さくらインターネット

03/04

2738 バルス 決算
今期はそれなりの成長を見込むようですね。2009年の業績より多少伸びる程度ですが。

ただ、そこそこ出店する計画のようなので、既存店が落ち込まなければ予想よりは良い内容になりそうにも思えます。

こことかヴィレッジヴァンガードとかプロ連中が好きそうなので、業績に問題無いのなら株価は騰がっていきそうだから、そういう点で注目はしたいかなとは思います。特にバブル的な相場になれば特定銘柄だけが狙い打ちされて買い上がるって事は十分ありえるだろうから。

来週のカンブリアはバルスのようですが、株価的な影響はあるのでしょうか。

2769 ヴィレッジヴァンガード 月次
全店 109.7% 既存店 101.5%
回復傾向にはあるのでしょうが・・・一昔前の高成長を望むのは酷という気がするので、投資家的には迷うところです。

2695 くらコーポレーション 1Q
もともと中間は減益予想なので、その通りと言えばその通りだろうけど、それでもちょっと残念な内容です。

1月から全国でテレビCMを展開したとあるので、それで費用が増加したとか、そんなんでしょうか。

業績は安定感があって良いけど、さすがに成長性は鈍化しているので、小型株好きには魅力薄なのが少し残念です。

寿司市場はカッパ、くら、スシローの3社がひたすら拡大させてシェアを奪っていくのだろうか。

3399 丸千代山岡家 業績修正
下方修正。まあ、既存店が悪かったししょうがないか。

原価の抑制、人件費コントロールで頑張るも、売上減を補えなかったと・・・

あと前期は出店数が多かった事による費用増もあるので、今期出店ペースを抑えて既存店が多少でも回復すれば、それだけで利益は多くなるだろうから、株価も安い事だし今後に期待は持ちたいところ。

下方修正後の経常利益3億弱で時価は9億ちょっとなので・・・ただ、ダメなところはずっとダメってのも十分ありえるので様子見かな。


2668 タビオ 月次
全店 115.5% 既存店 112.2%
1月も良かったけど2月は更に良いですな。何か寒いから靴下多く売れたとかそんなんでしょうか。

ただ、店舗数が減少傾向にあり・・・投資家的にはなかなか判断に迷うところです。

3046 ジェイアイエヌ 月次 業績修正
メガネ 126.0% 既存店 105.7%
雑貨 105.7% 既存店 103.5%
ワンピース特需とでも言いましょうか、その時の月次は凄かったですけど、これくらいが標準の数字なんですかね。

ワンピースは勿論、エアフレームにチタンフレームと売れに売れたって事で見事に上方修正。

〜新規出店に伴う人件費、募集採用費、教育研修費等の増加により〜

新規出店数を従来計画より引き上げた事もあって先行費用が重いようで、売上の伸びほど利益は伸びてない感じです。

中間、通期共に上方修正だけど、改装による特別損失により純利益は変わらずを予想・・・

現時点での通期の経常利益予想は8.8億だけど、時価はもう100億円を超えているので・・・個人的にはコシダカHDやエスクリのほうが成長性と株価水準を見ると、まだこっちのほうが良いのかなと思う。借金そこそこあるのはどこも一緒だし。

やっぱり100円そこそこの時に買えなかった時点で負けだったようですな。

旧式のメガネ屋さんは、安売りなんかやってられっかふざけんなという事で付加価値を高める方向に進むようですけども・・・結果はどうなるでしょうか。

3318 メガネスーパー 月次
全店 93.6% 既存店 97.1%
7455 三城HD
全店 105.2% 既存店 103.3%
愛眼の月次はまだ・・・三城さんは回復傾向にあるようですが、メガネスーパーさんはまだまだ厳しい・・・しかも財務的にも三城と違って苦しくて、これ以上赤字が拡大すると債務超過に陥りそうですが、踏みとどまれますかねー。

3092 スタートトゥデイ 月次
取扱高 4,573 前年比154.0%
相変わらず絶好調。死臭漂う眼鏡屋ある一方でガンガン成長する新興企業が存在し、こういう新陳代謝が必要なんですよ。

サラリーマンは腐リーマンなので、古いガラクタ企業をどんどん潰すよう頑張って欲しい。

7606 ユナイテッドアローズ
上方修正&増配。

何故かアパレル銘柄とくればファストリの次はここなのですよね。規模的にはしまむらだと思うのだけど・・・

社名がしまむらで店名がファッションセンターってのは取り上げるのが恥ずかしいのでしょうか。

月次を開示している企業も多いのでアパレル株は結構見ているのだけど、あんまり投資してないのですよね。私自身が外見にあまり興味が無いから自然と興味が薄れるのでしょうかね。

3625 テックファーム 業績修正
下方修正。

受注残が多かったので好調なんかと思ったのですが・・・確かに売上げは予想以上なので好調は好調なのでしょうかね。

ただ、通期は子会社の解散で売上高も下方修正・・・

・iPhoneやAndroid等のスマートフォン関連のアプリケーション開発を中心に受託開発案件の受注が増加し、予想を上回る見込みであります。
・しかしながら、連結子会社において同社製品の販売競争の激化による価格の低下等、同社を取り巻く環境が厳しく推移したこと、また製品開発の遅れが生じたこと等により

う〜ん、競争が激しいのですか・・・個別で見ると特別損失はあるけどそれでも増収増益なので、子会社が残念な結果を招いてしまったのか。

上にも下にも過剰反応するタイプの株だろうから注目はしてましたが・・・全然業績が読めないので結局は見ているだけなのですがね、機会があればお買い上げしたいとは思っています。

3778 さくらインターネット
3Q説明動画を見た。

やはり石狩がどうかってのが最大の注目点なのですが、引き合いは既にかなりあるとか、それなりの自信はあるのかな。

来期は減価償却が3億ほどとか、業績予想的にはどうなるのですかね。

2137 クルーズ
スマートフォンでくにおくんを出すとリリースしたばかりですが、今度は「湘南爆走族」を新規リリースするようで。

クルーズはコッチ系がお好みのようですが、車やバイクに命かける勢いの人間が一定数存在して、コッチ方面の需要は確実にあるのでこれは良いのではないでしょうか。

ネットだと草食系とかいうエサとしての存在価値しかない人間が幅を利かせているかもしらんけど、当然こんな自主性の無いエサ人間ばかりで世の中回るわけも無く・・・別に暴走族になる必要なんか無いけど、男じゃなくて漢というかね、そういう姿勢は必要なんじゃないのかなと。

株式市場は戦場で喰うか喰われるかの世界なのだから。



東証1部もなんだかかんだで好調で、新興市場は更に良い感じで・・・アメリカはなんだかんだで回復してるのと、ユーロ利上げするかもしれないぜ?ってのが大きかったのでしょうか。

まあ、弱小個人投資家は流れに身を任せるようにするしかないので、好調なうちはバカになって売買するだけです。

今日は・・・

さくらインターネットは昨日買ったのは売却。単なる気休めで買っただけなのでね。

で、ビットアイル一度は出尽くし状態になったからか下げてたので、さくらも売ったしビットアイルを買い増しをした。

多分地合が良いうちは買われるのではないかなと・・・中間決算は良かった事が確認されて今後の上方修正も期待できそうな内容だったので、買い上げる理由はあるだろうし。

他にも色々売買・・・ポジションは縮小傾向で現金比率は高めていますが、天井が分からない以上はある程度ついていくしかないので、去年と同じで往って来いになるのが怖いってのが本音だけど、バカ相場継続中なのでバカな私は一緒に楽しむだけす。

02/22

3778 さくらインターネット
TOB。

現在は双日の持分方適用会社で、連結子会社化するために株をお買い上げすると・・・

昔に営業力強化だかで双日から役員が派遣とかありましたけど、それから今回の事になるという判断ってできたかな?

今回の開示って昨日一緒に発表すれば良かったんじゃないとの思ったけど・・・アレか、昨日の開示を見て1日判断する猶予を与えたのですかね。

買い付け価格は1株23万円なので・・・一旦は売りですかね。PER20倍近くになるし、来期もどうなるか分かりませんし。

ただ、石狩が軌道に乗れば価格を下げて利益率も上がるとなるので、業績的には勿論で多少はテーマ性のある株だし、ここ最近の上昇相場を見ても銘柄ごとの濃淡がハッキリしているのを見れば分かるように、当然今後も選別ってのはされるワケで全株売るまでにはいきません。

値下がりすれば損ってのは誰しも分かる事だけど、周りの株が上昇して持ち株だけが置いてけぼりってのも、これはこれで損をしているとも言えると思うので。

7508 G-7ホールディングス
優待廃止。ようやく決断したか。廃止の理由は・・・

〜株主優待券の利用状況及び食品事業に関する売上高の増加等による当社グループの事業展開の変化に鑑み〜

今では業務スーパーがメインだし神戸物産は優待無いので、こっちも当然優待なんか無いよって事ですかね。あの安さを維持するのにどれだけ無駄を省いてるんだという事を考えれば、コスト増でしかない優待なんか設定されるわけないのでしょう。

あと、株主優待券の利用状況ってのは・・・ヤフオクなんかで売られたら株主優待の意味ねぇ〜〜〜とか思ってたんじゃないですかね。

小売だとセブン&アイやドンキは無いけど、業績ダメかと言えばそんな事はないので、イオンも思考停止なサービスばっかりしてないで、もうちょっと考えればいいのにね。

ユニーは優待無いのだから、子会社群も優待なんか廃止すればいいんだよ。親が無いのに子会社は全部優待付きってのもイマイチ分かりませんな。

2928 健康ホールディングス 月次
売上高 1,166 前年比 103.2%

健康コーポレーショだけ見れば前年比で136.7%と良いのですが、他の子会社は月単位だとブレが結構あるのでパッと見が悪いのはしょうがないでしょう。

売上額は高水準なのだろうけど頭打ち・・・ジェルの出荷台数はピークを迎えて減少傾向なのが嫌な感じでしょうか。

利益は出てそうだけど、少しでも売り上げが伸びてくれないと投資家的には投資対象としては難しいところだろうか。

7445 ライトオン 月次
前年比 103.1% 既存店 103.4%
前年に比べて休日が1日多かったのもあるけど、冬物が好調に推移したようで。

シーズメンなんかも売上は厳しいけど、1月の月次コメントは・・・

〜商品投入コントロールは計画通りに進んでおり、特に冬物アウターの処分対象品は前年と比べ大きく減少、在庫内容につきましては大幅な改善となりました。〜

利益的にはそこそこいけるのですかね?ここ数ヶ月は既存店がまあまあ良いので、去年のような猛暑とかなければ来年はちょっとは期待できるのかも。

PBRは0.2倍を割って時価も5億ギリギリななので、少し利益額が戻れば、それだけで評価してくれるとは思うのですがね。

ただ、売買が成立しない日があるくらい閑散としてしまってるので、そこが株的に難しいです。

そういやジーンズメイトが今日そこそこ買われたけど、客単価が28ヶ月ぶりにプラスになったのが好感されたらしいですよ。

まあ、こんな程度の材料で地合最悪の日に大きく買われるのだから、ここら辺の企業に求められてるハードルって相当低いのでしょうな。

3639 ボルテージ
今日みたいな日に買われるって、誰かがイケメンファンドでも立ち上げたのか?

予想PER的で20倍を超えているので売っても良い水準とは思うけど・・・今後の上方修正や来期以降の業績を考慮すると悩むところですかね。

まあ、ここまで急騰したら当然今後急落もありえるので、私は既に半分以上売ってはしまったけど、もし明日以降も騰がるようなら、もう我慢できる分の株数しかもてませんね。



しかしリビア空爆って怖いっすねぇ・・・逆らう奴ぁ誰1人として生かしちゃおかねぇって、独裁国家は本当に恐ろしいですな。

家に引きこもってネットでウジウジ愚痴を言うだけで生きていける日本に生まれて良かったですね。

相場はリビア・・・まあ、短期的に過熱していたので、売る理由は何でも良かっただけでしょうけど。

今日が押し目なのか調整の始まりかまでは分からんので・・・とりあえず私は様子見で何もしませんでした。

気分的には押したのを拾いたいのですが、短期的には高値という感じだし、昨日の上昇はバブルっぽいなーなんて思って少し銘柄の調整をしたのですけど、明日以降も軟調に推移するならポジションを軽くするしかないですかね。

現物だけならさほど神経質になる状態じゃないと思うのですが、私は信用をやってるのでね、こっちはいざとなったら全株投げますくらいの気持ちは常に持ってないといけないので。

なので現物は基本放置。割高になったと思ったのは売るとか、配当や優待の権利は取りたくないので、一度外すとかはするかもしれないけど。

02/21

3778 さくらインターネット
石狩データセンター建設計画を一部変更。

当初は1棟(500ラック)の建設だったが、2棟同時に行う事にしたと。

正直石狩がどうなるか分かりませんけど、果敢に挑戦する姿勢は買いたいところですね。

多分ソーシャルがらみで恩恵を受けて業績が好調だから、ちょっといっちゃえとかそんなんだと思うのですが、その強気な姿勢が吉と出るか凶と出るか楽しみにしましょう。

3788 GMOホスティング&セキュリティ
社名変更。

〜当社をとりまく事業環境が「クラウド」を中心に急激に変化するなかで、ホスティングを包括するクラウドビジネスに資源を集中して、日本発のグローバルクラウドサービスを提供すべく〜

と言うわけで、GMOクラウドに変更するようです。何とヒネリの無い・・・

何処も彼処もクラウドクラウドと・・・さくらインターネットもSAKURAクラウドとかに社名変更にすればいいんでないの?

3054 ハイパー
事業譲受。

ガレリア・レイノって会社からアスクル代理店事業を譲受するようで。譲受事業の売上高が2,396百万円と、今期の売上予想15,000百万円の会社としては結構大きいですかね。

譲渡日は06/01なので、今期は7ヶ月分ですか。これで規模拡大は確実ですが、利益はどうなんでしょうね。資料には売上しか記載されてないので。

これが東証1部のそこそこ大きい企業なら素直に相手してくれるのでしょうけど、ジャスダックのマイナー株だけに、どうなんでしょうか。

8519 ポケットカード
ファミマクレジットと経営統合。ついでに増資・・・

〜ファミマクレジットとの株式交換にかかる必要資金は約42億円であり、このような多額の必要資金を早期に確実に調達する方法として様々な調達手法を検討した結果、今般のノンバンク企業に対する厳しい資金調達環境及び株価状況においては〜

だから株券刷るんだよ、希薄化率は31.6%ですけど文句ありますか?って事ですか。

う〜ん、ここ最近株価が堅調だっただけにちょっと嫌な感じですねぇ・・・と思ったら、PTSだと買われてるので統合効果のほうが勝ちますか。

実際は明日にならんと分からんけど、サラ金株あたりも再編期待で更に買われるとかなるのでしょうか。

7448 ジーンズメイト 月次
全店 88.3% 既存店 89.3%
相変わらず良くない・・・このまま縮小し続けるのでしょうか?

9627 アインファーマシーズ
貸借銘柄選定。この株もカラ売りができるようになるのは良い事です。そのうち利用する事になるでしょう。

2158 UBIC
10,000円寸前まで上昇したけど、かなり戻りましたね。

しばらくは怖すぎて近寄れませんが、地合が悪化しだしてからの株価推移に注目です。



今日は結構売買を行った。

クロス・マーケティングはストップ高になったので売却。今後の値動きは知りませんが、私的には十分な価格での売りです。

あと、さくらインターネット、デジタルガレージ、ボルテージ、他にもチマチマ少しずつ売り。PBRやPER的に安いほうに乗り換えようとの判断からです。

しかしデジタルガレージってどの程度の企業価値があるのでしょうかね。ついったーをグーグルが買収するだの何だの騒がれて今の株価なんでしょうけど。ついったーの価値は60億〜80億ドルってスケールが違いますなー。

当然株価がどうなるかなんて分からないので、残り2株ですがしばらく持ってみましょうかね。


で、新規買いは・・・

2788 アップルインターナショナル
6784 プラネックスホールディング
3770 ザッパラス
7605 フジ・コーポーレーション

買い増しは・・・
2198 アイ・ケイ・ケイ

他にも短期の持ち越し売買も少々行う。


アップルインターナショナルは黒字転換予想で買われるかなと思って・・・カッシーナとかあんなショボイ業績予想でストップ高になったので同じようになるかなと思って実際なったのですが・・・まあ、様子見ながら買おうかなーなんて呑気に構えてたら1株しか買えませんでした。

PBR0.2倍台なので、ちょっとポジティブな材料で十分騰がるのですよね、成長性だの収益性だのビジネスモデルだの以前の株価水準なので難しく考える必要無しです。


プラネックスホールディングは低PER銘柄。減益予想で売られたけど、そろそろいいかなと。

通信機器や中古車事業はそこそこ利益は出てるようだけど、メインはFXの金融事業なので、業績予想はあまり信憑性は無いのですがね、ただ内容が悪かったとしても表面化するまでは問題無いのでいいです。

口座数と預り資産は月次があるのでそれを見て、あとは同業他社の月次や決算で判断するとします。


ザッパラスは3Qが近いのでとりあえずお試し買い。PER10倍程度なので、下方修正とか無い限り大丈夫かなと。

クルーズやボルテージに比べると、いかにも成長鈍化した面白くない企業という評価で実際鈍化してるのですが、3Qがまあまあ良いと確認されれば少しは相手してくれるのかなと。


フジ・コーポーレーションは引き続き好調って事で。業績予想も控えめなので上ブレ期待もあるかなと。

流動性があまり無いのでそんな買ってませんが。


で・・・アイ・ケイ・ケイは買い増し。優待新設に不快感を持っていたのですが、1Qが近いので買い増し。

新規出店は4月と6月なのですが、費用的にはどうなんでしょうね。まあ、業績予想がショボイのと株価水準がまだ安いのがあるので、ポジティブには敏感でネガティブだとしても反応は限定的かなと。

優待煽りがウザイ株なので、本音では半年先とかに買いたいのですが・・・まあ、そこは目を瞑って買いました。

しかし1,500円分のお菓子のために10万円を株に変えるって発想は全く理解できません。私からしたら優待投資家は宇宙人と変わりません。



それにしても相場は良いですねぇ・・・有望な小型株を持って放置するだけで毎日が給料日状態ですから、何か去年も同じような思いをした気がしますが、歴史は繰り返しているのでしょうか。

去年は4月の下旬頃にマザーズ指数が500を超えて天井を迎えて、今年は既に去年の高値を越えましたが・・・さて、今年はいつごろが天井なんでしょうか。

私は引き続き資金移動、そして下値の堅そうな銘柄のウエイトを上げる、あとカラ売りも少々・・・

去年も弱気な事を言いながら強気な姿勢を崩さずグダグダになったのですが、多分今年も同じ事になるだろうから、本音では嫌なのだけど無理矢理現金の比率を上げております。


いつ天井が来るのか怖いですけど、主体性の無い日本人と違って外人様達は日本株買ったるぜという姿勢が強いようなので、もうしばらくは騰がるのですかね。

02/15

3778 さくらインターネット 業績修正
売上↓営業益↑経常益↑純利益−

・売上高につきましては、顧客の初期費用負担が少ないサービスへのシフトなど、売上構成の変化が進んだ影響により、前回予想を下回る見込みとなったため。

・一方、損益面につきましては、平成23年1月までの趨勢ならびに今後当期中に発生する予定の経費を精査した結果、営業利益と経常利益につきましては前回予想を上回る見込みとなったため。

・当期純利益につきましては、営業利益、経常利益の上方修正があるものの、本日発表いたしました池袋データセンター閉鎖の決定に伴う減損損失の計上などを勘案した結果、当初予想を据え置くことといたしました。

サービスの低価格化が進んでるわけだし、しょうがないのでしょう。石狩データセンターが完成すれば更に価格は下がるだろうから、売上目標100億円は非常に高いハードルってのも当然ですかね。

利益は先行きは需要が旺盛と見ているのですかね。ここもケータイで遊びまくるヒト達の恩恵を受けてるわけで。

IPも枯渇寸前でIPv6ってのに移行すれば問題無いようだけど、それに伴う投資やらでちょっとしたショックってネット系の企業で出てくるのですかね。

基本ネット系の企業には楽観的な見方の投資家が多いと思うので、そこら辺はちょっと注意が必要なのかも。

あとは特別損失は、それなりに設備投資しなきゃいけない会社だから、こういうのはしょうがないですかね。

固定資産の多い企業が嫌がられるのも、こういう特損ショックによる株価ダメージが投資家の心に傷として残るからバリュー偉いとかなるのだろうし。もっとも怪我を恐れない方が良い結果だったりする訳ですが。

まあ、基本好調で先行きの見通しは明るいのでしょう。純利益が横ばいで済んでいるのは、さくらのサーバ使わせてってヒトが多いからで。あとはやはり石狩データセンターが会社の目論見どおりにいくかどうかなんでしょうか。

株価は昨日今日と堅調で一段上に行きそうな感じですが、2/10にあった3Qの決算説明で色々思うところがあった投資家がいるからなんですかね。実際石狩どうなのよ?と思ってる投資家は多いだろうから。

2178 トライステージ 月次
売上高 3,364 前年比 105.0%
・・・厳しい。売上高のそれなりの下方修正は必至だろうか、それとも2月に売上が急増する何かがあるのか・・・

そして来期はどうするのか・・・

2124 JACリクルートメント 月次
売上高 438 前年比 124.7%
なかなか強気な業績予想を出しただけに好調ですね。

株的には一度相場を作ったので、しばらくは調整しそうに思えなくも無いですが・・・どうかな。出来高もそんな無いから投げが少し続くだけで今の逆に行っても不思議は無いので。

2330 フォーサイド・ドット・コム 決算
前期は赤字。今期は業績予想非開示。

〜電子書籍市場につきましては大手の通信会社や印刷会社が本格的な参入を進めるなど競争の激化は必至と思われます〜

結局これからなので、先の事なんか全く分かりませんって事なんでしょうか。

多分投資的に美味しいのって市場が横ばいとか縮小気味になって、ある程度生き残り企業がハッキリしてきた段階なのかなと思ってるのですがね。

私電子書籍関連にマトモに投資できるのは当分先と思ってるので、全然調べてないですけど、今から電子書籍界で天下を取る企業って分かってるのでしょうか。

材料だけで業績関係無く関連株が買われるってのはあるのだろうけど。

3097 物語コーポレーション 月次
直営+FC 128.2%
直営 132.2%
既存店
焼肉 119.5%
中華 97.5%
好焼 111.2%
専門 104.2%

開示は昨日だったけど、忘れてた・・・

相変わらず焼肉が絶好調ですねぇ。まだ早いけど、これだけ良くて来期どうなるのーって心配がありますね。

焼肉きんぐに行きたいから私でも行ける距離のところ、川崎あたりのどこかにでも出店して欲しいですな。

3073 ダイヤモンドダイニング
〜当社子会社での食中毒事故発生に関するお詫びとお知らせ〜

・・・去年8月にも食中毒が発生したわけで、これで2回目ですか。こういうのって急成長の反動の歪なのでしょうか。

ミスは一度たりとも許さないという姿勢の企業があって、徹底しているところは実際ミスは無かったりする訳で、こうミスを連発されると大丈夫なの?と、こっちが心配したくなってしまいます。

今回は生牡蠣にあたったらしいですが、牡蠣にあたると相当苦しむって聞いたのですが本当なんですかね?

上場した以上成長してくれない事には投資なんかできないのですが、こういうのがあると、やっぱり現状維持がいいんだとか腐り落ちる事を正当化するインチキ人間も出てバリュー偉いとかなって非常に困るので、巧い事やって欲しいものです。

人材サービス関連の株はさすがに調整かな、という気もするけどトラスト・テックはしぶとくプラスで引けるし分かりませんね。

私はJACリクルートメントは売り切り、アウトソーシングとUTホールディングスは我慢できるまで金額を減らしたで、これは放置。フルキャストHDは逆指値で対応しようかなと。

エスクリは本当に株価4桁が視野に入ってきましたな。騰がるから買う、買うから騰がるという株的な好循環の最中ですかね。

でもこういう意欲のある企業こそ評価すべきで、日本人的な一生懸命やれば黙っててもいいんだ的な、株で言えばバリュー株みたいなもんですかね、キャッシュリッチな株を持ってる僕ちゃん賢いなんて投資家が報われる相場なんてクソですから、一生沈んでいて欲しいものですな。

それにしてもベストブライダルは業績予想が冴えないからって売り叩きすぎかという気もしますが・・・とにかく成長の腰を折るような数字を出す企業には容赦無いですね。

内容が好感されなかった銘柄ってのはホント相手にされなくて、株式市場ってのはこの世の真実が見えますね。クズ扱いした奴には容赦がないと言うか・・・


相変わらず相場は好調だけど、今はバカになって楽しむしかないですな。

01/24

3629 クロス・マーケティング 業績修正
上方修正。4Qだけ見ると売上が30%以上伸びているので引き合いがかなり強いのでしょうか。

マクロミルなんかかなり買われているので、こっちももうちょっと相手して欲しいところですかね。

3097 物語コーポレーション 業績修正
上方修正。1Qの時点で中間の利益を越えていて、あれだけ既存店が良いのだから・・・ってところでしょうか。

光熱費が想定以下だったのと、販管費の抑制および期ズレも影響していると。

焼肉にしてもお好み焼きにしても食い放題ってのがポイント高いのでしょうか?

食い放題っても普通のヒトはそんな食えないのですが、好きなだけ食えると思うだけで物凄いお得感があるし、安っぽい牛丼ばかりじゃ栄養もつかないだろうし、その部分で集客できたりするのでしょうか。

丸源ラーメンには1回だけ行った事あるのですがね、焼肉きんぐもちょっと行ってみたいですね、ただどこもかなり遠いのが・・・しかも1人で焼肉ってのねー。

先行き不透明って事で通期業績は据え置きですが、コストを過大に見積もってるのだろうから、売上が増えればその数字を鵜呑みにできるから、月次だけ見ときゃいいって感じなんですかね。

今日、結局ゲンキー売って、その分を物語に変えたのですが・・・どうせ修正するにしても決算直前だろうとか思ったので、1枚しか買い増しできんかった。

まあ、通期据え置きだしそんな反応しない・・・かどうかは分からんけど、買い場はまだまだあるとは思う。

3778 さくらインターネット 3Q
好調。3Qの時点で経常利益9億出しているので通期経常利益予想の10.8億は十分達成可能ですかね。費用の一部が4Qにずれこむのを理由に通期予想は据え置いているので、需要自体は旺盛なんでしょう。

決算説明会が02/10にあるので、それを楽しみにするとしましょう。

金曜日に押したので少し買ったのですが、今日の上昇が何か嫌な感じだったので、売ってしまいしたけど明日以降はどうなるでしょうか。

3634 ソケッツ 3Q
4Qに大型案件が集中しているので、3Qの数字はあまり意味を成さないのかなとは思います。



上方修正をしたとはいえ、トラスト・テックもエノテカもストップ高とは・・・何でもかんでも騰がる相場ではなくなったとは言え、良い材料を出したところはそれなりに評価してくれるって事だろうか。

手垢がついてる材料株は思惑が複雑すぎるけど、何もテーマ性の無い企業の株なら素直に業績が良ければ相手してくれるんですかね。


今日だけで判断なんかできないけど、とりあえず金曜日は押し目買いの良い機会だったのだろうか?

マクロ的な懸念なんてのは色々あるのだろうけど、今のところは決算の内容を重視してくれてるのですかね。

明日の決算は個人的にカービューとベクターが気になりますが、特にベクターは上期に投入した作品の積み上がりと、3Qに投入した新作が収益に寄与しているかどうか・・・

まだここら辺のゲームの勢いが継続しているかどうか気になるところです。ベクター株は割安とは程遠い水準なので100%割り切りでなければ買えないのが辛いところです。

ポートフォリオ 12/24

pf20101224




















新規買いは・・・
JACリクルートメント
ngi group
ノバレーゼ
PLANT

とりあえずラウンドワンとウェッジHDを全株、12月決算銘柄あたりを少しずつ売って新しくお買い上げ。

JACリクルートメントは人材紹介の会社ですが、月次がまあまあ良いのですが、成約状況が良いってのは景気が回復しつつあるってのが理由なんでしょうかね。

ngi groupは単に需給的な期待から・・・テキトーです。

ノバレーゼは有望な婚礼株だから。どの会社も一長一短があるので、安易に分散させて買おうとそういう理由です。ハッキリ言ってどの企業の業績が伸びて株価が上昇するか分かりませんので、可能性のありそうな株を分散させるしかないと思います。

PLANTは・・・雑貨屋ブルと同じで割安なだけで何も無い株です。まあ、配当は出せるので雑貨屋に比べて株としては中途半端ですがね。

この会社って、身の丈以上にデカイ店を作ったせいで数年苦しんだ挙句に、今後当分は新規出店はしませんとかいう、どうしようもないクソ小売企業なので、こんな会社に投資してやる理由なんか無いのですが、気の毒だから優しい私は株主になってあげました。飽きたらすぐ売ると思うけど。


ウエイト順は・・・

コシダカホールディングス
エスクリ
さくらインターネット
雑貨屋ブルドッグ
健康ホールディングス
メディア工房
UTホールディングス
シャルレ
アウトソーシング
はるやま商事


雑貨屋ブルを更に買い増し・・・やはり評価不足も甚だしいと思ったからってのと、個人投資家でこの株を買いたがるヒトも少ないだろとの判断です。

メディア工房は1Q発表までは様子見でいいかなーと。業績はそんな悪くはないと思うのですが、基本ここら辺の株は過剰に期待している投資家が多いだろうから、株価上昇のハードルが高いのですよね。

コシダカHD、エスクリは変化無し・・・探せばここらに変わる株ってあるはずなんで、色々探してはいるのですが現時点では見るからず・・・

仮に変わる株が無いとしても常に探す姿勢は必要なのでね、宗教団体の教祖にあこがれるようような人間にだけはなったらダメなので。

さくらインターネットは・・・何と無く将来的な資質のある銘柄に思えるので、水準的には売ってもいいとは思うのですが、我慢というところでしょうか。


月曜日は権利最終日なので、配当が出る企業の株はある程度処分するしかないでしょうかね、面倒くさいけどしょうがない。

12/03


9905 コージツ 月次
前年比 134.5%
山ガール様々でしょうか・・・これで利益が出ないのがこの会社のどうしようもないところですが。

今期もこの勢いが続くようならさすがに利益は出せるのでしょうが・・・ブームがずーっと続くとも思えないので、あまり期待はできないかな?株的にはせめて一発くらい花火を上げてくれよって感じですな。

3397 トリドール 月次
全店 124.0% 既存店 97.3%
悪くはないですし、株価もそこそこ安いとは思いますが・・・PER10倍程度ってのは、評価としてはどっちにも転がれる水準なので判断が難しいです。

前期は60%近く成長したので、それに比べると今期は物足りないと判断するのでしょう・・・だからこそ成長鈍化が過剰に織り込まれて今の株価になってるのかなと。

まあでも、上場して6年で売上が10倍くらいになってるので凄い成長です。

3085 アークランドサービス 月次
全店 119.6% 既存店 105.9%
良いですねぇ〜〜〜。これで相手にされないってのは、他の同じような株にも言えるのでしょうが、好んで小型株を漁る投資家が少ないからって事でしょうかね。

だからこそ割安な状態で買えるのでいいんですけど、大企業だってインチキやってるところはあるし、恥知らずな増資とか平気でしますから、他の国は知りませんけど日本の場合は大企業のほうがクソなんじゃないのって思うことはありますがね。

2769 ヴィレッジヴァンガード 月次
全店 107.1% 既存店 98.7%
中間は予想よりは良い内容にはなりそうですかね。本格的に復活できるかどうか今後に注目です。

3778 さくらインターネット
株価が堅調ですね・・・ビットアイルの好業績による連想買い的なものでしょうか。

積みあがり型企業の中間の経常利益が6.5億円で、通期予想が10億というのは・・・

さくらもビットアイルも前期は四半期ごとに収益が伸びてましたが、さくらの今期はどうだろうか。

3046 ジェイアイエヌ 月次
全店 133.2% 既存店 108.0%
相変わらず良いですが、先月に比べたら物足りない数字です。凄く良いのはワンピース関連の商品を出したからってのもあるんですかね。

あと、金を沢山借りただけに出店ペースも速いですね。今期は3ヶ月で12店舗出してます。

今の株価って先月の流れを引き継いでると言うか、良い数字を期待しているような値上がりにも思えますが・・・さて、どう反応するか。

株価は既にそれなりの評価に思えるし、業績は順調に伸びるでしょうから、今から個人投資家が儲けるのは難しい株なのかなという気はします。

またリーマンショック級の衝撃が無い限りちょっと買えないでしょうか。

2128 ノバレーゼ
おお・・・ベストブライダルに続けとばかりに、こちらも東証1部上場企業と、世間的には一流企業の仲間入りでしょうか。

こっちは立会外分売と、これもベストブライダルの売り出し同様に美味しそうな気がしますが、どうでしょうかね。

これで優良な新興ブライダル企業はエスクリだけとなりましたが、株的にはライバルがいなくなるという事で、環境的には良くなった・・・なんてちょっとは思いますが、どうなるでしょうかね。

そういや今日、ベストブライダルの株を1株だけですが買いましたよ。今の株価が高いか安いか知りませんが、この株を買ったヒトは最低でも今の倍くらいにならない限り売るつもりなんかないでしょうし、サーバ株同様ブライダル株もまとめ買いしたいとは思ってたので、とりあえず1株だけですが買いました。

7611 ハイデイ日高 月次
全店 110.8% 既存店 100.1%
まあまあ・・・ただ、新興の割安成長株を見ていると、どうしても割安感は感じないので今からこの株を買うのは抵抗がありますな。

7554 幸楽苑 月次
全店  既存店
あまり良くない・・・ここってどの店も同じ味で出す方針のようですが、蕎麦やうどんはともかくラーメンって異常なまでにバラエティに富んでいるので、個性が無いのはよろしくないとも思うのですが、どうなんでしょうね。それとも単純に不味いのでしょうか。

実際食ってみれば分かるのでしょうが・・・子供のころに近所にあるラーメン屋のクソ不味いラーメンを何度か食わされた過去があるので、あまり外食でラーメンって食いたくないのですよね。

3399 丸千代山岡家 3Q
増収減益・・・一度下方修正してますが、その数字で予想PER6倍以下ですから、株価はかなり安いとは思うのですよね。

今期はかなり出店しているので、来期以降に多少売上が回復するようなら面白いかもと思って監視だけはしております。

新興の中華屋で期待できそうなのってここだけっぽいので、頑張っていただきたいところです。

11/18

2928 健康ホールディングス 月次
前年比 164.2%

相変わらず好調ですが、さすがに爆発的に売れ続けたので先月比での伸びは鈍化しております。

最初は美顔器本体が激安なので、そのインパクトで売れたんでしょうし、買った以上は最初は一生懸命ジェルも使うでしょうが、すぐ飽きて余り気味になるとか他社に乗り換えるとか利用自体やめるとか十分あるでしょうから、この好調さがいつまで続くか注目ですかね。

私はサプリメントとか青汁とかある程度利用してますが、効果の実感とかって正直よく分かりませんから、他のメーカーのほうが効果があるんじゃないかとか、効き目変わらないなら安いほうがいいのかなとか考えて、同じメーカーのものをずっと使い続けるって無いんですよね。だから売る側はやたら定期購読を勧めるんでしょうけど。

数年前に成長を意識しすぎて死に掛けた過去があり、そこから学んだので多少売上が落ちても大丈夫でしょうが、好調なうちに評価していただけるかどうか・・・アンビシャス銘柄ってのが辛いですね。

3038 神戸物産 月次
全店 108.3% 既存店 102.8%
グラフを見ると営業利益は29億円位ですかね・・・業績予想の営業利益は26億円ほどなので、多少の上ブレ期待があるってところでしょうか。

さすがに今期は前期みたいな利益の伸びは望めないでしょうから、PER的には10倍位ですけど、成長性を考慮するとちょっと高いのかもしれません。

ただ、ビジネスモデル的な部分では相当優秀でしょうから、多分大証2部銘柄とかじゃなかったら、結構な評価で推移している可能性もあると思うので・・・でも東証1部に昇格する気は無いのかな?

グリーンズKは8店舗、神戸ほっとデリは30店舗と中食事業も着々と規模を拡大させていますが、現状では圧倒的に業務スーパーの比率が高いので、トータルでの成長性が弱いのが残念。

2148 アイティメディア
「経営合理化に関するお知らせ」なるものが・・・
不採算事業の統廃合、人員の適正化・・・今まで粘りに粘ったが、もう無理ギブアップ!ってところでしょうか。

社名にアイティと付いているくせに判断が遅いと言うか・・・下手にIPOで実力以上に資金調達できてしまったがためにぬるま湯体質に染まりきったんでしょうかね。

今期は黒字予想でしたが結局赤字で、これで2期連続赤字ですから、さすがにケツに火がついたと思うようになったんでしょうか、オラの本気を見せてやると意気込んでるので、やる気を見せてもらいましょう。

ただ、合理化の理由が、IT企業側の広告宣伝費抑制が長期化の懸念ですから、俺が悪いんじゃなく不況が悪いんだと言ってるようなもので、もう規模を縮小させながら後は神風吹くのを待つしかないって感じなのかな。

借金はほぼゼロだし、現金と有価証券で時価を超えてますから・・・退場するって手もあるんだぜ?と、無関係な立場では思いますね。

3778 さくらインターネット
2Qの決算説明動画が公開・・・気になったところをメモ。

・専用サーバ(7,800円)は月に200〜300件、仮想(980円)は月に2,000件程度・・・安価な仮想サービスによって高単価の専用サーバの客と食い合うが、他社に取られるよりマシ。

・4Q以降は仮想サービスの上位プランの提供で顧客単価を引き上げ、専用サーバより売上規模を拡大したい。

・パブリッククラウドは不特定多数で利用するので、誰かが負荷をかければ他者に影響しトラブルになる。昨年の今ごろはクラウドブームで皆クラウドに移行したが、予期せぬ負荷に悩まされ専用サーバーに戻った。

・なので、今後仮想化技術が進めば、徐々に専用サーバーの役目は終わるのではと見ている。

・2012年にかけてデータセンターが飽和すると見ている。

・ラック稼働率は他社に比べて高いので、売るラックが少ないとも言えるが、ホスティング主体なので余剰にラックを抱えなくても良い。

・石狩データセンターの資金調達は銀行と調整中・・・

・上方修正をしたのは費用を過大に見積もったから。電気代が思ったほどかからなかった、人員増を予定ほど行わなかった等・・・

・ホスティングの比率が高まったのは、ハウジングのように使える柔軟性の高いホスティングが売れている。

・中期経営計画では、来期の売上高100億でこれは非常に高いハードル。利益は今期で既に達成なので、それ以上の数字を目指したい。


オンラインゲーム参入という多悪化や、その後の後始末の影響なんかで下方修正を連発した嫌な過去があるので、それで業績的には控えめになってしまうのでしょうかね。

小売でも外食でも成長しているところは安売りできているところなので、単純にサーバー屋も同じなのかなと思ってはいますが、どうなるか。



今日もなかなか好調で・・・日経平均もあれよあれよという間に1万円超えですから、市場の値動きなんて分かりませんな。

エスクリなんかは引き続き上昇してますが、出来高が少ないのがやっぱり嫌ですね・・・もう少し売買に厚みがないとちょっとの投げ売りですぐ下げますから、それが売りが売りを呼ぶなんて事も・・・小型株で流動性が無い事を考慮しないで買う投資家も少なからずいるでしょうから、株的には微妙なところでしょうか。

エスクリって多分業績期待で買ったとは思うのですが、それなりに考えがあって買った投資家以外はどうしても株価のほうを重要視してしまうでしょうから、ちょっとの値上がりで売ると思うので、そういう連中の比率がある程度下がってくれないと本格上昇は厳しいのかもしれません。

新興の腐れネット株とかなら流動性が豊富なので、お腹いっぱい買っても問題ないでしょうが、エスクリやアークランドサービスはねぇ・・・

ポートフォリオ 10/08

20101008





トライステージは売り切り。機会があればお買い上げしましょうって事で。

あとはグリーを新規にお買い上げ・・とりあえずちょっとだけですが。

個人的に小売や外食が全体的にもうちょっとマシならそっちでいいと思ってるのですが、殆どの企業がマトモに利益が出てないし、出ていてもコスト削減とかの効率化とかそんなんで、売上がぐーんと伸びて商売繁盛!ってイメージが無いのが嫌な感じなのでね・・・

全体的な雰囲気が良ければリスクの低めな並の企業でも十分パフォーマンスを上げられると思うのですけど・・・今はそんな甘い状況ではないので、来期以降はそれなりに期待はしたいところです。

なので、それまではグリーみたいな病んでる人間が群がりそうな株を組み入れざるを得ないかなという感じです。

DeNAも近いうちに買うと思います。


ウエイト順は・・・

エスクリ
メディア工房
アイフリーク
さくらインターネット
チップワンストップ
ウェブマネー
コシダカ
ボルテージ
健康ホールディングス
雑貨屋ブルドッグ

順位は少し変動。近いうちにコシダカがもっと上位に行きますかね。他にもこういう株があればいいのですが・・・


後は水曜日にメディア工房の決算があるので、それまでにどうしようかってところですかね。

売上はそこそこ伸びるのでしょうが、問題は利益で・・・

上期は予想より売上は少なかったのが、下期は予想を超える売上って事は今はそういう状況でしょうし、広告宣伝費以外のコスト削減が進め、その他諸々の施策で筋肉質な企業になってはいるようで・・・

それでいて無料有料の会員数は右肩上がりで、続々コンテンツを配信して勢いはもうしばらく続くとは思いますが・・・

決算までにどうしようか考えるとしよう。


この手の銘柄は長期的には厳しいでしょうから、投資対象としての旬はもうそんな長くないとは思うのですけど、ただ株的にも業績的にも天井は迎えてるとも思えなく・・・株価が先行するとは思うので、損キリラインをしっかり設ければ大火傷はしないとは思うのですが。

そういやクルーズって1Qの時点で、くにお君の会員数が92万人で、9月末時点、2Qでは240万人まで膨れ上がってますが、発表したのは9月末で株価もそこからかなり堅調ですから、これを織り込んでるんですかね?

こういうのって飽きも早いとは思うので、今後も絶好調を維持するとは思えませんが、飽きが早いぶん短期的な爆発力もあるとは思うので・・・投資家的にはその場その場で楽しめればそれでいいので、悩みどころでしょうか。

ポートフォリオ 10/01

20101001






ウエイト順は・・・

エスクリ
メディア工房
アイフリーク
チップワンストップ
健康ホールディングス
さくらインターネット
ボルテージ
ウェブマネー
雑貨屋ブルドッグ
コシダカ


トライステージとフルスピードは圏外へ・・・かわりに、さくらインターネットとウェブマネーが上位に顔を出しました。

2つとも上方修正するかもってのと、株的に敏感と言うか反応しやすそうってのと、ば多少テーマ性もありそうかなとかそんな感じです。あと、上方修正後の株価水準を考慮すれば意外と高くないのでは?ってのもあります。


新規ではハイデイ日高と篠崎屋をお買い上げ・・・

ハイデイ日高は上方修正で少しは反応するかと甘い見込みで買ったものの余りです。

まあ、基本好調で持ってても良いのですが・・・地味な部類の株ゆえどうなんだろうなと。ただ、安いし業績の伸びしろはまだあるので少なくとも今期はいいだろうと思って少しだけは残すつもりです。

篠崎屋はもともと欲しかったんですがね、勿論株主優待が欲し・・・いワケねーだろ!!まあ、株価は激安ってわけじゃないとは思うのですが、業績は良いし買えるのかなと。

この会社も過去に無理な成長・・・数年の推移を見れば分かりますが、凄まじい出店と閉店を繰り返し迷走しまくりで数年苦しみましたが、借金も完済するほどにまで復活し、かつ適切な成長を行っており、今後も期待できるかなと。

迷走しつつも、商品の付加価値を上げたり、適切な出店を行ったり、結果集客力が上がり、過去の失敗を教訓に収益性の高い企業に変わりつつあるんではないのかなと、まあそんな感じで株主と相成ったわけであります。

ここも製造小売・・・豆腐SPAですか、09/09期でビジネスモデルを確立したとか豪語して確かに順調に成長してますから、少しは乗る価値はあるのかもってところです。

前期がかなり良いので今期はどれほど成長できるか分かりませんが、小売店の出店はそこそこ行うようなのでいいかなと。

あと前も言ったように、私はどん底から立ち上がれみたいなのが好きなので、死にかけた健康HDとか、他悪化から目を覚ましたクルーズとかさくらインターネットとかこういうのが好きなのです。

日本人って常勝チャンピオンみたいなのより、連敗の泥沼から復活して再び頂点を目指すみたいなほうが好みだと思うんですがね、まあ自分の金がかかったらそうも言ってられませんか。


今は余力がかなりあるので、今後も少しずつ色々買う予定ですが、それでも資金に限りがあるのでどれを買うかはちょっと迷いですね。

ゲンキーとか電算システムとか業績は堅いでしょうし、ワークマンとかも通期は据え置くんでしょうが中間は上ブレ濃厚って感じですから、目先の業績だけでなら買える株なんか腐るほどあるんですよね。

先読みがすぎる投資家が多い事や、そもそも小さい会社なんかに興味のない投資家も多いので、素直に評価ってならんのでしょうか。


あと私自身が現在迷走中なので、ここから銘柄数を増やすのが良いのかどうか迷うところです。投資は全部自分で決断しなきゃいけないので、本当にどうしようかって感じですな。

でも、そこが楽しくもあるので色々悩もうと思います。

09/15

円安バンザーイ!!なんでしょうか。

円高でも良いとか何とか言っても株式市場的には円安がいいってんならいいんだから、円安でいいんじゃないでしょうか。

それに新興の小型株好きとしては、東証1部がそれなりに堅調に推移してくれないと新興も良い感じにならんでしょうから、円安基調で頑張っていただきましょう。


私的に今日はネタはあまり無いですが・・・


3778 さくらインターネット

〜堂島データセンターのフロア拡張に関するお知らせ〜

わざわざ好調でございますとか言ってるくらいなんだから、相当好調なんでしょう。

中間決算は上方修正済みですが、再度の上方修正もあるかもしれませんな。

ビットアイルも超強気な業績予想を出しておりますが、ネットの世界もゴミがどんどん溜まって、それを保管するような箱が必要だから、ここら辺の企業はその恩恵を受けるってところなんですかね。

昔エイジスやレック(旧スルガ)ですか、市場は成長しているものの小売店同士の潰し合いが凄まじい中で、市場の成長の恩恵をそのまま受ける的な銘柄として未だにファンもいるっぽいですけど、個人的にビットアイルや、さくらインターネットはそういう銘柄かと思うので、投資家的に先々良い思いが出来ない事も無い様に思ってるんですがね。

まあ、旧式のバリュー的な発想だとマザへラアレルギーもあって買いにくい銘柄かもしれませんが、現在もPER10倍そこそこで、水準的には買えると思うのですよね。今後上方修正する期待もあるし・・・


確かに今はPER5倍とかそんなん株も多いですが、上場してまだ年数があまり経ってない知名度の低い銘柄や、極端に業績が落ち込んだ銘柄はともかく、上げ相場下げ相場の両方を通過している銘柄は株的に知名度もあるはずで、それでも現在の評価が低いのは恐らくその程度のカス銘柄という判断で、その判断はさほど間違ってないのでしょう。

投資家たるもの真の価値を見極めて割安なもんを選べってんでしょうが、普通の人は新しいもののほうが好きですから、どんな価値があろうが古いもんに興味を示す人は少ないでしょうから、鮮度も考慮すべきってのはちょっとあります。

データセンター銘柄はビットアイル、さくらインターネットの2銘柄が主役でしょうかね。


2132 アイレップ
増配・・・まあ、好調ですから増配しても不思議は無いですかね。

私は今期が好調すぎもあって、来期の業績は控えめになるかなと思って売ってしまったんですが、市場の評価はどうなるか見させていただきましょう。


2778 パレモ
あらら400円割れ・・・特別損失が無ければ1株利益80円くらいですかね。

PER的には5倍くらいですか・・・まあ、今の相場なら十分説明できる株価ですかね残念ながら。

これで来期以降15%くらいの増収なら嬉しいですが・・・どうなるか注視しましょう。



円買いにも飽きただろうから、介入するぞって脅してるって事で、その材料でしばらくは円売り・・・で株式市場が堅調に推移すればいいですね。

投資家なら株が騰がったほうが良いでしょうから、素直に喜んでおけってんだ。

06/22

さくらインターネットはとりあえずは自社株消却が好感されたようで・・・私は現物は放置ですが、先月に信用で買った分は今日売ってしまいました。

自社株消却はいいですが、結構な巨額の設備投資を行い、資金調達方法は現在検討中とあり・・・株価もそれなりだし全額借金ってワケにもいかなそうですが、どうなんでしょうねぇ・・・

まあ、この設備投資が収益に寄与するまでに結構な時間を要しますから、少なくとも資金調達方法の正式発表があるまでは様子見でいいかなと。



しかし暇ですね・・・どの株をどう買って売ろうとかは考えてるのですが、ザラ場はあんまり見てないのですよね。

今は騰がる株は騰がってますが、あとは横ばいで今は損をしている人はあまりいなそうですし、なかなか良い状態なのかなと。

とりあえずボルテージは欲しいのですが、もし買えなかった時に違う銘柄を買うつもりですが、今はそれくらいかなぁ・・・

04/27

ここ最近本当に儲かって儲かってと、色んなところから声が聞こえて何よりかとは思いますが・・・騰がれば騰がる程下がった時はそれはそれは恐ろしい事になると思うので、私は強気にはなれませんねー。

かといって、私が勝手に不安に陥ってるだけで、実際は相場に聞くしかないですし、今はバカになって素直になるしかないでしょう・・・今は皆儲かって余力タップリなヒトも多そうだし。

正直思いっきりカラ売りしたい気分ですけど、もしやってたら大ダメージですから、自分の考えを市場に押し付けるなんてできません。


とりあえず今日も多少は売買をしましたが、地味で動かない株を一端売って、それで出遅れ気味で決算発表が近い株を買い増ししたくらいです。

そうだ、もうすぐ1Qなので電算システムも買ったんですよ。今の株価なら仮に業績が悪くても下値は知れてますから・・・これがSBIベリトランスみたいなそこそこ評価されてる株だと結構下げがキツイですがね。


そういやインフォコムの決算が出ましたけど、減益予想でしたね・・・明日はちょっと怖い気がしますが、どうなりますか。


しかしクルーズはとうとう20万ですか・・・私の平均買値は47,000円くらいですけど、買った時はここまで躍進するとはとても思えませんでした。

ここら辺の値の荒い株は少しずつ持つようにしてるのですが、クルーズはそこそこ持ってんですよね。理由は上方修正しそうだからとか、そういうくだらない理由なんですけど・・・

というか、他のアレな株を見て引っ張れるだけ引っ張れるかなって思っただけなんですけど、結果的に正解なようです、今のところは・・・


それにしてもほんの少し前まで株は一方的に下げ続けて、ようやく底を打ったワケですが、当時は世界が崩壊するような雰囲気でしたから、とても株を買おうとか思えなかったので、自分の中で無理矢理都合の良いストーリーを作って強引に色々買ったんですよね。

あのころマザヘラ安いって何度も言ってたのは自分に対するもので、ウソでも強気な姿勢でないと身が持ちませんでしたから・・・それがたった
1年と数ヶ月で、ここまで株式市場の景色が変わるとは一体誰が思ったでしょうかね。

それだけ株式市場の景色なんて簡単に変わるわけで、今の活況相場もいつ終わるか分かりませんから、心の準備だけはしておいた方が良いかなとは思ってます。


今日のネタは・・・

2408 KG情報 1Q
コスト削減等で利益は捻り出しておりますが、まだまだ厳しいようで。ただ、一部エリアで底打ちしつつあるようですから、今後は期待しても良いかもしれない。

2155 カービュー 決算
売上は11.8%増、経常利益は25.4%増となかなかの業績予想・・・ただ、株価は結構な水準でPERだと25倍程度ですから、ここからの急騰は期待できないでしょう。

ただ、業績に問題無ければ需給で上昇する資質の高い株ですから、放置で良いかなと。今後株式分割とか増配とかの可能性もありますし。

この株もここまで業績が良くなるとは買った当時は当然思ってなくて、買った理由ってのは1度上方修正したので、まあまあ好調なのかなって思ったのと、当時の株価って今の3分の1以下で、時価が持ってる現金を下回ってたんですよね。でなきゃとても買えませんでしたから・・・運が良かっただけです。


さくらインターネットとかもそうですが、私は優良企業幻想は持ってなくて、割安なら何でもいいだろうという、まあこだわりの無さとでも言いましょうか、そういう姿勢だったのが結果的に良かったんでしょう。

投資って少数派でないと勝てないとかよく言いますが、優良企業にこだわる姿勢は多数派に属すると思うので、投資家的にちょっとどうかなとは思ってんですよね。

ここら辺は個々の考えなのでどれが良いとかはないですけど、優良企業への投資って塩漬けが容認されやすいので、その安心感が投資にはマイナスに働くのでは・・・なんて思っておるのです。

2772 ゲンキー 月次
全店 113.5%
既存店 106.3%
良いよ、良いよゲンキー・・・まさに小型ドラッグ希望の星。クスリのアオキもまあまあ良いですが、どっちが株的に良いかな。

売上は好調ですが、利益がどうなのか分かりませんね。3Qは原価が上昇してるので安売りが激しいのか・・・売上は10%以上伸びてるのに、利益は前年割れですから。

それでも業績予想は達成しそうなので、今の株価なら安いので放っておきます。


まあでも、とにかく小売は厳しいですな。ネット株とかは結構上昇したのもありますけど、20%以上成長する企業もまあまああるし、PERで言えば20倍そこそこだったり、ペパボみたいにいまだに10倍ちょっとの銘柄がありますから、成長イメージが強くて実際成長して、かつ株価も買えない水準ではない銘柄もあるので、値の荒い新興株か地味な小売かどっち側に重きを置けばいいか判断に迷うのですよね。

今年は冷夏になるとか言われてたりするし、そうなると巣篭もりじゃないですが、ますますネット系が有利になるなんて事になるのかなと・・・実際どうなるかは分かりませんけど、リアル店舗の会社は今年いっぱいは厳しいかもしれない・・・のかな?

幸い小売外食は多くの企業が月次売上を開示してるので、全般的にダメだとしても、例外的に絶好調な企業は恐らく数社存在するでしょうし、そういうところか、ワッツみたいにまあまあ好調で株価が安い株を買うとかすれば、あまり損はせんでしょう。


マイナー企業は数字を確認してから投資しても間に合うので、変な思い込みは持たずに色んな企業の資料を見て判断します。

04/26

3778 さくらインターネット 決算
業績予想を控えめに出した事もあって、上方修正連発で投資家的には笑いが止まらない期となりましたが業績は・・・

収益の内訳を見ると、ハウジングは初期費用が重く安売り競争が激しいからと結構厳しいようで・・・

ただ、ホスティングの専用サーバとレンタルサーバはかなり好調なようで、こっちが成長を牽引していくのでしょうかね。

株価はやはり下がりましたね。業績予想は売上は10%の増収ですが、利益は20%成長と、なかなか良い予想ですけど株価が先取り・・・結果的にそうなっただけでしょうが、とにかくここまで上昇しただけに今すぐこれ以上買うのは厳しいのかなと。

まあでも、今日の終値で予想PERは15倍割ってますから、しばらく落ち着けばまた買われるんじゃないですかね。

地合が良ければとりあえず明日は買われるのでしょうけど・・・あの赤字で下方修正したアイティメディアも下げたのは下方修正翌日だけで、今日は上昇してますから・・・

なので、信用を使ってちょっとさくらを買いましたよ。単なるリバウンド狙いなので、株価がどうなろうが明日売りますが。

個人的に15万割れるくらいなら買い増ししてもいいくらいに思ってますけども、ペパボのほうが高成長で割安なので、普通に考えてこっちのほうが良いとは思います・・・が、株って高いものがより高くなるってのを嫌って程に味わってますので、私は両方に資金を振り向けます。

あとカービューって明日が決算のようですが、これも50%増とか相当強気な業績予想でない限り多分売られるかなと・・・まあそれも数ヶ月の我慢だとは思いますので、大きく押すようなら買い増ししたいところです。


3749 SBIベリトランス 決算
こっちも成長が期待できる収納代行の会社ですが・・・業績予想は10%程度とちょっと弱いですかね。株価はまあまあ堅調に推移してただけに明日はどうなるか。

企業としては物凄く順調に成長してますし、成長率のわりに株価がそれなりなのは、その安定性を評価してなのかなと勝手に思ってますが・・・

とりあえず騰がったといっても、そんな急騰って感じはなかったので、少しだけ買ったんですがね、どうなるか・・・

予想PERだと16倍とそんな安くはないのですが・・・割安割高で判断するなら電算システムと行きたいところですけど、それで儲かるなら株は簡単に儲かりますのでね、ちょっと違うかなと・・・

やっぱりベリトランスとかペイメントゲートウェイとか、あと微妙ですがウェルネットとか、こういう社名がちょっとカッコいい方が株的には良いと思うのですよね。

ピーター・リンチを引き合いに、社名が不細工な方が良いとか言うヒトもいるようですが私はちょっと反対で、新興市場の未成熟というか、何も見ない病的な投資家が大半を占める現状では、表面的なインパクトの方がよっぽど大事かと思っているのです。

今後良識のある投資家の比率が高まってくれば、社名が不細工な企業の投資も有効かと思いますが、現時点ではとてもとても・・・

ウェブマネーがアホみたいに買われてるのも、業績が良いってのもありますが、社名がウェブにマネーですから、まさに個人投資家のために存在してるような株でしょうし。

ユビキタスなんかもそんなんでしょうしね。だってユビキタス社会ですから・・・ど真ん中銘柄もいいところでしょう。

株って娯楽ですから、楽しげでないとあんまり買いたくならんと思うのです。

まあ、業績が良ければワッツとかみたいにジワジワ買われますので、地味でも電算システムはそこそこ美味しそうな株とは思いますがね。

それでもバリュー的な株を買うってのは、時代を先取りしすぎてると現時点では思います。


7593 VTHD 上方修正
ヒャホーイ!って事で上方修正です。巨額ののれんが株を保有していて非常に気持ち悪いですが、ソフトバンク株主は誰もそんな事を思ってないでしょうから、いかに私が器の小さい投資家かってのが分かりますね。

とりあえずこれでPER5倍割りましたので、明日アメリカが大暴落でもしなければ少しはお買い上げしてくれるでしょう。


今日は東証1部も凄かったですが、新興市場はホント止まりませんな。日々テキトーに株を見繕って資金をグルグル回してるのでしょうか?

それなりに安いところで仕込んだ投資家は誰で儲かってそうですが、そういう個人投資家は少数派のようなので、多くの個人は証券会社の優良顧客になってるだけなんでしょう。

たしか2005年の絶好調な相場でもZAiだったかな?負け組投資家特集なんて号があったので、歴史は繰り返すんでしょうきっと。

04/26〜04/30

04/26
無し

04/27
2155 カービュー 決算
金曜日にまたもや上方修正しており、カービューの価値がどんどん高まっているようです。ネットで車情報見るならカービューだろみたいな認識ってかなりの価値を有してるんでしょうし。

業績予想はどうなるか知りませんし、株価的にも割安ではないのですが、勝ち組ネット企業の部類に入るであろう企業ですから、今後の株価は・・・多少長い目で見るとしましょう。

2408 KG情報 1Q
株価は安いのでねー。これである程度景気が回復してくれれば・・・ここはアルバイトタイムスほど酷くはないので注目してんですがね。

3092 スタートトゥデイ 決算
株価は高いのですが・・・でもここに勝てるところがあるとは思えないので、ここを買うしかないというか・・・

スタイライフは多少望みはありそうなので、場合によっては乗り換えるかもしれませんが。

4348 インフォコム 決算
株価は需給的なもので一本調子ですが、上方修正するくらいで業績そのものは良いし、今の株価も滅茶苦茶に割高ってワケでもないのが判断に迷うところなんですよね。

8218 コメリ 決算
ネット系は上方修正を連発して、かつ株価も飛んでいるので、こういう地味〜な小売企業ってのはどうしても買う気が失せてしまいますね。

ネット株なんかに慣れてしまうと、こういう地味に利益を上げてる企業を忘れがちになりますが、本当に忘れると最終的には市場から退場すると思うので監視はかかせません。

3778 さくらインターネット 決算
多悪化から復活して需要も旺盛という事で、当然株価も業績も絶好調。

サーバの需要は増える事はあっても減る事はないでしょうから、相場環境が良いうちは市場が成長している成長企業みたいに扱われて、アホみたいに買われる可能性はあるので、少しは持っていたいものです。

04/28
3060 マガシーク 決算
下方修正をしてもう駄目駄目・・・サイトリニューアルによる停止がかなり痛かったとか言ってるお前が痛いわ!とでも言いたくなりますな。

3064 MonotaRO 1Q
月次は絶好調ですが、株価は結構織り込んでそうなんですよね。ただ、この会社も順調に成長する資質は高そうなので、軟調相場のどこかで大きく押すようなら買えるかなって感じでしょうか。

3620 デジタルハーツ 決算
機械の不具合チェックの需要ってのはどんどん増えるので、会社そのものも有望とは思いますが、株価が高い・・・

ただ、この会社定期的に材料を出すので、地合が良い時なら儲かりそう。

4724 ウェアハウス 1Q
昔は地味で堅実な優良企業だったのに、ここまでの落ちぶれようは一体どうした事でしょうか?

結局ロクに出店もしないような企業は堅実でも何でも無くて、成長を放棄したダメ虫だと言う事でしょうか・・・

4809 パラカ 中間
駐車場銘柄では安いし買おうかどうか考えてたんですが、結局忘れて買わなかった・・・ただ、上方修正しそうな気がするので、ちょっと欲しいとは思う。

あと、駐輪場やってる日本コンピュータ・ダイナミクスもちょっと気になってるんですが、こっちはどうかな。

7615 京都きもの友禅 決算
1〜3月の月次がかなり悪いので好決算は期待できそうに無いような・・・新規出店も数年行っておらず、このまま現状維持する気でしょうか。

伝統行事等以外での需要が無いので、拡大のしようが無いって事なんですかね。

7839 SHOEI 中間
ユーロ高になってくれれば・・・ってところなんですかね。儲かってたころはSHOEIのヘルメットって高品質でどうだの大絶賛だったのにねぇ・・・所詮投資家なんてそんなもんでしょうな。

それだけに投資のチャンスを窺っているのですが。

2128 ノバレーゼ 1Q
少子化で晩婚化という印象や、ギブ・ニーズの超転落の悪印象のせいでしょうか、株価が冴えないのは・・・しかも身の程知らずな要求を男にする婚活ゴミ女の印象もあるし、この手の株を積極的に買いたいとは思えませんかね。

ただ、業績に問題が無ければどこかの時点で買われるはずなので、少しくらいは組み入れてもいいように思えます。

8699 澤田HD 決算
先物、証券、FX、銀行と金儲けしか考えてないような企業ですから、市況が良くなれば猛烈に買われる資質の株という気もするので監視はしてますが・・・まあ、分かりません。

04/29
休日

04/30
2059 ユニ・チャームペットケア 決算
まあ、何事も無くペットフード売れまくりなんでしょう。ただ、そんな事は誰しも分かってるから株価は高い。

3085 アークランドサービス1Q
大注目の決算でしょうか?って、そんな大げさなもんじゃないでしょうがね、何せ単なるトンカツ屋の決算ですから。

まあ、そこそこ良い数字になるのかなーという程度でしょうか。

3326 ランシステム 3Q
ネットカフェってんですか、ここら辺は市場が飽和してると思うのですが、どこが生き残る企業か分からんのですよね。上場しているところはどこも悪いし・・・

〜複合カフェ業界は今後も著しく飛躍し、2010年には全国3,369店舗(市場規模2,797億円)、2015年には4,105店舗(3,664億円)になると予想されています。〜

ランシステムのHPにありましたが、まだまだ成長市場のようですな。しかし利益はなかなか出ない・・・

まあ、ランシステムのような企業を見ると成長市場の銘柄ではなく、斜陽産業で成長してる株を買ったほうが良いのかなとも思いますな。

3341 日本調剤 決算
あの総合メディカルもそれなりの業績予想を出したので、強気な日本調剤はどんな業績予想を出してくれるのか・・・まあ、株価は結構先を織り込んでいるので、相当強気な業績予想でないと更なる上昇は厳しそうですが、どうなりますかね。

3630 電算システム 1Q
期待は収納代行ですが、競争が激しいって事で意外と業績は良くないのかも・・・まあ、社名もパッとしませんしね。

ただ、株価はかなり安いので業績が良かった時のサプライズのほうが大きいと思うので、個人的にはそっちに賭けたい気持ちが強いかなと。

そういえば昔、代引きが為替取引にあたるとか言い出して規制がどうだかとありましたが、もしまたこれが蒸し返されるとかなれば・・・

お上は余計な事せず、事務所で茶でも飲んでりゃいいんじゃないでしょうか。

3859 シナジーマーケティング 1Q
正直この会社の強みなど知りません。数字を見てこの会社を利用するところが多いんだなという程度です。

でもそれで良いのです。100%理解できなければ1%も99%も大して変わりませんし。

株って妄想で買われる部分も大きいので、理解するだけが投資とは思いませんしね。

個人的に、この手の財務が良くて利益率もまあまあ高い安定収益型の企業は、PER20倍くらいが妥当な水準との判断ですので、シナジーの株価は割安と考えます。

7646 PLANT 中間
昔は結構入れ込んでた時期もあっただけに、今のダメっぷりには呆れてモノも言えん・・・まあ、言うんですが。

新規出店しない以上既存店を良くするしかないのですが、そっちもダメ・・・まあ、郊外のダダ広いところにポツンとお店があるような状態ですから、とても繁盛するイメージは沸きませんな。

9422 ITCネットワーク 決算
SIMロックがどうとかで多少は動いたようですが、今すぐどうこうというワケでもないし、お上の日本弱体化計画の一環みたいに見られてますし、余計な事すんなって感じでしょうか。

9441 ベルパーク 1Q
1Qは良いのでしょう、手数料が変わるのは4月からですので・・・なので1Q発表時に何かしら発表があるかどか。

アナリスト向けQ&Aには「コンサバティブに見通し、ネガティブな手数料条件を盛り込んだ予想」と言っており、今の株価もネガティブな方を重視しているのでしょう。

それだけに予想通りネガティブなら材料出尽くし、ポジティブに向けばサプライズと下値不安は少なく上値を狙う余地はある・・・ちょっと都合良すぎかな?でも売る理由はそんなないように思えます。

会社の性格からしてかなり保守的に見たと私は思っていますが、さてどうなるか。

とりあえず決算直前の株価推移は要注意でしょうか、前期決算のように直前に一気に買われると、またシコリを残すと思うので・・・なので買うならもうちょっと落ち着いていただきたいものです。

9966 藤久 3Q
昔は結構な成長企業で、たしか一昔に長者番付で一躍有名になった塩漬け大好きなタワー投資顧問が買い捲った株でもあるのですよね。

今は見る影も無いですが・・・藤久の今期はまあまあ良いようですが、決して高成長企業ではないので、投資対象としては地味〜な守りの株ですかね。

3343 チップワンストップ 1Q
現時点では金持ってるだけの、ガラクタ売ってるネット通販としか評価できませんが、私が土下座したくなるくらいの業績を出してくれるでしょうか?

注文件数は順調に増えて、単価も底を売ったようなので・・・そんな悪い業績になるとは思えませんが、どうなる事か。

MonotaROに負けんなよと言う事で、頑張って欲しいですな。

8767 ウェブクルー 中間
大量に抱えてる自社株を消却すれば株価は一発で上に行きそうですが・・・

社名はウェブで実際保険サイトやらのネット事業が利益のメインですが、
保険ショップを出店しまくりで、外食も展開して何だかよく分からん会社ですが、事業自体は好調なようで、あとは利益がついてくるかですかね。

事業の拡大ペースから言っても、多少長い目で見たいとは思うので、仮に業績が一時的に落ち込んでも、そこは我慢でしょうかね。

04/23

相変わらず新興市場は・・・ここ最近こんなんばっかだな。まあでも株価が上昇してる時はテキトーなところで売ればいいだけなので、特に何もないのですよね。

騰がってるっても限られた銘柄群だけなような気もしますが、地味な部類の株でも決算で動くでしょうから、有望そうなのはそれまでに仕込みましょうかってところですかね。

今日もさくらインターネットは値を飛ばしてますが・・・また売って残りは2株となりました。これは完全放置の方向で・・・他にそこそこ有望で割安な株なんかいくらでもあるので、そっちに乗り換えるほうが効率は良いと思うのですが、持ち株の10倍化は未経験なので、さくらがそうなる可能性もあるかもしれないので、ちょっとだけ持っていようかと。


そういやカービューがまた上方修正しましたが、どうも特定の分野に絞ったサイトを持ってる企業は株的にも有望なんでしょうかね。

スタートトゥデイ、一休、クックパッド、微妙なところではウェブクルーとか・・・他にも色々あるんでしょうが、ここら辺で業績と株価のバランスを見て、投資できそうなところがあれば嬉しいなってところですかね。

まあ、ウザイ煽り屋がいるような株は、割高だったり投資家の質が悪かったり・・・一番問題なのは優良企業だからと塩漬けが許される風潮が蔓延して株的によろしくなくなると思うので、資質が高いにもかかわらず評価の低い株の中から選びたいものです。

割安なら優良企業である必要はない・・・むしろ一流じゃない企業のほうが不当に低く評価される傾向にあるので、個人投資家はそういう隙を突かないと個別株では儲からないと思ってますのでね。


来週から決算が多くなりますが、業績修正・・・バリューコマースは早くも上方修正しましたが、そういうのもあって株価的に色々動くと思うのでね、うまい具合に当たり株を掴めれば・・・仕込み済みの株からそういうのが出てくれば嬉しいなってところですかね。

04/22

しかしまあ、新興銘柄はよう買われますな。まさにバブルって感じですねー・・・割安割高関係無い買われ方なので、流れが逆回転した時は凄まじい事になりそうでホント怖いです。

しかし、さくらインターネットはまだ騰がるのか・・・材料が出たから買っとけって感じですかね。もう数えるほどしか保有してないので放置とは思うものの、ここを売って他の割安で有望な株を買ったほうが効率が良いようにも思えますのでね・・・精神的にも楽だし。

プライムワークスも株式分割がキッカケでしょうか、かなり買われましたな・・・ここら辺の銘柄って、業績がそんな悪くなければ値は荒いのでしょうが、基本買われ続けるのかなという気もしますね。

PERで言えば27倍とかですから、マトモな株なら十分な売り時なのですけど、何せこの手のクソ株は業績云々ではなくその場のノリのほうが重要ですから、バブルが崩壊するまではアホになるしかないって感じですかね。

長期保有するようなタイプの株ではないので、ホドホドのところで売ろうとは思いますがね。


多少売買してますが、新興市場は一方通行ですから、流れに身を任すという感じですかね・・・正直今すぐ全力でカラ売りしたい銘柄もありますけど。

今日はゴメス・コンサルが強気の業績予想、ジー・モードが利益の上方修正、篠崎屋の上方修正と、今の地合なら買われまくりそうで滅茶苦茶な相場はまだ続くかな?ホント怖いですね。

数字的にはこんなん買えるワケねーだろと、マトモな投資家なら思いそうなもんですが、そこは病的な投資家が多い新興市場ですから、合わせるしかないですかね。

アイティメディアは下方修正ですが、売られるのは一瞬でこれも堅調に推移しそうですな。

まあ、こんなのは今のうちだけだと思いますのでね、上昇が大きければ大きいほどその反動は凄まじいですから、今の相場でお前は何を言ってるんだとか言われそうですが、私は今は物凄く気持ち悪いです。

下方修正は確実だろみたいな銘柄でも平気で買い捲りですから、これを正常と思うほうがおかしいでしょう。


しかし今日はライトオンと西松屋の月次が出ましたが・・・泣きたくなりますね。サンドラッグやクリエイトSDの月次も悪かったし、ホントはここら辺の銘柄でPFを作りたいのですが、個人的に現時点で買えるアパレル株はハニーズしかないし、ドラッグストア株もゲンキーくらいですかねぇ・・・

外食株で買える株は数社ありますが・・・牛丼戦争だのデフレだので雰囲気が悪いのが嫌なんですよね。ここら辺がもうちょっと良くなってくれれば冴えない外食の株でもいいんですが。

なので、割高と思ってもとりあえず好調なネット系や、今は赤字だが今後回復するであろう市況株となって・・・まあ、こっちのほうが儲かってるっぽいので結果的には良かったんでしょうが。

まあでも、こんな新興クソ株相場が続けば、そりゃ株は需給が全てとか言うヒトが大量にいても不思議は無いですな。私は昔は業績以外は知らんみたいに思ってた時期もありましたが、今はとてもそうは思えない・・・ただ、基本中の基本は業績で需給は2番目とは思ってますがね。


とりあえず私は余力を高める方向ですが、カラ売りと出遅れてそうなクソ株も仕込んではいますので、何とかそれで凌げればなと思います。

04/21

株価は堅調ですなぁ・・・さくらインターネットはストップ高ですか、まあ凄い事・・・なので、ちょっと売りましたよ。

プライムワークスは株式分割で、PTSを見ると随分値上がりしたようで・・・

私の場合はそれなりに安いところで拾えたので、ある程度はネット株も残しますが、ここら辺の銘柄の崩壊はそう遠くないとは思うので、売る事はあっても当然買い増しはしないし、一度相場を作った銘柄が再び注目されるには、それ相応の時間が必要とは思うので、今はネット株はあんまり見ずに違う株を探してんですよね。

まあ、基本地味で割安な・・・いつもの事ですがそういう株です。運が良ければコシダカみたいに買い煽りとかありますし、無くても業績に問題なければジワジワ買われるでしょう。

とにかく今は儲かって当たり前みたいな雰囲気が支配しつつありますから、かなり気をつけたほうがいいと思っております・・・

今って単なる売られすぎのリバウンドで上昇しているだけで、決して投資家本人の実力で儲かってるワケではないと思うのでね・・・勘違いだけはしないように気をつけたいです。

02/24

しかしウェルネットの値が荒いですね・・・まあ、割安ではあるので、押したら拾えば良いだけかなとは思います、という訳で1株だけですがね、買い増ししましたよ。

しかし値上がり率の上位を見ても・・・業績とか全然関係ないですね、っていつもの事でしょうけど。

こういうを見ても、この手の株で儲けるのはかなり難しいというか、殆ど運だなって思いますね。

私も一見クソ的な株を買いますが、低PBRだとか、上方修正期待があるとか、それなりに保有できる理由が無いとやっぱり買えませんからね、そういう意味では私は下手糞なんでしょう。

サーバー屋だと、今日はさくらインターネットが上昇しましたけど、上昇率で言えばブロードバンドタワーの方が上ですから・・・でも買えるかと言えば、無理ですからねー。

年単位で見ればペパボが一番儲かるとは思うのですが、現時点では単なるサーバー屋という扱いなんでしょうし、そういう時期が無いと安く買えませんから、かつてのダイヤモンドダイニングなんかと同じで、今の状況はラッキーくらいに思うほうが健全かなと。

他にも成長性が全く考慮されずに放置されてる株ってままありますので、ここら辺も遅かれ早かれ見直されるんでしょう。


しかし指数なんか見ても、殆ど横ばいですから、それなりに儲けたかったら、それなりの事をしないとダメなんでしょうねぇ・・・

ただ株が怖いのは、元手がそれなりに増えると、努力に対する成果が大きくなりすぎるんですよね。特段優れたヒトでない限り、仕事で1日1万稼ぐって本当に大変だと思う、って私がその程度の存在ってだけですが・・・まあ、専業を夢見るヒトが多いのも分からんでもないです。


私は別に金なんか大して欲しい訳でもないのですが、違う分野で挫折した事もあって何も無いのでね、株ではせっかくチャンスを掴んでいると思うので・・・他人から見たら欲にまみれた豚みたいな存在かもしれませんが、色々やって結果を出せたらいいなと思います。

ポートフォリオ 2010/02/19

20100219







新規買いは


神戸物産
ウェルネット
クロス・マーケティング
さくらインターネット
サザビーリーグ


神戸物産はようやく下方修正王の汚名返上となりそうですし、上方修正後の業績を考慮するとまあまあ安いんじゃないでしょうか。

マキヤやオーシャンシステムあたりも、業務スーパーのウエイトが高ければ買えそうなんですがねー。


ウェルネットは、ここに限ったわけじゃないですが、決済とか収納代行とかの企業はどこも好調ですから、だったら割安なウェルネットでいいだろって、それだけの理由です。

ただ、中間上方修正はガス事業が好調だったのが理由なので、投資対象としては微妙なところもありますが、こういう業績好調でも何か嫌な感じがする株の方が良いようにも思えますので、業績が良ければ目を瞑りましょうって事です。


クロス・マーケティングは単純に安いのでね・・・あと、ネット広告とか一部の企業で底打ち感もありますし、現時点でそこそこ利益が出てるにもかかわらず、株価が殆ど動いてないような企業は有望かなとは思ってんですよ。

色々探せばあると思うのですが、放置されてる有望企業は結構あるんじゃないですかね。


さくらインターネットもそこそこ安いのですよね。サーバ事業は何だかんだ言ってかなり伸びてますし。

あと、多角化に失敗してそこから回復したので、それが認識されればそこそこ評価されると思うので、そういう意味で株的に有望かなと。

個人的に思うのは、下手に財務が分かると分かってるだけに、安定企業志向になりがちな気もするのですが、今の株価水準ならもうちょっとアレな株でもいいと思うので、さくらネットみたいなキズモノ株でも良いのかなと。

私が常勝チャンピオンみたいな企業が嫌いってのもありますがね。


サザビーリーグは単純に安いので・・・別にブランドがどうとかそんなものには興味ないです。それにサザビーは所詮優待株なので。


買った理由はこんな感じで・・・色々買ってますが、安いのでね・・・いつも言ってますが、割安感があるのならどの株でも良いのです。

更に何かしら株的なネタがあれば良いって感じでしょうか。キッカケが無いと株って動かんので。

さすがに銘柄数が多すぎとは思ってますが、それだけ買える株が多いって事でいいかなと・・・他に欲しい株もあるし。

正直スタートトゥデイやトリドールなんかはデイトレ用の株なので、ずっと持ってるだけじゃ意味無いでしょうから、どうしようかなとは思ってんですが。

私はサザビー買いましたけど、コスモス薬品とかブックオフとかプレステとか、他にも色々ありますが、ここら辺の業績は悪くない割にダラダラ下げ続けてた銘柄も、下げ止まりつつあるようにも思えるので、ここら辺の銘柄も個人的には注目なんですがね。

リスクは高そうですが、ソケッツやデータホライゾンみたいな銘柄でもいいかもとは思ってはいるので、買うかどうかは分かりませんが監視だけはしております。


ただ、株ってのは結局業績で決まるので、業績の割りに株価が安い株を選ぶってのが基本かなは思ってます。

02/18

株価のお話・・・

3353 メディカル一光
寄り付きこそ上昇しましたが、結局マイナス・・・いかに今の相場に厚みが無いかってところでしょうかねー。

ただ、こういう銘柄を軽視する奴に未来は無いと思ってるので、監視だけはしっかりします。

2155 カービュー
こっちはストップ高ねぇ・・・買っておいてなんですが、ホントに株式市場ってのはロクでもないところですな。

個人投資家は流動性を気にする必要は無いと言われても、ここまで値動きの差をつけられたら、さすがに気にしてしまいますわ。

2477 比較.com
こっちはね・・・売りましたよ。今期はそこそこ利益が出ているとはいえ、超低レベルですから、あのストップ株価で売れれば十分です。

3778 さくらインターネット
3Q前に買ってすぐ売ったのですがね、またそこそこ下がってきたので、ちょっとだけ買ったのです。

黙ってサーバー事業だけやってりゃ良かったものの、オンラインゲームに手を出して大火傷したんですよね。

でも、本業回帰でオンラインゲームからは完全撤退して、前期から業績は回復したのですけど、100年に1度のなんとやらで株価はパッとしなかったのですが、今期は結構業績が良いです。

なので今後も期待できるかなと・・・要はストック型って奴ですから、余計な事しなきゃ儲かるわけだし、銘柄的にも業績さえそこそこ良ければ株価は上でしょうから、買っておきましょうって事です。

2769 ヴィレッジヴァンガード
40万円超えて、このままだと50万円に届きそうな勢いですけど、目先の業績はイマイチっぽいので、ここから買う勇気のあるヒトってのはなかなかいないかとは思いますが・・・私も買い増しする度胸は無い。

ジェイアイエヌあたりもそうですが、業績そのもの以外で株価が動くのが市場ですから、個人投資家が個別株で儲けるなんてのはそうそう簡単な事では無いなって思い知らされますねぇ・・・


他にも個人投資家が好きそうな銘柄の一部が随分値上がりしてますが、業績がそこそこ良い銘柄はもうそんなに下がらないだろうし、市場全体の過熱感のようなものはあるようにも思えないので・・・しばらくは限られた銘柄がアホみたいに上昇し続けるんでしょうか。

しかし怖いですね・・・私もここら辺の株価だけは上昇しそうな銘柄をいくつか持ってますが、今って株価が騰がってるだけで、決して会社が見直されているとは私は思ってないのですが、株価が騰がればそれを正当化する意見も増えると思うので、ますます値動きは混沌としそうですねぇ・・・

儲けだけ考えたら値動きの良い銘柄だけ手がけたほうが良いのでしょうが、そういうお調子者は遅かれ早かれ退場するでしょうから、私も気をつけなきゃいけませんな・・・

カラ売りも少しはしますが、やはり地味で割安である程度は業績が伸びている銘柄の株主でないと退場してしまうかなと。

9441 ベルパーク 
の前に・・・

大和冷機工業ってのがありまして・・・冷蔵庫作ってる会社なんですが、利益率が高くて、同業に比べて随分優秀で株価も安いなって思ったのです。しかし・・・

今期は30%以上の大幅減益予想だったのですよ。なので、PER5倍程度が予想PER7倍となってしまった訳ですが・・・株価はそんなに下がってないのですよね。

02/03 上方修正 終値 403円
02/12 決算 終値 463円
02/15 始値 444円 終値 434円

30%以上の減益予想でも6%程度の下げ・・・それだけ割安で地味な企業って事なんでしょうが。

業績的なインパクトはベルパークのほうが小さいと思うのですが、株価のほうはこっちのほうが過剰反応だったので、よからぬ理由で持ってた投資家が多い株だって事なんじゃないでしょうかね。仕掛けやすい株とでも言いましょうか・・・

この2社を比べる事自体間違ってるんじゃないのとか言われそうですが、売買しているのは同じ人間ですから、株・・・あくまでも株的にですが、そんな変わらんと思うのですよ私は。

なので・・・しばらく我慢できるなら、何だかんだ言って割安感がありますから、ベルパーク株でも十分利益は取れるんじゃないでしょうかね。株的なネタもありますし。

ベルパークの決算説明資料には・・・

〜2010年4月以降のソフトバンクモバイルの手数料条件は、未だ発表されていないが、2009年比で1台あたりの手数料は、減少を予測

減少を予測ってところを強調するくらいですから、恐らく会社の性格からして相当保守的に見ているのでしょうし、実際の業績は予想ほど悪くならないだろうってのと、チャンスがあれば買収する気もあるようなので、更なる拡大は十分ありえるかなと・・・

でも、最大の魅力は株価が安い事です。これが最も重要ですから・・・いくら高成長でも優良でも割高な株は儲かりませんのでね。

まあ、現時点では都合の良い妄想でしかありませんがね、どうなるかは時が教えてくれるでしょう。

買った

ベクターなかなか良い業績・・・どう評価されるか来週が楽しみですな。

これで他のオンラインゲーム企業も業績が堅調な事が確認されれば、結構いけそうな気もするんですけどね。

あとは、さくらインターネットやカービューが上方修正・・・こういうのを見るとマザヘラのネット系の企業に期待したくなるというものです。

そんな訳で、私はネット系と思われる銘柄を買ったりしました。当然業績的に良いと思われるものですが。決算を楽しみにしましょう。


あ、あとUEXちょっと買い増ししたんですよ。100株だけですけど・・・

アルコニックスが上方修正したワケですが、ここら辺の金属的な株も結構良いかなと思ったもので・・・

ただ、どうもステンレスはまだ駄目みたいですね。他のステンレスがらみの株を幾つか見ましたが、まだ悪いですから・・・ただ、もう底は打ったような感じもするんですけどね。

UEXもまだ悪いんでしょうが、1Q早々に下方修正してくれたので、株価はもうかなりの悪材料を織り込んで底値に近いと思うので、もし中間が下方修正後の業績予想よりマシな業績なら、評価していただけるようにも思えますのでね・・・ちょっとだけど買い増ししたんです。

多分業績は今期が底で、来期以降ジワジワって感じもするんですが、似たような企業の業績が良くなればこっちも良くなりそうなので、ちょっとは期待しようかと思います。


正直先の事なんか分かりませんが、こういう景気の影響をモロに受ける株も持たないと、安定志向の縮こまった投資家になりますから、自分に気合を入れるというような意味でも持ったほうがいいなかってのもあります。

人間どうしても安定を求めますし、それは結構な事ですが、それもいきすぎると損失を極端に恐れるようになりますから、それは投資家としていただけないと思うのです。

借金が多い会社とか業績のブレが大きい会社とか持ちたくないですが、いざ買ってみると別にどうって事ないですから。

スーパーバリューなんかも、正直この株で儲かるとも思ってないですし・・・でも目に見えない部分での利益にはなってますから、そういうところは大事にしたいってのはあるんです。

こうすれば独自のPFにもなりますのでね。

少なくとも、目に見えるものでしか物事を判断できない、優待投資家より良いパフォーマンスになると思います。

paperboy&co.(ペーパーボーイアンドコー)

という上場企業があるのですが・・・

ロリポップなんつー名前のレンタルサーバー等を運営している会社で、HP作ったことのある人なら知ってる人も多いのでしょうかね?

上場した時期が時期なんで、この手の銘柄にしてはかなり安いほう(予想PER7倍程度)かと思うんですが、どうなんでしょうかね。


ただ、今回は業績とかではなく・・・

2008年12月期 決算説明会資料

なんですがね・・・フォント、このゆるいフォントとでも言いましょうか・・・こういう感じで資料を作ってる企業って他にあるんでしょうか。

個人的には嫌いじゃないです。あくあフォントとか好きですから。


ただ・・・やはりこの手の資料は、殆どが明朝体ですかね、数字はゴシック体とかあるかな、まあとにかく慣れるまではちょっと見づらいんですよね。

慣れればコッチのほうが読んでて面白そうですが。


こういうのってどうなんでしょうかね・・・例えば競争が激しいからとか斜陽産業だからとか優待が無いからとか、どうでもいい理由で投資対象から外されたりする事って多々あるかともいますが、この決算資料のように、こういうちょっとフザケた・・・フザケてると思われれば、投資対象から外される事ってあるんでしょうかね。


少なくとも高齢の投資家には・・・少女漫画を読めないのと一緒で、こういうのは耐えられないモノだと思うので・・・意外と良い投資対象になるのかも・・・ちょっとだけ思ったのです。

ただ・・・業績は安定してそうですが、成長性はどうなんでしょうかねー。さくらインターネットみたいに余計な事してボロボロにならんとも言えないので・・・

既存の事業だけで成長できるなら1年後でも大丈夫でしょうから、しばらくは様子見でいいかな。
記事検索
過去の記事
最新コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
訪問者数
自己紹介
株で金儲け