記事検索
タグ絞り込み検索
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

2017年02月22日12:583月のイベント出店のご案内と発酵状態のご紹介
Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote ナルナルぼかし | イベント

3月に2件のイベント出店を行います。
詳細は当社のホームページからお願いいたします。

さて、やは、春が近づいてくると全国からモミガラぼかしについての報告やらお問い合わせが連日はいってきます。

近場はできる限り、見に行ってみたいと思っています。
最近行った一つが木更津市のブルーベリー農園の鈴木さんの所。

広大なブルーベリー園すべてにナルナルぼかしを撒くそうです。

発酵途中のボカシを見せていただきました。

20170202_153320


倉庫の中で作っていました。
ところが中々熱が下がらないというので、みたところ、ビニールで覆っていました。
生地の薄い、紙の肥料袋を使ったために、強度がたりず、ビニール袋に入れたのだそうです。

さて、こうするとナルナルボカシはどうなるかというと、酸素が足りなくなり、また、水分の蒸発が出来なくなり、発熱で出てきた水蒸気が再び水滴となってもどされてしまいます。

こうなると、ナルナルボカシは、永遠に発熱と水蒸気の発散と水滴の落下による水分の補給という、
無限ループに陥ります。

何か月も発酵は終わりません。

そこで、すぐにビニールの袋を開かせました。

そこで、しばらくしてから各袋の臭いのチェックです。
写真をみてわかるように、全部で8袋ありました。

面白いことに、すべての袋から漂ってくるニオイが異なるのです。

これがまた、ナルナルの発酵の面白いところなのです。
置き場所が10センチずれるだけで、発酵状態が変わることは常々指摘しているところです。

皆様も、発酵が終えたナルナルボカシのニオイがすべて異なることに気が付くはずです。

さて、ニオイが異なれば性能も変化するのかといったらだ、不明な事だらけです。
ですので、使用する際は各袋を混ぜ合わせながらお使いください。

幾度もチャレンジしてもて発酵の楽しさを実感いただければ幸いです。

土耕菌ナルナルの詳細はホームページへ
http://www.narunaru.info/index.html
土壌菌についての解説しています。

ナルナルを購入する。
http://narunaru.shop-pro.jp/

フェースブック土耕菌ナルナル
https://www.facebook.com/%E5%9C%9F%E8%80%95%E8%8F%8C%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%8A%E3%83%AB-104645306300090/

ツイッター #agurikin 石井一行
https://twitter.com/agrikin

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 花・園芸用品へ
にほんブログ村
ぽちッと押してください。感謝

現代農業10月号にナルナルの記事が多数掲載されています。是非お読み下さい。

     
  •   このエントリーをはてなブックマークに追加       Clip to Evernote  

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字