2012年11月30日

 毎日がマイナスの気温になるとそれが普通になる北海道の冬です。

そんな中冬ごもり前の大仕事、ビートの育苗用の土通しを昨日・今日で行いました。昨日は倉庫の中に土と肥料を混ぜる作業、今日はその土をふるいにかけてハウスの中に積み込む作業です。

秋からシートをかけてあった土をトラクターですくって
bi-to121129

マニュアスプレッダーの上で肥料と有機肥料を混ぜます。
bi-to3121129

それを倉庫の中に作ったミニハウスのなかに拡販しながら積んでいきます。
bi-to2121129

と。ここまでが昨日の仕事。

今日の仕事はその土をふるいにかけるところからです。
bi-to4121130

ビートハウスの外に土通し器をセットして。
土通しってたってすんごいでかい機械ですよ・・・。

上から土をいれます。

すると中でごろんごろん回って網の目からでてきた土だけを使います。
塊は除去されるわけですね。
bi-to5121130

その土をハウスに積み込んでいきます。

これは来年まで積んでおいてビートの育苗土になります。

冬眠準備がこれでまた一つおわりました!