記事検索
タグ絞り込み検索
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

2020年12月07日11:57とんでも農 ノウ NO 
Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック ナルナルで栽培 | 天然栽培


12/13解説スライドを追加しました。

スライド1


12/5の粘菌博物館の例会でレクチャーした時のプレゼン資料です。
DSC_0092_3


今回は、皆さまから寄せられる質問の多いものを中心に解説しました。

【慣行農法】※一般的な農業のテキストに書かれている栽培方法
と【有機農法】では、栽培方法が異なります。

【有機農法】とは、土壌微生物の力を十分に発揮して、野菜や果物を育てる手法だと考えます。
それに対して【慣行農法】は土壌微生物の力を借りなくても育つ方法です。

極端な例では、植物工場があります。
無菌なクリーンルームの中で養液によって栽培する方法です。
微生物がいなくとも野菜が育ちます。
欠点は病原菌への耐性が極端に落ちることです。
雑菌による植物免疫がないので、病気が蔓延しやすいのです。
人間もクリーンルームに入院すると、大変危険な状態であると分かります。


スライド2


とんでも農 ノウ NO 
慣行栽培の方法は有機栽培では悪化します。

 特別警戒文句  ダメな理由
石灰を撒かなきゃダメ 植物の3大栄養素は、窒素、リン酸、カリです。
その他の必須要素は微量でよいのです。
「石灰を使え」という強迫に満ちた迫力に、雪が降ったように畑に撒いてしまうのが一般的。
ところが、石灰は殺菌剤にもなるし、多すぎる栄養素は微生物の成長阻害剤となります。
木酢酢が効くっぺ 1000倍から1万倍希釈なら問題ありません。
濃いと殺菌効果抜群の薬剤と化します。竹酢も同様。
チップがいいらしい チップにも多種あります。よく選択しましょう。
モミガラ燻炭がええぞ 新しい燻炭には、木酢酢が豊富に含まれています。
トマトの下葉はモゲ 葉っぱがないと光合成ができません。まずいトマトになります。
たい肥は月1回混ぜる 多様な微生物の存在する堆肥を作るには混ぜないでください。
種の消毒を忘れるな 忘れてください。無意味以上に必要不可欠な菌まで全滅させる悪行です。母乳に免疫効果があるのと一緒ですよ。

----------------------------------
テキストも貼り付けました。
土壌微生物を生かそうとして、逆に惨殺している例を多数見かけます。
有名な土壌微生物資材にも、毎週撒きなさいと説明にあるものは、やがて畑を有害化することがありますので厳重に警戒すべきです。エセ科学者が跋扈しているのが農業の世界です。健康食品の宣伝と似たようなものです。


スライド3


植物成長のメカニズムとして、最も大切なのが太陽です。
光があって初めて光合成が出来てエネルギーが作られます。
土壌微生物が機能していない畑では、この光エネルギーで作られた栄養素と、投薬された栄養成分が直接植物体内に蓄積されます。
ですから、甘い砂糖水を吸わせると植物は甘くなります。

ナルナル菌のような植物共生菌がいると、光エネルギーや土の中の養分をコントロールして植物に供給します。必要な栄養分を微生物が作って植物に与えることもあります。

自然の山、原生林には、肥料をまく人など誰もいないけど豊かな生態系が何万年も保たれています。
お手本は、自然の森ですよ。

ナルナル菌を共生させると、野菜や果物が美味しくなる理由の一つが、この養分コントロールにあるのです。

※解説スライド 12/13追加
スライド4

テキスト
植物にとって最も大切なのは太陽です。
地球に生まれた生命は暗い海の中で地熱やマグマのガスをエネルギーとして生きてきました。
やがて、浅い海辺を漂っていた生命は、いつしか太陽の光エネルギーをエネルギーとすることを覚えました。光合成の始まりです。
今の地球に住む生命、魚や昆虫、鳥や獣も光合成でエネルギーを作るプランクトンや植物から栄養を得ています。
さて、植物もまた、鳥や獣に種を運ばせたり、昆虫に花粉を運ばせたりして利用しています。
ともになくてはならない存在としてお互いが共栄しているのです。
人間の繁栄は植物の繁栄でもあります。
人間が好む植物となり、より種族が繁栄(沢山栽培される)するように野菜や果物は願っています。ですから、美味しい味と不味い(マズイ)味の選別は植物にとって大切な仕事です。
ナルナル菌(微生物集団)は、人間と植物をつなぐ菌として、共生関係がより親密になるよう手助けを行っています。
マズイ味を取り除き、果菜を美味しくするのもナルナル菌の果たす役割の一つです。



◇土耕菌ナルナルの詳細はホームページへ
http://www.narunaru.info/index.html
土壌菌についての解説しています。

◇モンパの被害が多発しています。
ナルナルで被害を最小限に食い止めましょう。
モンパ対策のページ
http://www.narunaru.info/monpa-1.html

◆ナルナルを購入する。
http://narunaru.shop-pro.jp/

◆FB土耕菌ナルナル【公式】
やや難しいことがリンクされてます。
https://www.facebook.com/%E5%9C%9F%E8%80%95%E8%8F%8C%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%8A%E3%83%AB-104645306300090/

◆ナルナル畑・農業交流会
https://www.facebook.com/groups/335378240237666/
全国多くのナルナルご利用者ファンのみなさま方をを繋ぐホームページができました。
 消費者と生産者が直接コンタクトを取る交流のページです。基本ルールはナルナルを使って栽培された果樹や野菜であることです。
 全国のナルナルご利用者の皆様、どうぞ宣伝、農産物の拡販ににお使いください。

◆ツイッター #agurikin 石井一行
https://twitter.com/agrikin

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 花・園芸用品へ
にほんブログ村
ぽちッと押してください。感謝

◆現代農業2016年10月号にナルナルボカシや樹木への効果等の記事が多数掲載されています。是非お読み下さい。
☆植物全般、松枯れモンパなどの樹木、野菜の病気やウイルス対策、お花の無農薬栽培など、あらゆる場面で活躍しています。果菜の糖度アップ、収量増にもどうぞ。







     
  •   このエントリーをはてなブックマークに追加        

コメントする

名前
 
  絵文字