記事検索
タグ絞り込み検索
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

樹木 を含む記事

2016年09月09日21:17仏陀の斎庭 シリーズ再開!先人未踏の領域に突入か!
PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote



あって、お坊さんから
ご一緒にといはれ、
お経を渡された。
法華経の読授をした。難解な言葉で呪文のようだ。

難しい前半は、飛ばして読みましょう。

20160828_140046


20160906_233828


20160906_233912


この次のページ

20160906_234954


ここの言葉に引かれるものがあった。
(法要中に不謹慎だけど)

「衆生 劫こう 尽きて 大火に焼かるると見る時も 我が国土は安穏にして 天人常に充満じゅうまん せり。
  園林おんりん 諸々の堂閣どうかく 種種しゅじゅ の宝にて荘厳しょうごん し 宝樹花果ほうじゅけか 多く
  衆生の遊楽ゆうらく する所なり。 諸天しょてん 天鼓てんく を撃って 常に 諸々の伎楽ぎがく を作な し
  曼陀羅華まんだらけ の雨ふらして 仏 及び 大衆に散さん ず」
ーーーー
意訳

世尊
 「衆生の目には 劫こう 尽きてしまう(劫盡)時代に見えても つまり 世界全体が大火に焼かれて
  この娑婆世界が終焉しゅうえん であると衆生の目に見えても 仏の国土は 安穏あんのん の状態のままなのです。
  仏の国土は 未来永劫みらいえいごう に安穏あんのん な世界であります。
  仏国土では 天上界の者や人間界の者が たくさん集まり住んでいて 楽しい生活を送っています。
  美しい花園もあります 静かな林もあります 立派な建物もたくさんあります。
  それらは 皆 宝玉ほうぎょく で飾られていて まばゆく光輝いているのです。
  樹木には きれいな花が咲き乱れ 豊かな果実が たわわに実っています。
  その木の下で遊ぶ衆生たちには 何の憂いも ありません。
  諸々の天人てんにん たちは 天の太鼓をうち鳴らし 妙たえ なる音楽を 奏かな でております。
  天人たちは 曼陀羅華まんだらけ の花を 恵みの雨のように 仏と衆生の上に 散々と降らしています。
  仏国土は このように  未来永劫 たいへんに美しくて 平和な世界なのです。
 この娑婆世界/現象世界がどんなに変化しても 仏国土(実相世界)は 永遠/不変/不滅の世界なのです。
  つまり この世は 常に変化する 無常むじょう の世界なのだが 仏国土は 不変の世界なのです。
  仏国土/実相界は 永遠に変化することなく 常に美しく清らかで 楽しい世界なのです。
  実相界を 寂光土じゃっこうど ともいい 極楽浄土ごくらくじょうど のことです」。    

ーーーー
意訳はネット上から拝借した。
一般的な解釈であろう。

  

さて、

私が気になったのは、

宝樹花果(フルーツの意)

と、言う言葉です。
天上の世界の果物は一体、どんな味がしたのでしょう。


例えばバナナ🍌だが、釈尊の生きた時代に今のようなバナナはあったのだろうか。
⬇ 参考に
我々が食べるバナナは全て同じ遺伝子を持っている 意外と知らないバナナの歴史
http://logmi.jp/104367

より詳しい説明

バナナという作物
http://www.geocities.jp/banana_rnj/aboutbanana.html

お釈迦様も、バナナを召し上がっていたかもしれませんね。 

でも、今の様な大きなバナナではなくてもっと小さくて、今ほど甘くなかったとおもわれます。

お米も最近の品種改良で美味しく食べる事が出来ますが、昔のお米は今より粒も小さなものだっでしょう。

このシリーズは、

仏の世界の食べ物はどんな味がしたのだろう?

という事を考えていきます。

次回をお楽しみに!



現代農業10月号にナルナルのお話が多数掲載されています。ぜひ、お読み下さい。土耕菌ナルナルの詳細はホームページへ
http://www.narunaru.info/index.html
土壌菌についての解説しています。

ナルナルを購入する。
http://narunaru.shop-pro.jp/

フェースブック土耕菌ナルナル
https://www.facebook.com/%E5%9C%9F%E8%80%95%E8%8F%8C%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%8A%E3%83%AB-104645306300090/

ツイッター #agurikin 石井一行
https://twitter.com/agrikin

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 花・園芸用品へ
にほんブログ村
ぽちッと押してください。感謝






2016年09月08日12:00ナルナルをモンパの果樹に使って見る(動画あり。)
PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote



モンパについての使い方のお問い合わせが来ました。

返信はいたしましたけど、昨日採れたての現場での使用している動画を撮ってきましたので公開いたします。
大変短い動画ですが、情報は一杯詰まっています。

受け答えする変な声が入っていますが、気にしないでください。(笑)



動画中で使っているカップです。100円SHOPで購入です。
20160908_122342

大が1リットル
小が300ccの用量です。

ナルナルは特別な培養法により、年々強化されていますので、当初より少々で効果を発揮します。


さて、以下、質問とお答えです。

> ----- お問い合わせ内容 -----
> 各種お問い合わせ・相談,資料請求
> ----- 通信欄 -----

> 現在スモモ(5種類)葡萄8種類を栽培しています。
>
> 山の畑のスモモの木がモンパ菌に侵され、苗を植えても5年もたたないうちに枯れてしまう状況です。
>
> 現在、光合成細菌とえひめAIを1000倍で灌水しています。
>
> 質問1
> 土耕菌ナルナルを使用した場合、光合成細菌とえひめAIの使用は中止した方が良いでしょうか?

 まず、光合成細菌について。
光合成細菌は嫌気的な性格で、酸素が無い状態を好みます。
酸素がある場所では死んでしまいます。

また、生物は自己の周囲の環境を自己の繁殖に都合の良いように作り替えようとする性質がありますので、光合成細菌は酸素の無い状態を畑に作るように本来は作用していると思
われます。
しかし実際は、すぐに死んでしまって他の微生物や線虫などの原生動物のエサになっていると考えるのが妥当です。もし、地中で繁殖するものなら、1度施工すれば2度目は必要
ないはずです。

つまり、他の生物のエサの機能を果たしているのでしょう。
原生動物に食べられて、消化された廃棄物を植物が得ているのかもしれませんが。


 えひめAIですが、光合成細菌と似たり寄ったりの機能だと考えてよいでしょう。
両者とも、培養に砂糖を使います。おそらく培養されたものを舐めれば甘いのではないでしょうか。
砂糖水は地中の様々な生物にとって大好物なのですが、植物も根から吸収します。
つまり、それらの資材は希釈した砂糖水を散布しているのと同じだとお考えください。

当然なのですが、お坊ちゃん育ちの微生物には、
自力で栄養化の困難なセルロース(食物繊維・枯れた根っこなど。)を分解し利用できるように変換する微生物は繁殖しないので、やがて無理がたたって(腐敗物が土中に蓄積す
る)、いや地になる恐れがあります。

余談ですが、
栽培時に、砂糖水を散布すると、作物は甘くなりますよ。
砂糖水農法というものあるらしいです。
高級和菓子にも使う、和三盆という高級砂糖を使うと素晴らしい甘さの作物が作れると思いますが、
一般的な砂糖である、蔗糖を使うと、甘いけれど、甘すぎて甘ったるい後口のわるい作物になります。

さて、農地に施肥するときは、最低でも10年。
出来れば、20年スパンぐらいの将来の流れを見て行ってください。

これまでの微生物資材の説明書には、毎週散布したり定期的に散布させたりするものが多いですね。
なぜ、毎週散布しなければいけないのか、
経験的に毎週散布した方が、作物の成長が良かったからでしょう。

ですから、いつの間にか、それ以上の事を考えなくなったのでは無いでしょうか。
普通に考えれば、当たり前の事なんですけどね。

> 質問2
> 土耕菌ナルナルをまいた後に、殺菌剤・殺虫剤を樹木に散布しても問題はないでしょか?

土壌殺菌はしないでください。必要ありません。ナルナルの菌の繁殖が悪性の菌の繁殖を制御します。
一般的な果樹の栽培時に使う農薬の葉面散布のしずく位は平気です。

除草剤を散布するときは、樹木の生え際にかからないようにしてください。


その他、よくある質問ですが、
ナルナルの使用は季節を選びません。地面がカチコチに凍らない限りナルナルは活動し続けます。
霜柱も積雪も平気です。

よく、冬は樹木も寝ているといいますけれど、
よく観察すると、厳寒のの雪が積もる時でも、雪がやんで解け始めるのは樹木の周りからです。
誰でも見たことのある現象だと思います。

それは、樹木の中の細胞が生きて活動している証拠です。生きてる細胞の発生熱が雪を溶かします。
維管束の中を流れる樹液も一瞬も流れを止めず、樹木の中を循環しています。

もし、樹液が凍ったら最後、水分が主ですから氷になって膨張して組織を破壊してしまいます。
このような事は、日本の寒冷地でもまず起こらないでしょう。

カチンコチンになる樹木は死んだ樹木です。。
生きていれば凍りません。

葉っぱを落とした後、静かに土中の微生物と栄養のやり取りをしているのです。

ナルナルは紫外線に対しても耐性がありますので、直射日光に当てても平気です。

最近撮った赤色光合成細菌の写真です。
湿ったもみ袋の中によく発生します。
乾燥すると消滅します。
赤くなるのでわかります。
場所により、鉄分の赤い色と間違える方もいますので、観察される方はご注意ください。
この写真では紅色をしています。紅色光合成細菌とも呼ばれます。

20160908_121526


20160908_121536


20160908_121554


20160908_121621


まだ、初期のモンパ感染の木です。
ナルナル散布です。
20160907_160640


庭の楓に虫が沢山穴をあけ、もうダメかという木。
私の見立てでは、回復できますよ。まだ、葉っぱが沢山残っています。
20160907_155313

聞き取り調査や現場の状況、季節等を総合判断して回復可能かどうか判断してます。
この楓の場合、樹木の内部は虫に喰われてぽろぽろですが、表皮が生きていますので回復可能と判断しました。またこの暑い夏を乗り越える力が残っているわけです。

この梨園で珍しい物をいただきました。
梨の長十郎です。現在はほとんど出回っていません。

この梨、子供の頃の運動会で食べた記憶があります。
久しぶりでいただきました。とっても美味しいです。甘みも十分にあります。
幸水と違うのは硬さとシャリ感位ですが、今でも十分通用する品種だと思います。

柔らかい食べ物が多くなった昨今、代表的なものはハンバーグですが、
今でも頑なに昔の硬さににこだわっているのが、マルシンハンバーグ。
流行に乗って柔らかいハンバーグを売ろうとする社員に対し、昔からの味にこだわる社長は、決して首を縦に振らないそうです。

高齢者社会で柔らかい食べ物の需要が増えるのは理解できますが、
昔ながらの硬い食べ物も若い人たちには必要だと思いますし、私も長十郎を久しぶりに食べた昨日、
これは売れると直感しました。

梨農家さん、長十郎は絶対に売れます。先取成功です。

写真は長十郎。花粉採取用です。
20160907_163623

20160907_163652


ぼちぼちとナルナルの新規のご注文が増えております。ナルナルは計画的に培養しておりますので、大量にご注文の場合は出来るだけお早めにご予約下さい。配達日指定できます。土耕菌ナルナルの詳細はホームページへ
http://www.narunaru.info/index.html
土壌菌についての解説しています。

ナルナルを購入する。
http://narunaru.shop-pro.jp/

フェースブック土耕菌ナルナル
https://www.facebook.com/%E5%9C%9F%E8%80%95%E8%8F%8C%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%8A%E3%83%AB-104645306300090/

ツイッター #agurikin 石井一行
https://twitter.com/agrikin

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 花・園芸用品へ
にほんブログ村
ぽちッと押してください。感謝


2016年08月21日21:48まこと里さんのクラウドファンディング
PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote



の里さんのホームページ紹介とお願いです。
まことの里

 ↑ まこと里さんのブログが開きますが、
今、クラウドファンディングとやらに挑戦中とのことです。

20160718_141426

真栄城克子さんと店内

たびたび、ブログにその事を書かれていますが、

その、クラウドファンディングって何なのという話です。
経営者でブログ主である真栄城克子さんには、たびたび、クラウドファンディングへのリンクを貼ってもらわないと全然訳が分からないよと、メールしているのですが、伝わらないのか、やり方がわからないのか、一向に改善されません。

フェースブックのまことの里のページ
https://www.facebook.com/%E8%87%AA%E5%8A%9B%E3%81%AE%E6%A5%BD%E5%9C%92-%E3%81%BE%E3%81%93%E3%81%A8%E3%81%AE%E9%87%8C-149820468511555/?fref=ts

しょうがないので、クラウドファンディングへのリンクを貼って見本を見せる事にします。

まことの里のクラウドファンディング
https://readyfor.jp/projects/makotonosato

検索すると、結構簡単に見つかりました。

100万円の目標にもう一歩のようです。

真栄城さん、ぜひ、まことの里のクラウドファンディングへのリンクをブログに貼ってくださいね。
お願いします。
でなきゃ、ブログやってる意味ないよ

これを読んでいただいた皆様。ありがとうございます。
素晴らしいプランですので、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

ここのお料理では、自家農園で採取されたナルナル栽培のお野菜も食材として提供されていますよ。

シーズンで出来るお野菜や果物が種々万別ですから、全てがナルナル栽培のモノとは言えません。あしからず。

諸事に追われてビデオを編集する時間が取れません。遅れて申し訳ありません。
樹木への使い方など、これまでの農業資材とは全く異なる使い方をするのがナルナルです。
余りにも簡単なのですが、あまりにも常識外れなので、みなさま頭がついてゆけないようです。この暑さで脳ミソを溶かしに溶かしてふにゃふにゃにして、ナルナルの説明をお読みください。土耕菌ナルナルの詳細はホームページへ
http://www.narunaru.info/index.html
土壌菌についての解説しています。

ナルナルを購入する。
http://narunaru.shop-pro.jp/

フェースブック土耕菌ナルナル
https://www.facebook.com/%E5%9C%9F%E8%80%95%E8%8F%8C%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%8A%E3%83%AB-104645306300090/

ツイッター #agurikin 石井一行
https://twitter.com/agrikin

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 花・園芸用品へ
にほんブログ村
ぽちッと押してください。感謝

2016年08月13日01:13ナルナルの使い方ビデオ始めました
PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
使

方ビデオ始めました。
 ナルナルの使い方ビデオアップしました。
今後、以下のタイトルで順次制作いたします。
土耕菌ナルナル使い方シリーズ➀ プランターでの使い方 元気回復
土耕菌ナルナル使い方シリーズ 樹木での使い方 樹勢回復
土耕菌ナルナル使い方シリーズ 樹木での使い方 土壌改善
土耕菌ナルナル使い方シリーズ 育苗パットに使う
土耕菌ナルナル使い方シリーズ 露地で使う
土耕菌ナルナル使い方シリーズ モミガラぼかしの作り方
https://m.youtube.com/watch?v=DPdzwV3FXI0&feature=share

♪♪♪♪♪
知ってる人しか知らない土耕菌ナルナル。
知ってても人にしゃべらない土耕菌ナルナル。
菌は言葉を出さないから、ビデオでしゃべらせました。
地方方便版も作れます。
ビデオ制作も覚えるまでは試行錯誤の連続、パソコンのフリーズの連続。と、大変時間がかかりましたが、1本つくれば、後は少しの修正で済みます。
有料の合成音声はいい声だけど値段が高い。
無料のを探して音を聞いて選ぶだけで1日使いました。(;´・ω・)
BGMも沢山ストックしましたので、なるように当てはめてゆきます。
まだまだテクニック不足。時間ばかりがかかってしまいました。
上映時間は 2分53秒 お時間のある時にどうぞ。
植物栽培で困っている人は、今すぐどうぞ。プランターも畑も面積が違うだけで使い方は一緒なんです。

2016年08月03日21:36電波の音をどうぞ
PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote



今日は、長生郡一宮町のお客様訪問。
Kさんの家庭菜園を見せてもらいました。
綺麗にされています。作物の生育も良く、まるでお手本のような畑でした。
 ビックリしたのは、スイカ 🍉 。
珍しい柄なので品種を聞いたら、知り合いからもらって名前は不明だそうです。
 知ってる方、教えて下さいませ。

20160803_143432


20160803_143520


 ムムム、ぶったまげた、のが、
玉の大きさ。
2枚目の写真をクリックして、見えるかな?
実を付けた日が記録してあります。
7/21と書かれています。

 なんと、この大きさになるのに13日しか経っていません。
 スイカって、こんなにも生育早い!?🍉
 通常は45日が収穫の目安です。
 破裂しない事を祈ります。

帰り道、ラジオの調子がおかしい理由が判明。
分かり易いよう動画にしてみました。
 解説文も書いてますので、併せてお読みいただけたら幸いです。
解説文は動画画面の右下の▽マークをクリックして下さい。(再生約30秒)
https://youtu.be/Giy0oySs904


これはナルナルの宣伝。だけど、大切なこともちらチラ書いてます。日照りで弱った野菜や樹木にナルナルをあげて下さい。粉なんだけど、塗り薬を塗る感覚で、植物の生え際の茎に塗りつけるような感じです。塗ったらお水で湿らせて下さい。それだけで任務完了です。ナルナルは季節や時期を選びません。 土耕菌ナルナルの詳細はホームページへ
http://www.narunaru.info/index.html
土壌菌についての解説しています。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 花・園芸用品へ
にほんブログ村
ぽちッと押してください。感謝