記事検索
タグ絞り込み検索
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

東国吉

2016年11月25日16:47神の居る故郷
PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


故郷の朝の景色です。
連続写真でおたのしみいただければ幸いです。
20161125_121033

20161125_121125

20161125_121229

20161125_121233

20161125_121235

20161125_121246

20161125_121253

20161125_121300_001

20161125_121302

20161125_121304

20161125_121306


東国吉−古都辺ラインです。
11月の雪景色だからこそ撮影出来たのかもしれません。

土耕菌ナルナルの詳細はホームページへ
http://www.narunaru.info/index.html
土壌菌についての解説しています。

ナルナルを購入する。
http://narunaru.shop-pro.jp/

フェースブック土耕菌ナルナル
https://www.facebook.com/%E5%9C%9F%E8%80%95%E8%8F%8C%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%8A%E3%83%AB-104645306300090/

ツイッター #agurikin 石井一行
https://twitter.com/agrikin

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 花・園芸用品へ
にほんブログ村
ぽちッと押してください。感謝

現代農業10月号にナルナルの記事が多数掲載されています。是非お読み下さい。

2016年09月11日14:55女子会の森にゆく。
PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote



には、女子会の森と言うのがあってさ、
行ってさ、見てさ来たよ。

今年は果物類の熟成も早いとおもっていたら、なんと、なんと、彼岸花が満開ではないですか!

お彼岸に咲くから彼岸花ですのに、敬老花にも早すぎです。
20160910_121825


この道は農作業の人しか通りません。
女子会の森はこの道の奥地にあります。

写真の手前、左奥には谷津田が、1キロメートル以上もウナギの寝床みたいに延びています。

ところが、ここも休耕田だらけになりました。

20160910_121720

20160910_121712


草がボウボウでしょ。
左の山と、右の田んぼの真ん中には、車が通れる幅の道があるんですよ!

この道の奥で田んぼを作る人がいなくなったので、誰も通らなくなりました。
それでも、年2回、部落の道刈りの時は、きれいに草が刈られます。
その他、里山イベントの時の散策路として使っているので、その時もキレイに刈られて道が出現します。

でも、誰も通らない道は姿を消してしまうのです。

"緑の日本列島" という本があったけど、自分の田舎は一面の緑の中での暮らしです。

~ 〜〰〜
彼岸花の咲く道の奥が女子会の森です。

ちょうどお昼ご飯の後のデザートタイム。
この日は朝、布施八郎さんのブドウを差し入れしときました。

🍇
美味しいと言って、頬張ってくれました。
美味しいと言ってくれて何よりです。
差し入れした甲斐があります。🙌
20160910_122321

ポリポリモグモグ😋✨
20160910_122426


食べてばかりじゃなくて活動もやってますよ。
20160910_122612


20160910_122240


20160910_122550


林業女子会のこの日の活動が報告されてました。
参加した糸川さんの記事のリンクを貼っておきます。
https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=1139722812787485&id=100002493306863

フェースブックの設定で、表示出来ない方が
居るかもしれません。ゴメンナサイ🙏

ーーーーー
以前お伝えした田中ブドウ園さん、人気が出すぎてブドウが無くなりかけてるようです。
今年の入手は困難になってるようです。

土耕菌ナルナルの詳細はホームページへ
http://www.narunaru.info/index.html
土壌菌についての解説しています。

ナルナルを購入する。
http://narunaru.shop-pro.jp/

フェースブック土耕菌ナルナル
https://www.facebook.com/%E5%9C%9F%E8%80%95%E8%8F%8C%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%8A%E3%83%AB-104645306300090/

ツイッター #agurikin 石井一行
https://twitter.com/agrikin

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 花・園芸用品へ
にほんブログ村
ぽちッと押してください。感謝

現代農業10月号にナルナルの記事が多数掲載されています。是非お読み下さい。

2013年04月25日16:335/12 東国吉 てまひまフェスタ2013のお知らせ
PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
東国吉 てまひまフェスタ2013のお知らせ

 今年もやります「てまひまフェスタ2013」、東国吉里山保全の会と手づくり工房てまひまの共同開催で年に一度の楽しいイベント。皆様と、わいわいがやがや楽しいひとときを過ごしたいと思います。
 昨年、掘っていた上総掘りも終了し、手押しポンプもつきました。そして、出てくる水は正真正銘の名水!水質検査でも折り紋付きです。
そのそばにはキャンプ場「東国吉遊育の森」も出来上がりました。また、里山整備を手掛ける、ふれあい千葉の方々により、里山整備も着々と進んでいます。このグループから昨年から参加開始した、なえどこ林業女子会@東京は若い女性達で、チェーンソーを巧みに操り間伐材の整理や苗作りなど色々と活躍しています。

 さて、今年の「てまひまフェスタ」は、筍料理に季節のてんぷらとお餅つき、絶品手作り餃子、他にも美味しいものがいっぱい!

 残念ながら手打ち蕎麦の大浦さんは島根県出雲大社の式年遷宮に参加のため今回はありません。

 爽やかな新緑!東国吉の素晴らしい自然の中で、皆様と共に楽しいひとときを過ごしたいと思いますので、ふるってご参加いただきますようご案内致します。

 なお、準備の都合上昨年と同じく先着順で70名様に限定させていただきますので、お早めにお申し込み下さい。

日時:5月12日(日)午前11時頃より散策してね。

   当日は、上総堀で造った手おし井戸や遊育の森キャンプ場、ふれあいの森等、東国吉の自然を散策して戴きたいと思いますので、午前11時頃に来て戴ければと思います。

午後12時半より開始です。
会場:東国吉公民館(里山保全の会・てまひまのすぐそばです。)
  一 会費:3,000円
   定員:70名(先着順です。お早めに)

おたのしみ
・大久保さんのお餅つき+イチゴ
 他にも、手作り餃子や、筍ごはん、春の香りの天ぶら等うまいものがいっぱい!

・パフォーマンスは、紺谷英和さんの津軽三味線です。プロの技と音をご堪能下さい。

 お申し込み・お問合せは
東国吉里山保全の会 0436−52−0014 代表・石井一行
手づくり工房てまひま 090−7237−9334 主宰・小堀隆治

迄にお願い致します。皆様の参加心よりお待ちしています。

*当日は、多少のビールやお酒を出しますので、お車でお越しの方はお酒をご遠慮いただくか、飲まない運転役の方とご同行下さい。なお、帰りのJR誉田駅行きパスの便はあります。
*駐車場が狭いので、できるだけ相乗りでお願い致します。
駐車場は東国吉バス停前、千葉県市原市東国吉495、石井商事蝓土耕菌ナルナルの駐車場となります。
※会場の公民館へは徒歩1分です。

手づくり工房てまひま展
 期間:5月1日(水)〜30日(木)
    水・木・土・日曜日
 時間:午前10時〜午後4時30分
 会場:手づくり工房てまひま
    市原市東国吉495 東国吉バス停前0分
電話花090−7237−9334
メンバーの皆さんが日頃作っている陶芸作品を展示即売い致します。
皆様にご高覧いただきますよう心よりお待ちしています。

てまひま展


気温が低いようでしたら、ナルナルの酵素足湯もご用意いたします。 土耕菌ナルナルの詳細はホームページへ
http://www.narunaru.info/index.html
土壌菌についての解説しています。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ 花・園芸用品へ
にほんブログ村
ぽちッと押してください。感謝




2011年06月29日11:11平家ホタルの乱舞
PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
今年は、ホタルがすごい。
田圃にはホタルが毎年出るが、昨夜ムシムシするので見に行ったら、ウジャウジャいるのである。
かつてないほどホタルが出ている。

源氏ボタルも美しいが、ヘイケにも又、別の美しさがある。

源氏蛍は、大変光が強い。大量に乱舞しているところを見たことがないのでアレだが、優雅な孤高の美しさのような感じである。飛ぶスピードもゆったりとして感じである。

ところが、平家蛍は群れて飛ぶ。しかも、各自の飛ぶスピードが早い。
あまりに大量のヘイケボタル之乱舞は目眩がしそうになるくらいだ。

鑑賞したい方はご案内します。
ご連絡下さい。
連絡先はナルナルのホームページをごらん下さい。
http://www.geocities.jp/takenoame/CCP.html

見頃はこの一週間です。
もちろん捕獲禁止ですよ。

土耕菌ナルナルの詳細はホームページをご覧下さい。
http://www.geocities.jp/takenoame/
土壌菌やエンドファイト、自然農法についての解説しています。
また、メールやお電話でもお問い合わせに応じておりますので、お気軽にお問い合わせ、ご質問ください。

ナルナルショップ
土耕菌ナルナルのネット販売店
(直接の電話お申し込みも受け付けております。)
http://narunaru.shop-pro.jp

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ぽちッと押してください。感謝

2010年06月19日16:53ホタルの季節です
PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
 当社のある市原市東国吉は、まもなくホタルの季節を迎えます。
今日あたり、気温も高くジメジメとしているので、飛び始める鴨しれません。ピーク7/3頃だと読んでいます。
 ここの田んぼにいるのは平家蛍です。20年ほど前までは、ゲンジボタルが生息していましたが、いまは絶滅してしまいました。街灯などで明るくなったためです。

 特に宣伝しているわけではないのですが、年々鑑賞に訪れる方が増えて入るような気がします。

自然保護の難しい所は、皆に感心を持ってもらうのは良いことなのですが、来訪者が増えることによって自然の生態系が崩れてしまうことがあるのです。

過去に、ホタルと音楽の夕べを行い, 100人以上の参加者が集まり、新聞にも掲載された事がありましたが、ホタル業者の目に止まり根こそぎホタルを持っていかれた事がありました。失われた自然が回復するのは大変時間がかかります。絶対的な個体数が減少すると、種の絶滅といった事態にもなりかねません。

ですから、場所を公開することはないでしょう。
追伸
どうしても見たい方で、ご連絡をいただいた方には、内緒で教えることも出来ます。

土耕菌ナルナルの詳細はホームページへ
http://www.geocities.jp/takenoame/
土壌菌についての解説しています。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村
ぽちッと押してください。感謝