記事検索
タグ絞り込み検索
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

2018年12月31日15:33(?_?)、ナルナルを使うと野菜が旨くなるのか
Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

ナルナルを開発してから、どうしてもわからなかった謎。
それが、野菜や果物がとってもおいしくなることです。

使ったことのない方や、食べたことのない方には未知の
全くの空論にしか思えないはず。

それが、近年の遺伝子学の発達から謎の解明が見えてきました。

これが、今年の一番の成果でしょう。

勾玉の生命樹パス変換2


当社では粘菌博物館を併設しています。

粘菌は、生物の一種です。
しかし、その起源は大変に古く、遺伝子から見ると、人類の系統とは20億年前に枝分かれしています。
その昔、生物の系統は、姿形から判定していましたけれど、今や遺伝子の解析装置が普及して科学的に遺伝子の設計図から、そり歴史をひも解く事が出来るようになったのです。

※パソコンが進化して、昔は家一軒の大きさだったものがスマホのように手のひらに乗るようになりました。

遺伝子の解析装置も、同じく進化を遂げています。
いまや、巨像が弁当箱のサイズになって持ち運べるようになり、
また、その解析スピードも1年かかっていたものが1時間で終了です。

科学技術の発達は日進月歩なのです。

高性能のスマホは高価なのですが、日々、価格もが安くなっています。
遺伝子の解析装置の事を「次世代シーケンサー」と呼んだりしますが、
機械代も激安になってきています。

しかし、検査に使うときに試験用の薬品が必要なのですけど、この薬品の値段が高いのです。
家庭用プリンターはとっても安く買えますがインク代が高いのと一緒で、薬品代でメーカーは儲けを出しているのですね。

それでも、かつて1000万円かかっていたものが、解析の性能にもよりますが、1万円で出来るようになったのは画期的な事です。

安価で高性能な解析装置が普及することは、世界中の大学や研究機関、あるいは、中学生が遺伝子の解析を行う時代が来ているのです。

その成果は、インターネットで閲覧できるようになりますから、この遺伝子探求の世界は、来年は新事実の発表ラッシュになることは間違いありません。

ナルナル菌に含まれている微生物の種類は膨大ですが、
これまでの研究から植物と人間との親和性がとても高い事がわかっています。
そこで、動物や菌類(キノコ)、植物の発生の起源を調べると、
おおよそ5億年ほど前に、小さな微生物から劇的に進化して巨大化してきたことがわかります。

動物や菌類(キノコ)、植物は、同時進行的に進化と共生を繰り返してきていることがわかります。

そして、多くの野菜や果物は人間が育てた栽培種です。
野山の木の実や果物も人間をはじめとする動物に好かれない実は淘汰されてきたことでしょう。

そして菌類が植物の成長にとって欠かせない存在であることも近年明らかになりました。
通称、エンドファイトです。
このエンドファイトも、一昔前は、根粒菌がその代表で、マメ科植物の成長を促進して、窒素を供給する程度の知識しか持ち合わせていませんでしたが、

今では、そのエンドファイトが植物のどの部分に寄生や共生をするのか、その種類の豊富さと役割が明らかになりつつあります。この方面の研究は、まだ始まったばかりで、今後、面白い結果が続々と報告される事でしょう。

菌類の研究は、病原菌の研究が主流の医学から発達してきましたから、
いかに殺菌や除菌をするかという、菌類にとっては厄災ともいうべき、受難の時代を過ごしてきてますが、
ようやく、その真の働く姿が満天下に明らめられる時が近いようです。

粘菌のような小さな生き物の生態をとおして、生物の在り方、生態や仕組みを解明し、
それを人類の実生活に役立てれば、
人類の食物生産能力も楽に上げる事が出来ます。

これまでの、無知で非効率だった農業の世界が、新しい科学の進展とともに、楽に効率よく、健康的に生産する農業へと変わる過渡期なのでしょう。

その過渡期で、ナルナルは常に最先端を進んで行きたいと考えています。

来年は、これまで以上のご支援をご指導をお願い致します。

年末にあたり、読者、関係者、ファンの皆様の益々のご健康と、ご隆昌を祈念いたします。

                平成30年 大晦日 石井一行 拝

◇土耕菌ナルナルの詳細はホームページへ
http://www.narunaru.info/index.html
土壌菌についての解説しています。

◇モンパの被害が多発しています。
ナルナルで被害を最小限に食い止めましょう。
モンパ対策のページ
http://www.narunaru.info/monpa-1.html

◆ナルナルを購入する。
http://narunaru.shop-pro.jp/

◆FB土耕菌ナルナル【公式】
やや難しいことがリンクされてます。
https://www.facebook.com/%E5%9C%9F%E8%80%95%E8%8F%8C%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%8A%E3%83%AB-104645306300090/

◆ナルナル畑・農業交流会
https://www.facebook.com/groups/335378240237666/
全国多くのナルナルご利用者ファンのみなさま方をを繋ぐホームページができました。
 消費者と生産者が直接コンタクトを取る交流のページです。基本ルールはナルナルを使って栽培された果樹や野菜であることです。
 全国のナルナルご利用者の皆様、どうぞ宣伝、農産物の拡販ににお使いください。

◆ツイッター #agurikin 石井一行
https://twitter.com/agrikin

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 花・園芸用品へ
にほんブログ村
ぽちッと押してください。感謝

◆現代農業2016年10月号にナルナルボカシや樹木への効果等の記事が多数掲載されています。是非お読み下さい。
☆植物全般、松枯れモンパなどの樹木、野菜の病気やウイルス対策、お花の無農薬栽培など、あらゆる場面で活躍しています。果菜の糖度アップ、収量増にもどうぞ。

     
  •   このエントリーをはてなブックマークに追加       Clip to Evernote  

コメントする

名前
 
  絵文字