投資

04/05

カラ売り銘柄 無し


う〜ん、弱い・・・円高株安トレンドが止まりませんな。ただ、一方的に下げ続けないのもまた事実なので次こそは買い場を見つけてリバウンドを取りたいところです。

もしそこでまた損失を拡大させるようなら更なるポジションの縮小を決行してより様子見姿勢を強めます・・・

03/31

カラ売り銘柄 無し


3月も終わりですね・・・先月投げた銘柄や買おうと思ったあの銘柄もすっかり値上がりしてしまって敗北感しかないというのが正直なところですが、これも過剰ポジションという我が強欲さが招いた結果です。

この月末にアイスタイルが東証一部で値下がり率トップというところが今の私を象徴しているようで私の中の流れはまだ下げ基調のようです。

本当は敗北感を取り払うべく積極的に取引をして勝って自信を取り戻したいところですが、また同じ事を繰り返すだけなので何度も繰り返しですが今は我慢です・・・

次の暴落局面で買いたい銘柄の選別をして結果を出した自分を想像しながら時を過ごします。

08/28

カラ売り銘柄 無し


当然取引無し。

相場は堅調で何より・・・結果だけ見れば私の取った行動は最悪でしたね。

絵に描いたような底値売りでしたから、しばらくは自己嫌悪に悩まされる事になりそうです・・・

過去あまりの損失に本当に引退しようかとヘコんだ時期があったのですが、精神的ダメージはそれに近い感じです・・・

当時はレバをかけていたが故の損失だったのですが、今回は主力株だったノジマのブン投げ→暴落の連撃だったので痛かったですね・・・

ノジマの投げで余力が大幅に増えたのはむしろ運が良かったくらいに思ったのですが、あまりにも期間が短かったのが冷静さを失わせたのかな・・・なんて思ったりもしますが、全てはイイワケです。

もともと今年のどこかの時点でまた投資から距離を置こうとしていたので、今回が良いキッカケなんでしょうから、今年の儲け分は出金させたのですが、やはりこのまま引き篭もるのも悔しいので、来月以降機会を伺い行動しようと思います。

正直もうそんな出金しなくてもいいのですが、私なりの罰というか資産を増やす機会を失わせる報いのようなものです。

出金させた事により運用額は去年末の位置にあるので一から出直すと言う感じで頑張ります。

05/27

カラ売り5銘柄


今日は何も約定せず。

健康コーポは指値を欲張りすぎた〜と少し後悔しましたが、とりあえず相場が強いだろうって事で様子見という名の放置で行きます。

あと、FPGは問い合わせが多かったか、HPに昨日の一部報道に関するお知らせってのがありましたね。

株価は冴えないですが、どうなるか・・・最終的にダメだった銘柄も毒がゆっくり回るというか、徐々に徐々に腐っていくから中々決断できないってのもありますから難しいですね。

なので、これは拙いかも・・・と思ったら1回は切りますがね。懸念は払拭されたと思えば買い直せばいいだけなので。

持ち株にもいつ判断に迷うネガティブ材料が出るか分からんので投資は大変ですな。

04/22

やる事がないので様子見というか放置したままです。さすがにペッパーは少し気になってきてますが・・・

こんな高いのによく買うなと思われても後で振り返ってみると実は安かったという事はままあるけど、ペッパーの場合はどうなんでしょうかね。

売り上げは相当に好調なようではあるけど利益はどうなんだろう・・・でもレストラン部門の売上が普通じゃないし、もうしばらくは楽しめるのかもしれません。

正直立ってでもステーキ食いたいか?とは思うけど、事実を受け入れる事が重要なのでしょう。


個別では買えそうかなと思っても相変わらず弱気姿勢なので、これは!というような銘柄が無ければ何もしないと思います。

色々気になるのはあるけどリスクとってでも買いたい〜というのは今の私には殆どありません・・・今は株価を最重要視したいところです。

09/21

開示ネタもあまり無い、取引もそんなしてないではブログネタも無いですな。あと、コメントいただいたのに放置して申し訳ありませんでした・・・ログインすらしてなかったので気がつかなかったです。


とりあえず色々見てはいて幾つか欲しい銘柄もあるにはあるけど、信用買いの毒抜きが終わっていないので、今は売ってばかりです。ちょっとづつ売って信用買いはかなり減ってはいるので欲望を縮小できているけど、多分これを一気にやろうとすると儲けそこなうとか考えて実行できなかったと思います。

あとできるだけザラ場を見ないようにしているので殆ど指値で注文しているけど、専業じゃないのだから本当ならザラ場なんか見ないくらい方が良いのですかね。しばらくは今のまま行く予定です。

しかし一度流れが崩れると建て直しが本当に大変です。今年ぶっこくまでは信用買いである程度レバをかけるのが私の中では常識になっていたので、その常識から抜け出すというか捨てるのはなかなかできないものです。

何せレバかけ投資で成功できた経験があるから、それを手放すのは本当に辛いですから・・・口では色々言っても行動は完全に自惚れてた訳なので、そんな奴が退場せずに済んだのは運が良いだけでしょう。

09/12

3169 ミサワ 2Q
一応上方修正。

〜第2四半期連結累計期間におきましては、売上高、営業利益及び四半期純利益はおおむね当初の予想どおりとなりましたが、経常利益につきましては、役員賠償責任保険の見直しにより生じた保険解約返戻金を営業外収益に計上したことにより〜

僅かながら売上は下方、営業利益は上。業績そのものはほぼ予想通りなんですかね。

今期は5店舗出す計画で現時点では8〜10月まで1店舗ずつ出して後2店舗もいつかは知らないけど下期に偏っているし費用的に大丈夫なんですかね。既存店は103.0%計画だけど四半期決算しか資料が無いので何とも判断がつかないし。

私はこの手の商品の良さが分からないし、値段が値段だけに誰でも気軽に買えるとも思えないので、どれくらいの規模まで順調に成長できるのですかね。

・ 肩の力を抜いて自分らしく気持のいい暮らしをしたい人
・ 『モノ』より『コト』を求める人
・ 自分の個性や感性で『モノ』を選ぶ人
・ 『モノ』選びに心の満足を求める人

これを自分の金で実現できるヒトって、そんなに多くない気もするんですが・・・どうなんだろ?ヴィレッジヴァンガードとか上場廃止したけどバルスとかも数百億の規模にはなったからミサワもそれくらい行く可能性は十分あるのかな。

今のところは少なくとも下方修正はさせていないし計画通りに行くなら期待できるので、ホドホドになら投資できるって感じですかね。

3175 エー・ピーカンパニー
IPO外れ・・・見事に落選です。成長性で買うなら少し高いところで買うくらいの覚悟が必要だけど、できればあまり高い値は付かないで欲しいところです。



今日は結構騰がりましたね。ただやっぱり下方修正したり失望されたりしてケチがついた銘柄は常に弱いですな。少しは相手してやれと怒りの感情も沸いてくるってもんですが、ゴミを抱えている本人がアホなだけなのでしょうがない。

最近極力ザラ場を見ないようにしているのですが、個人投資家ブログも殆ど見なくなって、関わる時間が減ると本当に無関心になってしまいかねないので、サジ加減が難しいなと思います。

08/29

3085 アークランドサービス
テレビで7種類の人気外食チェーンというのを取り上げられて・・・

ケンタッキー
てんや
フォルクス
かつや
ピザハット
サブウェイ
デニーズ

知名度的にかつやだけ一段劣るという印象だったんですが、店舗数も200を超えているし知ってる人も多いのだろうか?でも番組中にタレントがかつや?とか言ってたから・・・やっぱ知名度低いのですかね。個人投資家の知名度も株主数がギリギリ1,000人超で個人だけだと3桁だし、優待が無いのが大きいのだろうけどマイナー企業でしょうかね。

あとテレビの影響でアクセスが増えると思い各社のHP覗いたら、てんやとフォルクスは重くて開けなかったけどリアル以外の部分は手を抜いているのでしょうか。美味いものだけ作ればいいとかいう間違った職人気質でない事を願います。

他はかつや以外は錚々たる企業でネット対策もシッカリって感じなんでしょうか。かつやのHPが重くなかったのは・・・マイナーだから?かつやの客はオッサンばかりだからいちいちHPなんか見ませんかね。放送中はパチンコに忙しかったかもしれないし。

そういや今更ながら決算説明資料を見たけど、第二の柱はなかなか育たないけどかつやは常に先手を打っているというか、かつやより安く値段で出せて拡大意欲が凄まじい経営者でも現われない限り何事も無く拡大が続きそうな感じがするけど、どうなんでしょ?

かつやに関しては宅配の範囲がもっと広がればいいのですがね。私の住んでいるところはまだ対象外なのが残念・・・宅配の範囲内になるなら近所に出店って事になるだろうから食べたくなったら注文せずに店に行くでしょうが。でもいつでも頼める安心感は欲しいです。



最近は優良内需株が買われていて業者も注目しているようだけど、買われているのは優良な小型内需で二流以下の企業の株はパッとしない印象なのですがね、買われ続けたのはいずれ調整するのだろうけど放置気味の株がここから売られるとかあるのだろうか?まぁ、注目ですかね。

とりあえず私の場合だと二流株ばかり持っているからか先月に比べて微増です、本当に微々たる増加ですが、これは私が極端にど下手クソな塩投資家だからでしょう。上手な方はジーンズメイト全力買いでもして平気で2倍とかに増やしてんじゃないですかね?実際は知らんけど。

しかし売上も店舗数も数倍で利益も出して配当も優待もあるマックハウスの時価が90億円ちょっとなのに、ひたすら縮小し続けて利益も配当も優待も無いジーンズメイトの時価は66億円ですから・・・何かが間違っていると思う私の頭はおかしいのですかね。

08/21

特にネタは無いですが・・・とりあえず色々売買はしております。

今日はJACリクルートメントの月次が出たけど、どうもここら辺の会社は好調なところが目立つ印象ですね。似たような会社で数字が良いわりに株価はサッパリなんて銘柄も見かけるのでちょっと買ってみましたがね、どうなりますか。

日経平均様が好調だからか名も無き小企業の株価もなかなか堅調で実に結構ですね。やはり投資家としては持ち株の時価の上昇が何よりの栄養だなと思います。

とはいえ、まだ被害妄想を抱き中なのであまり詳細を言う気分にはならないから、しばらくはこんな感じの日記になると思います。

08/20

今日はこれといって特に何も無いですが、過去の決算を見れるだけ見て色々ポートフォリオをいじっております。全部見ている訳ではないけど、上方修正はほぼ確実なんじゃないの?というわりにあまり動いていないのもあるようなので、そういうのを買っています。

もうレバはほとんどかけずにいく方針で実際信用買いは減らしているのですが、儲けたい欲だけは失っていないので売買頻度が高くなっていきそうです。

一応業績で投資判断を下しているので、希望を持って塩漬けにするとかかなりあったけど、それが今の体たらくなので、いかに割り切れるかで今後の結果が決まりそうです。


色々見ていると程度の差はあれ、小型株メインの投資家はパフォーマンスが良いですね。今年はたったの4ヶ月で普通に1.5倍とか増えてますから、ホントに小型株投資は良いですね。

それだけに危険かなと思いますが・・・色々思うところがあるので、思った事をそのまま文章にしてみる。

相場が暖まってきたなと以前から思っていて、その傾向がうかがえるのは・・・

・バリュー業者の成績粉飾疑惑(結果を出せている人とそうでない人のギャップ)
・短期的な好地合のピーク付近で自慢する投資家が増える
・個人投資家のパフォーマンス一覧
・一覧を見てみるとリーマンショック後開始したブログもある(それだけ新規の投資家が増えてきたのかなと)
・逆にベテランの部類は更新頻度が落ち気味(単にモチベーション低下やリアルが忙しいとかだろうけど、相場の新陳代謝の表れかなと)
・個人投資家の新規ブログ(ツイッターもあるのだろうけど、こっちは分からない)
・儲かって当たり前みたいな言動(他の個人投資家に比べて今月はイマイチとか)
・過去のカリスマ投資家非難(調子こくとD膨張さんみたいになるよと)
・逆に下げ相場を知らない投資家はDさんを神格化する(そりゃ200万→10億円だからねぇ・・・)
・分析だけしても儲からないよという風潮(所詮株は需給だ的な)
・カリスマファンドマネージャーの存在(日経死ねなんて個別株が過熱してないと言えないはず)
・急騰急落銘柄が増えてきた印象(ジョウダン銘柄とか冗談はよせって感じですが)
・IPOが以前にも増して当らなくなった(昔は補欠当選はそこそこあったのに今は落選ばかり)
・ニコ動で自慢(FXで億稼いだとか話題になったから株版もあるのかなと)

※あくまでも私個人の勝手な思い込みなので、これは違うとかは無しでお願い致します。


皆儲かっているから饒舌になるってところですかね。結果を出せば自慢や説教をしたくなるのが人間ですので。

一昔前はバリュー投資家の腐れ具合だか廃れ具合だかいうネタが個人投資家のブログでありましたが、当時を知っている者としては今は本当に良い時期だなと・・・で、今饒舌な人と数年前に腐った人と違いがあるかと言えば無いんですよ。そこを心底自覚できるかどうかが分かれ目かなと思っております。

ここ数年小型株への投資のパフォーマンスは良いけど、これは売られすぎの反動と有名企業じゃなければ投資じゃないという人間の勝手な思い込みの隙を付いているだけで、特段優れた手法ってワケじゃないですから。

あと、私自身の注意だとブログ更新の頻度ですかね。幸い今のところ波はあるけど、投資に対するモチベーションは十分にあるので、今の投資を続けるならこの状態を維持し続けないといけないので。

問題なのはやる気が無くなっても欲は変わらないので、そうなれば当然不勉強でパフォーマンスは悪くなっていくだろうし、過去の自分はやれたみたいに一発逆転を狙うような取引をしたりして泥沼状態になるので、モチベーションの維持ってのは大事かなと思ってます。

やる気が下がると同時に欲を減らせばいいけど無理でしょう。



今後色々過熱相場特有のサインってのは出てくるだろうけど、それを見逃さなければ何とか凌げるのかなと思っているので、極力冷めた状態ではいたいと思います。が、現実的には無理だろうから私は出金するという方法しか無いのでそうしております。

もうそこそこの額を出金しているのですが、これを全部投資につぎ込んでればもっと儲かっているのに・・・とか正直思ったりもします。でも、確定した利益はある程度現金として出しておかないとキリがないですから。

ちなみに出金した分はパフォーマンスには含まれておりません。

出金する前に信用取引やめろって話ですがね、やめれられたら苦労はしません。一度知ってしまったら二度と手放せません・・・欲望無限大です。


本当は皆が広く薄く儲かるってのが理想だけど、人間の欲がそれを許さないだろうからババを引かないように頑張るしかないのかなと。

特定の人間が大儲けすればそれは夢や希望になるかもしれないけど、多くの人間から広く薄く搾取した結果なワケで、それが良いかと言えば私はそうは思いません。でも、どうしようもないのでゲームに参加する以上はババを引かないようにするしかないです。

PBR

どうもコナカが強いですね・・・何か低PBR銘柄が物色でもされてるのでしょうか?まあ、低PBR銘柄は高PBR銘柄よりパフォーマンスが良いとか一昔前に得意げに皆様おっしゃってましたからねー。

なので低PBR銘柄のシャルレを買いましたよ。単なる低PBR投資ならコナカでもいいんでしょうが、一度売ったのを買い戻すのも悔しいのでね、シャルレにしときました。

それにPBRで見ればコナカのほうが低いですが、コナカと違ってシャルレは財務がかなり良好ですから、こっちのほうが旨味があるのかなと・・・

あと、PBRを見るって事は資産を見て買うのだと思うのですが、そのくせ下方修正されたら売りますから、結局業績も見なきゃいけないのですよね。

コナカも予想通りの業績を出せるなら、まだPER10倍以下ですし。PBR重視と言いながらPERの部分も見る必要があるのは面倒くさいがしょうがない。

で、シャルレの方は今期は絶好調でまだ予想PERは10倍以下ですから。まあ、全体の売上はそんなに良くないのですがね、利益の取れる化粧品が好調で無駄も結構省いたようで、利益はかなり出てるのですよ。そんな訳で運試しで買ってみました。

同じ会社の下着や化粧品が何年も売れ続けるとは思いませんが、それは来期以降心配すればいいでしょう。


ちょっとPBRを重視しようと思ってしまったので、高PBRなクルーズやウェブマネー、あとはメディア工房も売ってウエイトを落としました・・・場合によっては他の上位銘柄も少しウエイトを落とすかもしれません。

クルーズやウェブマネーがここから1.5倍上昇とかって結構厳しいと思うのですが、コナカだとちょっと前まで200円を割っていて、それが今では300円ですから、既に1.5倍の値上がりで、しかもまだかなりの低PBRですから、3期連続の営業赤字企業の業績予想なんか信用できないので買いにくいところですけど、冷静に考えれば200円割れの時の株価がおかしかったとも言えるので、今後も水準定性的な買いが入るとしたら・・・投資対象としてはどっちが有望かなんてちょっと思ってしまったのですよ。

去年はあまりにも売られすぎたので、何を買っても儲かった部分があると思うのですが、今は安値圏にあるとはいえ底値では無いので、もう高PBR銘柄に期待するのはちょっと控えたほうが良いのかなというのもありますかね・・・

勿論成長している銘柄が一番値上がりするのですが、今はもう去年みたいに短期間で数倍とか甘い状況ではないですから、ある程度下値不安を意識せんとダメかなって・・・まあ、判断が遅すぎるかもしれませんが、個人的にはちょっと方針を変えたいところです。

大よその目安としてはPBR2倍を大きく超える銘柄は、多少長い目で見てちょっと危険かもしれません。

ただ、何が正解かってのは後になってみないと分からないし、基本成長している企業に投資するという姿勢は変わりません。

PBRを重視するのはバリュー投資的な部分があるのですかね、正直この姿勢は嫌いなんですがね、でも現実問題として日本人が好きそうな、リスクをとるのはバカでバリュー最高みたいな不愉快な手法も織り交ぜないとダメかなとちょっと思ってます。

繰り返しになりますが、成長意欲というかやる気がある企業の株を買うのが基本姿勢です。

05/19

昨日も寄付と引け間際だけ見たのですが、大きく下げたのはある程度リバウンドしたという感じなんですかね、まあ短期用に買った分は売りました、といっても買った株全部が都合よくリバウンドした訳ではないので、ちょっと利益が出た程度ですが。


それなりに成長している企業の株価はそれなりですが、ノリだけで上昇したような銘柄は今年の2月くらいですか、その頃の株価に戻ってますな。

全部が全部そういうワケじゃないのでしょうが、勢いが大事な新興市場銘柄と言えど、それなりに妥当な判断と言うかそれなりに選別はされてるんですねぇ。

今日はベンチャーリパブリックを買いましたよ、買ったと言うか指値に引っ掛かったたってだけですけど。

しょっぱいカカクコムという何とも情けない株ですが、それだけに実力以下に評価されてるだろうと、あとは再度の上方修正期待もあるだろうと、そんな理由です。

しょっぱいとはいえ、それなりに利用者はいる訳で、それでそこそこ利益を出してるなら素直に買えば良いだけだと思いますのでね、こういう株を色々テキトーに拾っておけばそんな酷い事にはならんでしょう。

投資家たるもの厳選して集中しろなんて意見もありますが、それは超上級者にのみ許されたまさに選ばれし者の投資手法ですから、当然私のような凡人は分散せざるを得ません。


煽り屋がかなり喜びそうな弱々な展開が続きそうですが、おかげでちょっと前に買えなかった株でも買えそうな感じですから、本当に毎度の事ですがテキトーに買い物します。

ベルパーク

多分優待目当てに買ってるヒトが多いとは思うのですが・・・金曜日のPTS見たらちょっと値上がりしてたので、それは何故かななんて思ったのです。

何か1Qは良かった、というかパッと見良く見えたのですけど、どうも1Qの業績×4みたいになるんじゃない?だから今の株価は安いみたいに判断している投資家もいるみたいなのですよね。

そんな単純な話にならんと思うのですが、そう思わない人もままいるようですから、そこが買われる理由だったのかなと・・・

ただ、分かりませんけどね、ベルパーク側が思ったほどソフトバンクが渋くなくて大盤振る舞いしてくれる可能性だって無いとは言い切れないのでしょうし・・・

それに予想1株利益は22,000円で今の株価予想PER6倍ですし、かなり保守的に見ての業績予想という印象ですので、ソフトバンク次第とは言え今の株価は評価不足なのではという判断ですので・・・

とはいえ、1Qだけ見て凄いなんて楽観的すぎるだろとは思いますが、株価的には良い事ですので喜んでおきますか。


過去の自分のブログでベルパークの部分を読み返してみましたが・・・自分でもどっちか判断がついてない感じですなぁ、良いと思ったり悪いと思ったり・・・まあ、絶対こうだみたいな決め付けは良くないので、どっちつかずに思ってる方が良いのでしょうけど。


ベルパークの株価と業績が今後どうなるかは知りませんが、楽観視するのが良いのか、私みたいにちょっと弱気(といいつつ結構持ってるが)なのが良いか、さてどっちでしょうか?今後を楽しみにしましょう。

04/22

しかしまあ、新興銘柄はよう買われますな。まさにバブルって感じですねー・・・割安割高関係無い買われ方なので、流れが逆回転した時は凄まじい事になりそうでホント怖いです。

しかし、さくらインターネットはまだ騰がるのか・・・材料が出たから買っとけって感じですかね。もう数えるほどしか保有してないので放置とは思うものの、ここを売って他の割安で有望な株を買ったほうが効率が良いようにも思えますのでね・・・精神的にも楽だし。

プライムワークスも株式分割がキッカケでしょうか、かなり買われましたな・・・ここら辺の銘柄って、業績がそんな悪くなければ値は荒いのでしょうが、基本買われ続けるのかなという気もしますね。

PERで言えば27倍とかですから、マトモな株なら十分な売り時なのですけど、何せこの手のクソ株は業績云々ではなくその場のノリのほうが重要ですから、バブルが崩壊するまではアホになるしかないって感じですかね。

長期保有するようなタイプの株ではないので、ホドホドのところで売ろうとは思いますがね。


多少売買してますが、新興市場は一方通行ですから、流れに身を任すという感じですかね・・・正直今すぐ全力でカラ売りしたい銘柄もありますけど。

今日はゴメス・コンサルが強気の業績予想、ジー・モードが利益の上方修正、篠崎屋の上方修正と、今の地合なら買われまくりそうで滅茶苦茶な相場はまだ続くかな?ホント怖いですね。

数字的にはこんなん買えるワケねーだろと、マトモな投資家なら思いそうなもんですが、そこは病的な投資家が多い新興市場ですから、合わせるしかないですかね。

アイティメディアは下方修正ですが、売られるのは一瞬でこれも堅調に推移しそうですな。

まあ、こんなのは今のうちだけだと思いますのでね、上昇が大きければ大きいほどその反動は凄まじいですから、今の相場でお前は何を言ってるんだとか言われそうですが、私は今は物凄く気持ち悪いです。

下方修正は確実だろみたいな銘柄でも平気で買い捲りですから、これを正常と思うほうがおかしいでしょう。


しかし今日はライトオンと西松屋の月次が出ましたが・・・泣きたくなりますね。サンドラッグやクリエイトSDの月次も悪かったし、ホントはここら辺の銘柄でPFを作りたいのですが、個人的に現時点で買えるアパレル株はハニーズしかないし、ドラッグストア株もゲンキーくらいですかねぇ・・・

外食株で買える株は数社ありますが・・・牛丼戦争だのデフレだので雰囲気が悪いのが嫌なんですよね。ここら辺がもうちょっと良くなってくれれば冴えない外食の株でもいいんですが。

なので、割高と思ってもとりあえず好調なネット系や、今は赤字だが今後回復するであろう市況株となって・・・まあ、こっちのほうが儲かってるっぽいので結果的には良かったんでしょうが。

まあでも、こんな新興クソ株相場が続けば、そりゃ株は需給が全てとか言うヒトが大量にいても不思議は無いですな。私は昔は業績以外は知らんみたいに思ってた時期もありましたが、今はとてもそうは思えない・・・ただ、基本中の基本は業績で需給は2番目とは思ってますがね。


とりあえず私は余力を高める方向ですが、カラ売りと出遅れてそうなクソ株も仕込んではいますので、何とかそれで凌げればなと思います。

四季報

が出たので・・・現在ウエイトの高い銘柄や、今後買い増ししたい銘柄をいくつか見てみましたが・・・


9441 ベルパーク
【後 退】前期期央に買収した販売代理店が通期寄与。端末販売は旧式通信サービス停止に伴う買い替えで、前半中心に堅調。が、前期高水準だったソフトバンクの奨励金後退が響く。人件費増もあり営業減益。
会10.12予 56,000 2,800 2,800 1,500 - (10.2.10)
単10.12予 58,000 2,900 2,900 1,550 23,159 2600
単11.12予 62,000 3,200 3,200 1,700 25,400 2600〜2800

9446 エスケーアイ
【増 額】携帯販売台数は弱含みだが単価上昇。臨時の奨励金付いた特定機種の販売が想定超で牽引する。保険販売も青森新拠点がフル稼働。臨時の奨励金が下期剥落前提でも、営業増益幅拡大。増配幅拡大も。
会10. 9予  15,270 735 750 370  - (09.11.9)
連10. 9予  15,600 940 950 480 22,107 4000〜4600
連11. 9予  16,000 800 810 410 18,883 4000〜4600

2178 トライステージ
【続 伸】11年2月期は高視聴率のテレビ枠、CMの仕入れ増え、既存先への枠提供が拡大。新規案件取り込み、コールセンター利用も増える。積極採用による人件費増をこなし営業増益。内部留保優先で無配。
会10. 2予 34,279 3,425 3,428 1,988 - (09.9.24)
単10. 2予 34,300 3,430 3,430 2,000 266.8 0
単11. 2予 40,000 4,000 4,000 2,350 313.4 0

2428 ウェルネット
【増 益】eコマース拡大で主力のペーパーレス決済が好調。子会社化したエネルギー事業も寄与し営業増益。負ののれん償却もあり最終益膨らむ。増配。11 年6月期はプリペイドカード販売が好調で連続増益。
会10. 6予 37,700 1,100 1,370 825 - (10.2.10)
連10. 6予 37,700 1,100 1,370 830 9,916 1500
連11. 6予 39,000 1,200 1,470 850 10,155 1500

2158 UBIC
【上向く】不正調査の受注減。米国進出の日本企業向け訴訟支援サービスが想定以下。人件費等削減で営業益浮上だが黒字幅縮小。11年3月期は訴訟支援で案件の規模縮小続く。が、不正調査は増。採算よい訴訟対策新サービスが寄与し営業益上向く。
会10. 3予 1,397 73 69 60 - (09.5.15)
連10. 3予 1,300 70 70 60 103.3 12
連11. 3予 1,480 120 120 70 120.5 12

2138 クルーズ
【増 勢】人材事業売却。有料コンテンツが想定超。低採算サイト絞り込みも効く。営業大幅増益。配当大増額。11年3月期は広告代理業撤退で連結廃止。ブログの会員増え、誘導先の有料コンテンツ続伸。営業益拡大続く。固定資産除却特損見込まず。
会10. 3予 3,600 300 310 -80 - (09.10.13)
連10. 3予 3,800 420 430 -30 -1,095 2250
単11. 3予 4,300 650 660 300 10,945 2250〜3000

2928 健康ホールディングス
【躍 進】高周波美顔器が急伸。広告費、研究開発費積み増しても営業益2倍以上。初配当に上場3周年記念配。11年3月期も美顔器、化粧ジェル定期購入が好調。新製品も。脱脂粉乳の収益盤石。営業益大躍進。
会10. 3予 8,002  702 670 360 - (09.11.13)
連10. 3予 10,000  950 920 500 1,632 100〜130記
連11. 3予 16,000 1,900 1,870 1,020 3,329 100〜180

8767 ウェブクルー
【営業増益】『保険見直し本舗』と火鍋専門店の拡大寄与。Webの保険、引っ越し、結婚サイトも堅調。人件費、新規出店費用増えるが、店舗運営効率化図り営業増益。子会社廃業関連特損消え最終黒字浮上。
会10. 9予 9,200 750 700 430   - (09.11.13)
連10. 9予 9,200 750 700 430 11,962 3000
連11. 9予 9,500 800 750 460 12,797 3000

2132 アイレップ
【回復鈍い】検索連動型は企業の広告出稿が好転。ネット広告やSEOも堅調。不採算の介護事業撤退、前期の事務所増床費用も消える。上期の営業益増額だが、後半広告伸び悩み、通期据え置き。減損消滅。増配。
会10. 9予 10,622 255 250 129 - (09.11.13)
連10. 9予 10,600 260 250 130 4,823 1000
連11. 9予 11,000 270 260 140 5,194 1000

3085 アークランドサービス
【漸 増】『かつや』直営中心に出店28、閉店7(前期各21、9)。既存店は限定メニュー積極投入で客数増だが、客単価下落し弱含み。ただ、食材費や物流費に加え、本社人員の配置効率化効き営業益強含み。
会10.12予 9,000  970 1,000 510 - (10.2.8)
単10.12予 9,000  970 1,000 510 21,674 3000
単11.12予 9,500 1,000 1,040 530 22,524 3000

3097 物語コーポレーション
【連続増配】店舗純増37(前期34)。既存店は主力焼き肉『かるび』想定以下。だが、食肉相場一転下落し粗利改善。水道光熱費削減寄与し連続増益。11 年6月期も店舗純増40店弱と積極展開。出店費こなし増益維持。
会10. 6予 12,430 1,028 1,020 539 - (10.2.8)
単10. 6予 12,000 1,000 1,000 540 438.7 50
単11. 6予 13,000 1,100 1,100 580 471.2 50〜55

3038 神戸物産
【目 標】加工食材など供給量向上のため10年12月までに10社10工場以上のM&A目指す。既存外食事業を子会社に独立させ、現在10店から中期的に 100店以上計画。
会10.10予 130,500 1,200 1,200 670 - (09.12.14)
連10.10予 130,500 1,200 1,200 670 83.4 30
連11.10予 135,000 1,300 1,300 720 89.7 30

3633 paperboy&co.
【続 伸】レンタルサーバーは堅調。飲食店向けホームページ構築サービスも拡大。集客機能強化が効きWebショップ支援サービスは契約件数伸長、商品数拡充し販売手数料収入増える。上期のサーバー更新コスト増加を通期でこなし営業増益。増配。
会10.12予 3,245 676 676 400 - (10.2.10)
単10.12予 3,250 680 680 400 301.7 130
単11.12予 3,800 760 760 450 339.4 130〜140

3073 ダイヤモンドダイニング
【続 伸】11年2月期は好採算の居抜きを多めに、出店35程度(前期27)。既存店の低迷続くが、昨年末以降、落ち込み幅は縮小傾向。前期事業譲受した 33店の採算改善も進む。出店費用こなして営業益続伸。
会10. 2予 16,950 1,000 1,030 510 - (09.4.13)
連10. 2予 17,000 1,100 1,130 600 50,488 5000
連11. 2予 20,500 1,350 1,350 700 58,903 5000


持ち株では健康HDの評価が妙に高いですな、大躍進って・・・時の流れは恐ろしいですなぁ。

他にも色々見ましたが・・・絶対そんな業績になるわけねーだろみたいなものあり、本当にいつもの事ですが四季報だなと。

個人的に今後新規にお買い上げ、または買い増ししたいなと思うのは、アイレップ、ALサービス、ペパボ、物語コーポ、神戸物産あたりですが・・・当然企業ごとに成長スピードが違うワケで、株価の推移もバラバラですから、ある程度ウエイトの上げ下げで多少効率良く出来れば・・・実際そううまくいくとも思えませんが、それなりに挑戦たいとは思います。

あとは毎度の事ですが、業績そこそこ良いのに完全無視されてる銘柄もあるので、そういう株も組み入れればいいかなと。


しかし、新興市場の一部の株はアホみたいに上昇してますな・・・デイトレブログとか見ても景気の良い更新が相次ぎそうな感じですけど、平気で1つの銘柄とか全力持ち越ししてますから・・・そういうので生き残れるヒトはごく僅かに思えますね。

ただ、1年くらい幸運が続くヒトもいるでしょうから、そういうヒトが100万→1億みたいになって、カリスマ投資家になって、また騒がれるのでしょうか。

まあ、私もクソ株をそこそこ買ってますが、こういう病的な株ばかり手がけて生き残れる人って殆どいないと思うので、クソ株比率はどこら辺までが大丈夫なのかなっていつも考えてんですよね。

地味株ばかりだとパフォーマンスが悪いし、病的な株だけだと突然死の可能性が高まるし、成長株を掴んで、かつその恩恵を受けれるのは殆ど運だし・・・

相場は生き物なので、現在通用する事も、1年後通用している保証なんかありませんから、常に色んな可能性を考えんといかんし、なかなか資産運用も骨が折れるなって思いますな。

本当の長期投資ってのは、最も高度な投資手法と思うので、それこそ100年に一度じゃないですが、100年に1人現れるかどうかくらいの大天才でなければ、まず不可能ですから、当然私のような凡人は長すぎず短すぎずで、適度な利益確定を行うしかないと思うのですけど、どれくらいが丁度良い水準なのかなと思うのですよね。

まあ、後になってみないと分からんから、日々の株価に右往左往するのですが・・・でも凡人はそれでいいのですよね。

自分が凡人だと自覚できれば、その凡人でも出来る方法は何かなって、考えて対応できるようになると思うので。


とりあえず今は相場が堅調なので、素直に喜ぶとします。

今日のネタ

2772 ゲンキー
上方修正・・・やっぱりという感じですが、とりあえず中間のみですが、株価動くかな〜。

これでもうちょっと売上が伸びればねぇ・・・ネット店舗やついったーやったりと心意気は買いたいところですが。


2796 ファーマライズHD 
中間通期共に上方修正・・・調剤はどこもこんな感じですね。


3034 クオール
なんか日経の買い煽りで騰がったらしいですが・・・じゃあ去年の下げは何?と言いたくなりますけど、ホント株価っていい加減ですねぇ〜。


3349 コスモス薬品
ここも上方修正・・・ですが、通期予想は控えめかなぁ。消費者の切実なる要望に応えた結果でしょうか。

台風が無かった事や、インフルエンザがらみの商品がバカ売れしたってのも理由だそうで。


あとは何社かの月次が出ましたが・・・もともと良いところは良くて、そうでないところは悪い・・・実に当たり前な結果となっております。

月次は大物が数社残ってますので、それを楽しみにするとしましょう。

ヴィレッジヴァンガード

来週は私的に注目企業は殆ど無く、ブログのネタも無いのですが・・・ヴィレッジヴァンガードについて思った事を書いてみます。


VVって年々雑貨のウエイトが高まっており、それが利益率向上の理由の1つかと思いますが、何で雑貨のウエイトが高まってるかというと、昔と違って今は本より雑貨の好きな人間が多いからって事なのですよね。

ついったーでヴィレッジヴァンガードと検索すれば、そこら辺のネタも出てくると思うので、興味のある方は検索して見ていただければと思います。


私が初めて行ったVVって下北沢店なんですよね。まあ10年近く前ですが・・・で、3ヶ月くらい前かな、VV下北沢店に行ってきたんですが・・・たしかに私が昔に行ったころに比べれば本のスペースってかなり減ってるなとは確かに思ったんですよね。

VVは遊べる本屋ですから、本が存在感を示してないと駄目なのかもしれませんが・・・どうなんでしょうね、本より雑貨好きの人間ばかり来るって事は、それだけ本を読む人が減ってるだからで、時代の流れと言いましょうか、特に問題でも無いような気もするんですが、どうなんでしょうね。

会社側は書籍こそリピーター獲得のために必要と言ってるので、私が思ってるより深刻な状況かもしれませんが。

でも昔に比べたら本を読む機会って相当減ってると思うんですがね・・・必要な情報は殆どネットで集められるし・・・本読むよりケータイいじるでしょうし。

個人的にVVって変なモノがいっぱい置いてある面白いお店って感じで、本屋でもなければ雑貨屋でもない・・・何のお店って聞かれたら、変だけど面白いお店って答えなんですよね私は。


ここ最近の既存店が悪いのは単に不況の影響であって、雑貨のウエイトが高いからってワケでもないと思うんですが・・・今、小売で良いところってディスカウントやリサイクルとかお買い得感のあるとこばかりですし。

むしろあんなどうでもいい商品ばかり置いてあるお店の既存店が95%前後で推移してるのはかなりマシな状況かとも思うんですが・・・雑貨屋ブルドッグなんかは既存店90%割ってる訳ですし。


まあ、投資対象としては難しいところなんですけどね・・・やっぱり既存店100%超えが当たり前みたいな評価の高い企業でしたから、この会社の評価のハードルが下がらないと株価は騰がりにくいでしょう。

現在もそれなりに成長しているにもかかわらず、VVは終わった・・・って思ってる人結構いるでしょうし。

ヴィレッジヴァンガードの良い時期を知ってる連中が、完全に忘れるくらい時間が経たないと株価的には厳しいかなーって気はします。

ただ、こういう投資家の企業に対する勝手な評価が割安株割高株を作るので、投資チャンスが生まれるという意味では良い事かもしれませんがね。


私はヴィレッジヴァンガードが大好きなんで、ハッキリ言って投資家としての評価は甘くなるんですが、このご時世で既存店が95%で推移してくれれば十分かなとは思います。


まあ、身も蓋もないかもしれませんが、投資家としては単純に月次だけ見てればいいとは思いますがね、所詮外からしか見れない人間に分かる事なんて知れてますから。


この会社に対する評価は人それぞれでしょうけど、個人的にはいずれ評価されるだろうとは思います。ただ、何事も時間が必要ですので、待てない人は買わないほうがいいのかなって感じでしょうかね。

ちなみに私は現在3株のみ保有です。

家具、自転車、薬、寿司、うどん、餃子

それにしてもニトリの業績は凄まじいですね・・・そんなに割安じゃないって事と、時価が結構大きい事もあって結局は見てるだけという状態なんですが・・・まあ今後も買えんでしょう。でも頑張って成長して欲しいですね。


で、もう1つの絶好調企業の自転車屋あさひですが、こっちは上方修正済みだったので決算自体は特にサプライズは無いのですが、こっちはまだ規模的にそんなに大きくないし、私も頑張って買いましたので、今後に期待しましょうかってところでしょうか。

とりあえずは目指せ時価総額1,000億円でしょうか。

貧乏な庶民こそこういう企業に注目すべきかと思うんですが、どうも頭の良い上から目線の投資家の言う事に洗脳されてるせいか、こういう身近な企業は投資対象にならんみたいなヒトが多いように思えますが・・・実際どうなんでしょうねー。


そういや今日のニュースファインで、不況でも儲けてる企業特集みたいなのをちょっとだけやってましたが、たしか取り上げられた銘柄が・・・


くらコーポレーション
クリエイトSDHD
トリドール
ニトリ

あと1社か2社あったと思うのですが、なんとな〜く今がどういう時なのか分かる感じですかねー。あと表にはなかったのですが、王将についても一言二言ありましたね。

不況だ何だ言ったって儲かってる企業はそこそこあるって事でしょうかね。


今月はあと5営業日ですが・・・市場はどう動くかは知りませんけどね、今後上方修正しそうな銘柄とかそこそこありますから、そこら辺の株を買っておけばまあまあの結果にはなるかなとは思います。

買った

決算とかも少ないので、時間があるというワケでもないですが余裕はありますので・・・また懲りずに新規でお買い上げしましたよ。

買ったのはティーガイアって株ですがね、携帯販売の会社ですが、ここら辺もまあまあ安い銘柄がいくつかあるので、手始めにティーガイアを買ったのです。

ティーガイアは売上高5,000億で、携帯販売でシェア10%程のようですから、小型株好きの私としては投資対象になりにくいのですが・・・大手の割にはまあまあ安いのかなという気もするし、10期連続増収増益という実績や、買収やら何やらで今後も更なる寡占化が進むのかなーなんて思い買ったのです。

他にも良さげな同業はあるんですが、マイナー企業だからか全然動く気配が無いのでそっちは様子見で・・・


とりあえずこんな感じで相変わらずテキトーな判断で買ったんですが、とにかく今は安い株沢山ある・・・しかも時価がそこそこ大きい銘柄でも十分安いですから、どマイナー企業をあえて選ぶ必要も無いしょう。


というワケで今後も何か買うと思います。

色々見てみた。

今日は市場がお休みって事で、ちょっと出かけてきました。投資対象になるような企業のお店を見て回ってきたってだけですが。


オーケー(非上場)
スーパーバリュー
ヴィレッジヴァンガード
ジェーソン
物語コーポレーション
ライトオン
ユニクロ
ジーンズメイト
タビオ
トリドール


とりあえずここら辺・・・例によって画像は無いです。

スーパーバリューは普通の安売りスーパーって感じで・・・ただ激安かっていうとそうでもないのですよね・・・そこら辺の落ちぶれたスーパーよりは全然安いですけど。

ただ、オーケーが物凄く安いので、どうしても見劣りするんですよね・・・オーケーはおにぎり50円とかで売ってるし、300円以下の弁当もありますしね、味的には他のスーパーと変わらないですし・・・お肉も安いし正直近所に出店して欲しいのが本音です。

価格差を見るに出店地域が重なるとスーパーバリューはかなり厳しいのではと・・・しかもオーケーは実質無借金状態で年率30%成長を目標にして実現しそうな段階に入ってますから、既存のスーパーが駆逐される勢いです。

なのでスーパーバリューも財務的に厳しそうですが、高成長を実現して何かと有利な状態に持っていかないと、先々困るんではないでしょうか。


ヴィレッジヴァンガードは相変わらずのデタラメぶりが良かったですねぇ・・・思わずまだ持ってなかった画太郎の漫画買いましたよ。

他にもくだらない雑貨を買いました。単純に楽しみました。


タビオは・・・色んな靴下あったねという程度で・・・スイマセン私のような貧しい底辺人間は靴下に拘るなんて身の程知らずなんです。


そういやユニクロでちょっと服買ったんですよ、しばらく買ってなかったんで・・・でも最初はライトオンに行ったんです。

ただ・・・何ていうんでしょうか、そこそこ年とるとライトオンやジーンズメイトで売ってる服は厳しいものがありますね。デザインがドギツイというか・・・もうちょっと抑え目なら欲しいのは結構あったんですけどね。

ジーンズメイトも投げ売り価格で売ってましたが、結局ユニクロで派手すぎず地味すぎずな服を買ってしまったんですよね・・・大企業の収益に貢献するのは嫌だったんですが。


ジェーソンは・・・行った店が悪かったのか時間帯が悪かったのか知りませんが、客が私含めて3人しかいなかったんですよね・・・さすがに寂しいものがありましたが、値段をみれば納得と言う気もしましたね。

ドリンク類は安いんですが、もはや他のスーパーも同レベルですし魅力は薄いんですよね・・・問題は他の商品でしょうか、缶詰なんか100円ショップで売ってて、スーパーの特売日では90円以下とかになるのに、EDLPが売りのジェーソンでは113円か118円か忘れましたが、どっちにしても高いでしょう・・・これじゃお話にならんって感じですね。

1店だけなんで断言できませんけど、正直ああいうの見ると投資する気は失せますねぇ・・・月次がパッとしないのも当然と言うところでしょうか。


で、次は物語ですが・・・ジェーソンの近くに「丸源」なる文字が・・・これは偶然ですね。

物語は愛知地盤だからって勝手に思ってたんですが、本社が愛知ってだけで、結構分散して出店してたんですよね・・・気づくの遅いよって話ですが。

私が行ったのは川口芝店ってとこですが、去年の11月にオープンしてたんですね。

とにかく「ラーメン」の看板がでかかったです。夜は目立ちそうです。

せっかくなんでね、丸源のらーめん食いましたよ。頼んだのはネギと肉が山盛りのラーメンです。(具だくさん特製肉そば)

まあまあ美味しかったと思います。ただラーメンマニアじゃないんで、正直よく分かりませんけどね・・・

店舗のつくりは大きかったですね、ファミレスみたいな感じで・・・普通ラーメン屋っていうと、カウンターで調理している様を見て出来上がるのを待つという感じかと思うのですが、丸源は店が広くて厨房も見えないんですよね・・・ラーメンだけ置いてるファミレスとでも言いましょうか。

まあ、店が大きければ必ず大きい分客が入るってワケでもないでしょうから、うまい事いってるんでしょうかね。

今日は休日だって事もあるんでしょうが、私がいたのは14:00くらいですけど、席はかなり埋まってましたね。

ただ月次を見ると・・・特に6月の落ち込みはちょっとどうなんでしょうという感じですから、投資家的にはなかなか判断に迷うところですが・・・ただ、原価が結構下がってるので利益的にはそこそこ良いかなとは思いますね。

しかも上期の貯金がありますから、前期の業績はまあまあ良いものになるでしょうし、今期もそれなりの成長を見込んでいるはずですから、目先の株価的には旨味はあるかもしれませんね、何せ安いですから。

拡大意欲が強いのは非常に結構な事ですが、やはり危うさは残りますねぇ・・・まだ上場して短いって事もあるので、少しは多めに見てもいいかもしれませんが。

最後にトリドールですが・・・丸源でラーメン食っちゃったんで、丸亀製麺を遠目から見てただけです、なんで感想は無しって事で・・・はじめて見たんで、ああこういう感じかというのは分かりました。


今日はこんな感じで1日を過ごしました・・・お店を見たから即投資対象になるとかある訳ないですが、投資家気取りで店を見るのはなかなか楽しいものです。

また、そのうち色々店を回ろうと思います。

買います

崩れそうで崩れないって感じなんでしょうか?

暴落待ちだったり、押し目待ちなんて意見がありますけど、どうなんでしょうかね。

指数はどっちつかずでも個別では騰がる株は騰がってますし、日経平均なんてものを見てると良い銘柄はどんどん騰がって本当に買う事ができなくなってしまうと思うのですがね・・・誰もが知ってる優良企業の株なんてもう下がらないでしょう。

上昇相場も最後の最後で僅かな期間物凄い上昇しますけど、下落相場の超激安価格も一瞬ですから、もうあんな株価にならんでしょう。

しかし数ヶ月前に日経平均が7,000円、8,000円の時があった訳ですが、何でその時買わなかったんでしょうかね・・・今更暴落してくれなんて虫が良すぎるのではないでしょうか。

皆が売ってる時に買ってあげなかった、他人と同じで自分だけ助かろうとした奴が株で儲かるわけないと思いますね。


とりあえず私は強気ですので・・・今日もいくつか売買・・・


まずは・・・コスモス薬品カラ売りしてみたんですよ。

目先は天井だと思って買った分は売ったのですが、とりあえず自分の願いが通じたようで今日は冴えない展開で、幸か不幸かカラ売りで利益がでてしまっております。

まあ、業績は良いので欲張らずに買い戻しますが。売りから入るのも少しはやらんと・・・とにかくカラ売りに対する恐怖心が強いので・・・

一応他にもワラントをちょっとやってるんですよね・・・指数や大型株のカラ売りならワラントのプットでもいいかなと思って・・・小額からできるので、こっちのほうがいいのかもしれない・・・まだ実験中ですが。


パレモは売り切り。別に安いんですけど、マックハウスのほうが財務が良くて全然安いし、他の安い株に乗り換えたかったんですよね。

あと資産的にはリオチェーンのほうが良いのですよね・・・名証銘柄なのでちょっと引いてたのですが・・・そのうち買うかもしれん。

で、買ったのはセリアです。それなりに良い業績だと思いますので、今からちょっとだけ買ったのです。今後の株価推移によりますが、動かないようなら買い増しするかもしれません。

セリア、ゲンキー、薬王堂とか相対的に出遅れてる感じですし、今日ちょっと急騰しましたが、ヴィレッジヴァンガードやオーエムツーネットワークとか他にも色々ありますけど、業績の割りに安い銘柄を買っておけば騰落レシオとか気にしなくても良さそうな感じがします。

ここ2ヶ月くらいですかね、地味系小売も物色されてるようで、ジリジリ騰げてきてんですよね。


ホリイフードなんかも今日で700円超えですし・・・私は400円以下で買ったのでもう少しで倍です。

底値からは3倍になりましたけど、それでも予想PERは6.5倍ですから、まだ安いでしょう。

ゼンショーやコロワイドなんかを塩漬けにしてる投資家の未来は暗そうですな。

ピーシーデポなんかも4月末は15,000円くらいでしたが、今は28,000ですし・・・この調子だと30,000円も近いかもしれません。

アークランドサービスだって1ヵ月半くらい前は10万円割りましたが今は13万円目前ですし・・・今は上昇段階の初動でしょうからまだまだ騰がるでしょう。全然安い今の株価で押し目を待ってるような奴は単なる臆病な強欲者じゃないでしょうかね。

コシダカも15万円になりましたし・・・これは優待株でもあるので、ちょっと気分は複雑ではありますが。


新興のクソ株はともかく、ここら辺の地味株でも指数をはるかに上回る儲けが得られたワケですから、新興メインで今儲かってないヒトって根本的に何か問題があるんじゃないでしょうか。

単純に安い株買って放置しときゃいいだけで、何も難しい事する必要なんか無いと思うのですけどね・・・


私は馬鹿ですし、馬鹿な事を自覚してるので、こういうあまり品の良いとは言えない投資しかできませんが、頭悪いくせに頭の良いヒトの真似をしたって死ぬだけですから、利益を出したいヒトは変な幻想は抱かないほうがいいと思うのですけどね・・・

相場が良くなってきているので、歴史は繰り返しそうですから・・・今後がちょっと怖い部分はありますね。

月次

が続々出ておりますが・・・どうも二極化とでも言いましょうか、特に5月は良いところと駄目なところの差が激しいですね。

しかも月次の良さから業績が良いであろう、かつ割安な銘柄もそこそこあるかと思いますが、株価は全然無反応な銘柄もあるので・・・まあ、やりやすいと言えばやりやすいのでありがたいのですけども。

地味な割安好業績な銘柄って結構ありますけど、正直この手の銘柄だけでポートフォリオを組んでたらパフォーマンスはあまり良くないので、ここら辺が難しいのですよね・・・

私の持ち株の中でも大きく値上がりしてる銘柄って、業績的にはとても買えないクソ株が多いですから・・・というかクソ株しかないです。

ベクターやジー・モードなんか普通買えないもんねぇ・・・でも困った事に株価の上昇率は高いのですよ・・・なのでプライドを捨ててこの手の銘柄を買わざるを得ないのかなと。


私は小売外食が好きなんですが、株価は皆が決める事なので、どうしても皆大好きネット株も組み入れざるを得ないですね。


市場は過熱感タップリという感じですが・・・相場が今後どうなるかなんて知りませんので、単純に数字の良い割安な小売外食と、ネット株の押し目を拾うという感じでしょうかね。

クオール 03月 月次

クオールの月次です。

    前年比 処方箋
04月  177.2  190.6
05月  167.0  178.0
06月  164.6  177.4
07月  165.9  166.3
08月  155.8  154.8
09月  174.0  174.6
10月  109.7  105.8
11月  104.9  103.0
12月  111.9  108.9
01月  113.6  112.5
02月  107.5  105.8
03月  110.0  104.9

合計  131.4  131.8

〜処方せん応需枚数は、長期処方の影響で大きな伸びが期待でき難い環境ですが、当社は積極的な新規出店などで、成長を目指してまいります。〜

と言っております・・・まあ、放置で良いでしょう。

あとはクスリのアオキの調剤部門を見て、調剤は好調なのかって見ればね、それだけで判断してもいいのかなと・・・


何度も言ってますが、私は単純投資家なので単純であればあるほど良いと思ってるんですが、一応理由もあるんですよ。

企業を調べれば調べるほど、当然投資先を理解できるわけですが、分かれば分かるほど愛着がわくとでも言うか、調べた企業から離れられなくなる怖さがあるのかなとも思ってるのです。

時間をかけて調べるほどに、その企業を正当化してネガティブな情報を受け付けなくなる怖さもあるのかなと・・・

なので調べるは当然調べますが、調べるのは入れ込まない程度でいいのかなと。

それに個人投資家は仕事の合間とかに調べるんですから、アレもコレもなんて無理ですのでね、捨てるとこは捨てたほうが良いと思うのです。

そうしないと自信が持てずに、結局パクリ投資に行き着きますのでね・・・


フージャースなんかは落ち目になった時に悪い事を書いたブログがありましたが、たしか教祖の猛クレームが理由だったでしょうか、そのフー否定記事って削除されませんでしたっけ?

でも結果はご覧の通りでね・・・


業績が伸びて株価も騰がれば、その企業を悪くなんか言えませんし、皆良い事しか言わなく、言えなくかな・・・そうなるので、そういうのは本当に怖いと思うのです。


まあ、こんな事を言うのは私の分析力が低いからってのもあるんですが、株やる目的は儲ける事ですから、そしてその儲けた金の一部を消費に回す事ですから・・・

投資先を理解するのは手段であって目的ではないのです。


長期投資とか永久保有とか響きは良いですが、そんなもん幻想です・・・なかにはできるヒトもいるのでしょうが、私は絶対に無理です。


自分の能力や性格や資金量にあったやり方じゃないと損し続けるだけですから、投資だ投機だなんてのはどうでもいい事なのです。

売買

また買い物したんですよ・・・またネット系の株なんですがね、動画や音声なんかを製作、配信している企業でJストリームって株です。

2001/09に上場した企業なんですけど、そんなにハイペースではないですが成長してますし、年々収益性も向上しております。

前期は残念ながら未曾有の経済危機とやらの影響で減益ですが、これも一時的なもんでしょう。

まあ、業績が以前の水準に戻るだけでは、割安さってそんなに無いのですが、ネット系ですのであまり関係ないでしょう。

今はマザーズですが、東証1部に行く気もあるようですし。

配当も上場してから一度も出してないのですが、欠損金が解消されれば出すと言ってますし、解消はもう少しの状態なので配当的な期待もあるかなと。

かつては株価が70万円以上でしたから、今の3万円以下の株価ってのはいかにも安いなと。


まともな投資家の方々は株価の推移なんか気にしないのでしょうが、私は結構気にするんです。

投資する際には、当然過去の資産、業績、現金の推移って見るわけですが、だったら株価もついでに見たほうがいいのかなと・・・

その時々の株価と業績を比較しながら、当時はどうだったのかとか何であんな株価だったのかとか考える必要ってあると思いますので。


どんな綺麗事を言ったところで、皆様持ち株の株価上昇を願ってるわけですから・・・株価を気にしないなんてブログ見かけますが、本当に気にしないのならブログにそんな事書くワケないのでね・・・そこは正直になったほうがいいかなと。

特にこれから金増やそうって貧乏人なら尚更ね・・・

金持ち程綺麗事を言うでしょうが、それはバカな貧乏人どもから共感を得るというか、心地良い気分にさせて努力する機会を奪って自分の資産を守ってるだけですから。

貧乏人の分際で金持ちと同じ思考で勝てるとは思えませんのでね。


こう考えると優良企業とやらへの長期投資も危険とすら思えてきますので、私はちょっと変な企業の買付けが多いのかもしれません。


要は実力より安けりゃいいわけで、投資対象としては優良企業である必要はないですから。

優良企業でなきゃ投資対象じゃないなんてのも、人間の勝手なくだらない思い込みですからね、そういうのも排除しないと勝てないのかなと。

親子株

とでも言いましょうか、子会社とかの保有している株の時価だけで、時価総額を上回ってるなんて銘柄ってあるのかなーっていくつか見てみたのですが・・・


私が知ってる範囲では・・・


9699 西尾レントオール 158.2億円(79.6億円)
 9641 サコス 94.8億円(83.96%)

7553 サザビーリーグ 228.2億円(210.9億円)
 2712 スターバックス 527.0億円(40.02%)

4295 フェイス 80.7億円(21.3億円)
 2167 ウェブマネー 22.4億円(46.16%)
 9665 吉本興業 351.1億円(3.14%)

7829 サマンサタバサ 52.6億円(28.4億円)
 3037 スタイライフ 13.1億円(53.90%)

9009 京成電鉄 1,589.6億円(1,277.7億円)
 4661 オリエンタルランド 5,945.2億円(20.43%)
 9014 新京成電鉄 184.6億円(34.19%)

7593 VTホールディングス 21.3億円(17.0億円)
 3347 トラスト 23.8億円(67.41%)
 5103 昭和ゴム 17.6億円(5.59%)

4819 デジタルガレージ 136.8億円(387.5億円)
 2371 カカクコム 954.0億円(40.62%)

2497 ngi group 46.3億円(38.1億円)
 2121 ミクシィ 741.2億円(4.34%)
 3821 フラクタリスト 12.8億円(46.1%)

3789 ソネットエンタテイメント 560.6億円(807.9億円)
 2432 ディー・エヌ・エー 1,696.0億円(18.51%)
 3828 ニフティ 206.2億円(4.90%) 
 2413 ソネット・エムスリー 850.4億円(56.90%)
  2175 エス・エム・エス 271.3億円(4.30%)
  2150 ケアネット 27.2億円(4.79%)
  3780 メビックス 26.7億円(1.27%)


当然他にも色々ありますが、とりあえずはここら辺で・・・


デジタルガレージはカカクコム保有分の価値すら無いって事?まさにゴミ親ですね。他にプロネクサスの株も0.6%程ですが持ってます。

まあ、ここは子のカカクコムが物凄く優秀ですから、こっちのほうが良いって思うのが普通の感覚でしょうかね。

それでも離れすぎな気がしますが。


ngi groupあたりは投資先が1つでも上場させれば一気に含み益なんか増えるでしょうから、今のうちにちょっとくらい買っておくのもいいかもしれません。

投資先を見る限り有望そうなのがありますので。


ソネットエンタはロックオンさんに教えていただきましたが、こっちもなかなか・・・これでソニーの子会社じゃなければねぇ。

ディー・エヌ・エーって時価1,000億超えてるんだ・・・う〜ん、凄い。

しかしエンタよりエムスリーのほうが評価が随分高いですね。


個人的にはフェイスとサマンサタバサの今後は株の価値がかなり高まるかなとは思います・・・ウェブマネーもスタイライフも将来性はありますし、今の株価は過小評価にもホドがあると私は思ってますので・・・

まあ、親でも子でも好きなほうを買えばという感じでしょうか。


サザビーとスタバは微妙なところですね・・・スタバの今後の成長性がどうなのかなと思うので。

ただ、両方とも今の株価は安いですね。


京成電鉄は昔のバリュー本に紹介されてたんですよね。その当時はオリエンタルランド株だけで京成電鉄の時価を上回ってた時期もあったようなので、そう考えると今の株価ってまだ高いのかもしれません。


結局は業績次第なところはあるので、最も理想的なのは今後親子共々成長してもらう事ですかね、ってそれが難しいからこんな株価なんでしょうけど・・・

まあ、相場が良くなれば買える株が減ってきて変な事を考え出す人間が増えますから、当然この手の歪みを指摘する人間も増えるでしょう・・・なのである程度の水準訂正はあるかなと思いますね。

個人的にこの手の方法って、地味で調べるの面倒くさいけど確実性が高いかなと思います。


勉強熱心な投資家の方々は、必要以上に難しい事をやるように思えるので、意外と単純なやり方のほうが結果が出る気がしますね。

豊田自動織機

ZAiに塩漬け株ランキングみたいのがあって、たしかトヨタ自動車が1位だったかな?

まあ、皆様お上意識と言うかブランドに弱いと言うか、あまり自分で判断してないのかな〜ってのが素直な印象ですね。

どーせ証券会社の店頭でテキトーな事を言われて買ったんでしょう。高齢投資家は金だけは持ってるでしょうから・・・

そこでちょっと思い出したんですが・・・豊田自動織機って銘柄があって、通称トヨタファンドなんて言われてたなと思ったんで、ちょっと見てみたんですよね。


持ってる株は・・・

7203 トヨタ自動車 200,195,000株(5.8%)
6902 デンソー 69,372,764株(11.1%)
8015 豊田通商 39,365,134株(6.6%)
7259 アイシン精機 19,658,109株(6.6%)
4062 イビデン 6,221,500株(4.1%)
3116 豊田紡織 7,756,062株(4.1%)
7221 トヨタ車体 6,370,000株(5.4%)
6473 ジェイテクト 7,493,046株(2.3%)
5482 愛知製鋼 13,604,876株(6.8%)
7283 愛三工業 4,767,918株(8.5%)
3402 東レ 7,185,000株
6470 大豊工業 1,427,400株(5.0%)

他にも何かよく分からん株とか持ってますが、ここでは上場株券だけです。

豊田自動織機の時価は8,667.4億円・・・持ってる株だけでどれほどの時価なんでしょうかね。

7203 トヨタ自動車 7,627.4億円
6902 デンソー 1,581.7億円
8015 豊田通商 452.7億円
7259 アイシン精機 383.5億円
4062 イビデン 185.7億円
3116 豊田紡織 91.8億円
7221 トヨタ車体 104.8億円
6473 ジェイテクト 62.9億円
5482 愛知製鋼 47.1億円
7283 愛三工業 24.6億円
3402 東レ 30.1億円
6470 大豊工業 9.8億円

合計 1兆0,602.1億円

滅茶苦茶お得感があるってワケでもないですね・・・

ヤフーファイナンスでウエイトの大きいトヨタ自動車とデンソーとの株価推移を比較してみましたが・・・

う〜ん、見事にトヨタと連動しておりますな・・・さすがトヨタファンドと言われるだけある。

ただ、少しは株価が離れる時もあるようなので、そういう時に買うなり売るなりすれば、そこそこ儲かるんですかね。

しかし・・・トヨタグループとでも言いましょうか、実質的な価値ってどれくらいあるんですかね?日本経済の何%を仕切ってるんでしょうか。


まあ、個人投資家ごときが東証1部の横綱株を手がけようなんて、身の程知らずも甚だしいと思うので・・・仮に私が手がけるとしたら10億円以上になったらですかね。

私は一生トヨタ株を買う事は無いような気もします。


今日の時価だけで言えば、豊田自動織機の80%以上はトヨタ自動車で形成されているので、他のトヨタがらみの株も持ってる事だし、トヨタ自動車の株だけを持つよりは楽しいかなとは思いますね。

プロ連中は当然こんな事知ってるでしょうが、個人投資家で知ってるのってどれくらいいるのでしょうかね・・・特に高齢投資家は有報なんか見ないでしょうから。

そういうところで、株価の歪みって発生するのかなってちょっと思ったんですよね。


株価が低迷してるせいか、保有株券だけで時価に迫っていたり上回ってたりする株があるので、そういうのを選ぶのもいいのかなと思ってるのですよね。

私もそういう株を少し持ってますし。


所詮含み益なんで、無意味と言えば無意味かもしれませんが、お金は皆がお金と思ってるから価値があるのと同じで、この手の銘柄も皆が価値があると思えばあるので、先の事を考えれば今持っておくと将来美味しいかなとは思いますね。

下手な銘柄分析して変な株を買うくらいなら、こういう株を持ってるほうが儲かる可能性が高いでしょうし。

特に私は単純投資家ですので、分かりやすいほうがいいですから。

株主

ホクトのHPを何気なく見ていたのですが・・・この会社、5万人個人株主づくりなる計画を立てており、株主を増やしたいようで頑張っておられるのですが、株主数の推移を見ると・・・


05/09  21,921
06/03  32,075
06/09  26,343
07/03  24,771
07/09  24,983
08/03  27,176
08/09  19,245

う〜ん・・・何というか、分かりやすい株主数の推移かな〜なんて思いますねぇ。


四季報なんか見ても、規模からすれば株主が多すぎないの?という企業もありますけど・・・やはり外食とか食品関係の企業は株主が多いですかね。

     株主数  時価総額
ヤクルト 20,106名  3,171億円
カゴメ  141,502名 1,439億円
伊藤園  66,432名 1,153億円
キユーピー 88,729名 1,545億円
サイゼリヤ 33,007名 586億円
マクドナルド 252,183名 2,269億円
ゼンショー 134,905名 572億円
吉野家 145,441名 718億円
コロワイド 43,360名 314億円

トヨタ自動車 519,858名 12兆7,250億円

ヤクルト意外と少ないですね・・・カゴメはお姉さま株主達に囲まれる努力をしてるだけあって実に多いですな。

外食はやはりマクドナルドが多い・・・これはダントツですかね。こりゃマクドナルドの株主になったところで儲かるわけないわ。

ゼンショーや吉野家も当然多い・・・コロワイドは思ったより少ないですね。

トヨタ自動車で50万人ほどですから、マクドナルドはいかにも多いという感じがしますね。

な〜んか、そこそこの知名度とオマケ・・・というかオマケ目当ての人間が殆どかって感じですね。

こういうのを見ても優待株なんかに投資したくねぇぇぇ〜〜〜と思ってしまいますね私は。


既に何万人という人間に保有されてる株を後から買うのは・・・嫌だぁ〜。


知名度が無い企業が何かをキッカケに知られる過程が株的に儲かる時でもあるでしょうから、既に有名な企業の株を買うのはどうかなという感じですかね。


ここら辺は考え方と言うか性格の違いでしょうかね・・・私って昔から他人が好きなものには興味なくて、子供の時も漫画とかテレビ番組でも私がお勧めするものは大体何ソレ?とか言われてたんですよね・・・

結果的にそういう性格が株やる上では役に立ってるのかもしれない・・・

色々

・らでぃっしゅぼーや
僅かですが減益予想・・・今の株価を考えると売られるかな?リックコーポレーションはかなりの減益予想でしたが、既にかなり安かったので無反応でしたが、ぼーやはどうかな?

・ジェイアイエヌ
業績修正済みなのでいいですが3月の月次もイマイチでしたねぇ・・・まあ、メガネ銘柄としてみればメガネトップとは大きく差をつけられているものの、その他メガネ株よりは遥かにマシですから。

・ペッパーフードサービス
また下方修正かよ・・・と思ったら上方修正でした。円高と食材の仕入や調理を工夫して原価が下がったんですと。

ペッパーの社長もブログを始めたのですが、誠実さが伝わる良いブログです・・・株は買わんけど。

・アークス
相変わらずの微成長です・・・僅かとはいえ成長しているのは立派ですが、成長性に難アリな株ですと・・・投資対象としてはというところしょうか。

優良小売ではあるんですがねぇ・・・



しかし小売は厳しいねぇ・・・まあ、あんまり手を出さないほうがいいのかなという感じでしょうか?

外食は加工とか何と色々無駄を省いたり、駄目企業の淘汰が凄まじいから、生き残り組みはその恩恵も受けるとかあるんですかね?

スーパーとかは・・・肉や野菜並べてるだけだしねぇ・・・しかも低成長ですので、株的には今まで以上に面白くないものになるかなと。

しかも業績的には微妙に利益は出るし優待もあるので、暴落しないしリバウンドも狙えやしねぇ・・・


小売好きな私ですが、意地を張らずにマザーズやヘラクレスの株に乗り換えた事や、小売以外も積極的に買ったのが幸いしたようですね。

まあ、現時点で一番儲かったのが外食株なので、何とも言えませんが・・・ただ、ヘラクレス株ですからね。


今後はもうちょっと新興の資産クソ株を多めにするかもしれません。

何せここら辺の株は既に完全放置に近い状態ですから・・・

今日はテクノマセマティカルがストップ高になったんですが、地味なスーパー株だと、まかり間違ってもこんな事おきませんから。

そういう現実から目を背けちゃ駄目かなと。


やはり・・・

え〜、何この会社?とかと思っても、そういう株を選ぶ必要はあるかなと。

未だにマザヘラアレルギーを持ってる方はパフォーマンス的に厳しいかもね。


私の考えが正しいかどうかは知りませんが、保有している人が少ない銘柄ほど、ブレイクした時のインパクトは大きいですよと。

トリドール

安けりゃ欲しい・・・

昔焼き鳥、今うどんのトリドールですが、数年後のことを考えれば今からでも買えるか?どうかを考えてみる。

08/03期末時点の店舗数は・・・

4Q うどん 焼き鳥 焼そば ラー麺 好焼き その他 合計
   108    27   14   23    7     11  190

09/03期は・・・
1Q  125   27   14   23    7     11  207
2Q  144   26   14   23    7     11  225
3Q  181   26   14   24          18  263

しかし、うどん屋の快進撃が止まりません・・・HPを見てもどんどん出店しており、まだまだ勢いは続きそうですな。

今期末の店舗数はHPを見た限りは・・・

4Q  200   26  15   24           18  283 

283店舗・・・ 約1.5倍に店舗が増えましたねぇ、ペース早っ。

で・・・今後の計画ですが、ココを見ると・・・

10/03期は+100店舗・・・
11/03期は+120店舗・・・

 09/03   10/03    11/03
 283  →  383  →  503
 +48.9   +35.3   +31.3

約30%ほどの成長・・・しかも500店舗体制を構築したら、1,000店舗体制に向けた組織作りを進めたい。とも言っておられます。

う〜ん、強気だ・・・うどん屋だけで1,000店舗なんでしょうかねー。

今期の業績予想は・・・

売上高  23,400
経常益   2,200
純利益    900
1株益  14,660.4

ですが・・・3Qの時点で業績予想にかなり近づいてますので、実際は上ブレすると思うのですが、個人的な見立てでは1株利益は18,000円くらいでしょうか・・・四季報予想は16,822円です。

仮に18,000円だとすると、PERは21倍・・・正直もうちょっと下がると嬉しいなって感じですが・・・

30%も成長する、そしてその後も成長が見込めそう・・・という期待感があれば、今が買い時かもしれませんな。40万円以下なら目を瞑って買いでしょうかね・・・

高いからとか怖いからって理由で買えないとは言われてますが、悪口は言われてないんですよねトリドールは・・・ダイヤモンドダイニングとはえらい違いだ・・・

あとは・・・原価がどこまで下がるんでしょうか。多少売上成長が鈍化しても原価が下がれば利益は出ますので・・・

PER20倍くらいで買って、PER30倍以上になったら売りを検討・・・ってところかなぁ・・・


う〜ん、どうしましょうかね・・・500店舗達成するまで快進撃は止まらなそうなので、買うなら、買えるなら・・・買えればなぁ・・・買わなきゃ駄目だ!って思えればねぇ・・

いくら高成長でも長期保有向きではないかな・・・短中期でなら良い株かもしれない・・・割り切って買う分には良いのかなと。
記事検索
過去の記事
最新コメント
訪問者数
自己紹介
株で金儲け