「ぼくは春も夏も秋も冬も好きなので、大きくなったら四季になりたいです」


その願いを胸に秘め生き続けること60年。遂に四季になれないことを悟った。


失意に沈み、公園でワンカップ大関を掻き込む日々。



ーなんのために60年間仕事をせず雲を見続けたのか。

ー僕のこれまでの努力は一体何だったんだ。



四季と一体化するため、来る日も来る日も公園でワンカップ大関を一生懸命飲み続けたあの日々は全て無駄だったッ!!!!




無駄だったんだッ!!!!!




投げ捨てたワンカップ大関が音を立てて地を転がる。そして





コン........





男の足に当たった。




フン、知ったことか。僕は60年という歳月を失ったんだ。それに比べればワンカップ大関が足に当たるくらいなんだと言うんだ。


ゲフ、グフフフフ、、






バシィィィイッ!!!(張り手)



「ぐふぅえッ!!??」





激しい衝撃で地面に叩きつけられるも、全身のおびただしい脂肪によって奇跡的に無傷で立ち上がる。


男「ほぅ、ただの腑抜けだと思ったが、俺の一撃を受けて立ち上がるとはな。気に入った。」


僕「...は?」




5c9668d5-s
男「俺は夏担当の秋谷冬樹。お前、明日からうちに来い。」



そう、この日から僕の人生はスタートしたのだ。








にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ












20190915_183840
僕「まったく分からん」




秋担当に配属された僕は、「秋が秋であること」を上へ報告することが主な業務となっている。


が、なんというか、はっきり言ってしまえば全くもって忙しくはない。


一年かけて、


「今年の四季にがありましたよ」


ということを報告できさえすれば良い。


出来さえすれば良いのではあるが、




スクリーンショット 2019-09-21 17.28.21
「秋が秋であること」が何を示すかさっぱり分からん




秋谷先輩に尋ねても、「自分で考えろ」の一言だし。過去の報告も「先入観がつくとつまらないから」と言って見せてくれないしッ!!

というかッ!!!自分は一番楽な「夏」ってッ!!!!秋谷なんだから秋やれや!!


秋....秋....秋......


公園的には「松ぼっくりが多い」時期という感じだろうか..。

しかし、「松ぼっくりが多い」イコール「秋」というのは少し具体的過ぎる気がする。松ぼっくりが無い地域は秋が来ないということになりかねないからだ。まぁ公園的に考えると松ぼっくりが無い地域など想像もつかないが。


もう少し抽象的で、かつ定量可能な指標が欲しい。



〇〇の秋みたいな....それでいて定量できる........


そんな二律背反なジレンマを解消するような事象。


んなもの現実にあり得るのか?


・・・・・・・




スクリーンショット 2019-09-21 18.26.57
いや、待てよ。

確か公園に住み着いていた「ぱちぷろ」という職業の男が語っていた気がする。

やっぱ秋ってのは最高だよな...と。みのる数が全然違うんだぜ...と。


僕はその男と再びコンタクトを取り、ワンカップ大関を半カップ渡すことを条件に話を聞くことにした。





マジカルハロウィン6
20191019_141629
0G〜


どうやらその男によると、このパチスロット機が「秋が最高な台」とのこと。

詳細はよく分からないが、打てば分かると。




〜60年後〜


僕に秋が訪れることはなかった。

−29,000円







おまけ


20191019_155402


−52,000円




来週も韓国です。これで8週連続が確定。
20191018_000311
でもゆっけがクソ美味かったので全てを許した。
大根みたいなやつは梨です。かき混ぜた後、韓国海苔で巻いて食べる。やばい(語彙)


さておき、

手抜き記事脱却キャンペーンを今回から開始です。今回の記事は途中で挫折です()