圧死しない








<バナー>
スクリーンショット 2018-11-04 0.57.40(2)





目次・まずは...

・彼女として僕に優しい言葉を掛けて勃たせて下さい
・インフルのオススメの過ごし方
・ 有吉のサンデーナイトドリーマーのすゝめ
・どっちが好き?






まずは...

インフル系の変な記事2つ...なんかすいませんでした(赤面)

40度ある状態でブログなんて書くもんじゃない...というかそもそもなんで書いたのかさっぱり分からんですが、なんか適当に流してください...。構ってちゃんがひどすぎる。

記憶を辿ると、

●1つ目の記事は、僕の思いついたエッチい妄想を書こうとしてめんどくさいから投げた記憶
●2つ目の記事は、アリアAAの妹ちゃんの「Bad Morning可愛い」ということを書きたかった記憶

でも平熱になって読み返すと

「なんのこっちゃ分からん」


あんな文章を読ませてごめんなさいと平謝りのみでございます。

・・・あ、あと短足足長おじさんが「母親にめちゃ頼ってる」ってとこで多分ドン引いてたから、一応ネタバラシしますけど........母親にめちゃ頼りました
※送ってもらったのはネタですが実家に帰ったのは本当です

一応、僕の住んでるのが調理禁止の寮でかつスーパーまでバスで30分という前提がありますが、まぁどうでもいいです。勝手に失望してください。僕は最底辺の人間ですから、失望スタートの方が気が楽です。






彼女として僕に優しい言葉を掛けて勃たせてください

インフルエンザ1記事目で募集したこれなんですけど、

みなさんに言ってもらったのに僕だけ言わないのもどうかしてますからね。まともなのおろちんこさん(リア充)くらいでしたけど(キレ)

おちろさんも長文だったので長文で



prrrrrrrrrrr、prrrrrrrrrrrrrrrr

室内に電話が鳴り響く。しかし高熱で意識が朦朧とする彼には聞こえないでいた。

ションコネ「ハア、ハア、、、」

私「・・・・」

私は彼に”その携帯は特別だから決して触らないように”と言われていたのだけど、どうしても出ないといけないような気がして出てしまった・・・・・・。この時点から、もしかするとそう・・だったのかもしれないけど、今となっては分からない。

???「グキキ、彼女さんだねぇ。分かってるよ」

私「ッ!?」

電話に出ただけで私だと言い当てたその人間に思わず恐怖し携帯を床に叩きつけてしまった。

携帯はたまたま通話ボタンが押されたのか、通話が途切れたようだった。

私「な、なんなの一体....」


prrr

ビクゥ

prrrrrrrrrrrrrrr,prrrrrrrrrrrrrrrrr

私「・・・・・・」

室内に再び電話が鳴り響く。

私「こ、怖いし、無視してよ」

そう思い彼の看病に戻るも、鳴り続ける電話はさすがに気になる。

私「・・・電源を切ってやろう」

そう思い、「ちょっと待っててね」と彼に呟き、ケータイを手に取り、通話ボタンを押した。

私「もしも....え?」

???「ギヒ、ギュイヒヒ」

私「な、なんで、私、電源切ろうとして...もうッ!!!」

完全に動揺した私は、とにかくこの電話を手放さなければと窓から外へ放り投げた。


パシンッ

私「え?」

私の投げたスマホは、キャッチボールのように醜い男の手に収まっていた。そしてその醜い男がニヤニヤしながら、そのスマホへ電話をかけようとする・・・・・・・・・・・・・・・・のを見せつけ始めた。

私は瞬時に危機を察し、「だ、ダメッ!!」と大声を出したが、その声すらその男には楽しいらしく、愉悦に浸りながらも手を止めることが無かった。

「ま、待っ....」

prrr

prrrrrrrrrrrrrrrr, prrrrrrrrrrrrrrrrrr

「だめ、気にならない気にならない気にならない気にならない気にならない気にならない気にならない気にならない気にならない気にならない気にならない気にならない気にならない気にならない気にならない気にならない気にならない気にならない気にならない気にならない気にならない気にならない気にならない気にならない気にならない気にならない気にならない気にならない気にならない気にならない気にならない気にならない気にならない気にならない気にならない気にならない気にならない気にならない気にならない気にならない気にならない気にならない気にならない気にならない気にならない気にならない気にならない気にならない気にならない気にならない気にならない気にならない気にならない気にならない気にならない気にならない気にならない気にならない気にならない気にならな......で、でも、そもそもあの携帯は彼の携帯だし、大切な連絡なのかもしれないし、そしたらそれをあの変なやつに見られるわけにはいかないし、でもそれなら彼にもついてきてほしいし、でも絶対に触るなと言われた携帯に触ったことがばれちゃうのは絶対に嫌だし、な、なら私一人で取りに行かなくちゃいけないし。うん、とりあえず一旦取りに行こう。」

私は一旦気持ちを整理すると、彼に

「ちょっと待っててね」

そうささやいて、部屋を出たのだった。



この一連の流れを、後日醜い男に電話で聞かされて、最後に聞いた「ちょっと待っててね」の一言を胸に抱き、涙を流しながらシコりたい。


以上。






インフルのオススメの過ごし方

まぁそんなもの人それぞれかと思うのですが、高熱下だと

・字が読めない
・ケータイ画面見れない

という状況に陥るわけで死ぬほど暇になると思うのです。

そこで僕のオススメはラジオッ!!!

どうせアレでしょ?テレビもユーチューブもつまらなくなってきてる時期でしょ??(どっちも見ないから知らんけど)

こういうこと言うのアレだけど、違法アップロードでもなんでもいいからまずは聞いてほしい!!

有吉弘行のサンデーナイトドリーマーをマジで一回だけでもいいから聞いて!!本当にお願いします!!!!

もうラジオ史上、一番ハガキのレベルが高いッ!!もうマジでいつも腹を抱えて笑うレベル!!

どの番組でも確かにカリスマハガキ職人っていうのは存在するのだけど、このラジオでは上位10傑くらいのハガキ職人がカリスマハガキ職人レベルなんですよッ!!

これまで東京で聞けませんでしたが、2018年から聞けるようになってます!!!聞き方の詳細は下のサイトを見れば簡単です!!聞け!!

https://monzzy.tokyo/サンドリをjfnパークのアプリで全国で聴く方法/


有吉弘行のサンデーナイトドリーマーのすゝめ

ラジオは基本的に途中から聞くことが難しいジャンルとなっている。というのも、テレビのようなペラペラバラエティと違い、プライベートのトークがメインとなるため、1から聞いていないとバックグラウンドが追いつかないためだ。

残念ながらこの番組に関しては、特に初心者にトークパートは辛い。というのも、メインパーソナリティが有吉+「月替わりのアシスタント」となっており、そのバックグラウンドは1年前の回を聞かないと理解できないからだ。

しかし、ラジオというものは、「トークパート」「コーナーパート」で構成されている。

コーナーパート
は、ハガキ職人の力によって成り立っているパートであるため、トークパートと異なり、バックグラウンドによる影響は小さく、初心者でもさっくりと入っていきやすいものとなっている。

このラジオではとにかく各コーナーのハンドルの切り方がえげつない。どれもタイトルからは想像できないくらい尖った仕上がりになっており、全てがオススメであるが、中でも一押しを上げていきたいと思う。


街の賢者(一番オススメ)

コーナーの趣旨は、「ブログ・番組等で誰々がこんなこと言ってましたよ」という報告をするというもの。
ただ、有吉のリスナー、通称「ゲスナー」は、『包茎・童貞・無職・家無』であるという前提があるため、妬みや嫉みような歪んだ感情をハガキに叩きつけたようなエグいメールが大半となっている。

世の中に存在するマウントには大きく分けて2種類。
・相手に無配慮(バカ)
・相手に配慮(じょーしき)

相手に配慮のあるマウントは笑い、はっきりわかんだね(嘲笑は笑いに入らないお)。


で!違法アップロード品はこちら↓






あがるーー!

wikipedia
世の中の様々な行為の中でアガる瞬間を募集するコーナー。前にあった「有吉のそれわかるー!」に近いが、有吉が「アガるー!」か「わかるー!」かは最後に判断する。

簡単に言うと、有吉が性的にアガる妄想を募集しているもの。

自分の性癖が普通じゃないと思う人は、このコーナーを聞いて「わかる(あがる)ーー!!」と言えるのではないでしょうか。僕は分かりませんがw


(違法アップロード品)





女子

wiki
アシスタントが安田の時のみに行われるコーナー。女子の気持ちが分からない安田に、女性リスナーから「女子の今」について教えてもらうコーナー。



死ぬほど面白い。聞いて。

(違法アップロード品)







どっちが好き?(スマホ)

ブログのデザインをちょろちょろいじりました。

共通

カテゴリを分けました。

スクリーンショット 2019-01-27 2.57.19

個人的お気に入り記事は、僕が「めちゃうまく書けたわーー!!これ以上のもん書けへん!」と思った記事です。少ない。。


PC版

ホーム画面で、記事一覧表示が出来るようになりました(歓喜)

スクリーンショット 2019-01-27 3.04.11

同じLivedoorblogのゴンドウさんが出来ていたので、な、何事や...と思っていたのですが、調べたら出てきました(こなみ)。えー、結構困ってたのにこれはさすがに衝撃ですわ。。



スマホ版

ページ送りのボタンをちょっといじってみたのですが、

皆さん的にどっちが好みですか?



20190127_025202
可愛い。





20190127_025225

えっちい。ボタンに気づかなそう(こなみ)


試験的に、の記事でそれぞれやってみてるので、見て感想(というか意見)を頂けると有難。

本当は、ミルさんリスペクトの「続きを読んでいただきたい」も入れようと思ったんだけど、変え方わからんかったw





おやスミス









<バナー>
スクリーンショット 2018-11-04 14.49.38

次回は松戸リベンジ稼働です。