サイバー研究室:iid@lab

B-Learning(ブログde学習支援)by aguiida

平成29年度春学期担当科目紹介(予定)、他

講義・出席管理・試験・評価に関して不明な点があれば、研究室7−508号にお越し下さい。
お問い合わせはこちらからおねがいします。
大学生が使う「キャンパスことば」紹介
ページ認証」が必要なBlogがあります。7-B教室で確認して下さい。

◇2015年度春学期出講日・オフィスアワー時間帯◇

キャプチャ3.JPG

統計学1(1年生):金曜日1時限目
コンピュータ基礎2(1年生):月曜日2時限目
アプリケーションソフト活用法(3年生):火曜日3時限目
データ解析法1(3年生):金曜日3時限目
ビジネスデータ分析 (2年生)秋学期開講に変更
経営情報実習(統計実務)(2年生):非開講
「講義」総合サイト>

2年生ゼミ募集サイト
3年生ゼミ連絡帳
4年生・卒研Aゼミ連絡帳
4年生・卒研Bゼミ連絡帳
「ゼミ」総合サイト
卒業研究ゼミ生紹介ゼミ事前登録欠席連絡
ゼミ教科書はこちらからダウンロードできます。
1.テキスト:表計算ソフトExcel入門.pdf
2.テキスト:Excelで簡単データ分析.pdf
3.演習用ファイル:Excelで簡単データ分析.xls
--------------------------------------------------------------
授業アンケートフォーム
問合せ・質問フォーム
欠席連絡フォーム
休講情報
出欠管理表.xls
社会人基礎力診断テスト
講義資料のダウンロード
レポート・試験・評価 =>
試験情報
シラバス
授業評価
飯田研究室管理Blog一覧
担当講座一覧
飯田ゼミ紹介
卒業生アルバム飲み会
--------------------------------------------------------------
<秋学期開講講座一覧他>
==>
続きを読む

「秋学期」担当講座などのお知らせ

講義・出席管理・試験・評価に関して不明な点があれば、
        研究室7号館5階508号にお越し下さい。

Blogで学習支援サイトへ⇒http://iidalab508.jugem.jp/
後期教務スケジュール=>教務日程.pdf
出席管理表=>  工事中
成績評価==>http://iidalab-508.at.webry.info/201103/article_5.html

<出講時間帯>
キャプチャ5.JPG
数学(2単位):月曜日2時限目
統計学2(2単位):金月曜日3時限目
コンピュータ基礎3(Excel)(2単位):月曜日3時限目 *ビジネスデータ分析(2単位):金曜日1時限目
経営情報実習ExcelMCAS資格取得講座(1単位):水曜日2時限目
2年生ゼミ連絡帳
3年生ゼミ連絡帳
4年生ゼミ(卒業研究A・B)連絡帳
「ゼミ」総合サイト
卒業研究ゼミ生紹介ゼミ事前登録欠席連絡
--------------------------------------------------------
年生専門ゼミ 卒業研究ゼミ生紹介ゼミ事前登録
NPO大学
シラバス(講義計画案)
授業配布資料ダウンロード ==>cocolog
出席カード
欠席届
授業アンケート
講義録一覧Blogへ
「レポート表紙」 、 「原稿用紙」
テスト情報
--------------------------------------------------------
--------------------------------------------------------------
授業アンケートフォーム
問合せ・質問フォーム
欠席連絡フォーム
休講情報
出欠管理表.xls
社会人基礎力診断テスト
講義資料のダウンロード
レポート・試験・評価 =>
試験情報
シラバス
授業評価
飯田研究室管理Blog一覧
担当講座一覧
飯田ゼミ紹介
卒業生アルバム飲み会
--------------------------------------------------------------
 パスワードはこちらのBLOGで確認して下さい。

論理学

 論理学
論理学は思考や論証の形式あるいは法則を研究する学問。

 命題
1つの判断または主張を表わす文章でこれが真(True)であるか偽(False)であるか判断できるものをいう。だから、「モーツアルトの音楽は楽しい」、「彼女は美しい」は命題ではない。「命題」とは真偽が決まるものをいう.命題論理では命題の内容には立ち入らないで,その真偽のみに注目する.

 命題変数
命題論理では「箱Aの中に玉が入っている」,「箱Bの中に玉が入っている」,「箱Cに玉ボールが入っている」,というような基本的な命題を文字(変数)a,b,c ,p,q,r,P,Q,Rなどのアルファベットであらわす.これらの命題変数は真(True、T、1)か偽(False 、F, 0)の二値のみをとるものとして扱う.

 命題の合成
いくつかの命題を組み合わせたり、あるいは命題を否定してできる命題を合成命題(複合命題)といい、もとの個々の命題を純命題という。

 論理演算子、結合子
論理結合子(論理演算子ともいう)と呼ばれる記号
?・(連言あるいは論理積)
?∨(選言あるいは論理和)
??(否定)
?→(条件文)
これらはそれぞれ「かつ」,「または」,「でない」,「ならば」,という意味をもつ.

 論理演算子の使い方・意味   
  論理積・連言・:P・Q、PかつandQ
  論理和・選言∨:P∨Q、PまたはorQ
  否定?:?P、Pでないnot
  条件文→:P→Q、PならばQ if P ,then Q


 真理表





 































(記号∧を・に、⊃を→に変えてください 。) 
 
 ド・モルガンの法則
論理和 、論理積 、否定 の論理記号を使って記述すると、このように表現できる。
?(PVQ)=?P・?Q
?(P・Q)=?PV?Q
(not (P or Q)) == ((not P) and (not Q))
(not (P and Q)) == ((not P) or (not Q))


 逆・裏・対偶







 
               
P→Qの対偶は?Q→?PでP→Q=?Q→?Pが成立する。
 
 条件文
条件命題について 数学では、「P ならば Q である」という形式の命題が多い。記号で、P → Q と書く。P → Q = ?P∨Q  が成り立ちます。「PかつQでない、ことはない」。とも同値です。P→ Q =?(P・?Q)。真理表から確かめることができます 。
命題A:「PならばQ」において、Pが偽であるならば、Qが真であっても偽であっても、命題Aは真になる。Pが真で、Qが偽のときのみP→Qは偽になる。理解し辛いところは、仮定Pが偽ならば、結論Qの真偽に関わらず、P → Q が真になるところです。 
このことを理解するために、ある父親が「明日晴れたら遊園地に連れて行ってやるよ」と子供と約束したとする、場面を考えてください。明日、
?晴れ(T)て遊園地に連れていった(T)としたら、正直な良い父親(T)です。
?晴れた(T)のに遊園地に連れていかなかった(F)としたら、嘘つき(F)父親です。
?雨が降った(F)のに遊園地に連れて行った(T)父親はどうなるのか?嫌な父親ではあるが、嘘つきではない(T)よねー。
?雨が降った(F)から遊園地に連れて行かなかった(F)としたら、問題はなく普通(T)の父親です。
雨が降ったときは、遊園地に連れていっても連れていなかくても、間違いではないよねぇー。(記号⊃を→に変えてください。) 
               
 必要条件、十分条件  
Pが真で、「P → Q」 が真である時 、「P⇒Q」と書き、P を Q である為の十分条件 といい, Q をP であるための必要条件 という。
(図式的に書けば、十分条件 ・・・・>必要条件)   
 
 全称命題・特称命題
全称命題:すべて(any,all) の x について,P(x) が成立する。
特称命題:ある (some) x が存在して,P(x) が成立する。

 結論
相手に受け入れてほしい主張

 前提
結論を支える証拠や理由にあたる主張も提示しなければならない。

 議論
議論=前提+結論
      
 演繹(えんえき)的推論
演繹は、一般的・普遍的な前提からより個別的・特殊的な結論を得る推論方法である。 演繹的推論は、前提が真であれば(健全であれば)、必ず結論は真である 。
 
 帰納(きのう)的推論
個別的・特殊的な事例から一般的・普遍的な規則を見出そうとする推論方法のこと。対義語は演繹法。
演繹においては前提が真であれば結論も必然的に真であるが、帰納においては前提が真であるからといって結論が真であることは保証されない。

 
 謬論(びゅうろん)
誤った議論。

 ジレンマ
相反する2つの事の板挟みになって、どちらとも決めかねる状態。抜き差しならない羽目。ある問題に対して、2つの選択肢が存在し、そのどちらを選んでも何らかの不利益があり、態度を決めかねる状態をいう。
 
 有効な推論
いくつかの命題が真であることから、他の命題が真であることを結論しうる推論をいう。有効でない推論を謬論という。

 有効な推論の型
(1)肯定式
P→Q
P
--------
∴Q
(2)否定式
P→Q
?Q
--------
∴?P
(3)仮言(かりげん)3段論法
P→Q
Q→R
---------
∴P→R
             
 謬論の型
後件肯定 : 前提:もし P ならば Q である。Q である。∴結論: P である、という形式の推論。
前件否定 : 前提:もし P ならば Q である。?P 。 ∴結論: ?Q 、という形式の推論。


過去問

コンピュータ活用法講義録

Excel は表計算アプリケーションですが、単に計算を行うだけではありません。豊富な編集機能を利用して視覚効果の高いわかりやすい表を作成したり、表のデータを基にビジネス用のさまざまな種類のグラフを作成したりできます。また、住所録や売上台帳のような大量のデータを集計したり、いろいろな角度からデータを分析したりするデータベースの機能も用意されています。
Excel は、
? 表計算
? グラフ作成
? データベース
という 3 つの機能を兼ね備えたアプリケーションです。

【表計算ソフトエクセル(Excel)の機能】
(1)ビジネスグラフ作成機能:表をすべてドラッグぅ-→ファンクションキィ-F11を押す→棒グラフが表示→別のグラフをつる必要がある場合は「グラフの種類選択機能」を選択→「レイアウト機能」→「デザイン機能」
(2)並べ替え(ソ−ト)機能:ソ−トキィ−をクリック→昇順、降順を選択
(3)演算機能:足し算 +、引き算 -、掛け算 *、割り算 /
(4)計算機能:計算はシフト(Shift)を押しながらイコ−ル=を押す→対象セルをクリック→必要な演算記号押す→対象セルをクリック

EXCELの資格を取得したい人
MCAS資格取得希望者は7号館5階飯田508研究室に来てください。
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ