証券会社

配当、優待株 05/26

1419 タマホーム 450円 100株 優待2.22%、配当3.33%、計5.55%
1789 山加電業 370円 100株 優待2.70%  配当1.35% 計4.05%
2178 トライステージ 492円 500株 優待1.01% 配当4.57% 計5.58%
2196 エスクリ 873円 100株 優待1.14%、配当1.37%、計2.51%
2362 夢真HD 607円 4500株 優待0.00% 配当5.76% 計5.48%
2695 くらコーポレーション 100株 優待0.53% 配当0.43% 計0.96%
2763 エフティグループ 1000株 優待0.00% 配当4.57% 計4.57%
2928 RIZAPグループ 545円 200株 優待11.00%、配当1.79%、計12.79%
3190 ホットマン 500円 100株 優待2.00%、配当2.00%、計4.00%
3222 ユナイテッド・スーパーマーケット・HD 優待5.66% 配当1.32% 計6.98%
3546 ダイユー・リックホールディングス 720円 111株 優待1.38%、配当1.80%、計3.18%
3563 スシローグローバルホールディングス 3,600円 優待0.83% 配当
3661 エムアップ 646円 100株 優待1.54% 配当3.41% 計4.75%
3673 ブロードリーフ 660円 優待4.54% 配当3.21% 合計7.75%
4668 明光ネットワークジャパン 1,271円 100株 優待2.36%、配当3.00%、計5.36%
4720 城南進学研究社 455円 100株 優待2.19%、配当2.19%、計4.38%
4718 早稲田アカデミー 915円 100株 優待1.09% 配当3.27% 計4.37%
5015 ビーピー・カストロール 優待0.00% 配当6.24% 計6.24%
6044 三機サービス 588円 100株 優待1.70% 配当2.55% 計4.25%
6073 アサンテ 1,420円 100株 優待1.41%、配当3.23%、計4.64%
7523 アールビバン 504円 100株 優待0.00% 配当5.95% 計5.95%
7603 マックハウス 945円 200株 優待1.05% 配当4.23% 計5.28%
7643 ダイイチ 1,180円 700株 優待0.24% 配当1.69% 計1.93%
7751 キヤノン 3,525円 100株 優待0.00%、配当4.25%、計4.25%
8186 大塚家具 1,538円 200株 優待0.00%、配当5.20%、計5.20%
8596 九州リースサービス 482円 100株 優待2.07% 配2.07%当 計4.14%
9446 エスケーアイ 556 1000株 優待0.00% 配4.13%当 計4.14%
9696 ウィザス 396円 優待0.00% 配当4.04% 計4.04%
9945 プレナス 1,879円 100株 優待1.33% 配当3.19% 計4.52%
※買付価格は手数料込み


エムアップの上昇が止まりませんね・・・天井を打ったらかなり戻すと思うので利益確定した方が良いのだとは思うのですが割り切れいないところです。逆指値の注文をして後は放置ってのが良いのかな?

20170526

配当、優待株 10/30

1419 タマホーム 450円 100株 優待2.22%、配当2.22%、計4.44%
2178 トライステージ 1,968円 500株 優待1.01% 配当2.74% 計3.75%
2196 エスクリ 873円 100株 優待2.29%、配当1.71%、計4.00%
2362 夢真HD 694円 400株 優待0.00% 配当5.04% 計5.04%
2662 ダイユーエイト 799円 100株 優待1.25%、配当3.25%、計4.5%
2928 健康コーポレーション 545円 200株 優待11.00%、配当1.79%、計12.79%
3190 ホットマン 500円 100株 優待2.00%、配当2.00%、計4.00%
3222 ユナイテッド・スーパーマーケット・HD 優待5.66% 配当1.32% 計6.98%
3778 さくらインターネット 297円 100株 優待3.36%、配当0.84%、計4.20%
6073 アサンテ 1,420円 100株 優待1.41%、配当2.81%、計4.22%
4668 明光ネットワークジャパン 1,271円 100株 優待2.36%、配当3.00%、計5.36%
7751 キヤノン 3,525円 100株 優待0.00%、配当4.25%、計4.25%
7868 廣済堂 400円 100株 優待2.50% 配当1.75% 計4.25%
8186 大塚家具 1,538円 200株 優待0.00%、配当5.20%、計5.20%
9837 モリト 813円 100株 優待2.46%、配当1.72%、計4.18%
9945 プレナス 1,879円 100株 優待1.33% 配当3.35% 計4.68%
※買付価格は手数料込み


新規に夢真HDをお買い上げ。高成長と高配当を両立させる!!と鼻息荒く、前期は減益ではありましたが業績は拡大させているし、2017年までは配当性向100%目標と言っているので、少なくとも前期と同じ配当額は出すだろうと決算前に買ったのですが、やはり怖いので少しだけにして・・・で、業績予想が嫌気されたのかPTSで売られていたのでそこを拾いました。と言っても合計で400株だけですが・・・

正直こういう配当を大盤振る舞いする企業の株を配当用に買ってもいいものかとは思ってます。夢真側は2018年以降も高配当を目指すと言っているし順調に業績が伸びていれば減配は無いのでしょうが、ハードル高いんじゃないの〜?と思ってしまいます・・・ので、割り切り分しか買えませんね。

とはいえ高い目標を持つのは良い事でしょうし、現金を溜め込むだけの腐れ経営者のいる企業よりよっぽど投資のしがいがあると言うものです。

来週はPTS価格以上に下げるようならファイナルナンピンを決行しようと思います。金額で100万円あたりが限度ですかね・・・あとは子会社の夢テクノロジーも高配当なのでそっちを買ってもいいのかもしれません。配当性向100%じゃないし。


20151030a
こちらの枠は1,000万円くらいまでを予定しているのですが、運用額が増えていけばこちらの枠も拡大させていこうと思います。

枠を拡大させるだけで使い切る気はないですが・・・私がもう少し日々の株価推移に動じない性格だったら貯金を減らして株に変えておくのですがね・・・それは無理そうなのでこの程度の金額にしておきます。

・・・今って決して株安では無いと思うのですが、配当はそこそこという銘柄も多いし、さすがに全額株に突っ込む事は出来ないですが、ある程度なら単純に貰える配当だけで銘柄選びしてもいいのでは?というのがありますね。

いつかは物凄い株安が来るかもしれないけど、良くも悪くもないダラダラした相場がずっと続くかもしれないので、そっちにある程度賭けてそこそこの株は抱えても良いのかな〜と・・・

SBI証券 手数料変更

取り上げているブログも多いので、私も・・・


変わるのは、1日の約定代金合計額に応じて手数料が決まる、手数料体系のアクティブプランですね。

現物   現行  新手数料
10万以下   0円  100円
20万以下  250円  200円
30万以下  315円  300円
50万以下  500円  450円
100万以下  900円  800円
100万円ごとに +420円

現物に関しては手数料無料が無くなりましたが、そこそこ売買する人にとっては安くなる・・・と言っても、無料の部分が無くなるインパクトのほうが多いですかね。


ただ、問題は・・・

信用   現行  新手数料
10万以下   0円  100円
50万以下  300円  250円
100万以下  600円  500円

ここまでなら、手数料無料がなくなったあぁぁぁ、くらいで済みますが・・・

1,000万以下  1,000円
5,000万以下  2,000円
以後5,000万ごとに+2,000円
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
100万円以上は100万円ごとに+420円

・・・1,000万円の取引だと、1,000円が4,280円・・・

5,000万円の取引だと、今までは2,000円で済んだものが21,080円・・・

更に100万円ごとに420円取られますから・・・お金持ちトレーダーは、かなりの負担増ですねぇ・・・


う〜ん、これはデイトレーダーにとっては、かなり痛いですねぇ・・・信用のほうが手数料が安い分、信用で売買している人も多かったでしょう。

すぐ売るつもりが値上がりしなくて、そのまま塩漬けにしている人もそこそこでしょう・・・

それが証券会社の狙いでしょうが・・・金利収入はでかいでしょうからね。


結局・・・相場の低迷が続いて、信用の金利収入が激減したって事でしょうかね?だから直接売買の手数料で負担してもらおうと・・・


これに納得できる人なんぞいないでしょうが、幸い今は個人投資家が少ないですから、今後相場が盛り返して個人投資家が流入しても、その新規参戦してきた投資家達は、SBIが行った数々の過去の悪行など知りませんから、今の手数料が普通と思うでしょう・・・

参加者増と手数料増でダブルで美味しい・・・ってなるんでしょうかね。長期的視野での手数料変更ですね、さすがSBI。


私はデイトレーダ−ではないので、特別困らないのですが・・・世間じゃデイトレーダーなんて、ロクに仕事しないで金を稼ぐ人間のクズ位にしか思われていないですから、困るのはトレーダー達だけなじゃないんでしょうかね。

ですので・・・SBIに批判が向く事はないでしょう。

というワケで・・・個人のトレーダー達はこの手数料変更を受け入れるしかないでしょうな。

文句を言いつつも、今でもトレードしてるんでしょうしね。


結局投資だなんだ言ったところで、個人投資家は証券会社や取引所の掌の上で踊らされて、搾取されるのが本来の役割ですので・・・個人投資家は、本当に謙虚と言うか、臆病な姿勢で挑まないと簡単にやられちゃいますね。

コレを期に、安易に専業になろう・・・なんて気を起こすバカが減る事を祈りましょう。

株式移管完了

ジョインベスト様が単元未満株の売買手数料を1.05%→0.84%に下げたものの最低手数料(105円)を設けてくれたおかげで買いづらくなりましたので、全部イートレード証券に移しました。

イートレードは手数料0.63%で最低手数料もありませんので、ダントツのお安さです。

株式移管は今回初めて実施しましたが、意外と簡単に出来るもんなんですね。

手数料はイートレレードのほうが安いのですが、名証、福証、札証銘柄は買えないのがつらいところです。

札証はともかく、名証と福証は地味に良さげな銘柄がありますからね。ただココまで下がればマザヘラ株を買ったほうが儲かりそうなので多分買わないと思いますけど。


業者の弱気発言や日本が崩壊するかのような個人投資家の意見も目立つようになってきたし、実際低迷は続くんでしょうが私は安いと思う株をちょっとづつ買うだけですかね。

日本が崩壊するのかどうかは知りませんが、何にしても安い株をいっぱい買っておけばいいんじゃないでしょうか。ホントに日本崩壊ならそこで終わり。復活するなら株価も復活するでしょうから。

私は外国に逃げるほどのお金はありませんから、日本国内で出来ることをするだけです。

まめ株 手数料改定

「まめ株」手数料1円キャンペーンにまんまと乗ってしまいテキトーに色々な銘柄を買ってしまったわけですが・・・ここへきてジョインベストさんは「まめ株」の手数料を改定するというではありませんか。


手数料は1.05%→0.84%と一見お得になったように見えますが、実は最低手数料を設定してしまったんですよね・・・105円です。以前はありませんでしたので。

以前なら500円の株を1株とか買えば5円の手数料で済んだ訳ですが、今後は12,500円以上の売買でないと手数料負けしてしまいます。


・・・今にして思えば手数料1円キャンペーンってのは、手数料改定のための撒き餌だったんでしょうかね。数百円から数千円で気軽に株を買えるのが単元未満株の良いところなのに・・・


これで単元未満株もイー・トレード証券がダントツでお得になりました。

手数料は0.63%(最低手数料無し)と、もともと最低水準の手数料だったわけですが、ジョインベストの実質的な値上げにより更にお得感が出ました。


ジョインベスト証券は貧乏人の味方かと思ったのですが、そうでもなかったようです。

大体単元未満株で買う私のような貧乏人が1回の売買ごとに105円払うなんてありえないですから。
記事検索
過去の記事
最新コメント
訪問者数
自己紹介
株で金儲け