2013年3月13日

 日中気温も上昇し、地面がどろどろぐちゃぐちゃの北海道です。

暖かくなるのはいいのだけど道路がぐちゃぐちゃで車がとんでもないことになります、、、靴もどろどろになるし。この時期これがつらいですね。

さて。そんな気候の中ビートの播種作業が終わりました。今回は1軒だけなので1日半で終了。いつもは4日半程度かかるのが1日半で終了。気分が乗る前に終了しちゃいました(笑)

毎年のことですが、ビートの播種光景です。
まずは土を機械で紙製のポットに入れていきます。
kikai130313











この機会でどんどんと振動させて紙に土を詰めるのでゆれていても気が付かないんですよねえ、、、

bito1303106












その次に種を播種板という専用の種入れで詰めていきます。

その上から土をかぶせてネットをひいた土の上に並べていきます。
hakobu130313












この並べたポットの上にビニールをかぶせてしばらく置いておきます。

あと2日もすれば水やりです。

我が家はあと玉ねぎの播種をすれば一応一段落です。

明日は再び融雪剤の散布です。冬籠りから突然農家らしくなってきました(笑)