2011年05月

5月終了

5月もオシマイです。という事で成績発表。


先月比 +7.15%
年初比 +71.11%

こうなった。FXは常に動いているし米国株はあと1日あるので正確な数字は微妙に変わるのだけど、俺自身がルールなんだよって事で、日本株を集計した時の合計です。

去年の再来を避けるために4月末〜5月上旬にかなり売ったのと、個人的な事情で弱気になって5月末頃まであまり積極的に動かなかったのが結果的に良かったのかなと。


資産の内訳は・・・

日本株 73.76%
日本円 18.93%
外国株 3.39%
外貨 2.42%
FX 1.50%

徐々に金をFX口座に移したり外貨や外国株も買ってはいるので金額は増えているけど、それ以上に日本株で利益が出たので比率的には相変わらず日本の依存度が高いです。

日本だけじゃ危ないってだけでむやみに外国の資産に変える必要も無いとは思うのだけど、せっかく始めた事だし徐々に楽しく思えてきている部分もあるので少しずつ日本以外の比率を高めていきたいです。


明日から6月で四季報が出ます。3月は震災の影響で四季報がいつも以上に役に立たないものとなりましたが、6月はどうでしょうか?

あと、個人的にはサンライズ銘柄に乗らなくても良いような相場展開になって欲しいなと思ってるので、割安さや業績そのもので選別される事を願いますよ。

05/31

3397 トリドール
株式200分割。実質2分割ですかね。新規出店は相変わらずのハイペースですが、既存店が少し弱いのと利益的に微妙なのが少し懸念だろうか。

上場当初から割安感は無かったけど、高成長企業だったから株価は高い状態を維持していたけど、今はその影も無く・・・今の株価は落ちぶれ成長企業の終わった株価なのか、市場の判断が間違っている割安感のある株価なのかどっちでしょ。

2766 日本風力開発
・継続企業の前提に関する事項の注記に関するお知らせ

怖えぇ〜〜〜と思ったけど、今更感があるのであまり関係無いか。知ったか識者がどんなに原発のほうが美味しいと言っても、サインライズのおかげでもはや通用しないだろうけど、風力は蚊帳の外でしょうかね・・・

さてさて、日本風力開発さんの未来は明るいでしょうか?

3121 マーチャント・バンカーズ
ドイツの太陽光発電の会社と業務提携って事でストップ高。う〜ん、サンライズバブル・・・

しかし、どこもかしこも太陽光太陽光で、それっぽい開示をすれば株価は爆発でしょうか?ほんの少し前はLED参入!でストップ高とかあったような気がしますが、株式市場にはお金が埋まってるって感じで、その金を掴めるかどうかはアナタ次第ですってところか。



ネタ的にはあまり見るところは無し。株的には地味どころでも好業績や割安感があるのも多少買われている感じもあるので来月もそれが続けば嬉しいかな。

05/30

2198 アイ・ケイ・ケイ 中間
下方修正済み。今期は下方修正してやる気が無いのか前期と違って決算説明資料が無いですね。

業績悪くても説明はして欲しいんですがね。焼き菓子ばら撒いてる場合じゃねーと言いたい。

9627 アインファーマシーズ 決算
好調そのもの。今期も50店舗ほどの出店を計画と順調ですねぇ。

今後もどこかで増資と貸しそうだけど、それをこなして成長していくのだろうか?自分に未来を見据える能力があれば良かったんだけど、残念ながら分かりません。

3647 コネクトホールディングス
何の会社か知らんけど・・・借金返さんといかんから株券刷るねと発行済み株式数の2倍以上の株を発行して生き残りをかけます。

〜開発会社として技術志向にこだわるあまり、売上の維持拡大を推進することができず、市場環境の悪化による売上高の減少が拡大するまま、調達した資金は運転資金の赤字分に充当されざるを得ませんでした〜

凄いですね、こだわりのために投資家達に多大な犠牲を強いるわけですか。さすがこだわりの会社は匠の心意気のためなら何をしてもいいと言うのですね。

一昔前にMSCB発行しまくったクソ企業が数社ありましたが、それを思い出しますな。

1stHD
一時ストップ高ですか。ロックアップ解除直前の今発表したってのがいかにもって感じで、インチキ臭いような気もするけど・・・ボランティアで上場しているところなんか無いのだから、そこら辺は腹の探りあいだろうか。

ただ、買収なんかも絡めて順調に成長していきそうな気もするから、ある程度の株数は保有していたいと個人的には思う。



サンライズ相場ってしばらく続くのですかね?持ち株だとオーナンバがまあまあ買われたけど、監視銘柄ではウエストHDやサニックスなんか結構買われたし、今からでももう少しここらの銘柄の比率を高めた方が良いのかな。

結局ネットイヤーはお買い上げ。といっても5株だけですがね。完全割り切りバクチなので損しても儲かっても小額でないと精神が壊れますから。

相変わらずあまりやる気は無いのですが、そこそこ売買はしており、いらない株を売って物語やFPGあたりを買い増ししております。

今月もあと1日ですが、何事も無く過ぎて欲しいものです。

ポートフォリオ05/27(修正)

pf201105270



フジ・コーポレーションを忘れた・・・修正部分は太字にしてます。

今週の売買は・・・

新規買い
フジ・コーポレーション
キャリアデザインセンター
UTホールディングス


フジ・コーポレーションは単純に月次の判断。上方修正したとしてもあまり株価は騰がらなそうですがね。業績の悪い株よりマシだろうとかそんな程度の理由でのお買い上げ。


キャリアデザインセンターは目先好調って事で。

求人サイトにしても人材紹介にしても好調で人材の流動化ってのは活発なんですかね。まあ、滅私奉公な正社員が報われるって幻想を作ってるのは、既得権を死守したい連中が必死だからなんだろうけど、現場はそうじゃねーって事ですかね。

有報見たら従業員の増減ってかなり激しいですから、人間なんか在庫と一緒でしょう。

UTHDは自社株お買い上げもしたし、株価も買える水準かと思ったので・・・太陽電池やLEDのほうに注力とあり実際巧くいくなら計画達成できるのでしょう。

従業員に対して勤続年数や仕事ぶりによって自社株を給付したりと非常に手厚いですね。現在月次で2%台の離職率を1%台にすると人間を重視されておられるようで、それがどういう結果を生むか注目です。

買い増し
FPG
エスクリ
コナカ

FPGは少し買い増し。以前に1枚だけ買って本当に存在を忘れてて、4,000円超えていたのを後で知ってそういや100株だけ買ってたな、売らずに失敗したと少し後悔しております。500株くらい持ってたら絶対売ってたろうから。

買い増しした理由ってのは、毎度くだらない理由なんですけどね、FPGって大雑把に見てリース会社ってことでいいかなと単純に判断したワケですが、実際は全然分かりません。でも、昔UFJセントラルリースが倍々ゲームで利益を急増させて株価も大化けした事があったなとふと思い出したので、ひょっとしたらFPGにもその資質はあるかもって事である程度乗ろうと決めたのです。

ただ、四半期ごとの収益はバラツキがあるようだから年単位で見ないと痛い目にあいそうなので、過剰に入れ込むのはしません。前期は3Qだけ見たらあんまり利益が出てないし、もし今期3Qも同じだと少し株価は軟調に推移とかあるかもしれないので。

この会社の凄みを見抜いて投資しているヒトも当然いるでしょうが、私はバクチ株と見ております。


エスクリも少し買い増し。ただどうも宗教化しそうな雰囲気が強いので、以前のような主力株には私はもうできません。

分析すればするほど詳しくなるけど、深みに嵌れば分析じゃなく単なる持ち株の正当化するだけになって周りが見えなってくるのが嫌ですね。昔も特定企業に入れ込んだ投資家ってのは多数いた訳ですが、業績が順調なうちはいいのだけど、業績が傾きだしたら分析屋さんは下方修正はあっちゃいけないとか分析じゃなくて単なる願望を述べたりとかあって、エスクリだって何かの拍子にコケたらエスクリの分析屋が同じくボヤくのは目に見えており、その頃にはエスクリ教は一大勢力になってる可能性があるのでちょっと怖いなと思います。

企業分析ってのは株で儲ける手段にしかすぎないし、売る事を前提に株を買う以上は市場全体の流れに逆らえないから、分析的なのはホドホドにしたほうがいいかなと思っております。

今は株ブームには程遠いし業績が堅調に推移するなら、株価水準からして上値余地は十分だろうから少し買い増しした。

エスクリの業績や株価がどうかるかは数年後に嫌でも分かるから、それまでウダウダ楽しめばいいだけでしょう。


コナカは安易なナンピンです。予定の8割ほど買い付けたので、今後はジックリ様子見で買い増しできそうならする感じです。


ウエイト順は・・・

コナカ
アウトソーシング
エスクリ
ダイヤモンドダイニング
クルーズ
物語コーポレーション
日精エー・エス・ビー機械
西芝電機
オーナンバ
ブロンコビリー

上位3銘柄と日精ASB以外は株数に変化無しで時価の上下だけで順位が入れ替わる。下位銘柄は金額的に殆ど一緒なので少しの値動きで簡単に変わります。




あと米国株でレンレン(RENN)をお買い上げ。中国のフェイスブックらしいですが、取締役辞任だのUU成長率の下方修正など、IPO直前に悪材料連発だからか株価が冴えないので、こういうのを拾うとどうなるのかな?って事で買った。

つっても買ったのは100株で、日本円にしたら10万円程度ですがね。

今後本格的に相場が悪くなったら現金化するのが一番いいのだろうけど、残念ながら人間の欲がそれを許さないので、それなりに資産を守ろうと思ったら日本株以外もそこそこ手がけないと相当資産をすり減らすだろうから、自分なりに色々売買してみる必要があると思うので、レンレンみたいな株も少しは触っておこうかと、そういうくだらない理由で買ったのです。

05/27

3622 ネットイヤーグループ
今日寄りましたね。で、私は買ったかというと・・・買ってません。

今日はザラ場が見れなかったのだけど、昨日から成行注文入れてるからいいかと思ったら、有効期間が週末まででなく当日のほうにしてあったようで・・・アホな事したなと。

儲かる損するは別としてやると言ってやらなかったのは拙いねぇ・・・こういう注文を間違ったり忘れたりとそこそこやったりするので気をつけようとは思ってるのだけど、無駄に銘柄を分散しているのもあってやらかしてしまうのですよね。

こういうミスで数%パフォーマンスを落としているかもしれないのだけど、結局個人投資家が儲かるかどうかは相場全体の流れによる部分が大きいので、相場がそこそこ良いうちは失敗も許されるので、まあいいかなと。

1378 雪国まいたけ
中期計画の下方修正・・・この会社の下方修正癖は今に始まった事ではないので別に何も思わないのですが、異常なまでに保守的に見積もる企業に比べてどっちが投資家にとってマシな存在なのですかね。

〜2011年3月期の実績及び東日本大震災がもたらした甚大な影響やそれに伴う消費マインドの冷え込み等の諸事情を勘案しました結果〜

言ってることはもっともらしいけど、ここをあえて強気でいくのが雪国じゃないのか!と少し思う。今更過大な目標やデカイ態度に怒りを覚える投資家なんかいないだろうから、徹底的に見栄を張ればいいのに。

7593 VTホールディングス
買収について報道があったけど、実際まだ分からねぇよって事で釘を刺す開示でしょうか。

規模は順調に拡大しているけど、イマイチ投資家の心を掴めていないというか、買収でしか成長できないってのがダメなんでしょうかね。

2458 フルキャストテクノロジー
夢真の子会社になるって事で社名変更。その名も「夢テクノロジー」

って、夢真の子会社だから夢真テクノロジーじゃないのか?しかし夢はドリームだから「ドリームテクノロジー」って事で、非常に不安を掻き立てる社名になりますな。



今日も相変わらず売買にやる気無し。って今日はザラ場見てないのでやる気以前の話だけど。

今月もあと2営業日ですが、どうなりますかね?今月は前半まではまあまあ良かったのが後半に入ってグダグダになったという感じで、資産額は先月比でプラスとマイナスを行ったり来たりというヒトが多いのだろうか?

私は何とかプラスって感じなのですが、どうせならプラスで終わりたいものです。

05/26

3398 クスリのアオキ 月次
ドラッグ 106.2% 既存店 101.1%
調剤 138.7% 既存店 131.2%

まずまず・・・ゲンキーより利益は多いけど、業績の伸びを考慮すると時価もアオキさんより低いゲンキーのほうが魅力あるのですかね。

2772 ゲンキー
昨日のネタだけど、東証1部昇格。これで新興市場に上場しているドラッグストアはサッポロドラッグストアー、レデイ薬局、薬王堂の3社のみとなりました。この3社は東証2部なり1部なりに昇格できるのだろうか?

サツドラと薬王堂も一昔前は小型の成長株という扱いだったけど・・・随分差がついてしまったねぇ。

3715 ドワンゴ
角川と資本提携。去年は業務提携したけど、仲良くやれそうだから資本提携もしてやるとかそんなんだろうか。

昔に動画アップされまくってムカツクけど、どうにもならんから逆にニコニコ使って宣伝してやるとなったら海外でDVD売れたとかあったんでしたっけ、それで仲良くなったのか。

これで株価的には評価されるのだろうか?ニコニコ動画自体はもう珍しくもなんともないのでドワンゴ株が本格的に上昇するには業績を伸ばす以外ないと思うのだけど、それは可能だろうか?



相変わらず売買自体はあまりやる気がないです。今日はアウトソーシングが値上がりしたので少し売ったのと、また少し他の株を買い増しとかした程度です。

あとはネットイヤーは明日寄りますかね。ちょっと怖いけど、買った直後に半値になってもいいくらいの金額でバクチを楽しもうと思います。

05/25

2928 健康HD 月次
売上高 1,117 前年比 73.3%
健康コーポだけ見ても若干とはいえ前年割れ。ジェルの方はピークを迎えてジリジリ減少傾向と、もう飽きられましたかね?

新商品のほうは順調なようだけど、どんどんヒット作を生み出さない事には更なる成長は厳しいだろうから・・・株的には厳しいだろうか?

3776 ブロードバンドタワー
初配ですかね。データセンターよりテレビ通販支援のほうが好調で、こっちが主力になりそうな勢いだけど、どうなるんでしょ。

データセンターも競争が激しいようで、さくらインターネットは先を見据えて郊外にデータセンターを建設となったけど、他の同業は様子見を決め込むのだろうか。

9501 東京電力
順調に下がって良い感じですね。私は東電には触らないと決めたので売買してないけど、後々を考えるとこういう株も好き嫌いせず売買する必要はあるのだろうとは思うので、東電の把握だけはしたいです。

ただ、こういう株を好むってのは、どこかで一発逆転的な考えを持ってるというか、ハイレバ上等とでもいうか、資金の1割までとか決めて売買するにはわりと良い材料株だけど、それ以上の金額を張るようだと結局はバクチ大好きってだけで、どの道破綻するだろうから長い目で見たら近寄らない方が本当はいいのでしょうがね。

でも私も風力買うくらいだし、こういうバクチを完全にやめるってのは無理だから、せめて金額の上限くらいは決めて売買した方がいいのだろうと思う。



どうにもダラダラと下げてパッとしませんね。本格買いはまだ早いかと思うけど、昨日今日と少しずつ買ってはいます。ナンピンは嫌なんですが、いくつか買い増しをする感じで。

小型株は安いのが多いので、テキトーに分散して買えばいいだけだろうから新規でも少しお買い上げ。

少しは買ってはいるけど、今月中はあまり積極的に動く気はないです。

05/23

3622 ネットイヤーグループ
普通にストップ高。第二のシナジー扱いなんだろうか?シナジーの時は私みたいに早売りしたり、結局指をくわえてみてるだけとか、我慢してたけど耐え切れなくなって買ったら天井だったとか多くの投資家がそんなんだろうから、今度こそはって投資家達が多数参戦して懲りずにアホみたいに祭りが展開されるのですかね。

今後暴騰が続いてもそれに理由はないから天井を見極めるなんて不可能でしょう。一応の目安はPBRくらいか?マトモに利益が出ているなら社名からしてPBR5倍以上あっても不思議はないだろうから。

もっともこれも買い上げるための屁理屈でしかないのだけども。

何日目で寄るかは分からんけど、私は小額で参戦する予定。

3639 ボルテージ
今はコンテンツ関連はイマイチ蚊帳の外という感じでしょうか?ケイブあたりもあまり相手にされずに微妙に下げてきている感じですかね。

ただ、割安感が出てきているからか今日みたいなかなり地合の悪い日でも下げ幅は少ない感じですな。以前のような高値にあったら10%下げるとかあったろうから。

ボルテージは業績的には堅調さが続きそうだけど、CM流し続けんと儲からんのか?とか来期1Q予定の北米進出は大丈夫なんか?とか今は悪い方を重視してるから上値を追うって気にもなれんのか?

今はエネルギーネタが旬だろうけど、そのうち飽きるだろうから、そうなったら割安感もあるし相手してもらえるかなと見ております。

2772 ゲンキー 月次
全店 120.0%  既存店 107.1%
良いけど既存店2桁から落ち込む。前期の5月は良かったのでそれを考えれば立派ですかね。

今期は結構出店しているので、来期にフル寄与して出店もそこそこするのなら20%以上のペースで成長できるのですかね。

難しい事考えずに既存店の推移だけ注目してればいいとは思う。

7445 ライトオン 月次
全店 98.6% 既存店 98.8%
7448 ジーンズメイト 月次
全店 74.2% 既存店 80.2%
7603マックハウス 月次
全店 101.4% 既存店 107.4%
3083 シーズメン 月次
全店 109.3% 既存店 113.6%

今日ライトオンを少し買ったのですよね。そろそろ5月の月次開示だろって事で。マックハウスとシーズメンの4月がかなり良かったからライトオンはどうかなーという、くだらない理由でのお買い上げですが。

4月は気温が低めで春物が好調だったけど、夏物が冴えんかったと理由はどこも似たようなもんだけど、3月の自粛の反動ってのも多分にありそう。数字は企業ごとでかなり差がありますな。

相変わらずジーンズメイトだけ悲惨ですが・・・ポイント還元が凄まじいけど、ここまでやってもこの数字だと今後どうなるのですかね。



今日は太陽の日ですか・・・ホクロのとっつぁんが「サンライズ計画」なるものをブチ上げたからか関連銘柄が賑わったようで。

でも、ネタ的には古いし、国民を巻き添えにしたお笑いネタばかり提供している民主党だけに、株的な寿命は短そうな気がするのですがね、実際は知らないけども。

私はワールドインテックを4分の3程売却。今は資金の逃げ足も速いと思うので、急騰したものはさっさと売った方が良いだろうという判断です。

これでまたかなり余裕が出来てしまったので、コナカとアウトソーシングを少し買い増し。

あとフジ・コーポレーションも少し買い。単純に月次での判断ですが、マイナー株ゆえ少ししか買えません。

個別で数銘柄カラ売りも行う。相変わらず売りから入るのは恐怖心が強いので少しだけですが。

他にも欲しい銘柄はあるのだけど、多分来月に入ってから買うと思う。



今日結構売ってしまったのもあって余力はかなりあるのですが・・・資料を見るのは楽しいのだけど、売買自体あまりしたくないので今月の相場は私的には殆ど終了です。

数は少ないけど、これから4月5月決算企業の本決算発表があるから、そっちで幾つか気になるのがあるので、そこら辺の監視を強めようってくらいですかね今は。

銘柄感想

ブログ休止中に見ていた企業についての感想。感想は当時のもので今は全く違う見方をしているのもあるけど、当時どう思ってたかってのを確認するのが重要で、そのメモです。


2196 エスクリ 決算
前期は何とか予想の範囲内の数字に収まる・・・4Qだけ見るとかなり厳しかったのですかね。3月の瞬間的な消費の縮小による式のキャンセルってかなりあっただろうから、ギリギリ営業黒字だっただけ立派でしょうか。

で、今期業績はほぼ中期計画通りの数字。上期は先行投資で赤字を見込むようですが、エスクリ信者はそんな事は意にも返さないのでしょう。

翌日の以降の株価が軟調なのは、既に織り込んでいるのか、上期が赤字だからなのか、それとも今になって婚礼屋がこんな高成長できるワケないだろと心配しだしたのか・・・いずれにしてもこういうのは素直に拾えばいいだけでしょう、中期計画が信用できるなら・・・

順調に成長が続けばいずれ実力を大きく上回る株価推移になるのだろうけど、その時のババ抜きはとても楽しいものになりそうです。

エスクリが第二のギヴ・ニーズってのは誰しも思ってることなんだろうし、キャッシュフローがどうとか言うようなタイプは嫌いな会社だろうけど、キャッシュフロー教の投資家でも短期的に急騰とかしたら平気で持ち株を売るわけで、だったら最初から株価を重視した銘柄選びをしたほうが分かりやすくていいと思うのだけど、市場関係者とやらのワケの分からない複雑奇怪な言動に憧れる部分があるから、難しくしたくなるのでしょうか。

2138 クルーズ 決算
4Qは少しイマイチな感じなので、ここも3月は多少は落ち込んだのですかね。まあでも、今期予想が凄い事になって決算発表日の終値だと予想PER10倍割れですから、あの震災で復興銘柄に目移りしたせいで、新興企業の象徴的なネットやコンテンツみたいな企業を市場は放置というか軽視していたってところですかね。

提供コンテンツが順調にヒットして、コスト削減にも言及して更なる成長を促すのを資料ではほのめかしてはいたのでそれなりの増収増益予想とは思ってはいたけど、まさかここまでってのが本音です。モバイル事業だけ見ればずっと右肩上がりで、前期でとうとう爆発して今期も継続するかどうかってところだろうか。

3Qの資料だと遠慮気味にイニシャルだったのが通期資料では他社を名指しして自社の優位性を語っているので相当な自信があるのだろうか。

コンテンツだと、くにおくんに湘南爆走族なんかで草食とかいうのとは対極に位置する連中をターゲットにしているので、2chやついったーに依存してそうな連中はクルーズは嫌いなんじゃないですかね。

肉食は獰猛ですから、当然消費も激しく草を食ってモソモソしているのとは経済への貢献度が違うでしょう。

私は現物はかなり安いところで拾ったのを今でも持ってるけど、あの震災で売ってしまおうと思ってたし、安値で拾った当時はまさかここまで順調に高成長するなんて夢にも思わなかったので、未来なんぞ分からんって事です。

数ある資質のありそうな企業を分散して買ったらクルーズが来たってだけなんでね。まあ、凡人は凡人らしく身の程をわきまえた投資をするだけです。それでも十分儲かるし。

2124 JACリクルートメント 1Q
月次から好調なのは分かってはいたけど、流動性が無いのが辛いですなー。材料発生時は出来高が急増するけど万が一を考えるとね・・・これはランシステムとかにも言えるのだけど、市場全体に厚みが無いと小型株好きには不利な状況です。

小型メインでやる以上分散は避けられないですがね。流動性の軽視は投資家として失格だと思うのでマイナー株の仕込みはかなり神経を使います。特に成行注文なんて絶対ありえないです。

4月の月次は悪かったけど、1Qの時点で上方修正しているから業績予想には織り込んでいるとは思うけど、やはりマイナス表示は嫌ですな。

3097 物語コーポレーション 3Q 月次
3Qの時点で利益はほぼ通期予想に達しているので上方修正はかなり濃厚なんでしょう。

株価は冴えないけど、地味な部類の株だとこういうのがわりとあって、そこが投資チャンスになるとも言えるので業績が良くて割安なら素直に拾えばいいだけなんですよね。ユッケ問題もあるけどあまり関係無いだろうし。過剰な心配屋のおかげで株を安く買わせてくれてありがとうと感謝するのが正しい姿勢と思います。

物語の株価が今後順調に上昇する決まりは当然無いけど、ゲンキーなんかを見るに希望を持つくらいはしても良いだろうとは思う。株価上昇の前には借金や在庫や固定資産が多いとかなんて些細な事です。人間の欲望が一番重要でしょう。

分析屋が過去何十年のデータを元にどーたら言うけど、お前は10年20年と待てるのか?と言われて待てる奴なんかいないでしょう、ネットでウダウダいう奴なら尚更です。

月次を見ると3月がヘコんだだけで4月は元に戻りましたね。ただ、ユッケ問題が影響するのかどうかという懸念はあるので5月はどうなんですかね?

寿司と焼肉は皆大好きな食い物なので、えびすがダメなら他でいいや的なご都合主義でスルーされると私は思ってんですがね。死人が出てもなおユッケ食わせろって意見が多いわけだし。

新規出店は相変わらず続いておりFCの増加ペースが速いですね。そんなに引き合いが強いのか・・・4月で直営FC合わせて200店舗達成です。おめでとうございます。


3629 クロス・マーケティング 1Q
かなり良いですね。楽天の影響力もあるのだろうか。素直に見れば中間上方修正は濃厚だろうけどどうかな。

売れないモノを作り続ける企業より、モノを効果的に売るにはどうすればいいかってサービスを提供している企業への投資のほうが報われるとなりますかね。一昔前のバリュー本に漁夫の利銘柄なんて紹介があったけど、クロス・マーケティングはそれにあたるだろうか?

そういやあのバリュー業者ってもうやる気ないのですかね。昔は情熱も感じられたし本も新品で買うくらい好きだったんだけどなぁ・・・

2928 健康ホールディングス 決算
前期は結局予想に近い利益で着地。売上は予想を大幅に上回ってるのに・・・2Q以降は先行投資に力を入れすぎているんじゃないのかなと。

これで今期予想は非開示ってのもどうなんだろうな。過去に前のめりに進みすぎた反動で萎縮するよりはマシかもしれないけど、強気すぎる姿勢が裏目に出ない事を祈りましょう。投資家が求めているのは利益成長であって図体がでかくなる事じゃないので。

2154 トラスト・テック 3Q
あんまり良くないように見えるけど震災以降の影響が大きいのかな?一度上方修正をしているけど少し早まったかもしれませんな。ただ、年単位で見れば落ち込んだ分は回復するだろうし、中期計画に変更は無いと思うのであまり目先に囚われすぎないほうが良いかなとは思う。

私はビビリなので決算前に半分売ってしまったけど。とはいえ、積極的に外に出る姿勢もあるし業績の堅調さが確認されれば派遣や請負の銘柄への投資もいつかは報われるだろうから、ある程度の仕込みは今からしておくべきかなと個人的には思う。

2428 ウェルネット 3Q
順調なんですかね。ただ成長分野だからか競争も激しい部分もあるようなのでなかなか判断に迷うところではあるけども・・・まあ、電算システムに投資するよりはマシかなとは思う。

3838 AQインタラクティブ
マーベラスやなんかと合併・・・ブラウザ三国志とブラウザ一騎当千ってキャラ以外殆ど一緒のゲームでこれっていいのかなとか思ってのだけど、元々一緒になるつもりだったから別に問題なかったって事か。ここらの企業のリリースって殆ど見てないのだけど事前に合併をほのめかす発言とかあったのだろうか。

個人投資家的には別々で上場をしていて欲しかったのだけど、やはり巨大化していくしか生き残る道は無いのかね・・・どんどん小型のゲーム企業が減っていきますな。他の小規模ゲーム企業もどっかとくっつくようになるのだろうか。

株は翌日寄りで売却。業績予想は冴えなかったから合併発表が無ければいきなりマイナスだったと思うので運が良かったですかね。

2158 UBIC 決算
業績予想が・・・なかなか高成長期待を継続させてくれる企業ってのは無いですなぁ。成長ってのは最低でも売上と利益の伸びが同じ事を言うのだけども、先行投資という非常に都合の良い言葉で安易な利益を犠牲とした規模拡大を図るのは困り者です。

あと、予想配当は増えてんですよね。本当に成長ってんなら無配か配当バカ対策用に小額に抑えるべきかと思うのだけど、こういうところが感じ悪いんだよな。

この業績予想で印象最悪なのだけど、来期以降は期待できるってのとまた大口顧客獲得とかなったら収益が急拡大するので、株価次第だけどある程度賭ける価値はあるかなとは思う。

株は決算翌日の寄り付きでブン投げ。含み益がかなり減ったから儲けは当然少ないですが、去年のベルパークの恐怖から極端に張るのだけはやめたので、損失は限定的となりました。クルーズの利益とUBICの損失で相殺されたってところか。

1日目に寄ってくれて正直助かりました。寄るのは2日目かと思ったので・・・寄り投げってのは底値売りになる事が多いのだけど、多少リバウンドしたとはいえ結局ストップ安で張り付いたし、本格的な下げ相場になればリバウンドらしいリバウンドすら来ないので、今のうちから目先の底値売りでもブン投げクセをつけていかないと絶対やられます。

下げ相場に希望なんてものは存在しないので。

こういうのがあると決算持ち越しリスクが〜とか言い出したくなるけど、クルーズやツクイみたいに当たると楽しく稼げるので決算持越しを止める事は無理でしょう。

2167 ウェブマネー 決算
前期は絶好調だったのはいいけど、マイルストーンがショボイですねぇ・・・って、あんなカスみたいな中期計画って出す意味あんのか?控えめも度が過ぎると怒りを買うと思うし、今後の世の流れを見てもあんな業績で収まるとも思えないのだけど、異常なまでの保守的な業績予想は親のフェイスの意向かなんかなんですかね。

4295 フェイス 決算
ウェブマネーの依存度がどんどん高まっていて殆どウェブマネーと変わらん気もするけど、SBIみたいな事はしないで下さいね。

時価は親子逆転したりしなかったり微妙な水準で推移しているけど、何事も無く時間だけが過ぎていくので、村上ファンドみたいな脅し屋が出現しなければこれが是正されるのは無いようにも思えますけどね。時価が逆転していたところでウェブマネーがフェイスに反旗を翻すとか無いだろうし。

国そのものが問題の先送りを続けてるんだから、一企業ごときが行動起こすワケありません。

4680 ラウンドワン 決算
業績予想はまあこんなものかなと・・・注目は4月の月次だったのだけど結構良いですね。特にカラオケが良くて安近短特需はいつまで続くのか?コシダカHDの株価が堅調なのも織り込みにかかってるのかな?短期的には急騰しすぎと思ったので1株だけ残して売ったけども。

9885 シャルレ 決算
前期は絶好調だったけど今期は予想通りと言えば予想通りかもしれないけど見事に減益予想。下着や化粧品が今後爆発的に売れるとかは無いか・・・ここもいずれはマルコみたいになるのですかね。

LEDの販売もやってるけど比率が低すぎるし、関連銘柄としては無理がありすぎるか・・・前期みたいに上方修正濃厚でも株価が冴えないなら買えるかなってところですかね。

7618 ピーシーデポコーポレーション 決算
下方修正したとはいえ過去最高益を達成で今期も増益を見込む。けど、所詮PC屋って扱いなのですかね、株価の評価は低いままです。

投資家の絶対数が増えない事にはここら辺の企業の株価が騰がるのは難しいのかな。未だに個人投資家が好きそうな銘柄でも常識の範囲内の株価に収まってるのも多いし、わざわざ流動性の無いマイナー株を買う理由もないだろうから。

東証1部銘柄ならまた評価が違ったんだろうけどねぇ。

7494 コナカ 中間
中間は上方修正。経常利益は通期予想まであと僅かなので、幾らなんでも通期業績がこのままってのは無いと思いますがね。とりあえず少しは反応してくれたようだけど、今後も買いが続くかどうかですな。

紳士服銘柄では一番投資妙味がありそう。というか、ここ以外は投資不適格ですかね。

7416 はるやま商事 決算
ここもなかなか厳しい。株価の軟調さに物凄く遅まきながらIRを意識するようになってようやっと月次売上も開示を始めて姿勢は良いですね。これで後は業績さえ付いてくればってところか。

将来性も期待感も何もない会社だけに実力以外での評価はありえないので、頑張ってくださいませ。

8214 AOKIホールディングス 決算
今期予想がショボイ・・・元々あまり期待してはいないけど、もうちょっとどうにかならんのか?とは思う。

個人的に注目なのはカラオケ事業で、前期はカラオケと複合カフェの売上が一緒だから各事業の伸び率が分からないので判断しようがないのだけど、ここもカラオケは良いのだろうか?そこだけが気になる。

8219 青山商事 決算
前期は震災の影響もあってパッと見の数字は悪化したけど、今期は業績予想を見る限り様々な損失は発生しないのを見込んでいるのですかね。

この手の会社は競争が激しすぎて儲からないし、市場は縮小傾向で拡大期待も無く、減損損失だの資産除去債務だのデリバティブ評価損だの色々な損失が発生するし、本当に見ていて気の毒だけど、これらの損失が全部無くなって売上も予想より数%程度伸びるなんて期があれば、それはそれは素晴らしい見栄えの良い決算となり会社側も強気な姿勢に傾き・・・そして市場は天井を迎えると思うので、ダメ虫企業が優良企業のような数字になったら要注意かと思う。

もっとも総楽観時に1人だけ冷静でいられるワケが無いので、熱狂して我を忘れる状態になる前に現実的な対処をしておくしかないでしょう。

7550 ゼンショー 決算
今期予想の数字どおりでようやく常識的な株価水準になりそうで実につまらないですね。

すき家が単独で上場していれば投資したいけど、他の業態が邪魔をしているのでゼンショーにはあまり投資したくないです。

2418 ベストブライダル 1Q
1Q早々に下方修正。

〜仙台事業所の一時営業停止、その他の東日本店舗における施行の延期・キャンセル等、また、外国人渡航者の減少によるホテル稼働率の低下等による影響〜

う〜ん、これは厳しい。数字を見る限りだと2Qは自粛の反動でそこそこ稼げそうだけど、下期はキャンセルや外人減少の影響をジワジワ受けて落ち込むみたいな感じかな。

エスクリやノバレーゼはわりと強気だけど、こっちは弱気というか・・・どっちが真実かは後々分かるのですかね。

下方修正後でも安いし、業績的にはここまで悪くならないと思うけど、株的にはノバレーゼなんか今になってジリ下げだし市場の流れに逆らうと痛い目にあうから、買い増しは慎重にいきたいです。

アイ・ケイ・ケイなんかも下方でどこも不振気味だから、次の四半期決算を確認するまでは買いにくいかもしれませんね。前期業績を達成してあんな強気な中期計画を出しているエスクリの株価が冴えないのが今を現しているのかなと。

2764 ひらまつ 中間
同時に業績修正もしているけど、売上と純利益が若干落ち込む程度でほぼ変わらずと修正する必要も無いような幅です。

婚礼件数は非常に順調で新店での受注も好調と、ここは震災の影響は3月だけと言ってもいいのかな。

高成長企業ではないけど、業績の安定感は確認できたわけで投資するには困りませんかね。居酒屋なんかは店が多すぎるとか安さ以外の差別化が殆どできないとかでどこもボロボロだけど、ここはブランド力とでも言うのですかね、参入障壁的なモノがあるのかなと。

3343 チップワンストップ 1Q
1Q早々に上方修正してくれたのは良いですが・・・「震災の影響による緊急調達需要が続き」とあるので、震災特需的なものがあるから、それが剥げ落ちれば・・・緊急でなくなれば単価は下落していくけど、それを補うだけの数を捌けるのかどうか・・・前期は上方修正して下方修正した前科があるので、先行きの見通しが楽観的すぎる会社と私は判断しているので、この株には素直に飛びつけません。

2398 ツクイ 決算
売上は10%ほどの増収を見込むも増益予想が凄いですね。前期も売上の伸び以上に利益が伸びているから今期もそうなるよってだけか。

月次を見ると利用者も単価も増加傾向が続いているから、どんどん収益性が高くなるのですかね。

3364 1stHD 月次
数字は良い。けど・・・

〜東日本大震災の影響に伴い、案件の延期・凍結等の動きも出始めております。4月は、3月決算の企業の年度開始月ということもあって、もともとそれほど大きな売上は期待できないこともあり、震災の影響はあまり目立ったものとなっておりません。引き続き、動向を注視する必要があると認識しております〜

4月は3月の反動や悲観的なムードも手伝って思ったほど悪くないな的な評価を得たのだろうけど・・・5月以降は冷静になって改めて萎縮するなんて事も考えないといけないのですかね。

1stに関してはバリオセキュアの上乗せ分がどれだけ寄与してくれるかと、株的にはロックアップ解除の影響が出るのかどうかってところだろうか?地合が悪いと感情的なブン投げとかかなりあるかもしれないし。

2146 UTHD 決算
決算発表日にそこそこ買われたので全株売ってしまったのだけど、決算発表後も寄り天気味ながら買われたので株価の動きなんて分かりませんなー。業績的には5年後なんか分かるワケないので都合良く中期計画通り行くなんて思わないけど、やる気十分な姿勢は評価すべきだし、ここ以外の数社もかなり強気な姿勢で成長意欲旺盛で時は来た!と判断しているのだろうから結果はどうなるか分からんけど期待しよう。

2159 フルスピード 業績修正
思いっきり下方修正。けど、ようやく足を引っ張るアパレル部門のギルドを処分となりました。

未練がましくもダラダラ保有していたけど、もうこれ以上は金つぎ込めないって事で結局ギルドを高値掴みして金を使い込んで1円で売却と見事な投資でしたね。まさに無駄使いの天才・・・フリービットもババを掴んじまったなとか思ってんですかね。

これで後はフルスピードクラブ次第だろうけど・・・震災の影響もあってかこっちも会社が言うほど順調ではなさそうだし、あまり期待はできないのでしょうか?まあ、せいぜい来期以降こそ復活するよう祈りますよ。

3034 クオール 決算
結構な成長見込みで配当もかなりの増加。調剤関連はどこも好調ですな。ここが一番成長性があってかつ割安だと思うのだけど、ジャスダック銘柄だからか日本調剤やアインほど相手にしてもらえず、値上がり重視の投資家からするとどっちに投資したほうが良いのか判断に迷うところです。

ポートフォリオ 05/20

pf20110520a




ウエイト順は・・・

コナカ
ワールドインテック
ダイヤモンドダイニング
アウトソーシング
エスクリ
クルーズ
日精エー・エス・ビー機械
物語コーポレーション
ツクイ
ブロンコビリー

順位がある程度入れ替わる。いらん株を売って、その金で上位陣に振り向けたという感じでしょうか。コナカ
とワールドインテックを多めに買った。

コナカは中間の時点で通期予想に届く利益を達成しているから。あとクールビズ関連って事で特需的なものがあるかもしれないという妄想。

販管費がかなり落ちているので、既存店が連続して3月並にならないのなら、まあまあいけるのかなと。

ワールドインテックは1Qがはかなり見栄えの良い内容でも全く相手にされず違和感があったのだけど、素直に乗っておこうかと・・・多分人材関連だからって理由で相手にされなかたのだと思うのですが。

不動産が好条件で売れたとあるので、その分は当初予想より良い数字になってるのだろうから、メインの人材関連が極端に落ち込んでなければ凌げそうにも思えるのですけどね。会社側は2Qは落ち込むけど3Q以降は復興需要で回復するみたいに見ているようですが。

中期計画通りなら来期以降は利益が急増するので、今期そこそこ予想を上ブレして来期に繋がれば嬉しいなと、非常に身勝手な妄想を抱いてお買い上げいたしております。


そこそこ売買しているけど本当は何もしたくないので、今は気休め程度にテキトーに取引しているだけだから、またPFは変わるかもしれない。

北海道日記

不幸があっただけならもっと早く復帰したのですが、先月引越しする予定があって、引越し直前で不幸のお知らせがやってきたから、引越し屋やNTTなんぞに引越しキャンセルの電話も入れたりとなりドタバタしてしまい正直タイミング悪いなと・・・アパート自体が無くなるし大家さんには4月中に出て行けと言われてたけど必死にお願いして引き伸ばさせてもらいました。しかも風邪までひいてしまって不幸先は北海道だったから余計きつかったです。関東は20℃超える勢いだってのに北海道は5℃とかだったので。


で、死者のイベントは形式通り遂行されたワケですが、これはこれそれはそれなので私は久方振りに北海道に来たって事で色々見てきた。つっても数箇所だけど。


・雑貨屋ブルドッグ
何かいつの間にか出店してたので見てきた。昔一度行った時はあまり時間が無くて少し見ただけど今回はそこそこ時間をかけた。

品揃え的にはヴィレッジヴァンガードやドン・キホーテあたりにも置いてそうな変なものと、リラックマやワンピースものが多かったかな?あとは何かよく分からないキャラクターのぬいぐるみや文房具類なんかあったけど、これはPB商品なんですかね?他の商品に比べて単価が低めだったけど正直売れてるのかどうか分かりません。

商品は個性的というか変というか私好みな部分があって、もともとくだらないものが大好きなので昔の私なら買ってたろうなって商品が多かったです。

陳列は単に棚に並べているだけで誰でもできると言うか店舗は倉庫も兼ねてるんじゃないの?という粗末さで、従業員の給与の低さを見ても人間を必要としない店作りなんですかね。だからこそ急激な出退店ができるのだろうか。ヴィレッジヴァンガードはこうはいかんだろうし。

北海道の店だから関係無いと思うのだけど、照明を半分落としていてBGM(アンパンマンのテーマ)も何故かレジの前でしかかけておらず、頑張れ東北にかこつけた単なるコスト削減だろコレとか思ったり。

もし今期でリストラ完了で再び出店攻勢に出る気があるなら今後は期待できそうです。ただ、IRにやる気が無いし順調に業績が回復する決まりは当然無いので現状では入れ込むほどの投資はできないけども。

多分今期業績は予想より少し良い程だと思うので、仮に本格復活できるにしても来期以降だろうから慌てて投資する必要も無いように思えるし。

店舗はロードサイドばかりにあるからなんだろうけど、今住んでいる神奈川からだと行ける場所が無いので、今回見れたのは良かったです。

・かつや
北海道まで来てわざわざここで食うのはどうかとも思ったけど、よく分からん店で失敗するくらいならこっちでいいだろうとここで食ってしまった・・・関東圏では冷たいお茶だったのが北海道では熱いお茶だったってくらいで他は皆一緒です。

私が北海道に住んでいた頃はかつやなんか出店してなかったので、こういうのを見ると着実に店舗数を増やしてんだなと実感しますね。

・びっくりドンキー
実家にいた頃は頻繁に通ってたんですよね。子供の頃の贅沢といえばたまに家族でドンキーってのが定番で、就職した後も懲りずに友人達とよく食いに行ってたので色々昔の記憶が蘇ってきましたよ。

関東圏にもドンキーはあるけど一番近いところでも今の自宅から電車で2時間近いから行ってなくて、久々にドンキーのハンバーグを食ったけど・・・やはり20歳前後と違って重かったです。昔は300グラムのバーグにライス大盛りで食後にパフェってのが標準だったけど、今同じメニューを食ったらしばらく動けなさそうです。

今はお金はあるけど若い頃と違い食い物ひとつとっても消費量が減っているので、自然とお金の消費も減るのですよね。なのでデフレってのは本当に悪だなって思います。

個人的には一番思い出深い外食店ですが、ブロンコビリーに投資している今ではブロンコさんに頑張っていただきたいです。

・トライアルカンパニー
私が北海道にいた、つっても10年以上前だけど当事は無かったし、一度も行った事がなかったので見てきた。確か2008年に上場する予定が中止になったけど、もう上場するつもりはないのかな?まあ、上場目的は財務体質の改善ってのがミエミエで成長性があるかどうかは分からんし、店舗数が130を超えているから今更上場されてもあんまり美味しくなさそうだし別にいいか。

値段は安いは安いけど、他店次第の部分もあるのかモノによっては全然安くねー!ってのもあります。つっても全般的に安いけど。地元のメーカーとか泣きながら商品提供してるのかなってくらい安いモノもありますな。

店内を見てたら昔の記憶が蘇ってきたのでS&Bのホンコンやきそば買いましたよ。インチキ中国人コックみたいなイラストが特徴の不味いインスタント焼きそばなんですがね。1袋で80円くらいしたので全然安くないなと思いながら。後で賞味期限を見たら2011/03/27になってました。この手の商品って賞味期限が数ヶ月過ぎても平気なので私は気にしないけど、これ大丈夫なんですかね?まあ、どうでもいいや。

・ネットカフェ
不幸発生後も取引はしたんですよ。いくら不幸があったとはいえこっちも生活があるし場を見ないわけには行かないので。北海道にもいける場所にあったのは運が良かった。

北海道の店だからか個室のスペースがかなり広かったですね。これなら余裕で寝れるなーって感じです。狭いとどうも圧迫感のようなものがあって神奈川に住んでいる今ではネットカフェには全然行かないので。

今はもう神奈川に戻ったのだけど、しばらく家ではネットできないし、そういやランシステムに投資してるなと思って少し遠いけど自遊空間に行ってきました。が、やはり狭い・・・特に個室の出入り口が。全店こんな感じなのか?この手の店ってサービス的にはどこも殆ど一緒なんですかね?漫画に新聞や雑誌が揃っていてビリヤードにダーツがあってドリンクは飲み放題で食い物は有料とかそんな感じで。

多分サービス内容は微妙に差はあるけど殆どどこも一緒だから、いかに低コストな運営ができるかが勝負なんだろうか。あと神奈川に戻ってから色々ネットカフェを利用してきたけど、身分証の提示を求められたのは自遊空間だけでしたね。

テレビとPCがあれば殆ど自宅でしている事と変わらないから気分転換にたまの利用ならいいかと思わないこともないけど、他のヒトのドアの開け閉めとか何かゴソゴソとか咳とか小さい音だけど私は物凄く気になるので、個室が防音なら快適に利用できそうとは思ったものの、あんな安価で防音の部屋なんか用意できるワケないだろうから、自宅にネットが復帰した今ではもう利用する事はあまり無さそうです。

漫画のまとめ読みができたのは良かったかな。部屋にモノが溜まるのが嫌だから漫画や雑誌は全然買ってないけど読みたいものはあるので。

・セイコーマート
北海道のコンビニといえばここなんですよね。セブンやローソンも増えてきているとはいえ、やはりオレンジの看板のセイコーマートが多いです。

正直セブンやローソンに比べて商品やサービスレベルは一段劣っているってのが本音だけど、もう北海道に根を張っているから強いのですかね。上場してないので実際の業績とかは分からんけど。

羊羹パンとか懐かしくなったので思わず買ってしまいました。セブンにも羊羹パンとかあったけど北海道限定なんでしょうか?HPみたら茨城と埼玉にも出店しているようだけど、こっちにもあるのだろうか。

単にパンの表面に羊羹がコーティングされてるだけの商品なんだけど、昔馴染みの味なんで懐かしいなって味わいました。

あとはここもポイントっていうか、会計のたびにカードないのか?と聞かれて、あぁここもか・・・思ったり。

コンビニは頻繁に行くわけじゃないけど、昔に比べるとやたらカードないかとか会計のたびに聞かれるようになって正直ウザイとか思ってるのだけど、この嫌がらせを避けるにはカード作るしかないのですかねー。

もはやネットか100円ショップでしか買い物が出来ないのか・・・

・セリア
これは北海道じゃないのですが、先月ヨドバシに行ったついでに新規オープンしたので見てきたのですよ、実はこれがセリアの初見学です。

100円ショップといえば飲料水や保存期間の長い食品とか置いてあるのが普通かと思ったけど、ここのセリアは一切ありませんでしたね。食品の比率がゼロではないので全店こういうわけじゃないのだろうけど少し驚きです。

お店を見て思ったのは、昔の100円ショップにあった「え、これが100円なの?」的なちょっとした感動というか驚きのようなものがまだ残っていて業績好調な理由はそこなのかなと少し思った。

お店の雰囲気も新店だからってのもあるとは思うけど、他の100円ショップに比べて安っぽさはあまり無かったです。食い物が無かったから生活臭のようなものが感じられなかったのが大きいのかな。

食品の比率は年々下がって前期では10%を割っているので、さすがにゼロにはならのだろうから、今後も順調に収益性が高まるかどうかは分からんけど、既存店がまあまあ良ければ今の好調さは続くのかもしれません。

・引っ越し
不幸だけならもっと早くブログを復帰したのだけど、こっちが手間取ってしまって・・・保証人の事で問題があってこっちが長引いてしまったのですよね。これのおかげでいつ引っ越せるか分からなくなってしまって色々面倒臭い事になった。

以前から思ってたけどこの保証人のような保険をうっておこう的な安全志向とでも言いますかね、こういうのってやめて欲しいのですけどね。踏み倒しはある程度存在するのだから、それ前提で商売してくれとか思うのだけど、大家側が古い人間だから無理なのかな?こういうのってコスト増の要因だと思うのだけど、老害にそれを理解しろってのは無理か。

私も学生じゃないし今更家族や親族に迷惑なんかかけたくないので保証人とか嫌なのですがね。何か保証人の代行みたいなのもあるとか言ってきたから、じゃあそっちにしてくれとか頼んだらやけに渋るし一体何なんだ?とか思ったり、だったら最初から言うなよと思ったのだけど、あまりにウザイし面倒くさいのでしょうがないから叔父に保証人頼んだのですよ。でも結局叔父もダメになって保証人の代行に頼む事になったのだけど。ホント意味ねーって感じです。

私はもう両親がいなくなってしまったので、今後何かしら手続きがある場合は面倒くさい事になるのかもしれませんな。


8年ぶりくらいかな?北海道に行ったのだけど、今住んでる神奈川に比べると色々不便というか、札幌は別なんだろうけど、それ以外は車が無ければ生活できないし、冬は雪が本当にウザイしで住むには少しキツイかも・・・と思った。こっちが便利すぎだからなんだろうけど。

向こうは涼しいので夏はあっちで、それ以外の季節はこっちで過ごせればいいななんて都合の良い事を考えているけど、今のところそんなのできないのでできるようになったら悩むとします。

05/20

3622 ネットイヤーグループ 
なんとセールスフォースと資本業務提携。

とりあえずは材料視されるのでしょうか?ただ、シナジーと違ってこっちは業績がパッとしないし提携ネタも二番煎じでは株価にどれほどの効果があるのか・・・

ホルダーはオメデトウな結果になるのかな?しかし、アメリカ企業様と提携で株価が爆発ってのも何とも情けないと言うか、逆の展開ってのは無いのですかねー。グリーやDeNAが奮闘している気がするけど、こっちはどういうワケか知ったかがまずボロクソ言うので、所詮日本は成長する企業の足を引っ張る事に喜びを覚える半端な知識屋ばかりだからお山の大将というか小物の王がせいぜいなんですかね。

2762 三光マーケティングフーズ

・台湾合弁会社の解散に関するお知らせ

なかなか海外展開ってのは巧くいかんのですかねぇ。積極的に外に出ているところは出ているけど、違いは経営者の覚悟とかそんなんなんでしょうか?

3038 神戸物産 月次
営業利益は20億円に迫る勢いなので上方修正はほぼ確実ですかね。

業務スーパーの店舗数は順調に増加、中食外食事業も順調に店舗数が増加、農地も順調に拡大とそれなりの規模になったら完全に勝負アリみたいな展開になっていくのですかね。

上場企業でもG-7HDみたいに業務スーパーのFCやってるところそこそこあるし。

こういう企業こそ長期投資に相応しいのだろうけど・・・どうしても旬な株に目が向いてしまいがちで、これが株的にも放置され続ける理由なのかなという気がする。

それでも株価はそれなりの水準で推移しているので見ている人は見ているのだろうけど。

欲しいとは思ってるのでSBI証券のS株でたまに買い付けてはいるのですよね。気が向いた時だけなのでそんな株数は増えてないけど。

小売業で成長率は大した事無いけど、増収増益をずっと続けている企業ってそこそこあるので、そこら辺を小額で分散買いをしたらどうなるかななんて思ったりもしているので、ちょっと考えてはいるのですがね。

売上は順調に右肩上がりでも利益が売上ほど伸びなかったり横ばいだったりと魅力が薄いので躊躇してますが。

神戸物産に関しては単元株になったらPFに載せます。

2656 ベクター
業績予想を開示。売上はそこそこ伸ばすつもりのようだけど利益は前期とあまり変わらず。

オンラインゲームは結構な増収増益予想だけど、ダウンロード販売が足を引っ張るようで全体としては大した事が無いと・・・

前期は4Qに投入したオンラインゲームがイマイチだったので業績も下方修正したけど、今期も新作続々とプレイヤーも追っかけきれないのだろうし他社も負けじと新作出しているし全然儲からんのではなかろうか。

私もドラゴンクルセイドはそこそこ遊んで楽しんだし、頑張って欲しいとは思うけど・・・

仮に予想通りの業績を出せても株価は全然安くないので、またリーマショック級の衝撃による大暴落で株価が安くならんと買えないけど。

3639 ボルテージ
昇格&増資。

また昇格が早いですな。相当にやる気があるからだろうか。

〜今回の公募増資による調達資金は、上記の施策のうち、テレビCM の定常化、スマートフォン向けコンテンツ及び海外向けコンテンツの開発への投資資金として充当する予定であります〜

テレビCM の定常化って「グリーで検索」や「モバゲーで検索」みたいなのをずっと続けるって事?

既に多くの会社が参入しているから、その中からボルテージを選んでもらうには何か極端な事をするくらいでないと埋もれて終わってしまうだろうから、増資してでもCM流し続けるってのは正しい判断という気もするけど、どうなんだろ。

後は、アホ株主対策用に記念配当も実施。投資の為に増資して資金調達するのにそれを吐き出す配当なんて意味不明なんだろうけど、世の中正しい事だけが正しいと認識されるワケじゃないの仕方ないのでしょう。

キャッシュフロー教の信者が投資家としてパフォーマンスが必ずしも良いわけじゃないのを見てもそれは分かる事です。

今日1枚だけ買ったのですよね。ここら辺の銘柄の本命はクルーズで、しかもまだクルーズのほうが割安感があるのだけど、ここも勝ち組のほうだろうし私は意味無し分散投資が好きなので買ったのです。

今期もう1度上方修正するかもしれないってのと、来期も増収増益・・・つっても今期の業績予想が異常に保守的だったので、その再来となる可能性もあるから、あまり入れ込めませんが。

決算資料を見ると、利益上ブレ分は投資に回すような事を書いているので今期上方修正は無い可能性が高そうですが、今期投資につぎ込んだら来期は回収期ってことで恐らく来期予想は強気になるだろうから、クルーズの再来・・・まあ、過度な期待はやめときましょう。

とりあえず来週はどうなるのかな?地合が良ければ更なる成長期待となりそうだけど、今の、微妙な地合だと何とも判断がつきません。



今日は自宅のネット復旧後初の取引をしましたが、家で取引できるっていいですなー。次回引越しする時は保証人とかクソくだらない事でもめないようにしたいものです。

ある程度売買してますが、売った分は買ったくらいでリスクは抑える方針に変わりはないです。何度も言ってるように去年と同じ結果にだけはしたくないからです。

今みたいなどっちつかずな状態が続けばいいのですがね。

05/19

2178 トライステージ 月次
売上高 3,162 前年比 105.3%
ここも3月がヘコんだだけってところなんでしょうか?いくら減益予想とはいえ予想PER5倍だし、多少上ブレしてくれれば面白いかもと思って少し買ったのですがね、どうなるでしょうか。

3815 メディア工房 月次
売上高 186 前年比 105.3%
多分売上の伸び以上に利益は伸びているだろうから、今の株価でもそんなに割高とは思わないけど・・・予想PERで見ればクルーズのほうがまだ安いので、クルーズ買いたいってのが素直な心理だろうから、そこら辺でどうなのかなと。

通期上方修正は恐らくあるだろうから、それでどれだけPERが下がるかですかね。

あとユリ・ゲラーと業務提携って・・・占い好きにとってユリ・ゲラーの神通力は健在なんですか?お笑いのネタにはなっても株価的には期待できないよなぁ。

1960 サンテック 決算
業績予想酷すぎ・・・売ってしまって正解でしたな。

何かLEDとかの節電関連や太陽光あたりは株的にも成長性も見込めるので業績的にも期待できそうだけど、復興関連ってのはどうなんですかね?まあ、今後サプライズ的な上方修正とかあるかもしれないけど、一発の打ち上げ花火で終わるようにも思えるけど・・・

何かクールビズだウォームビズだでヘタすりゃ紳士服銘柄あたりのほうがよっぽど儲かったりするかもなんて、個人的に小売株で儲けたいってだけなんだけど、そっちのほうに期待したいかな。買い煽りだけどコナカは良い感じで以前のようなそこそこ息の長い株価上昇があれば嬉しいなと思う。

2764 ひらまつ 月次
売上高 833 計画比 85.0%
下期に入り計画が修正されてますが、当初予想と比べると結構落ち込んでます。営業利益に至ってはほぼ半減。

修正後の計画を見ると6月以降は当初予想より良い数字なので、自粛の反動が来ると見ているのか、営業努力で取り戻すつもりなのかどっちなんでしょ。



他にも気になる銘柄は色々あるけれど、決算ラッシュ時に自宅でネットが使えなかった影響であまり資料を見れなくて、これから取り戻す為に色々見るとします。

ようやく

復活。やっと家でネットが使える状態になったのです。



ブログ休止中もネットカフェなんかで取引は行ってました。自宅以外で取引するのには抵抗があったけどそうも言ってられないし、前場の30分とか時間は限定的だったけど取引は毎日してました。PFの構成はかなり変化しております。自宅で取引や情報収集できないのがこんなにストレスになるとは、いかにネット環境に依存しているか思い知らされた。

好材料や好決算に素直に反応するのもあるけど無反応だったり寄り天な銘柄のほうが目立つ気がして、そろそろヤバイのかもなんて臆病風にふかれたから、私は大きく値上がりしている銘柄を売ってある程度無反応銘柄にシフトしました。

株の二極化が物凄くて相場も末期に近いように思えたりもしたので、4月中にピーク時の半分を売って5月には行ってからも更に半分程ウエイトを落とし・・・・去年のトラウマの影響があるのでレバはかなり落としております。

本当は4月中にもっと売ればよかったのですけどね。組み入れ銘柄なんかからあまりハイパフォーマンスを取れないようなタイプの投資家まで4月下旬頃にはブログでやたら饒舌になってたり、思惑で買っただけだろうに株価が騰がりだしたらその銘柄を正当化しだしたり、パフォーマンスに言及しないタイプがいきなり何%程の利益ですとか言ったりと相場の末期にありがちな状態だったので。

でも売れないのですよね・・・まだまだ騰がるかもという欲が勝ってしまうから。しかも高値更新時の資産額を覚えていて、下げだしても反発するんじゃないかとか都合の良い事を考えてなかなか売れないし。

総楽観時に自分だけ冷静でいるってのは無理なんでしょう。こんなのは何回も何回も味わっているってのに懲りていないのだから。

今は2009年の頃のような値上がりが2倍3倍どころか5倍10倍当たり前だった状態ではないのだから上値余地は以前より確実に少ないわけで、相場を無視して自分の勝手な都合でここまで資産を増やしたいなんて考えたらハイレバ投資に手を出して一発退場とかなるので、もう今のうちから現金を厚めにしておくくらいが良いのかもしれません。

私は少しずつ現金を現在使ってない口座に移動させております。現金じゃもったいないから成長性は無いけど安定配当くらいは大丈夫みたいな株でも買おうなんて思っても、だったら成長株を買いたいとなるので現金を寝かせておくしかないです。

バリュー的な株を手広く買って放置ってのも検討してますが、実際行うかは未定。

現金化するなんて本音ではもったいないとは思ってるのだけど、相場の最終局面では信用を使った回転売買が面白いように巧くいくから当然その時に現金化するなんて絶対にできないので、結局は天井を迎えた後の暴落で利益を吐き出すから、今ある程度現金化してもそんな変わらないように思うし、なにより精神的ダメージの軽減になるのでこっちのほうが良いでしょう。兼業なら尚更です。


ブログ休止中に行った売買。上昇相場は終わりっぽいってのと自宅で取引できない等の個人的な事情もあってかなり売り越しました。

売り切り
UBIC
ゲンキー
日本M&Aセンター
コスモス薬品
アインファーマシーズ
日本調剤
日本風力開発
遠藤照明
三谷商事
オーデリック
健康ホールディングス
AQインタラクティブ
フェイス
サンテック
サニックス

部分売り
クルーズ
コシダカホールディングス
トラスト・テック
ツクイ

買い増し
雑貨屋ブルドッグ
アウトソーシング
ブロンコビリー
ダイヤモンドダイニング
物語コーポレーション
コナカ

新規買い
ウェルネット
ワールドインテック
トライステージ

期中売買
UTホールディングス

UBICは決算翌日の寄りでブン投げで結構な損をしてますが、クルーズやツクイあたりに助けられ、風力やAQあたりはほぼ天井付近で売れたのもあって、まあまあの結果に落ち着いております。

結果だけ見れば遠藤照明を放置がベストとなりますが、今まで保有できたかと言うと当然無理です。もともと嫌いな業種だしそこそこ利益を取れただけ私としては十分すぎる結果です。


かなり売り切ったりもして売買自体は結構しています。5月第一週までに相当売り越して、5月第二週から徐々に買い始めております。現在現金比率は2割強で、信用維持率も相当に高いです。


ウエイト順は・・・

ダイヤモンドダイニング
日精エー・エス・ビー機械
エスクリ
コナカ
クルーズ
アウトソーシング
物語コーポレーション
ツクイ
ブロンコビリー
ワールドインテック


そこそこ構成が変わりました。が、以前に比べて株保有の絶対量が少ないです。今後は仕込み段階と見ているので、あまり慌てずに少しずつ買い増しや銘柄の入れ替え等の調整をしていくつもりです。

ここしばらくの値幅があまり無く出来高も少なくなっている銘柄がいいかなとは思ってます。株的につまらなくなっているだけで、業績に比べて株価が安ければ何かの拍子に買われだすだろうから。

カラ売りも多少行っているけど、相変わらず売り慣れしてない状態なので絶対量は少ないです。買いのボリュームがかなり減ってるので比率的に高めとなっております。

PFの構成的には自分好みの以前の状態になりつつあり、個人的には満足しております。


北海道に行っている間も神奈川に戻ってからも売買は行ってました。UBICのように放置していたらシャレになりませんので。それに開示情報もある程度は見ないといけないので。ただ、ネットカフェでファイルを保存して家で見るなんてやってたので相当効率が落ちておりまだそんなに見れてません。

5月は去年のトラウマという個人的な都合を重視してリスクは取らない方向でいきます。あとは過去のデータに乗る感じで取引していこうかと思ってます。



ようやく引っ越しが終わり自宅でネットができるようになりブログ更新ができました。なので明日以降は今まで通りテキトーな日記を書いていきます。

ネットが使えない間も自宅のPCでメモ帳に個別銘柄の感想等を書いており、メモとして徐々にアップさせる予定。

感想は当時の感想で今は全然違ってるのもあるけど、面倒臭いのそのまま更新します。

更新

何名様からコメントいただき恐縮です。身内の不幸ってのがあってブログ更新は自粛してました。あと引っ越しもしなくてはならなくて、それが落ち着けば更新は再開しようと思います。

たぶん来週以降は通常に戻れるので、詳細やコメントの返信はその時にでもします。

ポートフォリオ 04/28

pf20110428





色々売買をした。幼児活動研究会と日本M&Aセンターの業績予想はどう判断されるか、05/02を見ましょう。



ウエイト順は・・・

UBIC
遠藤照明
クルーズ
エスクリ
日精エー・エス・ビー機械
AQインタラクティブ
ツクイ
ゲンキー
西芝電機
日本風力開発


銘柄数は増えたけど、相変わらず上位銘柄の比率が高めです。

震災後の復興から始まったネタ買い相場が終わりつつあるのなら、マトモに業績や割安感からの常識的な銘柄選択を市場はしてくれるかもとは思うと言うか単なる希望だけども、今後はまた以前のような銘柄の比率を高めにしていきたいと思います。

ただ、去年のぶっこきのトラウマがあるので、大きく張るのは控えるようにします。
記事検索
過去の記事
最新コメント
訪問者数
自己紹介
株で金儲け