2011年09月

9月終了

したので成績発表。

先月比 -8.56%
年初比 +55.30%

となりました。昨日と今日で結構戻してくれたので何か2桁マイナスは避けられました。


資産の内訳は・・・

日本株  77.11% → 71.10%
日本円  14.30% → 19.93%
外国株  4.41% → 4.54%
外貨  2.46% → 2.83%
FX  1.72% → 1.60%

円の比率が上がりましたが、今月下旬の下げにビビって現金化したためです。今後の地合がそんなに悪くないなと思ったら、また下げます。


9月は厳しい月だった・・・と言いたいけど、何でも下がっていた訳でもなく、下げ基調にあった銘柄をテキトーなところで切れなかった私が悪かっただけですな。

ダメそうなのを切ってUBICみたいなところを思い切って買えればプラスになったんだろうけど、当然そんな度胸は無いのでどうしようかって感じです。

小売関連が堅調で普段色々見ているのに、こういう時に買えなのでは本当に意味が無いとは思うのですが、普段は業績の伸びを重視した銘柄選びをしているので中々しょっぱい小売株を買うという決断ができないし、あまり古い大企業には近寄りたくないってので大手は買いたくないし、私の性格上今月のような地合の時は損して当たり前と言えるかもしれません。


10月はどうなるのですかねー、去年の10月は資産前年割れ寸前まで追い込まれた嫌な記憶が残っている月で、今年も流れ的にかなりヤバそうな気もしますが、マクロ環境次第なんでしょうか。


先月あたりから横這いで推移したり今月に下げきって下値も殆ど無くなったような銘柄を買っておけば、10月の地合がかなり悪かったとしてもマイナスはそんな酷くはならないと思うので、そういう銘柄から業績がマシそうなのを選べればなと思います。

あとはもう少し細かい利益確定もしたほうが良いかもしれないので、チャートなんかもそれなりに見ようかと思う。

09/29

7514 ヒマラヤ 決算
業績予想は前期に買収したのが上乗せされるからか大幅な増収だけど営業経常利益は微増、純利益は特損が無くなるからか大きく増加の予定・・・

利益はあまり伸ばせないような予想だけど、前期は経常利益の予想が20.9億円だったのが結果は22.7億円と上ブレした上での微増予想なのでそんな悪くは無いのですかね。

〜国内の雇用・所得環境についての改善は期待できず、個人消費の低迷が継続するものと見ております。当社グループの業績の見通しは、既存店の売上高の微減、商品単価の低価格化の継続といった傾向が引き続き予想され、収益が圧迫されることが懸念されます〜

ここも天候なんかに結構左右されるので今後の業績は中々予想はしづらいとは思うのですが、予想PERだと5.6倍なので、

2427 アウトソーシング
・株式会社GIMの株式取得(子会社化)に関するお知らせ

拡大意欲は止まらないってところか。今期は震災の影響もあってか下方修正はしたけど、達成できるかは分からないとはいえ年率50%成長計画にはある程度乗りたいので・・・そろそろ株価的にも買ってもいいのかな。

私は耐え切れずにかなり売ってしまったけど、そこから更に下げてますからね、ケチのついた株ってのは評価が戻るのはかなり厳しいのですかねー。

一方でnmsなんかは好材料連発って事もあって以前は暴騰して、ここしばらくは地合に押されて冴えなかったけど、数日前にまた上方修正して株価的には好調なので人材関連の本命株は今後もここなんですかね。

アウトソーシングが今期はともかく来期以降の業績予想を下方修正させなければ主役交代・・・となるのを望んでいるのですが、さてどうなるでしょうか。

6050 イー・ガーディアン
下方修正。
〜一部大口顧客からの受注や新規案件の獲得が予想数値を下回ったことにより〜
〜予想売上高に基づいた人員の先行配置や宮崎センターの開設・東京センターの増床などの設備投資費用を吸収しきれず〜

だそうで・・・まあ、こんな小規模企業、ちょっと計画が狂うだけで数字が大幅にずれるなんて普通にあるだろうから、こういうところが小型株の怖いところってところなんですかね。

とりあえずは一度売られるのだろうけど・・・株価は地合の影響の方が大きそうだし、中途半端な位置で推移するのかな。

事業内容的には魅力あるので少しは欲しいのですがね、この手の銘柄は2008年並の酷い相場で思いっきり叩き売られないと買える水準にはならなそうです。

2796 ファーマライズHD
・株式会社テラ・ヘルスプロモーションの株式取得(完全子会社化)に関するお知らせ

しかし調剤関連はアグレッシブですねぇ・・・業界の実態は知らないけど、イメージ的には世のため人のため的な印象の業界なので買収買収でひたすら拡大って姿勢に少し違和感を覚えますね。規模のメリットとかいうのが重要なんだろうか。

まあ、凡人個人投資家的には、業績が伸びているわりに株価が安いなら素直に買えばいいよねって事で単純に判断すればいいだけでしょう。



今日も相場は堅調で、小型株メインの投資家もさすがに今日は恩恵を受けたって感じか。寄りで懲りずにクルーズとコナカを買い増ししたのですが、結果的には良かったようで・・・明日以降は知らんけど。

それにしても予想通りと言えば予想通りだけどシーズメンは完全にスルーですねぇ・・・地合が良いから少しは買う物好きもいるかと思ったけどいなかった。ここらの地味系は目ん玉飛び出るようなスンゴイ大幅上方修正とかじゃないとダメなんでしょうな。

まあ、流動性の無い株は株としての価値が無いとまでは言わないけど、好きな時に売買できてこその株であって、いくら買う株数が少なくて相場の影響力が殆どない個人投資家でも、流動性なんか関係無いなんてのは投資家としては如何なものかってのは個人的には思います。



今月は明日が最後なんですよね、相場はどうなろうがマイナスなのは確実だろうけど、2桁マイナスは避けられそうってところですかね。明日は恐怖の成績発表となりそうです。

レバかけて、しかもダメ虫株を底値付近まで我慢したとか取引的には最低なんだろうけど、そのわりにはマシなのかなと自分を正当化しておこう。


そういや月間パフォーマンスに意味なんかあるかいって意見もあるけど、これに関しては私もその通りでございますとは思うのですが、ブログのネタになるし私の場合は後で自分のブログを見るのですけど、本当に地合に左右されるというか、儲かってる時はやっぱり俺凄いかも的な発想ってどこかにあるので、やっぱ調子乗ってんなって内容で自分の馬鹿さ加減を認識できる良い機会なので、今後も自分のアホ記録を残すためにも月間パフォーマンスの公開は続けるでしょう。

09/28

しかしパッとしない・・・地合のおかげか配当の権利落ちのわりにはかなり良い値動きだったので、正直助かったって感じとも思ったけど、その前のキツイ下げで配当貰っても損が埋まる訳じゃないし気分悪って感じか。

あくまで目先の話だけど、長期とか言って今を無視するのも都合が良すぎるので、現在の嫌な気分はシッカリ味わう必要があるかなと。


今日はあまり気になるネタが無いですが、シーズメンが上方修正したけど相手されるのかな?タビオとか全然動いてないし、ここ最近の下げで地味株まで相手にする余裕が無くなったのだろうか。

私はあまり動いてないのですが懲りずにコナカを買い増ししましたよ、底は打ったのかなって事で。他の下げ続けた銘柄も一応反発したけど、もう下げんといてってのが本音です。

あと下げがキツかったクルーズも少し買った。


やっぱり株価が冴えないとやる気がなくなるのが本音なのだけど、今週末から決算ネタが増えるし何とかやる気を出そうと思います、相場なんてよく分からん理由で急激に動き出すので決算を機に色々動くかもしれんので。

09/27

2668 タビオ
上方修正。自粛の反動に加えて、暑さ対策・クールビズ関連が売れたと。質の良い靴下を売ってるだけに、節電のためだから・・・的な感じでちょっとお高めの物を買う抵抗が薄れたんでしょうかね。

8787 UCS
上方修正。
〜販売促進関連費用が東日本大震災の影響により営業企画を延期または中止したことに伴い抑制され、加えて、貸倒関連費用が与信の厳格化や債権管理体制の強化により減少いたしました〜

他にも上方修正しているのはあるし、これからも色々出てくるとは思うのだけど・・・マイナーすぎるのはホント相手にされないので、そこそこ流動性のあるところじゃないとダメなのかな。



しかしリバウンド弱えぇ〜〜〜。今日は売りの損失が膨らんだのもあって昨日に比べて泣けるほどの微増でした。まあ、今までもこういう事はあったし、そこが買い場だったりしたけど・・・今度こそはもう終わりかなんて思ったりもするので豪快に買い付ける度胸はありません。

だからって、いくら弱気でも全部売って現金化するなんてのは当然しませんが・・・今が仕込み時なのか逃げ場だったのかまでは分からんので、どうしようかってところか。

しかし今はドイツやフランスなんか4%も上昇しているし、アメちゃんも既に2%上昇しているし本当に値動きなんて分かりませんな。これだからノーポジとかできないのですよね。買われてんのは単なるカラ売りの買戻しとか売られすぎでちょっと前向きな材料も出たし買っとけとかそんなんでしょうか。まあ、末端個人投資家的には何でもいいから騰がげてくれって感じでしょうか。

これでしばらく堅調に推移するなら、やはり自分が逆指標になりえる、投資家として才能が無いだなというのが改めて確認できたって事で、ある意味良かったです。

まあ、確認できただけでやる事は今までと変わらんのだけども。


今日は主に損出しをしたくらいで、ウエイト的には損キリ分減ってるけどほぼ一緒です。これから騰がるってのなら、少し前に好材料を出したにも関わらず相手にされなかった銘柄を買うってのが難易度が低そうですが、地合の良い時に好材料を出してくれた銘柄の方が株価的には強いだろうから、いつものことだけどこれから上方修正しそうなのを掴めればってところですかね。

ほんの少しだけですが買ったのはヒマラヤです。前期は良かったけど増収増益を継続できるタイプでないので今期は不安なんですが、買収効果に少しだけ期待って事で買った。もっとも買収先もロクに利益が出ていないようなのでやっぱダメかな。

09/26

6257 藤商事
上方修正。数字だけ見ればかなり良いですが、地合が地合だけにどうかってところでしょうか。

明日は相手してくれそうだけど、その後も底堅い動きになるかどうかが重要なのでね。

通期は据え置いているけど「計画台数の達成による材料ロスの低減や研究開発費の一部について、計上時期が第3四半期以降にずれ込む見込みとなりました」ってのが理由のようで、これがハッキリしたら改めて開示すると。

ただ、販売台数は計画超過で単価の高い台数の比率が上昇とあるので通期の上方修正は十分ありそうですがね。

明日が権利の最終日だけど、業績を考えれば素直に配当は受け取った方が良いのだろうか。

7577 パスポート
上方修正に増配。
〜かねてより進めてきました「カワイイ」商品づくりと、「楽しい」品揃えの推進及び利益重視の経営の継続等により、売上及び粗利益率が予想を上回る水準で推移して〜

数字には表れていたのだけど、実際の業績もまずまず良くて何よりです。これで成長性が確認できればもう少し多く投資したいのだけど、過去のダメッぷりが記憶にあるだけにあまり信用できないのですよね。

7148 FPG
東証2部昇格。おー、やる気満々だ。一昔前だったらこの程度の材料でもストップ高になったもんですが、今の地合ではどうなんでしょ。

まあ、そう遠くないうちに東証1部もいくだろうし、知名度的な向上も見込まれることから、更なる飛躍は十分ありえるかなと。

そんな私は今日、ビビって半分売ってしまいましたがね。強欲モノの成れの果てって所でしょうか。

9422 ITCネットワーク
上方修正。スマホが絶好調!ってのが理由のようで。あと、ティーガイアもauの店が多いからか材料視して買われたようだけど・・・

いやー、こういうのを見るとソフトバンクって儲かってないのでしょうかねー、とか思ったりもしますな。まあ、ソフトバンクの場合は世間を引っ掻き回すとか目に見えない価値のほうが重要でしょうから、キャッシュフローなんて小賢しい事をガタガタ言うのは間違いなのでしょう。

そういやKDDIはウェブマネー買ったけど、ティーガイアも決済事業が好調で投資したいところなんですが、比率が低いので躊躇してたけど結果としては投資したほうが良かった・・・と言いたい所だけど、株価推移を見る限りそうでもないのが辛いです。携帯ショップは投資対象としては不適格のかな。

4825 ウェザーニューズ 1Q
株価がかなり堅調に推移していたので注目していたのだけど、1Qは増収減益・・・猛暑でどうたら台風でどうたらとお天気に関することならウェザーニューズにお任せ状態だったけど、この業績を受けて明日以降はどう推移しますかね。

3632 グリー
今日みたいな日にやけに堅調かと思ったらドイツ証券の煽りの影響なんですね・・・インターネットセクターに対しては強気なようで、これの煽りがどれほどの効果を生むか知らんけど、売り材料視されるよりは良いのでしょう。

2772 ゲンキー
全店 109.0% 既存店 100.2%

3398 クスリのアオキ
ドラッグ 111.7% 既存店 109.1%
調剤 154.9% 既存店 145.2%

アオキはともかくゲンキーはちょっと弱いですね、1ヶ月の売上でどうこう言うのもどうかとは思うけど、やはり気にはなります。幸か不幸か今の相場では全く材料視されないだろうけど。

ゲンキーもアオキもかなり安い位置にあるのは間違いないのと思うのだけど、回りも安い株だらけなのであえてココを買わなきゃいけない理由が無いのが判断として迷うところです。似たようなPERならエスクリのほうが高成長だし。




しかしキツイですなー、私は日々の収支をつけているから改めて損失額を認識しなくてはならないので、金額をノートに記入するのは実に辛い作業です。

今日だけで5%以上溶けましたよ。個別だと7〜8%平気で下げているのもあるし、10%以上下がってるのもありますのでね、私はレバもかけているのでなかなか酷いです。

今日は前場で結構ブン投げて指数の売りを追加したのですが、本当に気休め程度にしかなっておりません。私みたいなど素人が感情的に投げたり売りを追加したりなんてのは底に近いサインなんですが・・・去年みたいに死んでやるとか言わないうちはまだなのかな?

売り切り
メガネトップ
クスリのアオキ
ワールドインテック

一部売り
コナカ
クルーズ
アウトソーシング
キャリアゼザインセンター
JACリクルートメント
FPG
ゲンキー
物語コーポレーション


こんな感じで・・・FPGとクルーズを半分売って、他のは少しずつ売りました。正直ゲンキーとかここまで軟調に推移するとは思ってなくて、1Qまで我慢したかったけど少し売ってしまった・・・

今日そこそこ売ったのと今年は去年ほど張ってないのもあって、維持率的には余裕があるので、3月の震災クラスの暴落が来ても耐えれますが・・・でもそれは正直カンベンして欲しいです。

今年イッパイはそれなりに張りたいのですがね・・・去年と同じく年末にかけて騰がるって感じの相場をお願いしたいところですな。

まあでも、リーマンショックから3年も経ってるし、大回り3年なんて相場格言もあるし、欧州なんか今年中にどうこうなるもんじゃないのだろうから、ここは一度引くってのもアリかもしれません。

ドイツとかイタリアとか凄い上昇しているようなので、とりあえず一旦は底打ちなんだろうか?引けまでは見ないことには何とも言えませんけども。



個別ではここ最近小売でスーパーやホームセンターは軒並み上方修正ですが、殆ど相手にしてもらえないのが辛いところですね。上昇は僅かでも継続して買われるのなら投資したいところですが・・・こう考えて誰も投資しないってところか。

フィンテックグローバルが復配からかサンシティのスポンサー契約が材料視されたからかストップ高になったけど、株的にはこういうものじゃないとダメなんでしょうかね。もっとも2ヶ月前の半値近くまで下がっていたので、こういう株を買えるかったら無理なんだけど・・・


地合はかなり悪いけど、それなりにインパクトのある材料を出した銘柄については反応してくれるようなので、そこら辺の銘柄を掴めればなと思う。

ポートフォリオ 09/22

pf20110922




銘柄数が50を超えた・・・俺は優待族じゃねぇんだぞぉぉぉおおお。まあ、筋金入りの優待投資家なら300とか超えてそうだし、家族分も1とすれば4桁とか平気でいきそうだから、私なんてまだまだ甘いですね。って、私は優待目当てに株を買うことは絶対に無いですけど。

そういや金曜日に物語とブロンコビリーの配当計算書と優待券が来ましたよ・・・今まで優待券って全部捨ててたのですが、さすがにそれも悪いかなという気もするし、会社側の間違った善意に乗るのもたまには良いだろうと、今回は優待券をお米に変えてみましたよ。

いつごろ届くか知らんけど、魚沼産コシヒカリとかいうものがどんなもんか味わってやるよ。

そういや、物語の優待券の利用案内の中に優待券の転売はご容赦くださいとか明記してあるけど、誰も容赦しないだろ・・・優待なんてオマケに過ぎないのだから、こんなの自社の出店地域以外の株主は我慢しろでいいと思うのですがね。世の中不公平なのが当たり前なんだし、どうしても優待券を使いたいなら地元企業か全国展開企業の株を買えばいいだけなのだから。

しかし、優待券が一度家に送られてきて、それを送り返して今度は現物が家に来る・・・実にくだらない流れですね。本当に優待文化は滅んで欲しいです。




ウエイト順は・・・

雑貨屋ブルドッグ
FPG
クルーズ
藤商事
ヤーマン
遠藤照明
エスクリ
ハークスレイ
桧家HD
シャルレ

微妙に順位が入れ替わる。ハークスレイ以下の数銘柄は金額的にそんな変わらないので、少しの値動きで順位が変わってしまうのでそうなっただけです。


今月末から来月にかけて主に2月8月期の決算が出ますが・・・小売は全般的に良いのだけど、所詮特需だからか今期が良すぎて来期以降が不安視されているのかどうにも業績のわりに評価されていない銘柄も目立つのだけど、やはり自力で業績を伸ばせる銘柄じゃないとダメなんでしょうかね。

ホームセンターなんかで上方修正しても来期以降明らかにダメそうだなって私が思うのようなのは殆ど動いてないし。

上方修正しそうだなとかいうのは結構あるのだけど・・・相手してくれるかどうかで、何を買えばいいか迷います。

それ以前に今は相場が悪いので何をしても無駄かもしれませんが。まあ、気休め程度に銘柄入れ替えとかで何とかごまかせればってところですかね。今月マイナスなのは確定っぽいですが、月末にかけてある程度は反発して欲しいものです。

09/22

2410 キャリアデザインセンター
ストップ高。しかしあんなショボイ上方修正でストップ高になりますかね、と思ったけど配当1,000円のインパクトが大きかったか。昨日の終値だと配当利回り8.47%で今日の終値でも6.75%なので、まだかなり高いですかね。

ただ、予想配当利回りは今日の終値でトラスト・テックが6.51%、シャルレは6.76%とか、6%以上の利回りの銘柄はスクリーニングするとリート以外に個別株でいくつかあるし、将来減配や無配に絶対ならないという決まりはないけど、もうここら辺の銘柄を買って気絶しときゃ勝ちなんでしょうかね。

まあ、大きく利益成長している銘柄には敵わないので高配当銘柄は抑えってところか。

キャリアデザインに関しては権利日までにどれだけ騰がるかってところか。今日少し売ってしまったのですよね、権利直前だし利回り的にはまだ買われそうだけど、今は同じような利回りの銘柄もあるにはあるし多めに持ってたので少し利益確定しておこうと・・・私の買値だと利回り9%を超えるので、この株も配当重視用に少しだけ残しておこうと思います。

ただ、来期も1,000円の配当を維持してくれるか気になります。記念配とかじゃなく業績が上向きと判断しての復配なので1,000円の維持くらいはしてくれるとは思いますが・・・

3396 フェリシモ 業績修正
上方修正。客単価アップが主な理由のようですが、値引きを抑制ってやはり震災後の品薄感のおかげなんですかね。

通販会社で月次開示しているところを見ると良いのが目立つ印象だけど・・・これが続いてくれるかどうかなんですよね。スタートトゥデイ以外は売上伸びてるたって伸び率がショボイので。

3344 ワンダーコーポレーション 業績修正
上方修正。最終赤字なのだけど計画外の新規出店の費用をこなして増収増益なので好調は好調なのだろうか。

ここも中古のゲームやCDなんかを扱っているけど、好調なのはそれもあるのだろうか。

しかしお昼に上方修正の発表したってのに全く無反応ですな・・・これだからマイナー株は買いにくい。何の取り柄も無い株なんだから一瞬でも買ってやれって感じなんですがね。メディカル一光も全く無視なので酷いですねぇ。

3097 物語コーポレーション
・製麺工場の本稼働開始に関するお知らせ
〜当社は、「丸源ラーメン」および「二代目丸源」で使用する麺についてのコストダウンを目的に平成23年7月に愛知県小牧市において製麺工場を設立いたしました〜

着々と成長に向けて進んでるって感じですかね。焼肉部門は、さかいやあみやき亭はかなり悪いのだけど、ここはそこまで酷くないのは食い放題だからなんですかね。

そういやバーミヤンがあったところが焼肉屋に代わっててカルビってあったので物語?と思うような看板だったのだけど、同じすかいらーくの「旨っカルビ」って業態だった・・・パッと見あまり分からないのだけど、外食なんてパクりパクられってのが日常なんでしょうかね。


今日はサイバーエージェントとグリーを買いましたよ、1枚ずつですがね。

サイバーは20万円割ったら買おうって決めていて今日割ったので買ったのです。何かしらこの会社のサービスを利用している方も多いかとは思いますが、ここが絶好調なのはそういうのもあるのかもしれません。

予想PERだと20倍くらいなんですけど、業績はかなり良くて今の勢いを考慮すると上方修正する可能性は十分あると判断してお買い上げいたしました。

しかしピグですか?随分人気なようで、だったら投資家的には買いだろうと素直に判断しても良いのかなと・・・まあ、私はピグ利用してませんが。何か大人仕様なピグもあるようで、グリーを出会い系とか言うならサイバーもケチつけろとか思うのですがね。

グリーは三菱UFJMS証券が3,500円ととんでも予想で騰げて、その後にゴールドマンですか、海外展開が不安だとか何とかで下げと、これは2社による株価操作なんじゃないかというくらい見事な値動きでしたね。

まあ、証券会社なんて相場の中では犯罪犯していいよと、お国からお墨付きを与えられてるような存在なので何でもアリなんでしょう。

で、グリーが安いからクルーズも連れ安だそうで、全くとは言わないけどコジツケもいいところで、株価を動かすためなら何でもするという証券屋の恥知らずぶりは相変わらずですが、じゃあ私は買わせていただこうと1枚お買い上げ致しました。

それにしても本当に不思議なんですが、これだけネットやケータイの恩恵を受けながら未だに虚業扱いするのは日本はモノ作り大国でカタチが無いとダメだからなんですかね?現物支給大好きな優待投資家を見ればそれも分からんでもないですが・・・


あとハードオフもお買い上げ。どうもケチな消費がトレンドなだからかリサイクル関連って良いところが目立つのですよね。そんでハードオフは進捗も良いし月次も既存店が100%を上回って推移しているので少し買っておこうということです。

他にも堅い株って結構あるので、来週以降もある程度乗り換える予定。


今日は新規で3銘柄を買い他にも買い増しをしたので、キャリアデザインセンターや他の冴えないと思う銘柄を少しずつ売ったのだけど、ある程度は買い越しました。

今月は結構厳しい月なので来月は反転してくれって感じだけど、悪い時はとことん悪くなるのも歴史が証明しているので、買い豚の私としてもあまり買い込めないですな。



それにしても相場は冴えませんね・・・欧州相場も下げが凄いし世界同時株安継続中ってか。日本はマザーズ指数がまた400を割ったけど、03/15の終値363.73を下回るとかあるのだろうか。

月曜日に我慢できずに個別株のカラ売りを追加したのですが、そっちは順調に下げていったのでキツめに逆指値を入れたらにひっかかって買い戻してしまったのだけど、この結果は失敗だったかな。

あとこれは流動性凄いある銘柄なので言いますが、ソフトバンクも少しカラ売りしたのだけど、どうなるんでしょうかねー。

何かもうアイフォーンたって珍しくもないしauから出るったって今更感があるのだけど、それだけソフトバンクのアイフォーンの依存度が高いって事なんでしょうか。私はカラ売りしちまったので株価推移に注目します。

あとやはりというベルパークも下げているけど、エスケーアイは下げてないのですよね。こっちも殆どソフトバンクショップなんですが。

しかしベルパークはソフトバンクが渋くて儲からないし、株価もソフトバンクに連れ安して散々ですな。まあ、優待があるから個人株主は得意の塩漬けにしておくのだろうけど。



こう下げるといつもの事だけどもっと売っときゃ良かったとか思うけど・・・割安だったり好業績だったりな株を買うのが基本姿勢なので、売りから入るのは簡単にできないしやっちゃいけないというのもあるので、ここは我慢でしょうかね。

とりあえず気休め程度に個別のカラ売りと日経先物の売りにダウのプットなんか買ってますが、できればこっちでは大損したいものです。

あとFXも世界中で円が大人気と日本最強が続いているので損失が膨らんでます。比率も低いしレバもかけてないので放置状態なのだけど将来本当に円安になるのでしょうか。


明日は相場が休みなので3日で個別株投資家的には有望そうな銘柄を見つけられたらいいなと。マクロ的には相当に悲惨な状況なのかもしれないけど、世の中の仕組みが根本的に変わらなければ同じ事の繰り返しだろうから、難しい事を考えずテキトーに何か調べとこうと思います。

09/21

2410 キャリアデザインセンター 業績修正
上方修正。コスト削減が進んだので利益が増えたと。ただ、経常利益で1.45億程度と絶対額が少ないのが何とも情けないです。

全盛期は経常利益10億とかいってたので、せめてその半分くらいは稼げるようになって欲しいなと株主的には思いますな。

来期も順調に業績伸ばしてもらわん事には投資なんぞできないので、この程度の業績で満足しないでいただきたいです。

3353 メディカル一光 業績修正
上方修正。調剤関連はどこも好調だからここもってところか。ただ、どマイナー株ゆえ反応してくれるか・・・地味すぎるところは好材料を出してもヒトが集まってくれないからか、上昇してもほんの一瞬だったりするので。

3815 メディア工房 月次
売上高231 前年比117.4%
これで前期の売上高は2,468百万円となり業績予想を1億強上回る事となりましたが、上方修正は確実なんだろうけど利益はどの程度伸びてるかってのと、今期はどの程度の利益成長を見込むのか・・・

こういう成長性が期待されたのを選ばなくても、低PBR、低PER銘柄が多いのでそっちに投資したくなって実際そういう銘柄も買うのだけど、それでで巧くいくのは将来高PER銘柄になる資質のあるところで、それ以外は申し訳程度にしか上昇しないから、結局妄想でも何でもこの会社は凄い伸びるとか思えるような銘柄にリスクを感じつつ投資しないことには儲からないのかなとは思うのですよね。

ただ、一方で高PBR銘柄に対する警戒感のようなものも薄れてきているのもあるので、皆が浮かれているような相場から一転して凄い梯子外しとかあるかもしれないとも思うので、高成長銘柄なら何でもいいともならないのでPFのバランスは非常に迷います。

今はネットだコンテンツだって良いところが目立つし、株価水準的にも許容できるような位置にあると思うので、そこそこ保有しているけど・・・本格的な下げ相場になったらこの手の銘柄を抱えていたら死ねますのでね。

9905 コージツ
DRCが78.18%の株を握ってしまい、もう完全子会社化の道は避けられないのですかね。

〜今般の公開買付けにおいては、応募を見合わせた株主様もおられたと思われますが、そのような株主様に対しましては、別途、臨時株主総会を開催し、その保有される同社株式につき今回の公開買付けの買付価格と同等の価格を交付する一連の手続をご提案すべく、同社と協議した上で共に準備してまいる所存です〜

この手の内情ってのは知らんし末端の個人投資家は関わるだけ時間の無駄なんだろうから、深入りしたくもないしさっさと処分したほうが良いのですかね。

買付け価格をもう少し上乗せしてくれれば素直に売れるのですが・・・それをやったら今度は売ってしまった株主に文句を言われるから無理なんかな。

3811 ビットアイル
・定款一部変更に関するお知らせ
〜自然エネルギー等による発電事業及びその運営・管理ならびに電気の供給、販売等に関する業務〜

ビットアイルさんも太陽光か風力でもやるのでしょうか。

東京電力がクソ会社だって事は白日の下に晒された訳だけど、だからといってすぐに他の会社に取って代わられるワケじゃないのが辛いところですな。世の中ってのは常に何かしらの競争があるわけで独占なんてのは本当にロクなもんじゃないのだなと。

再生可能エネルギーたって、太陽、風力、地熱、コージェネ、他にも色々あるようだし、色んな利害関係者が互いに好き勝手な事を言っているのでどれが真実かってのも分からんし、 底辺庶民的にはどういう判断を下せばいいのか分からないってのが正直なところです。

7448 ジーンズメイト
月次は相変わらずタメ息が出る数字なのでどうでもいいのだけど、激安店のワケあり本舗や雑貨屋に女性向けと多角化してますね、もうジーンズだけ売ったって生き残れないって事なんでしょうか?





相変わらずパッとしないですが・・・下げきった感のあるものや好材料を出した割安感のある銘柄を拾っておけば何とか凌げるのでしょうかね。とんでもないショック的な下げが無ければですが・・・

今月は相変わらずマイナスではあるのだけど、マイナス幅は体感ほど酷くはないのでそんなに悪くないのかなとは思ってはいますが、紳士服の株とかもう少し早く見切っていればもう少しマシな状態になってたろうから、そこは反省かなとは思うけど・・・反省しかしないのでまた同じミスをするのでしょう。

そういう性格なんでどうしようもないので、出来ないことをやろうとするより出来ないこと前提でどうすればいいかって考えた方がマシだろうし、つまりは何も反省してなのだけど、それでもそこそこ儲かるのだからそれでいいじゃないってことで終わり。

09/20

しかしパッとしない・・・けど、小型株はわりとマシなんですかね、全然冴えないのもありますが・・・以前から強いの引き続き堅調って感じなんですかね?それ以外は買い上がる気はないけど売り込むほどでもないというか・・・持ち株でそう判断しただけなんですが。

今日も少し売買を行い・・・紳士服関連を更に減らし、他に冴えないのを売ってその資金でファーマライズHDとエフティコミュニケーションズをお買い上げ。


ファーマライズHDは調剤関連で、PER的にはかなり安いので値動きも乏しいし1Q次第では上に行くいだろうと・・・

エフティコミュニケーションは筆頭株主が光通信・・・これだけで嫌な感じなんですが、業績はまあまあ良い感じで進捗が良いので意外と期待できるかもって事で少し買った。

ビジネスホンとかいうのは主力なんですかね、法人向けに色んなサービス提供しているようだけど、こっちってボリやすい部分ってあるのでしょうか、他の携帯販売会社も法人向けの方は利益率が高いのですよね。

まあ、現金が転がり込んでくるような会社じゃないのようなので、実際のところ儲かってるのかどうかよく分からんのだけど、株的には少しくらいなら買ってもいいかなと思って買った。


今期は震災の影響もあってもともと保守的な業績予想を出すところが更に保守的に見ていた事もあって、内需系は上方修正がかなり目立つ印象なんですがね、逆にモノ作り系はそんな見ていないのだけど、昨日は日本写真印刷とかちょっと前は石井表記とか結構悲惨な内容だったような・・・

もともとモノ作り系は興味無いのだけど、今は更に価値ねーって感じなので、内需系で値動きが乏しいけど業績が良さそうとかそんなん買えば何とか凌げると思うので、以前あまり分散しないとか言ったけど、やっぱ分散します。

上方修正しても殆ど無反応なのもあって、正直扱いの差が分からないし、分散してどれか当たるのを祈るしかないって感じでしょうか。


話は変わり・・・

週刊朝日だったかな、新投資術とかあって見たら何の事はない優待投資ってだけだったのだけど、酷かったのが某証券会社の取締役とやらが外食の優待券を使って家族で食べてお得だよみたいな紹介がされていて、もっと酷かったのはその外食は潰れたそうで当然上場廃止で株の価値はゼロになったのだけど、元は取れたから問題無いみたいな風に書かれていて・・・

証券会社ったてピンきりなんだろうけど、本当に証券屋がしかも取締役が優待券なんか使うのか、しかも上場廃止になるようなダメ企業の株を証券屋が買うなんて、こんな証券会社を利用したいなんて一体誰が思うのでしょうか?この取締役はタスコシステム株でも買ってたのですかね。

優待があると無いとじゃ個人投資家の注目度は相当に違うのだろうけど、それだけに有望な成長企業なんかを知る事も無く儲ける機会を逃しまくる可能性もあるわけで、会社側も善意から優待設けていたりもするのだろうけど、結果としてリスクを取らないというか思考停止させて個人投資家を弱体化させてると思うので、日本の夜明けは暗いなーって感じですな。

株式市場は生き残る価値のある強い企業を評価して、それ以外のダメ虫ゴミ虫企業は徹底的に無視してゴミである事を自覚させる場なのに、優待のせいでかなり歪んでしまってますね。


1人で意地張ってもしゃあないから少しくらい優待目当てに株買うのもアリかななんて思った時期もあったけど、やはり優待は一切考慮したらダメだなと思った。

ポートフォリオ 09/16

pf20110916



新規でボルテージ、薬王堂、一六堂、クスリのアオキ、アイ・ケイ・ケイをお買い上げ。銘柄数は増やさんと言ったろうに・・・まあ、いいや。



ウエイト順は・・・

雑貨屋ブルドッグ
FPG
クルーズ
藤商事
遠藤照明
エスクリ
ヤーマン
ハークスレイ
シャルレ
ゲンキー

紳士服、人材関連をようやく見切ってウエイトを落とし、他の銘柄の買い増しなどを行い、上位銘柄はある程度入れ替わる。

とうとう雑貨屋が1位に・・・ブルもFPGも売買はしてないのですが、先週に比べてFPGが下がりブルが僅かながら騰がったので順位が入れ替わってしまったようです。

分散しているので物凄い多く持ってるってワケではないのだけど・・・これはちょっとどうなんだろうってのはある。


ヤーマンは1Q前にそこそこ買ったけど、内容が良かったので更に買い増したら上位に。正直上場当初はローラーだけの上場ゴール企業だろとか思ってまして、正直スマンという感じです。

シャルレも前期はかなり良かったけど、無駄を相当排除したとか化粧品の比率が高くなって利益率が良くなったとあるし、今期1Qは震災の影響を受けたわりに良い数字と私は判断したのでいけそうな気もするのですがね。

あと配当利回りも6.7%くらいで、他にもこういう株はあるのだけど、ちょっとどうなのって感じですな。

マルコもそこそこ買ってしまったのですが、気が付いたら女性向け商品を提供している企業の株が増えたようです。

下着も化粧品もよく分からんけど、お買い得感があるとか売り方が上手とかそんなんで規模も大きくない会社だし伸びる余地が大きいから売上が伸びてるって感じなんですかね。

売れてるにはそれなりに理由があるだろうから、拡大している間は乗るのも悪くないのでしょう。

09/16

2158 UBIC
ストップ高。天下の野村様が格付けしてくれたようで、目標株価38,000円ですか・・・それにしても大きく出たものですな、ほんの1年前は1,000円割ってたのに・・・稀に見る成長株だから目標株価にも色をつけたのだろうか。

企業として成長すればいずれこうなる運命にはあったんだろうけど、これでUBICは株的には非常に下品で低品質なものになってしまうのですね。

私は1枚しか持ってないので放置ですが、業績推移も四半期ごとだとかなりブレがあると思うので、値動きは相当荒いものになりそうです。

結局この手の高い成長が望める銘柄ってのはレーティングなんかの煽りもあって値は荒いけど、業績が伸びている間は常に高い株価水準で推移するから、必ずしも高PERでもパフォーマンスが悪いとも言えないのかなと・・・今は高いたって常識の範囲内の水準だろうし、ITバブルみたいな異常な状況下でもなければ、ある程度は高評価の銘柄に素直に乗る方が良いのかなと思う。

私は日々の値動きに翻弄される心の弱い人間なのでこの手の株は少ししか買えませんがね。

3366 一六堂
中間上方修正。会社の想定よりも既存店と新店の回復が早かったと。ついでにコスト削減も寄与したようで・・・

小売なんか買い占めや復興特需的なものあってかなり良いところが目立つけど、外食もそんな悪くないんですよね。悪いところは震災前から悪かった訳で、好調なところと一緒くたにすんなよーと思うのですけどね。

通期は据え置いているけど、政治屋連中がトチ狂ってとんでも増税とか滅茶苦茶な事が無ければ通期も上方修正はあるのかなと。

なんでここも買ったんですよ、寄りこそ高かったけど25,000円台に戻ったので何で売るかなーとか思ったので・・・指値を欲張りすぎて1株しか買えなかったけど。

3398 クスリのアオキ 1Q
1Q早々に上方修正。業績は良いだろうと今日少し買ったのだけど、いきなり上方修正するとは思わなかった。まあ、ドラッグストアはどこも良いですね。

利益は1Qの時点で中間予想に届く勢いになったので、さすがに上ブレさせとかんといかんだろうとか思ったのだろうか。通期業績は上期の上ブレ分を乗せただけのような数字なので、下期は多少失速すると見ているのかな。

とりあえずこれで予想PER5.5倍となり・・・恐らく通期業績が決まりかける頃には増配も発表するんでしょう。

そういやここって上場以来順調に成長しているからか配当もずっと増配してんですよね。

06/05 10.0
07/05 14.0
08/05 16.0
09/05 18.0
10/05 20.0
11/05 22.0
12/05 22.0(予想)

年間配当の推移ですが・・・配当利回りは残念ながら低めではあるのだけど、結果は結果として出しているので、過去の偉い投資家の言う事を反復しているだけなのに、さも自分の言葉のように抜かしている安易な分析屋の言う事を鵜呑みにすると儲かるチャンスを逃すかもよとは少し思う。

9652 日本医療事務センター
MBO。終値320円に対して買付け価格は530円と安いですねぇ・・・

ここは万年割安株で財務体質はまあまあ良くて、機会があれば買うかもしれないなと思って一応監視はしてたのですが、自ら退場ですか。

ハッキリ言って530円って安すぎると思うのだけど、MBOしてくれなかったら業績や今の相場環境を見るに500円超えなんて無理だったろうから、ホルダーは一応はオメデトウと言えるのですかね。

チップワンやGABAのようなショックは無いけど・・・監視銘柄が退場するのは残念です。

3387 クリエイト・レストランツ・HD
上方修正、しかも大幅な・・・1Qの時点でかなり良いのは確認できたので中間決算までに買おうとは思ってたんですが、残念ながら業績修正の発表がされてしまいました。今日の終値で予想PER5.5倍、配当利回りも5.6%と新興株はこんなんばっかですな。

利益は今期は消費税免除益とかよく分からんのも含まれているので営業利益で見たほうが無難なんだろうか。まあ、目先は利益急増だけ見ればいいのだろうけども。

上方修正はいいのだけど、売上は横這いで利益が急増なのでコストコントロールって奴が効いたようなので、削減したコストは誰が負担したのでしょうかね。節電とかならいいけど従業員を減らしたとか勤務時間減らしたとかなら、長期的には巧くいかないのでは?という思いもあるので中身が気になりますね。

まあ、投資家的には利益が増えて配当が増えればそれでいいし、そもそも長期投資なんかしないのでどうでもいいのかもしれないけども。

日本だけに限ればゼロサムどころかマイナスサムって奴なんだろうから、絶対誰かは損しなきゃいけないので、綺麗事を言える人ってのは恵まれてるのにそれを当たり前と思える素晴らしい環境に身を置いているのでしょう。

8519 ポケットカード
今期2度目の上方修正。1度目は中間のみだったけど、今回は中間通通期共に上ブレです。

主にコストが減ったのが理由なのだろうけど、キャッシングは減少し続けてるけど減少幅も僅かで額自体相当減ったし、ショッピングの方は堅調なので、カード会社とかもうさすがに投資しても大丈夫なんですかね。

UCSなんか減収減益だけど進捗はいいので多少期待したいところではあるけど・・・

あとサラ金のほうってどうなんでしょ。利益は出せても先行きが見えないというか・・・結局メガバンクに吸収されて終わりとかいうオチなんでしょうか?全然調べてないしあまり興味も無いので知らんけど。




今日は一六堂、クスリのアオキ、ついでに薬王堂も少し買いました。

薬王堂は既に中間、通期共に上方修正させているけど、今の環境なら更なる上ブレもあるかもしれないと思ったので。上方修正が無くても安いのでいいだろうと。


今日も相場は大幅高で・・・私も恩恵をある程度受けました。

今って株価は安いとは思いつつも外部環境が相当悪くて株なんか買えるかフザケンナという状況なんだろうけど、いつの世も儲かるチャンスがあるのはそういうフザケンナという時期というのは歴史が証明していますが、今回は違うとなるのでしょうか。


これでもう少し堅調に推移してくれれば今度は持たざるリスクみたいな雰囲気になって高値掴みでも買わなきゃいかんみたいになったらいいのだけども。

09/15

2928 健康HD
優待内容変更。1枚しか持たない小口株主には改悪で、10株以上保有の株主には拡充となったようです。

私、この株しばらく持ってた時期があるので優待も貰ったのだけど、3,000円相当とか言っても、それは希望小売価格でだろうから、実質半分くらいの価値なんでしょうかね。

長期でしかも大目の株数を保有してほしいからか、多い株数保有株主を優遇しようってのも分からんでもないけど、長期とか言うならあまり方針をコロコロ変えないほうが良いと思うのですがね。

長期で応援なんてのが成立するのは安心感や信頼感が無いとダメな訳で、なのにこの会社は・・・優待内容変えたり、売上急減した時期はいきなり月次売上の開示止めたりと、こういうのは信用無くすと思うけど、どうなんでしょ。

3075 銚子丸 1Q
減収減益。既存店が92.1%と振るわなかった上に改装費用なんぞもかかって利益が減ったと。

ずっと見てはいるのだけど、1都3県で堅実にやりますという方針だし、株価も妙に安定してあまり割安感がないので、今後も見ているだけでしょう。

9842 アークランドサカモト
上方修正。ホームセンターやドラッグストアはどこも好調なので、多分今後も同業で上方修正のお知らせをしてくれるところはそこそこありそうです。

ただ・・・今期は特需の部分もあるだろうから、来期も増収増益と都合良くいくのかが気になりますね。

3090 ミネルヴァ・HD
昨日下方修正したけど、素直に反応した感じなんですかね。それにしても売上の落ち込みが酷いです。筆頭株主になったオキシレンもいきなり結構な含み損を抱えて災難ですな。

震災後の消費の冷え込みなんかが主な理由みたいに言ってるけど、それだけでここまで落ち込むんでしょうか。

PB商品や海外ブランド品で収益性を高める方針のようだけど、結果を出せるかどうか注視しましょうか。



東証1部はなかなか良かったようですが・・・新興は厳しい感じなんですかね、結果は若干のプラスだったけど体感的にはマイナスな日でした。

今日はウェブクルーを少し売りました。どう往って来いなんだろみたいな恐怖がそうさせたのでしょう。

今回の増配で配当利回りはそこそこ上がったし、来期以降も業績堅調ならまた増配とかあるかもしれないので、少しは持っていようと思います。

私は配当軽視とは言ってるけど、それは今のところはそこそこ売買して積極的に増やしたい段階だからで、最終的には配当を重視した方針にしなきゃいけないのは間違いないから、昔激安株価時代に買った銘柄なんかの一部はかなりの配当利回りになっているので、それは何とか保有継続しておきたいです。

持ち株で一番の出世株はクルーズなんですが、現物の方の買値は11,800円で予想配当が1,500円なので利回りは10%超えているのですよね、株数は少ないしこれは相当な幸運でたまたまではあるのだけど、何にしても安い時に先の事なんかよく分からん時期に買わないとあまり儲からないのは間違いないのでしょう。

あとUTHDは今期は1株2,500円の配当予想だけど、この株は昔5,000円を割って3,020円まで下げたので、その頃に買っていれば・・・まあ、当時は業績も相場環境も最低最悪な時期だったので実際買うのは難しかったろうけど、こういう過去があったという認識はしてもいいのかなと・・・また同じような事があるかもしれないし。

本当に安く買いたかったら、またリーマンショックでも来てもらわないといけないのだけど、そうなると多くの人間を不幸に陥れる訳で、個人的には安易に暴落来いや!なんて言うのはちょっとどうなのってのがあるのだけど、長期で応援とかいう投資家はそこら辺はどうでもいいのでしょうかね。

まあ、市場は戦場なので綺麗事は無しでいきます。

09/14

8767 ウェブクルー
株式300分割って事で実質3分割ですが、配当を3,000円(10円)→4,500円(15円)とついでに増配。

3Qの時点では通期に対する進捗が悪かったからか株価は冴えないけど、増配をしたことから業績は悪くはないのだろうけど、来期も増収増益を見込んでくれるかどうかですかね。



6630 ヤーマン 1Q
かなり良いですね。場中に発表したけど株価は素直に反応してくれたようで・・・

全体的にモノがよく売れているようだけど、オンリーミネラルとかいう化粧品が好調だったから利益が急増したのですかね。一昔前はプラチナゲルマローラーだけの会社と思ったのですが、順調に多角化に成功しているって感じなんでしょうか。

現時点では何とも言えないけど、シーラボ化する可能性もあるのですかね。それなりに業績伸ばしている割には配当利回りも今期予想で3.7%と高い方だし、予想PERも5倍ちょいと今の株価ってのは全く相手にされていないというところだろうか。




しかし下げ止まりませんね・・・セリアやジェイアイエヌとか一気に崩れたけど、こういう強い株が崩れるのは何とも嫌な感じですな。あと、ダイヤモンドダイニングとか全然下げ止まる様子が無いけど、今の株価ならリスク低そうな気もするけど、どうなんでしょ。


そんな中私は弱い株を処分して相対的に強いというか堅い株に乗り換え・・・

コナカ、はるやま商事、アウトソーシングを主に売り・・・マルコ、シャルレ、ヤーマン、ハークスレイを買い増し、アイ・ケイ・ケイを新規買い。

コナカとかいいかげんにしろという感じだけど、クールビズが不発だったとか、そこら辺で売られてんですかね、私もやってられるか!とキレて売りました。

ただ、売られすぎだとは思っているので再度買う機会は常に窺っております。もっとも売られすぎはコナカに限った事じゃないのですが。


個別だと結構良い材料を出して先行きも良さそうなのも結構あるように思えるけど、マクロ様の影響力には抗えないので今は我慢するしかないのですかね。

器用にポジションの上げ下げができればいいのだけど、それができるなら苦労しないわけで、売った分買わないと利益は取れないので、面倒くさいし正しい行動を取れているかは知らないけど、明日以降も何か売買するかもしれません。

09/13

3317 フライングガーデン
・工場建設に関するお知らせ

〜今後の業務拡大に向けて、爆弾ハンバーグの品質の安定向上・生産強化を実現するために自社工場を建設するものであります〜

上場直後こそ積極的な新規出店で売上は伸びていったけど利益はサッパリで、その後は殆ど新規出店も無くジリ貧状態でしたが・・・まだ、死んでいなかったか。

まあ、工場が稼動するのは来年9月以降だし、その後に新規出店をしてくれるか分からんので、投資対象としては微妙ですが。

利益もロクに出せてないのだけど配当だけは維持しているおかげで利回りは6.5%以上と高いのですよね。キャッシュフロー的にそんな無理な配当ってワケでもないのだろうし、しかも外食株なのに株主優待が無いのも良いです。

少量なら配当貰いながら将来に期待する意味合いでノンビリ投資ってのはアリかもしれないなとは思う。基本ダメ企業なのであまり期待はできんのだけど。

あと、今の個人投資家って優待にドップリ漬かっているので配当なんて味気ないものより、現物支給の優待のほうがお得感を得やすいからそっち重視しそうなので、この株なんか買いたくないでしょうかね。

だからホントはこういうところが物語コーポみたいに躍進するのがベストなんですがね、オマケ目当てに株買うと儲からないよという証明になるので。

数年前食べに行った事はあるのですが、普通のファミレスのハンバーグという感じなんですが、商品名が爆弾ハンバーグなので最初は期待したのですよね、物凄い巨大なのかとか、漫画にありそうな球状なのかとか、焼きたてのステーキみたいに脂がはねまくるのかとか・・・そこは意外と普通だったので、ちょっと名前負けしているなと。

神奈川か東京23区あたりにもオープンしてくれれば行くのですがね。

2198 アイ・ケイ・ケイ 3Q
震災と原発による減損損失計上で純利益のみ下方。更なる下ブレもあるかもとは思ったけど、一定の収益は確保できるようで何より。

これで来期が10%程度でも増収増益なら十分投資対象としてはアリなんですがね、凄い保守的な数字を出しそうで怖いです。

ベストブライダルやノバレーゼは中間も通期も業績下方修正済みだけど、ベストブライダルは中間を少し上ブレさせているし、今後は少し期待してもいいのかな。

3097 物語コーポレーション 月次
直営+FC 110.9%
既存店 109.5%
焼肉 93.6%
中華 91.9%
好焼 105.6%
専門 100.7%

少し悪いですが8月は日曜日が1日少ない影響もあるので、焼肉もそんな酷い数字でも無いし、まあまあな数字ですかね。市場は今のところこの会社を全然評価してないように思えるけど、決算で利益が出てるのが確認できれば大丈夫かなと。

2159 フルスピード 決算
クソアパレルの処分で債務超過寸前ですねぇ・・・フリービットが目をかけてくれなかったらどうなってたんでしょ。

で、今期は前期で膿み出し完了だからか、業績予想は経常利益で4.5億円とそれなりだけど事前の中期計画では14.5億円の予想だったので、物凄い下方修正ですね。もともとの計画自体無理があったのですかね。

ただ、これでようやくコア事業とやらに集中で、そこそこ利益を出せるならそんな設備投資なんぞも必要無いのだろうし借金返済も順調にいくのですかね。

株価は妙に堅調というかデイトレ株として遊ばれているからか、地味株みたいに激安価格とかにならんのが辛いところです。

とりあえず明日の値動きに注目です。

7148 FPG
失望売りですかね・・・四季報予想より悪かったのが理由か。私も昨日の数字を見た時、ああこんなもんかと少しガッカリしたので、この下げはしょうがないかなと。

ただもう、重要なのは来期以降なので「業容拡大に伴うコスト増加」ってのが単なる無駄に終わらないことを祈ります。

個人的にこの会社に期待するのは、2005年みたいな相場になってアセマネやダヴィンチみたいに推移することなので、現状では単なる妄想だけど、そうでも思わなければ持ってられません。

まあ、株価はともかく業績は伸ばして欲しいものです。

2786 サッポロドラッグストアー
上方修正。これで2度目の上方修正となりましたが・・・

〜前期の猛暑の反動による売上減少を見込んでおりましたが、エブリデー・セイム・ロープライス政策などにより〜

繁盛しているのは周辺の店に比べて安いのですかね、このまま少しずつでも成長できればいいですが・・・資料によると北海道のシェアはツルハが既に50%握ってサツドラさんは20%程らしいけど、どうシェアを伸ばすのか生暖かく見守りましょう。



とりあえず昨日今日とある程度売買してますが、はるやまとコナカを売って他の株を買い増し感じです。しかしはるやまの塩株ぶりは嫌になってしまいますね、いくら安いといっても騰がらなきゃクソ株なので。

はるやまなんかこれ以上下がったらPBR0.1倍台に突入だし、コナカも通期上ブレ期待はあると思うので、もう下値は殆ど無いとは思うのだけど、一度はある程度売って改めて買う気になるかどうか確かめたいです。

単に買い込みすぎて値動きが気になりすぎているという、自分のポジションの組み方が悪いだけなんですが、そうなるともっと分散させたほうがいいのだけど、ある程度銘柄を集中させたほうが良いとも思っているし、正直どうすればいいのか分かりません。

あと、懲りずにボルテージを1枚だけ買いました。ここもグロース株って事で。予想PERで14倍台なのですが、業績予想は保守的と会社側も言っているので少しは上ブレを期待してもいいと思うし、上ブレ後の利益で判断した方が良いだろうから、今くらいの株価ならいいかなと。まあ、UBICなんかと同じで多めに持つと値動きに翻弄されてしまうので買ったのは1枚だけですが。

あと、コシダカHDとか崩れているけど、多分今期もそれなりに成長するなら高値更新はあるだろうから迷うところです。やはり我慢できる量を保有するってのが現実的かな。

09/12

7148 FPG
上方修正。結構早い時期に発表しましたね。

〜リース事業に係る過去の実績及び高度な案件組成能力等を活用した結果、上記の前回発表予想の前提となる金額以上の組成を行っております。また販売面につきまして、投資家の需要は高く推移しており、販売ネットワーク強化等の各種施策の効果も相まって、匿名組合出資金販売額は計画を上回る見通しとなりました〜

上方修正って事で悪くはないけど・・・4Qだけ見ると減益なので「業容拡大に伴うコスト増加」って奴がかなり響いたのですかね。3Qも同じようなこと言ってたし。

ただ、順調は順調でまだ小規模だし成長余地は大きい・・・と思って、我慢して保有しよう。

HPでは同時に「リース事業の組成に関する合弁契約の締結に関するお知らせ」も発表。

これにより、今まで以上に主体的に行動できて支払い手数料の軽減もできるって事なので来期以降に期待しましょう。

2158 UBIC
株式2分割。金額的には20万円台なので、そんな高い訳ではないけど株主増やしたいとかあるのですかね。

四半期ごとの収益のブレには目を瞑るので順調な成長を期待します。




しかし日経平均はこのまま8,000円割るのですかね、個別だとそこそこ堅調に保って推移しているのも多いので、さほど悲観的になることもないとは思うけど、さすがに気分は良くないです。

今日はコメ兵が月次の良さを受けてか、この地合のなか頑張ったけど・・・明日以降も値を保ってくれるかどうかが問題です。

エスクリとかもいい感じに上昇したと思ったら殆ど値を消しているし、一度売った方が良かったのだろうか。東証1部の大型株とかではないので株価の推移はアテにならんとはいえ冴えないと不安になりますな。


そういや、FXでユーロを105円で少し指値を入れて約定したのだけど、104円割ったんですね・・・なんか利下げするとかあるし、このまま100円割るのかな。

FXはいくつか約定したけど、全然レバをかけてなく放置状態なのですが、面倒臭いので放っておきますかね。

ポートフォリオ 09/09

pf20110909




新規買いは・・・

MonotaRO
1stHD
マルコ

MonotaROと1stHDは成長企業って事で放置。マルコは雑貨屋ブル臭が少ししたので分散投資の意味も含めてお買い上げ。



ウエイト順は・・・

FPG
雑貨屋ブルドッグ
藤商事
コナカ
クルーズ
遠藤照明
はるやま商事
エスクリ
ゲンキー
物語コーポレーション

雑貨屋ブルが2位に来てしまった・・・少し買い増ししたのと、コナカを少し売ったので主力株に・・・こんな何の取り得も無い株を買い込んでいる私は仮にブルで儲かったとしても将来何かしら大火傷を負いそうです。

去年のベルパークほどじゃないにしても、今年もUBICの失望売りで喰らってますし・・・私の性格が歪んでいるからか歪んでいる株が好きなんですかね。

藤商事も買い増しで上位に。相場が悪くなると騰がる株ってのは少なくなるという思いがあるので、危険を承知である程度強いと思われる銘柄に乗らざるを得なく、藤商事は私がパチンコに詳しくないというのもあって、さほど感情移入も無いので、実験には都合の良い株って事で多めに買った。

どこまで買えるか、引っ張れるか、撤退する時も冷めた状態で引く事ができるか、色々試せそうです。まあ、リーマンショック級の下げが来たらどうにもならんので、その可能性を考慮した量しか買えませんがね。

ブルやコナカあたりはもう下値は殆ど無いと思うので、ここら辺の銘柄で何とか凌ぎ切ればいいのですが。

他の銘柄も買い増しや一部売りなんかで順位が変動しております。


なかなか相場は落ち着かないけど、少しずつ悪材料は織り込んでいるのだろうから、指数よりマシな下落率なら合格・・・ってのは楽観的すぎかもしれないけど、今年は震災の暴落もあったし年初比マイナスでもおかしくないと思うので、もうしばらく耐えたなら良い結果を得られたらいいなと思う。

09/09

2751 テンポスバスターズ 1Q
かなり好調ですね。フードビジネスプロデューサーって奴が花開いたんですか?それと震災後の特需もあるようですが、今期は飛躍の年になるのか注目です。

今日は寄りで急騰したようだけど何だったのでしょうかね。

2780 コメ兵 月次
売上高 2,762 前年比 143.7%
何か急に増えてますが・・・ゴールドがらみなんでしょうか?何にしてもこれなら再度の上方修正もありそうです。そこそこ保有しているので反応してくれと買い煽っておく。

7448 ジーンズメイト 業績修正
赤字幅縮小。しかし売上は減少・・・

〜低価格商品の取扱いや価格訴求販売を抑制したことなどによる売上総利益率の改善と以前より取り組んでいる販管費の削減を進めた結果〜

利益率改善は良いけど、それによってモノが売れない事にはどうにもならんと思うのですが、もはや低価格は限度を超えたから無理!って感じなんですかね。多少値が張っても買いたいと思える商品の提供でもできるのでしょうか?

それにしても5年前とかは売上高が240億円くらいだったの今期は120億を割れる予想ですから、凄まじい売上の減少ですね、このまま沈んで消滅してしまうのか注目です。



日経平均は冴えないようだけど小型株は堅調な感じなんですかね・・・上方修正したAQインタラクティブや増収増益予想を出したドクターシーラボなんかも買われているし、他にも好材料を出した銘柄は素直に買われるし、あとエスクリとか急騰したけど四季報の先取りとかそんなんじゃないだろうな・・・

とりあえず材料に反応してくれるのは良いけど買いが続かないのですよね、そこそこ息の長い相場になってくれないと私みたいなのは中々利益は取れませんな。


あと、アスカネットやテンポスとか監視はしていたけど、4月決算なので決算発表が隙間に出されるので、ちょっと見逃してしまいましたね。把握してたとしても買ってなかったとは思うけど認識はしとくべきだった・・・


来週は・・・

トーエル
フルスピード
ナイガイ
ツルハHD
ヤーマン
銚子丸
クスリのアオキ

ここらが決算を出す予定と、注目銘柄がそこそこあって意外と重要な週なので、シッカリ把握しようと思います。

まあ、今は景気減速懸念ですか?マクロ材料が強力なので個別でどうこうってのは難しいのかもしれないけど、個別以上にマクロなんて当たらないので、身の丈にあった投資をします。

09/08

4680 ラウンドワン 月次
総売上 107.8% 既存店 104.2%
引き続き堅調。猛暑で一時的に海に人が群がったようだけど、一時的だったのですかね、ラウンドワンは反応したようで。

堅調なのは良いけど、この会社の当面の目標は財務体質の改善にあるから、高成長は望めないのが投資対象としては少し難しいところか。


今日はこれくらいしかネタが無い。

そういや節電ポイントがらみでLED関連が急騰して、家電量販店株が多少反応したのですかね。

私は遠藤照明とオーデリックを持ってるのでありがたいといえばありがたいですが、瞬間沸騰じゃ意味無いので買うなら継続して買ってくれって感じですな。

どうもここらのモノ作り系は下方修正するのもあるからなのか円高だからか、それっぽい銘柄は一律に売られているように見えるけど、業績が良い物に関しては全体の流れにある程度は抗う値動きになって欲しいものです。


来週は四季報が出て、来月以降はまた決算がぞろぞろ出てくるので、私はそっちを意識してまた銘柄の調整をしようと思います。

09/07

3811 ビットアイル 決算
好調そのものですねー、今期の業績予想も中期計画とほぼ同じ数字でかなり強気な数字ですが・・・明日はどう反応するでしょうか?予想PERは20倍弱程度なので成長性を考慮すると少しは安いのかな。

ここを見ると都市型データセンター絶好調ですが、ビットアイルが好調なのはグリーが大口顧客ってのもあるのでしょうか。

郊外型に注力しているさくらは現在数字的には冴えませんが、立場が逆転する事があるかどうか注目です。

3038 神戸物産 3Q
貧乏食材売れまくりって事で利益は既に通期越えており、どこかで通期業績の上方修正はするのでしょう。上方修正すればPER的には10倍を割るけど・・・もうそれなりの規模なので既存店が常に良くないと投資対象としては魅力薄なので、いざ投資するのは迷うところです。

業務スーパーにはたまに買いにいくけど、残念ながら外れ食材も結構あるので、今後の質の向上には期待したいところです。

2163 アルトナー 2Q
1Qの進捗が良かった事もあってか、地味株ながら多少買われたようだけど、2Q単体だと若干の赤字だったので、それが嫌気されてかかなり下げましたね。

需要があって単価も上昇傾向と悪くないとは思うけど・・・人材関連も円高が嫌気されてんだろうか。

株価は12%近くも下げましたが・・買う時は少しずつでも普段流動性が無いから売られる時は一気に投げられるから凄い下げるのですよね・・・これがマイナー株の怖いところ。

業績はほぼ予想通りなので特に売る理由も無いはずなんですがね、感情的な投げは怖いですな。

2695 くらコーポレーション 3Q
通期業績を下方修正させたけど、更なる下ブレはありそうな感じですね・・・

ワンピースなどのタイアップ等の効果なんかもあって客数は増えたけど、単価は下落で宣伝なんかで費用が増えて・・・一生懸命客寄せを頑張っても、それに見合う売上の確保は難しいようで・・・

他にも回転むてん丸のトレーディングカードなんかまで売り出して、ちょっとそっち方面の人間にも来てもらおうとかでも思ってんでしょうか?値段はかなりお安めに設定しているようで、子供とかにくら寿司は楽しいぞーとか刷り込ませようってんでしょうか。

一方でスシローは好調が続いており、食材の差みたいなのが出ているのですかね。利益を出さなきゃいけない上場企業と利益を犠牲にしても文句を言われない非上場企業で差とでもいうか・・・実際どうなんでしょ。



今日の相場は好調で良かった・・・ただ、先月の上げて落とす的な推移でかなりの精神的ダメージを喰らったので、今月も同じはカンベンって感じです。

とりあえず昨日買って急騰したのはある程度売りました。決算があまり無いのでそんな動かしてないのだけど、今月は四季報が出るので少しはそれを意識して銘柄を組み入れた方が良いのかな?

今月は12日発売だから仕込むなら今週中なんですかね。


しかしスイスの断固たる措置の影響か為替が凄い事になってますな。ヘタレで責任回避型の国とは違うってことなんだろうか?経済の規模が違うとかもあるのだろうけど、やるときゃやるんだよって姿を見せてくれるのはカッコイイっすよねぇ・・・

今はアメリカ様のご機嫌が良いようなので、これでまたつかの間の資産増加を味わえるのでしょうか?急落はもうカンベンって事でオヤスミナサイ。

09/06


しかし凄い下げで、いよいよ不況突入かって感じですな。まあ、モノ作りとかいうガラクタ企業に粘着しているのが悪いのでしょう。

そういやテレ東の株式番組でソニーがどうたらやっててて、金融部門以外はロクに利益が出てないから実質金融業だみたいなこと言ってたような気がしますが、これのどこがモノ作りなんだ・・・悪いのは円高じゃなく、お前そのものだろうってところですかね。

もうさっさとグリーやDeNAを日経平均銘柄に採用すれってんだよ。天下の日経様も馴れ合いでやってるからモノ作り企業は外せないんですかねー。


とりあえず今日は・・・ある程度の損キリと損出しに深く押したと思った銘柄を買ったりとかそんな感じです。

ダイユーエイトとインタースペースを売り切り、他の銘柄も幾つか一部売りと買い増し、そして新規では1stHD、MonotaRO、マルコをお買い上げ。

1stHDは結構押した感じなので少し買い。これも成長性のありそうな銘柄って事で小額買いの放置でいきます。

MonotaROもグロース株って事で、とりあえず1枚お買い上げ。UBICを20万円弱で買ったので、これを基準として1銘柄あたり20万円以下でいく方針です。今は単価が安い銘柄が多いので買いやすくていいですね。

あんまり銘柄数は増やしたくないし、今後のことを考えると増やさないほうがとは思うも・・・既に評価されている銘柄はともかく、放置気味の銘柄が今のままの株価でいるのか?これ以上更に大きく下がるのか?と言われればそれはどうなの?という思いもあるので、なかなか絞るってのは難しいです。


マルコは完全に新規買い。もともとずっと監視はしていたのですが、前期業績の上方修正+増配でストップ高になったけど、ジリジリ下げてきたのでとりあえず打診買い。

下着売ってる会社で、当然私は分かりません。私に女装癖でもあればそれなりの知識を有したかもしれないけど、残念ながらそんな趣味は無いので全然分からなくて、数字の流れでテキトーに判断しただけです。

絶頂期に調子乗りすぎた反動か、ここ数年は閉店などのかなりのリストラを行ったのですが、前期は一度下方修正したものの、その後に見事に上方修正と増配で、単なるコスト削減ではなく売上も会社の想定以上に良かったというのもあって、会社的な底打ちはしたのかもって事で買った。

株的にはまだ高値掴みの処分売りが済んでないようにも思えるので、買うのはこれからジックリってところでしょうか。

雑貨屋ブルに近い印象だったので買ったのですがね、ただ、配当は出せているからかブルほどの割安感は無いです。でも優待は無いのでそこはとても良いです。まあ、IRというか情報開示もブルといい勝負でテキトーだからやる気が無いのでしょう。上場企業で個人投資家に気を使えない会社が儲かる訳ないってところか。

前期の配当は8円で利回りは5.5%以上ですが・・・今はマトモな部類の銘柄でも利回り高いのもそこそこあるので下支えとしては心許ないし、前期が良かったから今期の業績予想を控えめに出すとかもあるかもしれないし・・・

前期業績は上期の不振を下期である程度取り戻せたようだけど、底を打ったからなのか震災直後の買い控えの反動なのか分からないし、基本ダメ企業なので決算を見ないと大きくは張れません。

本当は雑貨屋ブルだけでいいのだけど、1銘柄に粘着するのはあまり好きではないので分散の意味もあってマルコを買いました。


あと、気になったのが、マルコもブルも業績最悪だし優待も無いしブルは配当も無いしで無い無い尽くしなのに個人株主の数って結構多いのですよね。

前期末でマルコ8,963人、ブル4,058人って多すぎでしょう・・・恐らく業績絶好調時に高値掴みをして塩漬けにして放置しているからだと思うのですが、たまに塩漬け株をブログなんかで晒しているヒトがいますけど、とにかく損キリできない個人投資家って多いのですかね。

専門家とかいうのが口が酸っぱくなるほど損キリしろ言うのも、個人投資家の多くは損キリできないという裏返しなんでしょう。

NTT株を高値で掴んで未だに持っている猛者もいるのだろうし、自ら負けを認めるってのは多くのヒトにとっては相当困難なんでしょうか。

09/05

2662 ダイユーエイト 業績修正 月次
まずは上方修正、ついでに増配。復興特需で稼いだ利益の一部を投資家に還元・・・これぞ資本主義。

あれだけ月次が好調だったので上方修正は予想できたろうけど増配はどうだったんでしょ?

全店 111.0% 既存店 112.0%
そろそろ復興特需も息切れ気味なんですかね?原発問題だって何も片付いてないし問題山積なはずなんだけど、人間ってのは忘れる生き物だし、電力会社側の粘り勝ちなんてならないで欲しいものです。

3385 薬王堂 月次
全店 97.6% 既存店 106.7%
こちらも息切れ気味か。休止店舗が多いので今後の伸びしろがあるかもという気もするけど、どうなんですかね。

来期以降は特別損失もそんな無いのだろうから、恐らく一気に低PER銘柄になりかねないので、投資する価値は十分ありそうですがね、今後の業績と値動きを見るとしよう。

2193 クックパッド
とりあえず資料に書いてある事を考慮してくれたようで・・・私は1枚しか買ってないし今後も買い増す気はないので、もう放置します。

改めてこの手の株への投資は難しいなって思いましたね。あの1Qを見ればなかなか買いにくいのだけど、現実の株価は大幅高・・・これは先行きに対する期待とかレーティングとか買い煽りとかが理由なんだろうけど、買われだすタイミングなんて末端の個人投資家には分かりませんから、安いと思った時期に買って後はこの会社は絶対凄い成長するとか思い込んでひたすら外部情報に惑わされずに鬼ホールドするしかないのでしょう。

資質の無い投資家は身の程をわきまえた投資をするしかないのでしょう。

2138 クルーズ
他にもグリーやケイブあたりも堅調ですが・・・

〜ソーシャルゲーム関連については、9月にソーシャルゲームを手掛けるKLab<3656>のIPOが予定されているほか、9-10月に韓国のオンラインゲーム大手のネクソンが日本に上場し、今年最大のIPOになると予想されており、引き続き、関心が高まっているようだ。また、SNS普及は社会の構造変化の反映であり、息の長い投資テーマになるとの見方も〜

未だにグリーやモバゲーを虚業扱いしている化石人間もいることだし、納得できない株価上昇がいつまでも続くなんてのがひょっとしたらあるのかもしれません。

8746 第一商品
ストップ高。毎日金金としつこくCMを流しているだけに、今はその効果が出ているのですかね、こういうの素直に買えるかどうかってのは投資家としての資質が問われるってところでしょうか?買えない私は当然資質の無い人間です。まあ、いつ騰がるか分からないので実際買うのは難しいとは思いますが。

あと個人的にサイバーエージェントなんか、どっかのサービスをパクってるだけの後追いであまり好きじゃないなって勝手に思ってるのだけど、業績は堅調だしこういう株に素直に投資できるかどうかって重要なんでしょう。



とりあえず内需に分類されている銘柄はマシな扱いのようですが・・・どうも景気減速懸念だの嫌な雰囲気が蔓延している感じで、スカッとした相場は当面期待できないのですかね。

個別で見れば堅調なのは多いのけど、素直にそういうのに乗り換えないともう好パフォーマンスってのは期待できないのかも。

個人的に今年イッパイはそれなりに張りたかったけど、ビビリ体制に移行した方が良いのかな?


今日はメディカルシステムネットワークを売り切りました、900円割ってしまったし。

ポートフォリオ 09/02

pf20110902





新規にクックパッドをお買い上げ。他にも売買をして比率が変化しております。


ウエイト順は・・・

FPG
コナカ
雑貨屋ブルドッグ
クルーズ
はるやま商事
ゲンキー
遠藤照明
ハークスレイ
アウトソーシング
藤商事

雑貨屋ブルと藤商事は買い増ししたのもあって上位に。あとは株価の変動で順位が変わる。

藤商事は9万円まで少しずつ買い増ししたのだけど、ここまで株価が堅調ならもっと買えば良かったですかね。ゲームカードも強いけどまだ買えるのかな?

ここ最近の値動きだけ見ればパチンコ関連の株は全般的に強い感じですね。何かあるのか、単に買えそうな株が無いからここを買っとけってだけなんですかね。


今後の事を考えるとこういう堅調な銘柄に思い切って大きく張る必要ってあるだろうから、もう少し買い増しとかしたほうが良いのかな。


あとは地合の悪さや個別に出た悪材料にも反応しないような銘柄も結構あるような感じだけど、そういうのは8月に売り枯れたんですかね、強い銘柄を買う一方で下値の無さそうな銘柄に乗り換えた方がいいのかもしれない。

09/02

2738 バルス 
MBOかよー・・・1株10万円でのお買い上げで、あまりお得感はないのかな。

理由は例によって中長期的な成長のためには何たらかんたらってところで、毎度御馴染みの理由ではあるのだけど、ここは構図改革とでもいうか、より筋肉質な体質になっていよいよここからって時だけに非常に残念です。

アジアに積極展開するけど、利益の殆どを犠牲にするような投資も辞さないような印象なので、上場していたらそれは無理だから市場から去ろうって事なんですかね。

しかし・・・GABA、チップワンストップ、ウェブマネー、まだ微妙だけどコージツ・・・そしてバルスと有望な投資対象がどんどん消えていきますねぇ。

これで有望な雑貨屋が1社消えてしまいますが、雑貨屋といえばブルドッグというところがあるけど、ここもいよいよ今期以降が復活の期となりそうだけにMBOとかだけは本当に勘弁して欲しいです。

何度か言ってるけど将来の大儲けの機会を個人投資家から奪ってるのだから、短期的に稼げたからってMBOやTOBにぶつかるのを安易に喜ぶ投資家にはなりたくないです。持ち株MBO来いなんて本当に最低です。

7541 メガネトップ 月次
全店 114.0% 既存店 111.3%
6月7月に比べれば物足りないとはいえ、前年が悪かったので今月の数字は見た目ほど悪くはないとは思うけど・・・月次に一喜一憂するのが投資家なので株的な判断は迷うところです。

去年は9月10月が良く特に10月が良かったので、それを乗り越えて既存店100%超えを達成できるかどうか注目ですかね。

新商品の投入なんかで躍進できているのだろうけど、この効果がいつまで続いてくれるか・・・ジェイアイエヌなんかは借り入れも積極的で出店費用に充てるのだろうけど、こっちはかなり将来性を評価されている株価で、どこかの時点で増資とかしそうだけど、株価を見る限りこっちを買ったほうが儲かっているのでしょうね、今の株価で買えるかったら無理なんですけども・・・

3085 アークランドサービス 月次
前年比 116.2%
直営 113.4%
既存店 101.4%

まずまず・・・って、2桁で成長って実はかなり凄い事だと思うのですが、残念ながらもっと高成長な銘柄って結構あるので、なかなかかつやさんまで資金が回ってこないのが辛いですね。そういう私も今はこの株持ってないですし。

一時ほどの熱はないので、投資するには良い時期っぽい気もするけど、業績と株価で判断すれば他にも良い株って多いので、好きなら買えば?ってところか。

7614 オーエムツーネットワーク 業績修正
上方修正。
〜中核事業である食品小売業において、震災や原発事故の影響、風評被害等があったものの、昨年より継続実施している既存店の活性化活動や、新店の確実な立ち上げ、販管費の更なる見直し等により〜

比率的には15%程度だけど焼肉屋もやっているので少し厳しいかな?と思ったけど、売上も上方なので小売部門は繁盛店の作りに成功したのでしょうか?

割安な株だとは思うのだけど、コストのコントロールが下手糞だからか四半期ごとの利益に結構なバラツキがあって、イマイチ業績が読めないので個人的には見てるだけなんですよね。

2193 クックパッド 1Q
増収減益。積極投資を理由に元々減益予想だけどどう反応しますかね。

あと、マーケティングと広告が震災の影響でメーカー側の販売促進の自粛等で減収だけど、これは一時的なものだし想像もできそうだけど・・・あまり常識が通用しなそうな株だけにどう評価されるかに分かりませんな。

株価推移的には好業績を期待しているようには見えないけど、来週を楽しみにしましょうか。

〜7月以降の受注環境が回復基調となったこと等により、震災影響を見込んで策定しておりました当初計画を上回る結果となっております〜

短信にはこうあるので、2Q以降は期待していいのかなと。

この手のレシピサイトってのは他にもあるのだろうけど、他のジャンルのネットサービス企業も早いモン勝ちというか、一度利用したらあまり他に乗り換えないだけに一定の収益確保は可能だろうけど、成長を継続するには今後新規開拓がどこまでできるかなんでしょうかね。





今日は1枚だけですがクックパッドをお買い上げ。他にも少し売買を行っております。

こういうグロース株っていうのですかね、業績の鈍化がハッキリするか本格的に相場環境が悪化しなければ長い目で見て株価ってのは右肩上がりだったりするけど、日々の値動きや材料に一喜一憂して変なところで売るというのがオチなんですが、1枚だけなら何とか我慢できるだろうと買ったのです。

グリーもDeNAもスタートトゥデイもUBICもMonotaROもジェイアイエヌも安かった時に持っていたというに結局薄利や損キリですから、そもそも私にこの手の銘柄は手に余るのが実情なんだけど、流動性があるので全体相場に関係なく業績や将来期待で株価が動くし、投資ってのは将来の利益成長に期待して投資するワケで、ある程度の高成長株への投資ってのは外せない部分もあるかなと・・・

とはいえ、そこそこ業績伸ばせているのに極端に割安に放置されている銘柄なんかもいずれは評価される可能性は十分あるので、それこそ本当に株価を気にしないとできれば高成長株なんてのは完全無視でもいいのですがね。

私は臆病だけど強欲な部分もあるので、基本安い株を買って少しは高成長株へ投資するとかそんな感じですかね。
記事検索
過去の記事
最新コメント
訪問者数
自己紹介
株で金儲け