新規買い

買い増し

売り切り

一部売り


保有
1994 高橋カーテンウォール 749円
2157 コシダカHD 1,674円
2404 鉄人化計画 412円
2424 ブラス 700円
2428 ウェルネット 1,023円
2499 日本和装HD 497円
2681 ゲオHD 1,767円
2722 アイケイ 2,305円
2726 パルグループHD 2,384円
2930 北の達人コーポレーション 177円
2931 ユーグレナ 1,531円
3021 パシフィックネット 588円
3038 神戸物産 3,964円
3092 スタートトゥデイ 3,644円
3097 物語コーポレーション 9,400円
3140 イデアインターナショナル 974円
3169 ミサワ 520円
3221 ヨシックス 1,417円
3376 オンリー 986円
3385 薬王堂 1,652円
3415 TOKYO BASE 1,480円
3556 リネットジャパングループ 1,038円
3662 エイチーム 2,591円
3810 サイバーステップ 3,191円
3830 ギガプライズ 2,545円
3963 シンクロ・フード 558円
3981 ビーグリー 2,127円
3989 シェアリングテクノロジー 2,872円
5237 ノザワ 1,370円
5301 東海カーボン 1,666円
6670 MCJ 598円
7448 ジーンズメイト 886円
7516 コーナン商事 2,686円
7532 ドンキホーテHD 4,230円
9263 ビジョナリーHD 132円
9267 Genky Drugstores 2,898円
9904 ベリテ 359円


取引無し。持ち株や気になる銘柄の決算等が出てますが個人的な意見でも。

2726 パルグループHD 1Q
1桁とはいえ一応増収増益なので今の株価で売られる事は無いとは思いますが・・・かと言って買われるかどうかも微妙でとりあえず株価の動向を見ていきたいです。

7516 コーナン商事 1Q
増収減益。円高で仕入れ費用は減るも出店費用と主に人件費なんですかね販管費の負担が重かったようで・・・株価は割安だとは思うのですがわざわざ減益の銘柄を決算直後に買うってのもそんな斧好きはあまりいないそうだし叩き売られもしないけど買われもしないのでは?と見ています。個人的には申し訳程度とはいえ成長しているしそれでいて今の株価は安いんじゃないの?と思っているので放置しておきます。

7520 エコス 1Q
数字的には2012年ごろからでしょうか、キッチリ利益を出して増益が続いているのですが株価は安いなと・・・2017年にほんの僅かとはいえ減益だったのもあるのかもしれませんが。今期も1桁の増収増益予想だから面白味には欠けるだろうし。

以前買った事があるのですが四半期単位だとブレがあるので悪い時期に買ってしまって損切りをした経験から投資は見送っています。

今年の高値からはある程度売られているけど安値からはかなり高い位置にあってそこは業績が良いのと割安なのが影響しているのかなとは思うので明日以降の反応が弱そうなら少し乗りたい気はします。

2722 アイケイ 決算
増収増益予想で成長は続くようで・・・前期の上期が良すぎてそれを基準にしてしまうと物足りなさを感じてしまうのですが十分成長しているし販路拡大は順調なようだし月次がそこそこ良い推移なら株はそのままでいいのかなと。前期は一時不振の月があって私はそこで見切ってしまいましたが自分の投資方針だとしょうがないって感じです。

3175 APカンパニー 月次
全店89.3%
既存店90.0%
お客は離れていくよどこまでも・・・私が投資している鳥貴族もAPカンパニー化しそうで怖いですがね。一度離れた客はそうそう戻ってこないだろうし我慢が報われる可能性は決して高くはないと思うので優待があるからって気軽に投資したらいけないのでしょうね。私は多少余裕があるので慈悲の心で保有します。

3399 山岡家 月次
全店108.3%
既存店108.7%
既存店が凄く良いですね・・・お店は繁盛しているようで実に結構ですがこれでもう少し出店ペースが早まれば言う事なしって感じですけど下手に成長を加速させて業績悪化されるよりは良いかもしれません。

今期はかなり良い部類に入って今のペースなら多分上方修正もありそうですが来期以降の成長も期待したいのでまあまあぼちぼち成長してくれればなというところです。あとは私は食いに行ける場所に出店してくれれば嬉しいですがこっちは気長に待ちます。

3194 キリン堂1Q
地味に成長はしていたけど利益が不安定でダメな印象を持っているのですが環境的に恵まれている方だろうしいい加減結果を出して欲しいなって感じですね、投資している訳じゃないですけど・・・

高値からはかなり調整したけど割安感で言えば薄いので再度評価されるかどうかに注目なのですがそれは株価推移で判断しようと思います。


持ち株の決算は水木にもありますが金曜日に多めにあって結果次第では大きめに動くかもしれないので金曜日はなかなかに緊張しそうです。