青い空。白い雲。そして繋がらないネット。


寮暮らしの僕は同居人とWifiを共有しているのですが、その同居人はスマブラキチガイ。

Wifiのリソースの大半を持って行かれているため、引っ越そうか真剣に悩みます。


<引っ越すことのメリット>

・お風呂がある

・お布団を干せる

・1人になれる

・大量の虫がいない

・ガスを使える

・タンスを閉めれる(カビない)

・シロアリが出ない

Wifiが独り占めできる


<引っ越さないことのメリット>

・家賃が安い

 (水道・電気代込みで1万円定額)






さておき、


ネットが使えないので、当然のごとく画像が使えません。

一瞬繋がった瞬間を見計らって、メモ帳で書いた文章をコピペすることが関の山です。


文字の色も大きさも変えられませんが、僕のような底辺にはちょうどいい。


ということで底辺と遊んだ時の話です。



金曜日(斜体、太字)



韓国の人「1530発の飛行機やで。」


ショ「


普段は、午前中に打ち合わせが終わったとしてもそこから焼肉飲み会飲み会コーヒーというフルコンボで夜中まで引きずり回されるのですが、

この日は先方の娘さんが受験日前日ということもあって即解散。


というかいつも思うけど、韓国人の飲み会後のコーヒーブレイクの文化がマジで理解できない。


隙間時間さえあればコーヒー屋へ。飲み会後はコーヒー屋へ。


この間なんて、深夜12時からコーヒー屋へ連れ込まれましたからね。そして何をするでもなくダラダラと時間を過ごし、「じゃ、この辺で」と突然解散する。


最初はその人だけ異常なのかと思ってましたが、とにかく韓国はコーヒー屋がやたら多いんですよ。大阪の串カツ屋並みです。


話が逸れました。


その時間から出発すれば、17時半には羽田に着きます。


「・・・・・」


ペシペシペシ(スマホをいじる音)


\テローン/


「・・・・・」



田中「セミナーで東京おるで」



やっ




田中って誰やねんという人に説明すると、ブログをサボっている人です(分かりやすい説明)。はよ書け。



そんな田中と集合しまして、とりあえず飲み屋へGO。….と思ったのですが、秋葉原には意外と飲み屋が少ない。


適当にプラプラしても混んでいるところしか見つからなかったのですが、一軒だけ寂れた過疎店があったので当然のごとく入店です。



ショ「えーっと….


店主「この店は初めてかい!!??」


ショ「・・・」



うわ….こういう店か。まぁ、店主が話しかけてくるくらいなら別にいいか



店主「とにかくスマホでうちの店を検索してみな!話はそれからだ!!」


ショ「・・・いや、とりあえずメニューを….


店主「メニューもいいんだけど、まぁずは見てみな!!そうしないと分かんないから!!」


ショ「・・・・・・」


店主「うちはとにかくご飯の量がウリでね!!!とにかく驚くよ!!さあしらべな!!!」


ショ「いや、米いらないんで….


店主「いやいやいやとにかく見てみな!!」


ショ「・・・・・・・・いや米いらな 田中「見てみますッ!!!!!」」



メンドくささを全面的に出している僕を見かねてキチンと対応する田中は人間の鑑。


そして田中は店主に言われるがまま、唐揚げ定食を注文します。



店主「で、ニイチャンは!!??」


ショ「えっと、じゃあ肉じゃがとビールで」


店主「肉じゃがは切らしてんのよー!おでんでもいいかい!!??」


ショ「(全然違くね?)大丈夫です」




(10分後)




店主「はいよ!!!」


ゴトッ



おー、普通のおでんだー。



パクッ



・・・・??



田中「どう?」


ショ「冷たいおでん」


田中「ワロ」





(5分後)





店主「はいよ!!!!」


ゴトッ




パクッ



・・・・??



田中「どう?」


ショ「温かいおでん」


田中「ワロ」




結論から言うと、冷たいおでんが「お通し」、温かいおでんが「おでん」でした。完全に残飯処理で草。



そして田中の闘い。


彼はおバカなので店主の言われるがままにオススメの唐揚げ定食を注文。


そして彼の目の前にはドカ盛りの米とまずそ美味しそうな唐揚げの山。


予想通りのハズレっぷりに「ざまぁ」と爆笑しながらビールを飲みました。ここ最近で一番美味い酒でしたwww



田中「唐揚げ少しいる?」


ショ「



吐き戻しそうな田中を引きずり出し、パチ屋へGO→


すでに時間は8時なので、打つとしたら6号機orA(+RT)タイプ。


個人的にはあの花を打ちたかったのだけど、まさかの並び空き台ゼロだったため、6号機は諦めてAタイプ系コーナーへ。



コードギアスC.C.ver●


はい、神台ですね。


「死ぬほど負ける未来しか見えない」と宣う田中を半ば強引に座らせ、サクサクと打ち始めます。


何と言ってもC.C.verは負けにくいことで有名ですからね。

10回くらい打って1度くらいしか負けたことがないですし、設定1でも出率140%くらいあるのでは?解析待ちですね。



そして打ち続けること5分。



田中「当たった」


ショ「死んでどうぞ」



C.C.verを愛してやまない僕より先に当てるとは,....

さらに「この台は押し順関係ないんだよ~」とウンチクまで披露してくる始末。許すわけにはいきません。というか押し順関係ないとかナニソレ。





\テレレレレレー/




ショ「・・・・・・・・」




ペシ


ペシ


ヌルン(消え去るCC




ショ「ぬぁぁぁああああん!!!!」


田中「草」



そのあとなんやかんやあって1000枚近い出玉を獲得しフィニッシュです。田中もちょい勝ち。




C.C.ver


演出頻度もちょうどいいし、RTが長いから並び打ちしていると大体どちらかがRTに入っているため盛り上がれて好き。


並び打ち適性はドリームクルーンに勝るとも劣らないほどではないでしょうか。



そのあとは適当に居酒屋に入り、唐揚げを吐き戻しそうな田中に無理やり食わせてジ・エンドです。



おわり