特に何も無し・・・ってんじゃあ、つまらんので例によって短期売買の事でも書きます。

西松屋、アルペンは先週売却済み・・・思ったほど上昇しなかったので、もういいやって感じですね。

で、今日は新規にユナイテッドアローズ買ったんですよ。土日に色々銘柄探して、たまたま見つけたんですが、業績予想も弱いし、月次も悪いんですがね。まあ、短期的には売られすぎなのかな〜と・・・業績的にはアパレル全体が悪いですので積極的に買いたくはないのですが、だから買ってみようかなと。

予想PERだと、今日の終値で14倍ほどですから安くないですが、東証1部銘柄でそこそこ売買されてますし、それなりに利益の出せる会社ですので決して買えない水準ではないかなと。

ジャスダックあたりだとPER7〜8倍とかありますけど、じゃー買われるか?と言われれば・・・どうなのかなーって感じですので、指標的に高めでも流動性がそこそこある東証1部銘柄のほうがいいのかな〜と思います。


まあどんな理由つけたところで短期売買するだけですが、私はなかなか損キリできるタイプではないので、どうしても下値が限られてそうな銘柄を選ぼうという傾向があるのですよね。

その為にテクニカルよりもファンダを拠り所にした売買をするって感じでしょうか?チャートなんかは見る人次第でどうにでもとれますが、決算書の数字は変わらないですので・・・そう言いながら少しはテクニカル指標も取り入れてますがね。


まあ、私は明確なトレードルールってのは設けていないので、その場その場で判断してるので、曖昧極まりないのですがね。株式市場って欲豚共が集う賭博場ですから、その欲望なんかを切り捨てるような機械的ルールってのは私は適用できないですね。欲にまみれた醜い人間の様を見るのが株式投資の楽しみでもありますから。