそろ底は打ったのでしょうか・・・パスポートや東京デリカなんかも既存店がまあまあ良いので、これから業績が伸ばせるかは会社の努力次第なのでしょうかね。

7606 ユナイテッドアローズ 月次
通販 153.3%
興味があるのはここだけ。かなり良い・・・

アパレルってファストリがトップで規模的には次はしまむらだと思うのですが、理由は知りませんがマクロ連中はUAがお気に入りみたいですね。

やはりファンッションセンターなんて昭和なネーミングが嫌気されてるのでしょうか。

3046 ジェイアイエヌ 月次
メガネ
全店 140.1% 既存店 115.1%
雑貨
全店 105.5% 既存店 106.4%
メガネはワンピース、雑貨は新作の財布等などが好調と・・・メガネSPA一人勝ちってところでしょうか。

まあ、上方修正は確実だろうし、成長性も加味すればまだまだ買える水準なんでしょうかね。

2005年の絶好調な相場で小売株で飛んだのは、バルス、ヴィレッジヴァンガード、ポイントあたり・・・あとは雑貨屋ブルドッグなんかも最近しか知らない投資家は信じられないかもしれませんが、高値は5,000円でしたからね。

もし歴史は繰り返すならジェイアイエヌは小売株では爆裂する筆頭だと思うので、そうなったらPER50以上でも平気で買われるだろうから、リスクは高くてもどこういう株を組み入れないと指数負けする可能性も高いので、天井付近で売り抜けられる自信のある方はいかがですかって感じでしょうか。

ただ、個人的には緊張感を持つって意味でも、この手の株をある程度の組み入れるのって必要だと思うのですよね。

ストック型で配当も多くて成長性もまあまあの会社じゃなきゃ嫌だ!とかいうボンクラは上昇相場であまり取れない、何故なら安定的な企業の株価は生ぬるい水準に落ち着いているから・・・まだこっちはいいのですが、今度は下げ相場に突入してもこの会社は安定的なストック型だからと思考停止して結果株を塩漬けにしますから、下げ相場で損をして結局ロクな結果にならない可能性が高いと思いますのでね。

安定や安全を求めすぎるのは危機感の欠如に繋がるので、それで結果酷い目に合うのです。相場の神様はシッカリと見ているのです。

7455 三城ホールディングス 月次
全店 109.2% 既存店 104.2%
売上のピークは2002年ですかね、そこからずーっと減収で、今期ようやく底を打ったというとことでしょうか。

ピーク時は経常利益は165億で、今期予想は現時点ではですが11億程なので時の流れってのは怖いですねぇ・・・昔は本当にボッタクリが通用したんですね。

ここって単価は高めだと思うのですが、それでそこそこ売上が上がってるのは、サービスが良いのか品質を評価してとかそんな感じなんでしょうか。

ここは財務はかなり良いので潰れるとかは無いでしょうが、勢いはどうみてもジェイアイエヌにあるので、今後はどうなるか分かりませんな。

9983 ファーストリテイリング 月次
既存店 84.5%
よろしくない・・・気温が高かったせいだよと言ってますが、ポイントやハニーズの既存店は90%台なので、さすがにちょっと飽きられたんでしょうかね。

9905 コージツ 月次
前年比 128.7%
引き続き山ガール効果が出てるんですかね。ただ、移転オープンや店舗改装なんか積極的にやってるので、コスト意識の低そうな会社だけに利益の期待はあまりできない気がする。

とりあえず決算待ち。


相場はまあまあ良い感じですかね。私は少しだけ買ったり売ったりとPFの微調整程度です。

そういやペパボが結構上昇しましたが、出来高からして人気株とまでは言えませんけど、アレな要素はそこそこあるので株価だけは騰がっていくかもしれませんね。

まあ、パピレスみたいな株は業績にあまり関係無く上昇すると思うのですよ、この手の株を買ってる投資家はほぼ100%値幅取り目的で売買しているので、資金が流入し続けているうちは騰がる一方だろうから。

私はデイトレセンスは無いので、業績的に買えなければ近寄りませんが、何年後かは分からんけどいずれ買えるようになると思います。

この手の新興クソ株は値上がりすればするほど、相場が終わった後の下落も凄いので、相場が冷え切った時に拾っておくのが良いかなと思ってるのです。

目先の相場に一喜一憂しつつも、数年後を楽しみにしたいと思います。

大発会

始まりました2011年。では今年もグダグダとやっていきます。


7541 メガネトップ 月次
全店 92.9% 既存店 89.3%
ん〜、悪い・・・私は思わずヨッシャと喜びました。何故喜んだかはご想像にお任せいたします。

まあ、株価的には結構織り込んでそうなので、喜べるかどうかは分かりませんが。

そういや、ちょっと前に買い物行った時にオンデーズを見ましたが、若い女の店員だったのですよ。しかも積極的に呼び込みとかやってました。

それを見て、昔みたいに知識はあるが店内でボーっと暇そうにしているベテラン店員がいるようなお店の会社は大丈夫なのかなとか思ったのですよね。

ジェイアイエヌってバイト比率は低いですが平均給与が300万とかで、当然年齢も勤続年数も若いです。逆にメガネトップや三城HDは給与レベルが高く勤続年数も年齢も高いです。

若い会社が躍進できてるのって若い従業員を安くコキ使えるからってのもあるだろうから、旧型の会社が新型の会社より100万、200万以上高い給料を出し続けて太刀打ちできるのかなとは思いますね。

会社自体が成長していて従業員が若い方が会社の士気は高いでしょうし。

しかもオンデーズでは2本目半額とか紳士服みたいな事してますから、古い会社はもはやどうにもならんって気がしないでもないですが、どうなんだろな。

まあ、新陳代謝が起きるのは良い事だと思いますがね、そうしないと腐敗するだけですから。だから終身雇用なんて本来ありえないんじゃないのと思いますな。

3085 アークランドサービス 月次
直営 121.7% 既存店 101.6%
これで10ヶ月連続で既存店100%を超えました。前期の業績は予想より多少上ブレしそうですかね。

子会社上場って親に何をされるか分からんってのがあるので、そこら辺で子会社株は敬遠される部分ってあると思うのですが、ここに関してはそれは無視されてんですかね。

こういうところが株価が歪む理由の1つかなとちょっと思いました。

2695 くらコーポレーション 月次
売上高 6,475 前年比 104.6% 既存店 96.7%
まあまあでしょうかね。カッパも似たような数字でしたから、今は客として食べに行くに留めたほうが良いのかなと。

2772 ゲンキー 業績修正
見事に上方修正・・・まあ、月次を見れば明らかでしたってところですかね。

デカイ店を結構出したので、費用の負担も大きいかなとは思ったのですが、大丈夫だったようで。

しかし、地方にデカイ店を出して地域シェアが高まったって事は、当然潰れる店もあるでしょうから、良い時にだけツマミ食いが出来る投資家ってローリスクハイリターンですね。

客を取られてる店は株みたいに損キリしますなんて簡単に出来ませんから。だから更なる競争を生んで最終的に誰も得しないとかなりがちなんでしょうが。

株価的にはクスリのアオキの事もあるので、明日以降喜べるかどうかは知りませんが、アオキより高成長で割安ですから多分喜べるでしょう。

3080 ジェーソン 月次
全店 97.2% 既存店 92.3%
う〜ん、とうとう全店も100%割れか・・・これはかなり深刻な状態ではなかろうか。

今は1流メーカーの飲料とか、そこそこ大きいスーパーとかなら安く売ってるし、わざわざ2流メーカーのモノを同じような価格で買うとかないでしょうから。

EDLPはもはやどの小売でも常識なので、店舗が小さい分品揃えが少ないジェーソンさんはかなり厳しい戦いを強いられる気がしないでもないですが、どうなんでしょうか。

私散歩もかねて、かなり遠い店とかにも色んなところに買い物に行くのですが、自然と大きい店舗に行ってしまうのですよね。街灯に引き寄せられる蛾みたいなもんでしょうか。

品揃えが豊富で安いってのが大きいと思いますが、あとは店舗が広いと開放感とでも言うのですかね、買い物がしやすく感じるのです。あと照明が明るいとかもありますかね。

それに比べるとジェーソンの店舗は・・・個人的にはちょっと遠慮したくなります。

買い物も娯楽の1つなので、楽しめる要素が少ないところは厳しいのかなと思ったりもする。

3333 あさひ 月次
全店 119.4% 既存店 106.9%
さすがあさひってところか。株価的には中途半端な位置なので多分見てるだけになると思う。
 
7564 ワークマン 月次
全店 108.5% 既存店 107.1%
既存店がかなり良いですね。ただ、全店との差が殆ど無いのでさほど店舗数が増えてないって事なので、投資対象としては微妙でしょうか。

景気に左右される部分もあるのでしょうが、強力なライバルもいなそうですから、もう少し規模が小さい時に出会いたかったですねぇ。

2685 ポイント 月次
全店 110.5% 既存店 98.5%
気温が高めだったけど、何故か結構売れたとか言ってます。

2792 ハニーズ 月次
全店 97.2% 既存店 97.4%
相変わらず国内は冴えません。ただ、そのわりには数字は良いかなと。中国店は引き続きハイペースで増加中。

4724 ウェアハウス 月次
レンタル
全店 104.5% 既存店 106.7%
アミューズメント
全店 86.9% 既存店 87.5%
ゲオ効果もあってレンタルは良い感じです。

売上は通期予想を少し超えましたが、利益はどうなりますかね。



新年一発目の相場としてはなかなか良い感じでしたかね。

私としては大回り3年の格言を意識して今年はそこそこ強気でいきたいと思います。なのでそれ以降は弱気で行くつもりですが・・・

現在完全放置状態のバリュー株って腐るほどありますが、今の株価水準なら相場がどうなろうがあまり影響は受けないと思うので、いよいよ買う株がなくなってきたかなと思ったら、そっちのほうに乗り換えて行こうと現時点では考えております。

開示ネタ

7646 PLANT 月次
前年比 98.9%
〜上旬の高温と曜日配列による土曜日が1日少なかったことで、通月では▲1.1%となった。しかし、12月に入りスタートした30周年記念セールは好調に推移し、月度後半(12/4〜12/20)では客数前年比104.5%、売上前年比101.6%、予算比でも101.5%と健闘した。〜

好調・・・カーバイク、家具、書籍、ギフト、酒、惣菜、青果、菓子、化粧品。
不調・・・履物、園芸資材、寝具、釣具、衣料、手芸。

業績予想は売上利益共に横ばいですが・・・月次は3ヶ月で97.4%ですから、利益はどうなるでしょうか?

〜「在庫管理」「値入向上とロスの削減」のほか、昨年8月より導入した「生鮮管理システム」の本格稼動により粗利益率の改善が図れました。また店舗運営において人時生産性を意識した人事管理が定着化したことにより作業効率の向上が実現〜

前期はこんな感じで利益はシッカリ確保しましたが、今期はどうなるでしょうか?

3085 アークランドサービス 月次
前年比 125.4%
数字だけ見れば過去最高の伸び率でしょうか。

この株も底値からは3.8倍ほどになってますし、まだ割安とは言え決して底値ではないので、そこは冷静な判断が必要ですかね。

この株だけ買っても十分儲かってるのでしょうが、底値から10倍以上になってる銘柄も多数ある訳で、安定的な企業ばかり見るのはチャンスを逃しているとも言えるので、あえて財務や業績の悪い企業を見るのってのもアリだとは個人的には思いますがね。

2300 きょくとう 3Q
売上下方、利益横ばい・・・

〜個人消費の低迷に加え、3月、4月の気温が平年を大幅に下回り、冬物衣料が手放せない天候要因により、春の衣替えシーズンの需要が落ち込み、9月は残暑が厳しく、10月も気温が平年を上回る日が多いなどの天候要因により、秋の衣替えシーズンの需要が伸びず、厳しい経営環境で推移しております。〜

売上は減っても利益は確保できるのは筋肉質になってるとも言えるのでしょうかね・・・しかし、厳しいのでしょうなぁ。

今までは中間と通期の決算説明資料があったのですが、今期は無いですから、もはや説明する気力も無くなってるのでしょうか?

ここも衰退産業の成長企業となるかもと思って、ず〜っと追いかけてましたが、そうそう都合よくはいきませんか。


大発会は火曜日ですが・・・2008年は一発目早々に日経平均が600円以上下げて、それ以降も冴えない展開が続いて7,000円割りましたから、私も当然リーマンショックの直撃を受けましたが、あれは相当キツかったですね。

ただ、あれのおかげで私はリスクを取りつつも、一線を越える事だけはしない、っていうかできなくなっただけですが、それは長生きするためには良い事なので、今にしてみれば良かったです。

あれを経験してなかったら、信用二階建てとか平気でやってたかもしれないので・・・

まあ、当時を思うと今って能天気な良い相場だな〜って思います。恐らく去年一昨年と大損したとか退場したとかってヒトはそんないないでしょうからね、それだけに今後が怖いですが・・・

そんな訳でせいぜい退場しないように何とかやっていこうと思います。

ポートフォリオ 12/29

pf20101230





















あけましておめでとうございます。今年1発目の更新は2010年最後のポートフォリオです。

新規買いは・・・

ニフティ
コナカ
インド株式指数


ニフティは業績安定的で目先好調、来期以降も期待できる。

コナカは低PBRで売り残が多いので需給的な期待で。紳士服関連に将来性を期待している投資家っていないと思いますが、それだけに上値を追う余地はあるのかなと。

インド株式指数は日本以外にも投資しようとした気になるため。


ウエイト順は・・・

コシダカホールディングス
エスクリ
さくらインターネット
健康ホールディングス
雑貨屋ブルドッグ
UTホールディングス
メディア工房
はるやま商事
フェイス
ウェブマネー

雑貨屋ブルはまた少し買い増ししたんですが、健康HDの時価上昇により上に来ました。メディア工房を少し売って、UTHDは時価が上昇。フェイスとウェブマネーは買い増しにより上位に顔を出す。


物語とか買い増しようとは思いますが、上方修正したとしてもPER的には8倍くらいですかね、それが倍になったらPER16倍、多少成長をしても一昔前のトリドール級の成長が無ければ過熱相場時でもPER20倍がせいぜいでしょうか。

そう考えると、PBR0.2倍程度の銘柄なんか2倍になってもPBR0.4倍で決して高いとは言えない水準かと思いますが、これでそこそこ利益水準が戻ればPER的にも買えるだろうから、上昇率で言えばそんな変わらないと思いますが、値動きが緩やかなので精神的に楽ってのもあるので、そういうのが良いのかなとも思ったりもします。が、実際はどうなるか分かりません。

成長株に対する幻想ってどうしてもあるので、あえて期待の出来ない低PBR銘柄を組み入れる姿勢も必要かなと。

ただ、同じ低PBR銘柄でも過去の失敗を糧に再び成長する気のある企業と、相変わらずぬるま湯状態だったり、もう現状維持が精一杯というところがあるので、ある程度の選別は必要かとは思います。

小売だとゴトーやナイスクラップなんか金持ってるわりに安いですが・・・業績がパッとしないので、やっぱりなかなか買えないのですよね。でもこういう株でも十分利益は出せると思うので、何かしら買う理由を見つけて嫌々買おうと思います。


今年どうなるかなんて知りませんが、凡人投資家はひたすら割安な株に乗り換えるくらいしか結果を出す方法は無いと思うので、私はそうします。

あとは儲かったら少しずつ出金するくらいですかね。
記事検索
過去の記事
最新コメント
訪問者数
自己紹介
株で金儲け