記事検索
タグ絞り込み検索
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

2011年10月24日19:38ナルナルの廃車ボカシ
Comments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ナルナルぼかし | 醗酵
千葉県茂原市の方が、ボカシを作りたいというので先日伺い、その方は早速ナルナルモミガラボカシを作っていた。
経営している自動車工場と裏の畑。この畑でナルナルボカシを使いたいという。
ijh008


ijh009

ご覧の様に軽ミニバンの中に湿気がこもっている。かなりの熱が発生している。
ijh001

後部の扉を開けると木箱の中でボカシ作りが行われていた。

実は、ボカシを作るの雨が当たるといけない。ビニールシートを被せれば大丈夫だが、出来れば屋根付きの所で行ったほうが良い。そこで、訪問した時にふと、倉庫替わりになっていた廃車を見てこの中で作ったらいいよ、と、言い残しておいたのだった。
彼は、先週の金曜日に箱をこしらえ、モミガラ、米ヌカ、ナルナルと水を投入。
今日、訪問したのでまだ、4日しか経っていない。
ハウス替りに使った廃車の威力はすごい。
表面には菌糸が張っている。温度も高い。
ijh002


しかし、何か変だ。
掘ってみる。
中は熱い。
触れない熱さではない。東京の銭湯の一番熱い湯位の熱さである。

彼に聞いてみると、
籾袋からモミガラをまき、米糠をまき、ナルナルをまき、モミガラをまき、米糠をまき、ナルナルをまき、と、3層位に分けて撒いただけで、撹拌はしなかったという。

なので、箱の上面には米糠のみのボカシの層が固くなり始め下のモミガラに菌糸が這っていない。
ナルナルモミガラボカシを作るときは、モミガラに米糠をよく混ぜることが、上手な発酵の元である。

そこで、一辺かき混ぜたほうがいいと、指導。
早速かき混ぜ始めた。
ijh004

熱い、湯気が立ち上る。サウナのようだと本人の弁。においも、何かどこかで嗅いだような匂いと。
ijh005

ijh006


かき混ぜて、固くなりかけた米糠をほぐし混ぜて完了。
明日には、発酵が再会されるはず。
行ってよかった。

こんな廃車の利用方法もあるのだ。冬のボカシ作りにはうってつけである。

このトイレもナルナル式簡易便所にするという。これで、臭さから解放されるだろう。
ijh010


土耕菌ナルナルの詳細はホームページへ
http://www.narunaru.info/
土壌菌についての解説しています。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 花・園芸用品へ
にほんブログ村
ぽちッと押してください。感謝

     
  •   このエントリーをはてなブックマークに追加       Clip to Evernote  

トラックバックURL

この記事へのコメント

2. Posted by 管理人   2011年10月28日 13:32
臭いというより匂いです。

悪い匂いではありません。

香ばしい米糠のような匂いと表現したら良いのかな。

最初に発生する匂いはフレッシュなワインのような芳香です。作った翌日に発生する事が多いようですが、気候が左右するので何とも言えません。この匂いは数時間で消えてしまいます。

この匂いが嗅げたら運がいいと思って下さい。

次に黒糖のような甘い匂いが微かにします。

そして最後は良い土の匂いになります。

この匂いの変化を楽しむのもボカシ作りの楽しみの一つです。

又、掘ってみると中の匂いも異なります。体験してみてください。とにかく日々、匂いが微妙に変化し、安定してきます。

部屋の中でも作る事は可能です。
但し、暖かくなるので、米虫などが発生する事があります。(米糠と一緒に侵入することあり。)温度が下がれは自然といなくなります。

50度位になるので、酵素風呂として入る事も出来ます。余談
1. Posted by 還暦+1の爺さん   2011年10月26日 19:32
ボカシ・・雨は大丈夫でしょうが、室内の匂いは??結構来ますか?? 大量に作られているようですが・・・

コメントする

名前
URL
 
  絵文字