異常なまでに陵辱モノを読みたい時ってありますよね。

異常なまでに陵辱モノを読みたい時ってありますよね。







20190525_214245




そんなあなたに新鮮な陵辱モノを2つほど紹介しましょう。









その1

D8Xr5brUYAA8f2z.jpg-large

隣の家の少女




隣の家の少女 (扶桑社ミステリー)
ジャック ケッチャム
扶桑社
1998-07-01




出張中に読み漁っていた本のうちの1冊。

いやぁ、これは僕的には完全にダークホースでね。

なんでこれ買ったんだっけ...とか思いながら読み始めたんだけど...

読み進めていくうちに....、なんていうか、こう、非常に股間が疼く作品でしてね....

こんな内容で疼くのは非常に恥ずかしいと言う内容なので、「なんでなのかしら...」と悶々と考えてたのですが、

これ、完全に陵辱系同人誌なのですよ。

陵辱系同人誌との違いは、「先」まで書いていること。

その分、胸糞悪さが極まっていて、途中から股間が静まり返っていましたが、

序盤から中盤にかけては、完全に陵辱系同人誌のそれ。飛行機であやうくシコりそうになりましたよ、えぇ。

僕が最も股間が疼いたのはp.95。

疼いた自分にドン引きしていますが、それはさておき、同人誌、もしくは陵辱系のAV(見たことないけど)を見慣れている人は、異常な興奮を覚えること間違いないです。

興奮した方はぜひコメントください。敬意を持って軽蔑いたします(巨大ブーメラン)








その2


スクリーンショット 2019-06-08 0.50.01 1

ひきよわコレクション


パチスロに陵辱された2人による共同ブログ。

管理人はゆに田中

共同ブログとか面白そうだよね、うん、


20190601_085329
な ん か リ ア 充 っ ぽ い


なんだか2人が遠く(陽キャ)に行ってしまったようで....。

RSSは勝手に奪ったので、記事更新があれば僕のブログトップからすぐ分かるよ!やったねたえちゃん!


終わり!!!






<バナー>
a64cfdcf-s
魔界村へ

明日は5時起き(休日)