建造物ランキング(オナニーのオカズ編)





114514級建築士であるションコネ氏。

これまで、様々な角度から建築というものに物申してきたが、今回はオナニーのオカズという観点から切り込む。








第1位 低めの高層ビル全般



都内じゃなくても....10階建てくらいの細身な「高層ビル」ってありますよね…… 

あの入り口....正面の自動扉ですね  あの「高層ビル」の中心部にある「入り口」… 

あれ……何の気なしに通った時…… 

なんていうか……その…下品なんですが…フフ……勃起……しちゃいましてね……… 




こう....ちょっと焦らしながら調教していく同人誌が最近(ここ10年くらい)好きなんですけど、高層ビルはまさにそれ。


足が地面に固定されていて動くことができず、

ただ機械的に人が股(正面ドア)から入り込み、右往左往して出ていく。

これが回転扉であれば、想像しにくいですが、

・自動ドアであればガバガバになってきている状態
・手動ドアであればまだキツキツの状態

と調教の段階まで想像することができます。



では上半身のリアクションが無いのはどういうことなのか。

ここでは解釈が大きく分かれます。


僕は時間停止快感蓄積系が好きなので、昼に感度停止状態になっていて、夜に蓄積した快感を爆発させているという解釈がしっくりきますが、

他にも、例えば、昼は快感で視界が真っ白になってしまっている(電気がついている)という解釈もでき、夜にグッタリしてしまっているというのもまた良き。


ビルの形状は、可能であれば、高過ぎず、低過ぎない、10階前後が最適。

あまり高すぎると上半身を想像しにくく、また、低すぎるとポプテピピック体型で抜ける高等技術が必要になります。


これを読んだ皆様は、10階建のビルに入るたびにトイレに駆け込むことになるでしょう。

しかし、それもまた興奮を掻き立てられる。

微小な異物が内部で精液をぶちまける。

これを想像することで、よりビルの”犯されている感”を掻き立てることでしょう。


では皆さん、良きビルライフを!!


〜完〜














ジ ビ エ 部




20200726_210751
(アイキャッチ)



こんにちは!ジビエ部部長のションコネです!!


「ジビエを食べるくらいなら牛食うわ」


そう考えていたのも今は昔。


食戟のソーマ22巻の熊肉対決を読んでしまった僕は、”どんなに遠くてもGOTOで”をスローガンに、ジビエを貪るべく店を検索した。





→船橋駅(千葉県)から徒歩5分




はい近所乙。普通に飛行機ででも行ったろうと思っていたのでこれは僥倖。

さっそくモアさんを誘い出してジビエを貪りに向かいます。



→モア「当日言うなアホタレ」



う、、一人で、、、焼肉、、、、全然、、、問題ない、、、(問題ない)



というか、以前にもモアさんに同じことを言われたのに、また繰り返すとは完全に円環の理ですね。
いつかきっと、1日前に予定を立てられるようにな(ここで日記が途絶えている)





20200726_191100
初手パクチーサラダだおらぉぉぉぁああああ!!!








船橋駅からフラッと行ける焼きジビエ専門店。

気さくなイケメンおにーさんの指示に従い、2000円のセットメニューを注文。

お通しと一緒に出されたパクチーサラダがめちゃ美味かったので、肉への期待が否が応でも高まります。




さぁ!!どんなジビエメニューが来るッ!!??











20200726_192411
おにーさん「シュウマイです^」

ショ「は?」



え、え、え?.....シュウマイ!?

そんなん、なんの肉でも同じやないですか!!え、こういう感じ?ジビエってやっぱり姿が見えなくなる状態で提供しないと、臭みが抑え切れないのかしら。






.....もぐ












!!!!!?????
20200726_233214









20200726_232857
焼売の皮をかぶった猪肉の塊ッ!!!(100%)


なんだこれ、うま、うまッ!!!

醤油をかけなくても良いと言われたときは、「なにをいってるんだ」と思いましたが、肉の旨味が尋常じゃ無いので、むしろ醤油は邪魔まである!!しかも全く臭く無い!!


え、猪ってこういう感じ??まったく臭く無いよ??なんなら北海道で食べたジンギスカンの方が臭かったまであるよ??





20200726_232410
鹿は蝦夷鹿と日本鹿のセット!!

蝦夷鹿は食べやすく、日本鹿はちょっとクセがある感じ。

個人的には日本鹿が好き。この日食べた中で一番美味しかった。

単に焼いただけなんですけど、官能的な旨さと言うか、クセが脳を揺さぶる感じでたまらねぇぜ!!という感じです。



20200726_192121
(塩トマトサワー。赤く無い)

そして飲み物もめちゃ美味い。こだわりが凄い。

僕、一番好きなお酒がレッドアイというくらい、トマト系のお酒&ジュースにはうるさいのですが、

これは生涯一で美味い。

色を見ていただけると分かる通り、トマトジュースと混ぜているわけではなく、本物の”トマト”サワー。果汁感が凄い。


ついでに鹿のユッケも注文しましたが、これも美味しい。でも個人的には焼いてある方が好きかな。


この日は残念ながら熊肉がなかったのですが、金曜日・土曜日にはあることがあるみたいなので、次は熊肉食べに行きます(兎肉もあったけど、ビビって手が出なかった。。)



終わり!








<バナー>
にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
にほんブログ村

ビル部とジビエ部の兼部