月別アーカイブ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
混植の智慧
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
2016年07月25日12:29夏休みの読書-やっぱり微生物だ
PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 書籍など | 地球生命圏




暑い夏の到来。

木陰で、
夕涼みと共に、

気ままに読む本です。
専門用語も出てきますが、

ききききききききききききききききき


この2冊に共通しているのは、自由奔放。
微生物の生態と関わっていると、
いつの間にか「ナントカナルサ菌」に感染してしまうらしい。
謎の微生物である。





それと、もう一冊、
この本は買ったばかりでまだ読んでいませんが、
著者の白水貴先生もネットやマスコミで結構活躍している、ユニークな先生ですので、
最新刊をご紹介します。



三者三様、微生物の世界の紹介なんですけど、切り口がそれぞれ違います。

三冊、併せて読むと、あなたも微生物博士です。
みな、手元に置いといて欲しい本ですが、まずは、図書館で避暑でもしながらどうぞ。

土耕菌ナルナルの詳細はホームページへ
http://www.narunaru.info/index.html
土壌菌についての解説しています。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 花・園芸用品へ
にほんブログ村
ぽちッと押してください。感謝

2016年07月24日02:19植物の葉が均等に生育しない理由
PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 根の生物学 | 病気 農薬

:

:
 先ずは写真をご覧んください。
敷地に生えたタンポポの葉を真上から撮りました。

20160720_171429


20160720_171424


葉の生育が綺麗な対称型ではありません。
下の写真で、時計で云うと、8時の方向の葉の近くは順調に育っていますが2時の方向の葉の生育が今一つです。

植物を栽培しているとよく見る光景で、特別おかしいとは誰も思わないに違いありません。

でも、本当は綺麗な真円を描くような、均等に葉が成育するのが本来の姿でしょうし、皆さん気づいていても、余りに日常的な現象な為、何故だろうとふと思ってもその理由について、深く考えた事はないのではないでしょうか。

💡
答えは至極単純なものです。

この敷地はかつて簡易アスファルト舗装をしたことがあって、砂利がゴロゴロ入っている場所なのです。

🏡果樹園に行き、具合の悪い木の観察をします。大抵、葉っぱに元気がないよとか、
毎日果樹と付き合ってる農家さんならではの観察目で、微妙な葉の異変に気が付くのです。
 その具合の悪い葉は、一本の太い枝に付いた葉っぱ全てにその兆候が出ている事が普通です。

そんな時は、枝の筋(維管束)に沿って主幹を下って、大抵は、具合の悪い枝の真下の根に原因が有るのです。(紋羽病に限らず、根腐れの場合、ボロボロになった根が見つかる事が多い。)

🌴寄り道だったかも知れませんが、大切な所です。

冒頭のタンポポも、根っこに原因があって葉の生育が悪かったのです。

恐らく土中の石(アスファルトかも)が邪魔をして、根が伸びなかったので、その分養分が吸えずに、葉に栄養や水分が行かなかったのです。

えっ、根っこからの養水分は、植物全体に行き渡るのでは!

と、

誰しもそう思っていたのではないでしょうか。
さあ、よく思い起こしてこれ迄の思い込みを
思い起こして下さい。

前回のトマトのお話、
そして、今回のエピソード。

全ては次回への伏線です。
次回をお楽しみに。

スキットオチールと言う人間用のナルナルも好評販売中です。土耕菌ナルナルの詳細はホームページへ
http://www.narunaru.info/index.html
土壌菌についての解説しています。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 花・園芸用品へ
にほんブログ村
ぽちッと押してください。感謝

2016年07月22日23:37無知が不味い野菜を作っている現場リポート
PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote トマト | 収穫



某有名貸し農園にお邪魔し、畑を見学させていただきました。

遠目で見て、葉はよく繁っているようです。
20160722_115217


畑の前の看板には、JAS有機栽培云々と有ります。

お客様の殆どは都会からやって来ます。
ニコタマからもいらっしゃるようです。
子連れも多いです。子供に栽培、収穫体験をさせるのは大賛成です。思い出に残る素晴らしい体験ですね。
ポケモンではなくて、リアルな虫を採っていました。

リアルな虫探し、子供の遊びの王道でしょう。

 😅(ここからリアルな畑の感想)

 し か し

栽培手法がいただけない様です。
これでは、遠方からやって来る方が可愛そうです。

20160722_115533


細いナスがのぞいていますね。

20160722_115449

まず、このナスを見て下さい。茎が細いですね。養分が濃すぎるとこうなります。ナスの理想的な形は、クリスマスツリーのような綺麗な三角形です。

このナスは、姿形が菱形ですね。
かなり広い畑です。けれど、全てのナスがひし形状の姿形で統一されているかのようでした。

これでも、美味しいナスが出来れば何もいうことはありません。

けれど写真に写ったナスの姿もヒョロヒョロしていて、なんか情けないですね。

では、原因はナニ?

根張りの不足でしょう。
植物は、体を支えたり、土の中の養分を求めて根を四方八方に長く張り巡らします。
そしてがっちりと体を支える基礎となり、風雨に耐える茎を作ります。

しかし、近くに養分があると、楽をしようとします。
根っこを伸ばす必要がないのです。
植物にとっては酒池肉林、何もしなくてもご馳走が目の前にあるのですから。

  でも、この養分過多には欠点が。

雨が少ないと成長に必要な水が足りなくなるのです。根っこが少ないので、吸い上げる水の量が、ナスの実の成長に必要な分だけ確保できないのですね。

根張りの大切さが、お分かりいただけましたか。
根張りのしっかりした野菜は丈夫に育ちます。

同じ畑。
ミニトマトの写真です。
20160722_115321


何がおかしいのでしょうか。

 トマトの下半分の葉っぱがキレイにむしり取られていますね。

これは、今のトマト栽培の教科書に書かれている事で、実を採った下の葉っぱは、もいで風通しを良くして病虫害を防ぐのが目的らしいです。

最近のトマト農家の常識の様です。

この方法、肥料タップリの畑ではナニがいけないのか、全くわからないと思います。
そもそも、そういう畑のトマトはやはり根張りが弱く、肥料を頼りに実を成らせます。

土が無くとも育てる水耕栽培みたいなもんです。

 それで普通に成りますので何も気がつかないのでしょう。

 さて、光合成については知らない人は居ないと思います。
光合成で作られた養分が、植物の体を作ります。

 最新の植物学は、ようやく土の中などの微生物と植物の関係について研究する様になり、これまでの常識をくつがえす研究結果が世界中で報告されています。

その一つが光合成で作られた養分の使われ方です。

 なんと、光合成で作られた養分の7割は地下に運ばれる。と、いうものです。(学者によって割合は多少異なる)

地下に潜った養分は誰が使うのでしょう。

まずは根っこの成長です。
そして、根っこは、根っこの回りに養分を放出します。

何の為に?

そう、根っこの回りに微生物を呼び集めて、共生関係を作る為なのです。

集まった微生物は、根っこと密着します。
一心同体になっちゃうんですね🎵

微生物は養分を分けてもらったお礼を忘れません。
植物が元気で長生きするように、分けてもらった養分を加工してより栄養価の高いスペシャル養分にして植物に返します。
 これを専門用語で、相利共生と言います。
どちらか一方が得をするのではなくて、互いに利益がある関係です。

微生物にとって、養分を分けてくれる植物は、いわば宿主になります。宿主が死んでしまうと共生していた微生物は路頭に迷っちゃうんで、一生懸命に植物が長生きするように植物を応援する訳です。

ここで光合成のお話をしたのは、微生物が加工して植物に与えるスペシャル養分の事です。

誰もが考えもした事がないと思います。
光合成の栄養分がそのままトマトの実を作っていると思い込んでいると思っていませんか。
だから実の下の葉っぱを、もいじゃうみたいです。

 結論を言います。

スペシャル養分こそ、トマトの滋養ある味の元となっています。
また、微生物の種類毎にスペシャル養分はその養分の種類や質が異なります。

土の中に、多種多様な微生物が豊富に共生棲息してこそ、本当の自然が育むトマトの味を知る事が出来ます。

🌱葉っぱをもいじゃう!

葉っぱをもいだ分だけ、もいだ葉っぱから栄養分をもらっていた微生物はいなくなります。
微生物が減った分、植物は体が弱くなります。
 
🌿葉っぱをもいじゃう!

わざわざ手間暇かけて、トマトを不味くしているだけなのです。
味が水っぽくなるのが解るかな?

🍅これまでの栽培常識を疑ってみて下さい。🍆
特に栽培の教本や、テレビの栽培番組などは、無闇に信じないことです。
内容が何十年も変わりばえしていませんんから。

何事も、実践と体験。
トマトを栽培している方は、実験してもいいですね。

最後に。 🙅化成肥料や、堆肥を多様している畑では、元々微生物が少ないので、あまり違いが感じられないと思います。

美味しいトマト、それは豊富な微生物によって育まれたトマト🍅


この記事のナスや、トマトを回復したい場合、一株にナルナルを小匙1杯を茎元に付着させて水で湿らせて下さい。素早く根張りが始まります。根張り中、養分が地下に行くので、トマトの地上部の生育は停滞します。(おおむね10日位)土耕菌ナルナルの詳細はホームページへ
http://www.narunaru.info/index.html
土壌菌についての解説しています。
ご注文はホームページからリンクしているネットショップがご利用いただけます。


にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 花・園芸用品へ
にほんブログ村
ぽちッと押してください。感謝







2016年07月20日12:03荒れた土壌の回復方法の論文発表される!!
PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 堆肥 | 土壌フローラ



納涼。。。ナルナル使用のスイカとブルーベリー
20160719_191105


さて、本文です。
土耕菌ナルナルのメカニズムの一旦を説明する、
素晴らしい研究成果が発表されました。

まず、簡単に解説します。
最近、人間では、腸内微生物叢を健全化するために、健康な人の糞便を
病気の人の腸内に移植すると、病気の人が健康になってしまう。

と、いう事が普通に行われるようになりました。
日本でもこの治療ができるようです。

人間の体を支える大切な腸内環境。
この健全化を行う事で、健康を獲得することができるのです。

さて、今回、ご紹介するネイチャーで発表された論文は、
荒れ地の土壌の表土に健康な土壌微生物群を投与することで、
良質な土壌に簡単に回復できる。
というものです。

人間の腸内環境が移植により可能なように、土壌も移植によって簡単に回復することができた。
という、記事なのですが、

これは、これまでナルナルが実際に取り組んできていた事です。
当たり前、といえば、当たり前のことです。

実際の効果は多数出ているナルナルですが、
こういった正式な論文でそのメカニズムが発表されるのは、大変うれしいことです。

ナルナルの世界は、そのあり方は、昔からの伝統を引き継ぎ、新たな科学的知見から
より効率よく、より効果的に農地の回復、植物の健康化を促進させるものです。

世界の学者が注目している土壌の回復方法です。
ナルナルはその先端で活躍しています。

出典は、以下です。
**************************
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
2016年7月19日 ┃ Nature 関連誌今週のハイライト
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
◆ 生態系の回復をコントロールする
Nature Plants, 2016年7月12日
破壊された生態系は健全な土壌を移植することによって健全な状態を回復させることができると報告する論文が、今週掲載される。
http://forcast.emailalert.jp/c/aotYadd25Y6e6wan

---------------------------
以下、抄訳の全文を掲載します。
---------------------------

生態系の回復をコントロールするブックマーク

Nature Plants
2016年7月12日

Calling the shots in ecosystem restoration

Nature Plants
破壊された生態系は健全な土壌を移植することによって健全な状態を回復させることができると報告する論文が、今週掲載される。この研究は、異なる種類の土壌を移植することによってドナー系への回復が導かれること、すなわち集約農業に利用された土地を健全な草原やヒース地に変えることができることも明らかにしている。今回の知見は、数十年にわたる農耕で劣化した景観の復元に役立つ可能性がある。

かつて農耕が行われていた土地は、長年の集約的な生産が強い雑草を助長して土壌群集を破壊しているため、回復させることが困難である。これまでの研究は、かつての農地に健全な土壌を移植することが回復に役立つことを明らかにしている。しかし、Jasper Wubsたちは、健全な土壌生物相を少量投入することが土地の回復に役立つばかりか、投入する土壌の由来によってその回復が異なる種類の生態系へ導かれることを初めて明らかにした。

研究チームは、60年近くにわたって耕作されていた160 haの土地の一部から土壌の最表層を除去し、草原またはヒース地に由来する移植用土壌の薄層(1 cm未満)を別々の区画へ加えた。6年後、処置を行った区画は反応がそれぞれ異なり、土壌を移植した場所に草原またはヒース地と関係する植物が生えていることが観察された。さらに、その区画には、それぞれの生態系種別に特徴的な土壌無脊椎動物、微生物、および真菌類の定着が確認された。

英文へのリンク http://dx.doi.org/10.1038/nplants.2016.107

---------------------------
以上です。

以下、昨日撮った写真。
ナルナルで栽培中です。
20160719_152258


20160719_160707


20160719_190557



忘れた頃に思い出す。ああそうだ、ナルナルがあったっけ。 土耕菌ナルナルの詳細はホームページへ
http://www.narunaru.info/index.html
土壌菌についての解説しています。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 花・園芸用品へ
にほんブログ村
ぽちッと押してください。感謝



2016年07月17日17:07(保存版)モンパに絶大な効果のナルナル菌を解説です。
PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote モンパ病 | 病気 農薬
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ ⬇
最初におことわりしておきます

死んだ木は生き返りません。

昔の漫画で
「お前はすでに死んでいる」

という、大流行したセリフがありましたが、
樹木は根が全て腐って渇れても、
幹、枝、葉に残った水分や養分が、使い回されて、一見まだ生きている(枯れていない)様に見える事があります。

根が全滅しているかどうかは根っ子を掘って診なければ判りません。

この事をご承知ください。
手遅れでないことを祈るばかりです。

(多少でも生きている細根が残っていたら再生は可能ですが、半身不随の方のリハビリの様に時間がかかるとお考えください。記念樹など、絶対に残したい、再起復活させたい時はナルナルをご利用下さい。)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ ⬆

写真は、モンパの時のナルナルの散布の仕方。
簡単すぎるほど超簡単です。
 梨 柿 桃 葡萄 スモモ etc
あらゆる果樹園でご利用頂いています。
ナルナルは樹種を問いません。
又、使用時季も選びません。おかしいと思ったら、直ぐにご使用下さい。

FB463


クリックすると拡大します。
説明書きをよく読んで下さい。

簡単に使い方を書くと、
ご飯の上にフリカケを振りかける様に、
地面の上にナルナルを撒くだけです。

振りかけた後、散水して撒いたナルナルを湿らすのですが、雨が降れば、散水する事も無いです。

振りかける時、必ずやらなければいけない、
必須の事があります。
ナルナルを何度も使っている方も、ボケッとしていると、間違える。最重要事項です。
これを行わないと、モンパに対してナルナルの効果はありません。

上に掲載した写真を見て下さい。
最重要なのは、樹木の生え際の幹に直接、
ナルナルをくっ付ける事です。

人間ならば皮膚に塗り薬を塗るような感じです。
ナルナルは粉状です。
水を含ませる事で、粉の中の成分(微生物)が水に溶け込み幹の中に滲みてゆくのです。

地面からの生え際の幹、ここに菌の共生活着の為のドアが開いていると考えても宜しいです。

🎆これが他の資材には無い、ナルナルだけの特殊特異的な使い方なのです。

(殆どの方は、3歩歩くとこの事を忘れて根の先っぽあたりへ施肥するようバラ撒きます。
 中には、ご丁寧に穴を掘って埋め込む人もおりました。
一般的な肥料の使い方が体の奥底まで染み着いているからでしょう。)

@♪@♪@♪@♪@♪@♪@♪@♪

ナルナルは、如何なる時も
幹の生え際に擦り付けるべし。

@♪@♪@♪@♪@♪@♪@♪@♪

  

【本当は、ここからが本文なので、どうぞ、ナルナルへの理解を深める為にも、以下、ご熟読願います。 】

果樹園の大敵モンパ病(白紋羽、紫紋羽)をいかに退治するか!!!
農家にとっては頭の痛い問題になってます。

ナルナルでは、この被害回復に10年以上の実績をあげています。しかし、一部の方に使われてはいますが、広く普及しているとは言いがたいのが現状で、

何年も何年も、指導員に言われるがままに、薬剤処理して、植え替えた若木も2年後に全滅を繰り返し、途方に暮れてようやくナルナルの存在を知って注文される。そんな方がほとんどの様です。

そのナルナルのメカニズムや、使い方などはナルナルのホームページで解説していますので、よく読んで下さい。

ほとんど10年位前に書かれたものですが、今でも内容がぶれていませんね。
最先端の微生物の生態学を基に解明してきたモンパ菌繁殖と、ナルナルでなぜ効果が出るのかという現象からの科学的考察は、

余りに画期的で試験管の中でモンパ菌をテストする、お部屋の中の学者先生には理解出来ない世界の様です。

こういった病原菌の研究者の欠点は、微生物(主に病原菌)を如何に退治するかという事が第一目標であって、微生物世界全体を俯瞰して微生物の生態や微生物社会のメカニズムに目が向く事がなく、局所的な事象のみを追う事が任務となって、

顕微鏡の中でひたすら病原菌を探し求める日々を過ごします。

そういった地道な努力が、多くの恐ろしい伝染病から人々の命を救った事は誰でもが知る事実で大変尊いで行いです。

しかし、病原菌は厄介な事に抗生物質に対して慣れてしまう日がやって来たのです。

スーパー耐性菌とも呼ばれる、どんな殺菌剤も効かない頑丈な菌が、これまでの菌から生まれてしまったのです。

モンパ菌も突然変異が得意な菌で、これがモンパ菌を畑から排斥出来ない理由でもあります。

薬剤を使えば使う程、モンパ菌は強力化していくのです。           

なぜ、モンパ菌は殺菌剤に抵抗してまで、あなたの畑にこだわって居続けるのか、詳細は
長くなりそうなので後日に解説いたします。

◇◇□◇☆□◇
さて、ナルナル散布で、なぜモンパ菌が消えて行くのか?

先ずは、今まで公開している解説をお読み下さい。

ーーーーーーーーーーーーー
ナルナルのモンパ対策ページへのリンク

紋羽菌攻略方法

ーーーーーーー
ナルナルの使い方資料のダウンロード

2番目の樹木編に、モンパにかかった樹木への処置方法を絵にしてあります。
ナルナルのテキストのダウンロード
ダウンロードした資料はパソコンが出来ない近所の方にご覧頂くと大変喜ばれます。

又、ご注文も農協さんを通しても出来ますので、農協、資材屋さんにご相談下さい。 
ーーーーーーー
過去のこのブログのモンパ関連記事を
探して見ましたが、ほとんど記事を書いていないことが分かりました。多少ホルダー分類してありましたのでリンクします。

かもしてパッパラなーるなる:モンパ病


かもしてパッパラなーるなるノモンパ関係ブログ記事
ーーーー
とにかく、常識ハズレに簡単に使って
効果が出るのです。
世の中、難しい法則ほど方程式はシンプルなのと同じく、ナルナルもまた深遠な世界を内包しているからこそ、使い方はシンプルに出来ているのかもしれません。

今までの苦労は何だったのかと多くの農家さんが実感しています。

特に新しい見識はありませんが、
植物を元気にする、植物共生菌の研究が、近年、世界中でより加速され争う様に行われています。その世界の開発競争のさなか、ナルナルは世界の最先端を独走しています。

植物の殆どは植物共生細菌と共生しないと健康に生きられない事が解ってきました。
植物内生菌根菌、エンドファイトなどと呼称は色々ですが、基本のシステムは同じです。

ここでご紹介したナルナル菌は、植物が健康に育つための最高の植物共生細菌を含有していると言えましょう。 

目に見えない微生物の世界を科学し、

【 微生物の見える化 】

を行うこと。
それが、私たちの目標です。

植物の病気の原因の殆どは土壌の不健康化に依るものです。
健康な植物は、健康な土壌が作ります。
そして、それが、自然な姿です。

バラの無肥料無農薬栽培も出来ちゃう、土耕菌ナルナルの詳細はホームページへ
http://www.narunaru.info/index.html
土壌菌についての解説しています。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 花・園芸用品へ
にほんブログ村
ぽちッと押してください。感謝

2016年07月16日17:06野菜の見た目の重さ?
PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 野菜 | 収穫
@
@
@
@
 某デパートの野菜売り場を散策しました。
流石、千葉のデパートですね。千産千消と言って地場産野菜を積極的に販売していました。

20160714_162230


20160714_162159


 何気なく手に取ります。

  あれ?

  軽い?

なんか、手に取った時の感じに違和感があります。



 見た目では見分けが付かないけれど、ビニール袋を通してでも、手に取ってみるとその野菜のポテンシャルを体感出来る事が出来る様です。

 長年の仕事で培われた感覚なのでしょうか(笑)🎇

この野菜の大きさならばこの位の重さがあるはず、という事を体が覚えているようです。

そして今日、いわゆる自然栽培の野菜が売られている売場に行って来ました。

袋入りの野菜を手に取ります。
中身が詰まった重たい野菜、
見た目より軽い野菜、イロイロと有りました。
W
  (売場写真は自粛します)

どうも生産者により差が大きい様です。

重さの差は、含水量、細胞密度(細胞の緻密さ)などです。

ピーマンならば、皮の厚みと実の濃さ、しかもジューシーである事の差でしょうか。

水に沈むトマトのことは、有名ですね。
瑞々しいおナス、
実のギッシリと詰まったキャベツ。
そしてスイカ。

いい野菜を選ぶ基準として重さもありですね。

見ただけで野菜の良し悪しが判るような
スーパー眼力、有ったら便利かな。

海原雄山なら可能かな?

土耕菌ナルナルの詳細はホームページへ
http://www.narunaru.info/index.html
土壌菌についての解説しています。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 花・園芸用品へ
にほんブログ村
ぽちッと押してください。感謝

2016年07月15日07:36  千葉県立大網高校「自然栽培座談会」の報告
PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 大網高校 | 地域興し






 【千葉県立大網高校の「自然栽培座談会」&無農薬野菜カレー&フルーツ】
 

7月8日、
千葉県立大網高校の生物工学科・植物工場専攻の生徒さんが取り組んでいる網高流自然栽培の研究発表と、近隣支援者の交流会がありました。

先ずは、高校のホームページからカレー作りの様子を。

基本形

 本場インドカレーづくりに挑戦!

 リンクが上手く張れないようでしたら、

大網高校のホームページ

 http://saas01.netcommons.net/oami/htdocs/index.php?action=pages_view_mobile&nc_session=7tljrqoa3atau2b2a2fakrjh36

新着情報 → 日誌 →  本場インドカレーづくりに挑戦!

と、たどって行ってくださいませ。


そして、日本農業新聞に掲載されたコピー
クリック拡大してどうぞ。


20160715_013840



この会の感想ですが、第一回目から参加させていただいていますが、生徒さんのプレゼンが格段に向上していました。研究内容も進化しています。

 参加者していただいた須藤雅江さんも報告をされていますので、せっかくなのでリンク。


 無農薬野菜作りと料理大好きな栄養士まさえです。


会場の様子を


20160708_130608


20160708_132702



20160708_130809


20160708_133248


20160708_133201


20160708_135816


20160708_131437


20160708_144624_001




千葉県には、大網高校のように野菜を無肥料、無農薬で育て上げてしまう若手プロの強者がいます。

教室での交流会の後、高校の農場の見学に自然と集まって来ました。

その様子。
専門家同士、レベルの高い会話でした。

20160708_162104


本当にいい会でした。
遠方、館山から、堀尾君お疲れ様です。

追記、
明日(7月16日)の午後から東京の都市センターホテルで、
大網高校の生徒さんによる研究報告があります。

有料ですが、日本、いや、世界最先端の栽培にチャレンジしている高校生の勇姿を是非、見に来て下さい。


 https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=995811093849837&id=100002628663935

 https://www.facebook.com/events/501734916682816/?ti=cl

突然ですが、ご参加お待ちしております。


ー ー ー ー ー ー ー ー

さて、11月12日に大網高校を中心としたオーガニックなイベントが開催されます。

季美の森イベント「愛菜フェスティバル2016」

会場は、季美の森 スーパー フレッツエ前広場です。

大網高校のお野菜を生徒が販売。近隣農家さんの絶品野菜!!! 工芸品 パンなど、色んなお店が大結集します。

出店者募集中です。

出店料 2,000円
お問い合わせ 千葉県立高校 生物工学科学科 
主任 吉田まで
電話 0475ー72ー0003

世界に羽ばたけ、大網高校 🌋
土耕菌ナルナルの詳細はホームページへ
http://www.narunaru.info/index.html
土壌菌についての解説しています。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 花・園芸用品へ
にほんブログ村
ぽちッと押してください。感謝

2016年07月14日23:56ブルーベリー園で粘菌発見
PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote 粘菌 | ブルーベリー





山武市のとあるブルーベリー園。ナルナルのお客様の果樹園です。丁寧に栽培され、おそらく、日本一綺麗なブルーベリー園だと思います。
 穢れというものを感じません。
 イヤシロチという言葉がありますが、近年の造語の様です。

私的にはハニヤスと言う言葉のほうがしっくりしますね。

さて、このブルーベリー園は、無農薬で順調に生育していますが、今年は色付きが早く、7月で終わってしまうかも、というお話しでした。

他のブルーベリー園の生育状況はどうなんでしょうか? 気になります。天候異変と関係無ければいいのですが。

今日(14日です。継ぎ足しで書いています。15日の投稿になる?)、

暑さの最中、イチゴの大久保さんを誘って、訪問しました。そしてお味見しながら畑を見学していると、
なんと、粘菌を発見。

つい最近、八街市のお客様の畑で見つけた粘菌と同じ種類のものらしいです。さらに正体不明のを採取しておきました。


黒い塊はマンジュウホコリカビらしいです。

20160714_110545


20160714_110554


20160714_110554


20160714_110718



これは当社の一角に開設した粘菌博物館で培養展示するようになります。

ナルナルを使い始めると、白いカビが畑に生えたとか、キノコが生えたとか、心配して連絡してくる方もいますが、何の心配もいりませんよ。畑に自然の息吹きが戻って来た証拠です。

思えば、これまでも粘菌が生えていたかも知れません。
ただ、私に見る目が無かっただけの事です。

これから粘菌の話題も増えそうなので、「粘菌」というフォルダを作ります。

今日の粘菌博物館への来館者。
加藤先生のお話しに大笑いしていました。

20160714_141616


どうやら今日中にアップできそうです。
いつも、ご愛読ありがとうございます。

土耕菌ナルナルの詳細はホームページへ
http://www.narunaru.info/index.html
土壌菌についての解説しています。

暑さが続きます。無理せずにご自愛くださいませ。  にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 花・園芸用品へ
にほんブログ村
ぽちッと押してください。感謝  







   



2016年07月12日23:52ナルナル栽培のメロン、最優秀賞受賞!
PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ナルナルで栽培 | メロン





詳細は新聞記事をお読み頂きたいのですが、
千葉県長生郡のメロン品評会記事です。
20160712_193604

新聞記事はクリックすると拡大します。


先ずは、以前このメロンをご紹介したブログへのリンクです。
中村農園のメロン注文始まる


中村農園のメロン注文用紙へのリンクです。ここをクリックして下さい。今月17日が、最終発送日です。

注文用紙をうまくダウンロード出来ない方は、下記ナルナルのホームページからもリンクしています。お試しください。

さて、今回の受賞は昨年に続いて2回目の受賞になりました。
中村農園さん、おめでとうございます。

コンテストの最終審査員はデパートにたまたま来店された一般の方だそうです。
生産者の名前を伏せた覆面テストでもっとも美味しいと評価され最優秀賞に耀きました。

こういうコンテストはコンテストの開催日に合わせて果菜をベストに育て上げる技量が必要なのです、

土作りと栽培技量の2つがマッチして栄誉に輝く事になったと言えましょう。

今季、このメロンを買えるのは今月17日迄です。

新聞記事を読んで、高くて手が出ないとお想いのあなた!❗

注文用紙をご覧下さい。
中村農園では、庭先価格で直送してますよ♪

お近くの方は直接買いに行かれてもいいですね。

絶品メロン🍈の、夢の大人喰いを実現するのは今しかない!⁉ かも 🍈

今日、メロンを買いに行った時に撮った写真
20160712_113637


各地で賞を総なめ♪❓ ナルナルでの栽培はとっても簡単なんです。だってフリカケみたいに畑に振り撒くだけ。究極の最高の農法は、限りなく単純だったのです。
 土耕菌ナルナルの詳細はホームページへ
http://www.narunaru.info/index.html
土壌菌についての解説しています。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 花・園芸用品へ
にほんブログ村
ぽちッと押してください。感謝      

2016年07月06日14:11誤メール配信のお詫び
PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote お知らせなど | つれづれ
😰
😥
😓
😅

2016.7/6  7月5日にネットショップの操作の不具合で誤メールが発信されてしまいました。 多数のお客様のもとに注文返信メールが来ているということで大変ご迷惑をおかけしております。心当たりのない注文の返信メールはお手数ですが破棄したいただきますようお願い申し上げます。
なお、今回の件で個人情報の流出などは一切ございませんのでご安心ください。お騒がせして大変申し訳なく思っております。
便利ですが、危険な落とし穴の多いネットの世界。今後とも細心の注意をもって運営してまいります。

今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

焦りましたです。土耕菌ナルナルの詳細はホームページへ
http://www.narunaru.info/index.html
土壌菌についての解説しています。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 花・園芸用品へ
にほんブログ村
ぽちッと押してください。感謝