2017年06月29日

お知らせ。

久々の更新です。
ご無沙汰しております。
長期間の放置、すみません・・・(*´ェ`*)

さーて、お知らせが2つほど。

1つ目は、いまさら感がありますが、この度、LINEスタンプを作ってみたので、その紹介です。
いやいや、宣伝ってやつになるのかな?(笑)

「犬のポンさん」です。
https://line.me/S/sticker/1474236


このLINEスタンプ、すでに有名なものですが、ガイドラインに従って作ったスタンプを、申請して承認されれば、プロではない一般人でも、誰でも販売できるというもの。
数年前は申請してから承認されるまで数か月の審査期間がかかったようですが、今では3〜4日ほどに短縮されています。
私はてっきり、今でも数か月かかるものと思っていたので、秋ごろにリリースできたらいいかなぁなんて、のんびり構えていたら、驚きの速さで承認され、すぐに販売することができるようになりました。
ということで、私のスタンプ、予想よりも早くリリースできたので、一部ですが、なにやら季節感がハンパなくずれてます(笑)
季節を先取りしすぎました(笑)

私自身、あまりLINEを使ってはいないのですが、自分の描いたイラストがスタンプとして使えるということで、なんだかとても嬉しくて、ルンルン気分です(´∀`)
スタンプを作ること自体が、描いていても夢中になるほど楽しいので、さっそく第二弾にとりかかっています。

LINEを利用している人も、していない人も、ぜひ一度、「犬のポンさん」をご覧ください〜!(・◇・)ゞ


さて、2つ目は、ホームページ(あひーミュージアム)の閉鎖のお知らせです。
しばらく更新もしていないし、今後もする予定もないので、そろそろ閉じようかと思っています。
へたっぴな昔のイラストをさらしておくのも、あれなんで・・・(笑)
このブログはこのまま残しておこうと思います。
リンクや、お気に入りに登録してくださっている方は、このブログのURLに変更してくださいませ〜。
閉鎖のタイミングは、来月上旬を予定しています。

みなさま、長い間、見守ってくださり、本当にありがとうございました!!



以上です!











ahi_museum at 18:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年01月28日

もう10年。

今年もまたこの日に更新。
もはや恒例になっているような、「父の命日にお墓参りに行って来ました」報告(笑)

早いもので、数えたら、もう10年が経っていました。
ほんとに早い。
今でも、実家にいるときに外から車の音が聞こえてくると、一瞬「あ、お父さんが帰ってきた」って思ってしまうときがあります。
ふとしたときに、父を思い出します。


今日はポカポカ陽気で、昨日までの寒さがうそのような暖かさ。
なので、今年は私がじゃばじゃばお墓に水をかけても、母は「お父さん寒そう」とは言いませんでした。
かわりに、「キレイにしてもらって、お父さんは幸せ者だね!」って。
そして、そうお墓に話しかけながら母は、私が洗うために少し動かしていたお花を立てる石を元の位置に戻すのを手伝ってくれました。
・・・が、なんか違和感があるような( ・◇・)?

よく見ると、向きがおかしい。
花を立てる石に彫ってある家紋?が中央のお水を入れる石?の方向を向いていて、隠れちゃってます。右の石だけ変な向き。
母はぜんぜんそれに気づかず、私が指摘すると大笑いしてました。

楽しいお墓参りとなりました。
うん、お父さんはたしかに幸せ者かもね。



さーて、新年明けてだいぶ経ってますが、
あけましておめでとうございまーす!!
ひどい更新頻度ですが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。(^^)/


ahi_museum at 23:23|PermalinkComments(4)clip!暮らし | 家族

2015年11月02日

これにて、バイト終了。

4月末から始めた短期のバイトが、先週でようやく終了!(・∀・)
長かったような、あっという間だったような。
契約延長の話しをいただくものの、「冬はスキーで忙しいので・・・」という、ふざけた理由でお断りしてみました(笑)
(_´Д`) アイーン

仕事の内容はさほど難しいこともなく、週2日〜の勤務でOKだったので、続けるというのも悪い話しではなかったけど・・・、でもやっぱりまたバイトをするなら他のところがいいかなと。
いつもバイトの日が来るたびに、憂鬱気味に「早く契約終了にならないかな〜」と、思っていたくらいだし(笑)

今回のバイトの何がイヤって、孤独感がハンパないところが、続けたいとは思えない一番の理由でした。
同じフロアには、バイトは私しかおらず、他のフロアにもバイトらしき人はいるものの、接点は皆無。
朝、「おはようございまーす」と挨拶して、夕方「お先に失礼しまーす」と帰るまで、ほぼその二言しか周りの人とは会話がない・・・。
唯一、話す相手といったら、仕事をふってくれる隣の席にいる主任のみ。

ところが、この主任がまたビックリポンな人で・・・。(≡ω≡.)

この人、夏の終わり頃から仕事中によく居眠りをするようになり・・・。
最初の頃は、「寝不足なのかな?」と、隣で寝ていても、それほど気にとめることはなかったけど、
やがてその居眠りはだんだんとエスカレートしていき、午後の昼下がりはもちろんのこと、午前中からもコックリコックリすることが目立つようになっていき・・・。('д` ;)
ふと隣を見れば、マウスを握ったまま、コックリコックリ。
コックリした反動で変なところをクリックしては、それに自分で驚いて起きるという・・・。
書類を見ているかと思ったら、そのままうつむいてコックリコックリ。
体がカクンッとなって、またそれに驚いて起きる・・・。
電話の受話器を握ったまま寝ていることも。
あぁひどい!

でも一番ひどかったのは、なんと、会話の最中に寝るという大技を披露してくれたこと!
あの時はさすがに驚いたなぁ。
朝、パソコンの画面を見ながら、その日の業務内容の指示を受けていると、急に説明の途中で会話がぱたりと途切れたと思ったら、コックリコックリ・・・。
嘘でしょ!!!Σヾ( ̄0 ̄;ノ
人との会話の最中に寝る人がいるなんて!
本当に本当に、驚いた。
あの居眠りは、もはや夜更かしのしすぎで寝不足が原因とかいうレベルではない気がする。
体の調子がよくなくて、何かの薬の副作用とかなのかな。
もう隣の居眠りに気づかないフリとか、ここまでくると限界です。(; ̄Д ̄)
とにかくビックリポンだわ。
そして、あれだけ頻繁に寝ていたら、周りにいる他の人も気づいているはずなのに、誰も注意しないという不思議な職場。(゚д゚)
居眠りしないで乗りきった日なんて見たことないくらいなのに。

さらにこの主任の悪いところは、よく文句をたれること。
「オレは忙しいんだよ!どいつもこいつも、仕事を頼んできやがって!」とか、誰かが仕事を持ってくるたびに、いちいち余計な一言を口に出してしまう。
それがアンタの仕事だろーが!と隣でみていて、つい思ってしまうが、そんなことはバイトの私には言えない。
しかも、忙しいんだよ!とか言った直後に、コックリしちゃうという・・・。
忙しいなら寝るなー!!!(屮゚Д゚)屮

根は悪い人ではないし、私には良くしてくれる人なんだけど、もう少し、その態度と仕事に対する姿勢を正してほしいと思わずにはいられないお人なのです。

ちなみに、この会社には休憩室などはなく、お昼を食べる食堂もないので、お弁当を持ってきたり買ってきたりしても食べる場所はなく、普通に仕事をするデスクでそのまま食べるという職場。
お昼休みの1時間までも、そこでずっと過ごす気にはなれず、私はいつもランチに繰り出していました。
サラリーマンの街だから、安くて美味しいお店はたくさんあり、ランチのお店に困ることはなかったけど、いつもお一人様〜でお店に入って食べるのは、ちょっとさみしい。
複数人できているサラリーマンやOLがうらやましく感じてしまった。(´・ω・`)


バイトといえど仕事なんだから、仲良しこよしの友だち探しに来ているわけではないというのはわかっているけど、やっぱり愚痴のひとつすら言う相手がいないというのは、なんともストレスがたまるわけで。
唯一の会話の相手が、コックリ氏なわけだし・・・。

ってことで、半年間、よーく頑張ったってことにして、これにてこのバイトは終了!(・◇・)ゞ
こんな職場もあるんだなって、いい社会勉強になったかも!


さぁ、スキーシーズンに向けて、そろそろスキー板にワックス入れ始めないとなー♪♪♪(・∀・)
また家の中の床が滑る日々がやってくるー(笑)





ahi_museum at 14:07|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!暮らし 

2015年09月04日

著作権なんてあったもんじゃない。

ちまたで騒がれている、あのデザイナーのパクリ問題。
次々に出てくるのを見ては、驚いて、あきれて、最後はそれらを通り越して笑っちゃう・・・。
ホントにひどい話しだ。
オリンピックの委員会も、なにやってんだっていうこと多すぎでしょー。
しっかりしてくれ!!

それにしても、世間のみなさんは、次々によくもまぁ見つけてくるものだと変に感心していると、
類似したモノを見つけることは、案外簡単なことらしい。
Googleの画像検索のページで、検索したい画像をドラッグして検索バーまでもってくると、「ここに画像をドロップ」って出てくるから、そのままマウスから指を離して画像をドロップすると、類似した画像がダダダーっと出てくる。

今まで、画像検索をするときは文字しか入力したことがなかったから、こんな機能があるなんて初めて知った。便利なことで。
ためしに、「あひーミュージアム」で紹介している、自分の描いたイラストをドラッグ&ドロップしてみた。
すると、けっこう出てきた・・・。Σ(・ω・ノ)ノ
とくに、有名人の似顔絵コーナーに載せているイラストが、無断使用されている。
著作権もなにもあったもんじゃない。
勝手に使わないように、無断転載禁止って注意書きしているのに、まったく意味がない。無視されまくり。
やんなっちゃう。
ひどいものなんて、イラストに手を加えて、再加工して使っているものまであった。それ、私の描いたイラストなんですけどっ!!!
イラストの一部を切り取って、YouTubeで自身のアイコンとして使っている人もいた。
イラストに表示している「あひーミュージアム」とか「ahi」の文字の部分だけ取り除いて使う人も・・・悪質すぎるだろー。( -д-)ノ
ネットに載せたら、もうその時点で勝手に使われまくって、自分の知らないところでどんどん使い回されていくと、そう思った方がいいみたい。
そんなのおかしいけどね!(`・ω・´)

たくさんの人に自分の描いたイラストを見てもらおうと開設したホームページだったけど、何だか、ただのイラストの提供場のような感じになってしまい、がっかり。
最近はホームページの更新も、そこに載せるようなイラストも描いていない。
でも、まったくイラストを描いてないわけではなく、友達とか身近な人の似顔絵をよく描いている。
プレゼントするたびに喜んでもらえることが嬉しくて、たくさんの人の似顔絵を描いてきた。
中には、額に入れて飾ってくれる人や、みんなに自慢する人、フェイスブックなどのアカウントに使用してくれる人に、イラストを家宝と言ってくれる人までもいる。逆にありがたいくらいです。(*´ェ`*)
自分の描いたイラストが誰かを喜ばせ、そしてそのイラストを大切にしてもらえることが、本当に嬉しい。

ホームページを通して自分のイラストをたくさんの人に見てもらい、そして興味を持ってもらえることは有り難いことかもしれないけど、でも、無断でホイホイと雑に扱われてしまうくらいなら、たった1人の人でも、1枚のイラストを心から喜んでくれる方が、はるかに嬉しく感じちゃう。
人から大切にしてもらえるようなイラストを描いていけるよう頑張ろう!φ(.. )


以上、一般人には著作権なんて考えない人が多すぎる問題でしたー。



ahi_museum at 15:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!イラスト | 暮らし

2015年08月31日

夏の終わり。

最近、雨がよく降る。
気温も低く、8月だというのに肌寒くてTシャツの上に長袖をはおることも。

少し前まで、暑い暑い、溶ける溶ける言ってたのに。
猛暑が続いたときは、もう夏は終わりでいい…。ってうんざりしてたけど、
案外、夏はあっさり過ぎていった気がする。
ちょっとさみしい気もするような、しないような。

それともまた暑さは戻ってくるのかなぁ。
・・・戻ってこなくていいな(笑)

森山直太朗の裏声で、な〜つのお〜わ〜り〜♪って、
そこだけが頭の中にぐるぐると、ずっとリピートで流れてる今日この頃です。



2015年08月14日

夏休み。

今年の夏休みは、風邪をひいて終わってしまった。
風邪なんて、数年に一度ひくかひかないかの、健康自慢の私が・・・。

おととしの夏休みには、日本で2番目と3番目に高い、北岳、間ノ岳を縦走し、
昨年の夏休みは、立山と富士山を二日続けて登ってきた。
今年はもう少し涼しくなってから、どこかの山にでも登ろうと思う。

山といえば、今回の風邪は、とにかく痰が絡むセキと、鼻水で、
家のゴミ箱には大量のティッシュの山が。
今週はティッシュの消費量がハンパない(笑)
花粉症の人の春先のゴミ箱はきっとこんな感じなんだろうなぁ。

黄色の痰や鼻水は、ウィルスと戦った白血球の死がいだと聞いた。
私の白血球たちは、よく働いてくれているようだ。
お疲れお疲れ、どうもありがとう!(。・ω・)ノ゙
と、感謝しながら、見送ってみた。

風邪かな?と思ってから一週間経ち、もうほぼ治ったような治ってないような。
治ったことにしよう。
私にしては意外と長引いた。
今年の夏はそれほどに暑さが厳しかったのかもしれない。

みなさんもご自愛くださいませー!(・◇・)ゞ



ahi_museum at 20:05|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!暮らし 

2015年07月30日

セミ。

玄関の前でセミがひっくり返っていた。
おそるおそる、つま先でチョンッと蹴ってみると、けたたましい鳴き声を出して動き出した。Σ(`□´/)/
生きていたようだ。
セミはあっちこっちの壁にぶつかりながら、数十センチ離れたところにまた転がった。
今度はそこでお休みですか。

ひっくり返っているセミで、夏を感じた。


暑い。
とにかく暑い。

夜になっても、生ぬるい空気で、ちっとも涼しくならない。
これがあと1ヶ月は続くなんて・・・。

そういえば、セミを蹴ったときに、ふと、今年はまだセミの鳴き声を聞いていないような気がした。
でも、「気がした」だけで、すでにたくさんのセミがうるさいほどに鳴いていた。

みーんみんみんみんみん〜と鳴くのもいれば、ひたすらジリジリジリジリ言ってるのもいる。
ヤツらの声で暑さが倍増した。

こんなやかましいセミの声が、セミを蹴るまで、耳に入ってこなかったなんて・・・。
ある意味、幸せ。


みなさん、すっかりブログではご無沙汰しておりますが、いかがお過ごしですか?
暑さに負けず、夏を乗りきりましょうー!!!(。・ω・)ノ゙




ahi_museum at 15:32|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!暮らし 

2015年05月19日

なんだか。

今日は、なんだか、
スターダストレビューの曲が聴きたい気分。

そんな日です。





2015年05月18日

真夜中の数独。

昨日はあれこれと考え事をしていたら、布団に入ってもぜんぜん眠れるような感じがなく、さっぱり眠れなくなってしまいました。
例によって、あっち向いたりこっち向いたり。
コロコロコロコロ寝返りをうってはみたものの、眠れず。(>_<)
目をつぶってることがしんどくなってくるほどに目がさえてしまい・・・。

何時間か頑張ってはみたものの眠れず。
もう寝るのを諦め、起きました。

布団から抜け出したはいいけど、あまり音をたてるのも良くないと思い、
台所の小さなシンクの灯りをつけて、ひとりひっそりと夜中に数独のパズルを解いてました(笑)

そしてしばらくして、たまたまトイレに起きてきたダンナサマーと、ふと目が合い・・・、
とても驚かせてしまいました(笑)

そろそろ夜も明けるかなって変な時間帯に、そんなところに座ってると予想してなかったところに人影があって、さぞ驚いたことでしょう!(^^;)))

寝なさい!と布団に連行され、再び私は朝までコロコロ〜コロコロ〜と、転がっていました。

眠れないときは、やっぱりベタにひつじを数えるのがいいのかな。
数独やってたら余計に頭がさえちゃうか(笑)
ちなみに、私はひつじを数えるときは、いつも柵をひょこんっと越えるひつじの姿を想像してカウントしてます。
それって余計なことかな。

2015年05月12日

GW。

今年のGWは晴れの日が多かったので、ほんのり日焼けをしてしまいました。

基本的にはのんびーりと過ごしていましたが、長い連休だったので、湯沢までスキーに行ったり、タイヤ館へタイヤの交換に行ったり、それから久々にダンナサマーの実家に顔を出したりアウトレットに行ったりと、そんなGWを過ごしていました。


スキーは湯沢に一泊してかぐらを2日間滑り、これにて今シーズンのスキーはおしまい。
今年は雪解けが早いとあちこちのスキー場から聞こえてきますが、かぐらも2週間前に行ったときよりもだいぶ雪は少なくなってきていました。
もちろん、まだまだ滑れますけどね。

ロープウェイやみつまたエリアのリフト沿いの木々は、もうすっかり初夏を思わせるような、美しい新緑に囲まれていました。
冬場のスキーでは、リフトに乗っていて目にするのは、濃い緑か葉のない枝のみの木ばかりです。
なので、生き生きとした淡いグリーンの葉っぱたちが何だか妙にかわいらしく思え、とても新鮮でした。
雪に新緑という、なんともアンバランスな組み合わせに多少、違和感も覚えますが(笑) ||:3ミ

1日目のお昼に、田代エリアにある「とんかつ」のお店に入りました。
注文をするレジに並んでいると、ふと近くのテーブル席に座っているスキーヤーに目がとまりました。
どこかで見たことある顔・・・。
あっ、よっちだ!(なれなれしい呼び方ですが、雑誌やDVDの中でしか知りません・笑)
すぐに、その人が柏木デモであることに気付きました。わー(*´∇`*)
何だかその偶然がとても嬉しい。

よっちグループはもう食べ終わっていたので、私が食べ始める頃には午後のレッスンへと向かわれてしまいました。
トップスキーヤーの滑っている姿を生で見てみたいな〜と、その後どこかにいないかなと、滑りながらキョロキョロ探してみるも、発見できず。残念。
ちなみに、柏木デモは毎年技術選の上位争いに絡み、今年も見事に6度目の優勝。ほんとすごい。すごいよ、よっち!ヽ(`・0・´)ノ

よっちは置いておいて。
みつまたエリアから出ているゴンドラの降り場にある鯉のぼり。
前回よりも1匹少なくなっていました。
赤いのがいない。
たった2週間でもう1匹いなくなるとは・・・。どこへ泳いでいったんだい?( p_q)エ-ン
1匹足りない!

そんなこんなで、2日間、コブだらけになったゲレンデを滑りまくり、今シーズンは終了。
田代エリアの営業はGWで終了となりましたが、かぐらエリアはまだ月末まで滑れるようです。
マニアックなスキーヤーたちでもうしばらくはにぎわいそうです。

ちなみに、かぐらのリフト券ですが、普通に買うと1日券が4,700円。けっこうする。
あまりお得な割引券がかぐらは出ていないので、私はJAFの会員証を見せて買うことが多いです。割引は500円引きの4,200円。
でも今回は、行きの関越道の上里SAで前売リフト券を買ってみました。3,900円。お得です。
いつもスルーしている上里ですが、行き先がプリンス系ゲレンデと決定している場合は寄ってみる価値アリです。
来シーズンの参考になれば。φ(.. )
コブだらけ〜

1日目はみつまたの駐車場に止めることができましたが、2日目は宿でゆっくりしてからのスタートになったので、みつまたはあっという間に満車となり、数キロ先の田代の駐車場へ止めることに。
なので、帰りは湯沢ICではなく、三国峠を越えて帰ることにしました。

途中、猿ヶ京温泉のあたりで、湖畔にたくさんの鯉のぼりが泳いでいる姿が目に入りました。
そしてまたちょうど良いところにローソンの駐車場があったもので。(・∀・)
お昼を抜いていたので、ローソンでおにぎりとお茶、小さなデザートを買い、鯉のぼりを眺めながらおにぎりを頬ばりました。
三国峠越えルートにして大正解〜♪♪♪(´∀`*)
私は鯉のぼりが大好きです。

その後、関越道につきものの、多少の渋滞には巻き込まれたものの、安全運転で家まで帰り、楽しく滑り納めることができた2日間でした。
赤谷湖の鯉のぼり


おっと、そうだ!
札幌からついに東京組へと戻ってくるIさん。
春スキーはバーベキューもお楽しみにしているであろうIさん、残念なお知らせですよ〜ん。
これまで、かぐらでもゲレンデのすみっこでバーベキュー等をやっている人をよく見かけましたが、今までは黙認されていたところ、これからは禁止になったそうです!
なにやら、目に余るマナーの悪い人がいたようで、禁止へと踏み切ったようです。
来シーズン以降はどうなるかわかりませんが、もしもフライパン片手に向かわれる際には要チェックですよ〜。



ahi_museum at 22:21|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!暮らし | スキー

2015年05月01日

つつじ。

花の季節ですね。
あちらこちらの庭先に、きれいに咲いた色とりどりの鉢植えが並んでいます。

つつじもこれでもかってくらいに、いたるところで見かけます。
子供の頃、近所にたくさんつつじが咲いていました。
花をプチっととってはチューチューと蜜を吸い、またとってチューチュー、またとって・・・。
近所の幼なじみたちと一緒になって、荒らしまくっていたかもしれません。(-_-)
蜜が特別美味しかったという記憶はないので、おそらく遊びの感覚でやっていたに違いない。
今なら「汚い」って思いが先に立ち、たとえどんなに花の蜜が美味しくても吸うことはないでしょうが、子供の頃の私はそんなことはまったく気にしない子供だったようです。

ちなみに、花言葉を調べてみました。
つつじの花言葉は、赤が「恋の喜び」、白が「初恋」 だそうで。
ずいぶんかわいらしい花言葉がついたもんです。
そんな感じしないけどな〜。

ついでに、花の中で私が一番好きなのは、黄色のチューリップ。
花言葉を調べてみると、黄色のチューリップは「実らぬ恋」。
なぬっ!Σ(´д`;)
同じチューリップでも、赤やピンクは「愛の告白」だとか「真実の愛」なのに・・・。
黄色だけなんだかちょっと寂しい感じの花言葉・・・。(´;ω;`)
もっと元気な感じの花言葉だと思っていました。
でも、黄色のチューリップはかわいくて一番好きです。


さて、明日からGWです。
どこに行こうか。
スキーをするか、雪のない山に登るか。
何をして過ごそうか、今から考えるとしましょう。φ(.. )ムムー


ahi_museum at 16:35|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!暮らし 

2015年04月29日

ゆめ?

テレビを見ていたら、中居の番組でこんなのやってました。
適当に並んだ文字列から、最初に目についた言葉、単語は何ですか?と。

私は「ゆめ」でした。

ネットで同じ表が出てないかな〜と検索したら、まったく同じかはわかりませんが、似たような表がありました。
けっこう前にネットで流行ったものみたいです。

さぁ、レッツトライ!
どんな単語が目についたかな?

どうでしょう?
みなさんは何が目につきました?

これでわかるのは、最初に目についた言葉、単語が、今の自分が必要としていて、興味を持っているものなんだとか。
人生で手に入れたいものなんだとか。
潜在的に、自分の求めているものが、他の言葉よりも速く認識し、目に飛び込んでくるんだそうで。

私は「夢」を必要として、求めてるらしい。


テレビ番組では1つでしたが、ネットの方では、3つの言葉(単語)を見つけるってことでした。
では今一度・・・。

「ゆめ」
「はんせい」
「すいみん」

あれ・・・?
もしかして「夢」って、寝てるときに見る方の夢なの・・・?
眠たいだけなのかもしれませんね・・・。

寝ましょう。
おやすみなさい。(-_-)/~~~


2015年04月22日

かぐら

かぐら

先週の土日で、かぐらまで滑りに行ってきました。
春になって雪解けが進み、次々にスキー場がクローズしていく中で、かぐらはまだたっぷり雪がありました。
どこもかしこもコブだらけです。
Kさん、もうお腹いっぱい!ってほどにコブ滑れるよ('ε'*)

土曜はよく晴れて、気持ちのいい春スキー日和でしたが、日曜は晴れのち曇りの予報がハズれ、午前中から小雨が降ってきて、そのままやむことなく1日雨に。゜゜(´O`)°゜
晴れてると暑いし、雨になると肌寒い。
この季節、どの程度着込むか、調整が難しいですね。
寒けりゃコブでも滑っとけ!で解決ですが。

気温の調整といえば。
スキーをされる方はフードのついているリフトに乗ったことがあると思いますが、かぐらにも何か所か、フードつきのクワッドリフトがあります。
寒いときや吹雪のときはフードはとってもありがたいけど、
初滑りや春スキーなど、晴れてるときは、フードがあると暑くてちょっと・・・なんて。そんなときは自分でフードを持ち上げて開けることも。けっこう重たいけど・・・。

今回、晴れててフードなんていらない気候だった1日目。
クワッドリフトに乗ると・・・、フードつきなのに、フードが下がってきませんでした。開いたまま!(・∀・)
なにこれ!フードを下げない設定とかあるの??
人を降ろした後の戻りのリフトはフードが下がっています。すごい。
(ちなみに、スキーをやらない人のために一応。通常、フードはリフト乗車後に自動で下がり、降り場にくると自動で上がるものです。)

2日目は最初のうちは前日同様、フードは下がらずに開いたまま。
でも雨がポツポツきてからは、フードはちゃんと閉まっていました。やるな。
ちょっとしたことなのに、妙に感心してしまいました。


かぐらは5月の終わり頃まで滑ることができますが、私は毎年、一足早くGWまでをシーズンとしています。・・・早くもないか。十分か(笑)
今年はまだ未定ですが、残りのシーズン、もし滑りに行くなら、やはりかぐらがベストでしょうね。

GW近くになると登場する、かぐらの鯉のぼり。大好きです。
でも数年前はもっとたくさん泳いでいたような・・・。飛んでいっちゃった?
かぐらの鯉のぼり



ahi_museum at 11:00|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!スキー 

2015年04月17日

つるみんの会

懐かしい方々に会いました。
独身のときに勤めていた職場の先輩、後輩、それからパートの方と、6人で集まりました。
一昨年会ったのが最後の方もいれば、もう10年以上も会っていなかった方も。
みんなの笑顔がとても懐かしかったです。

年月は流れても、みんな変わらないなぁと思っていると、変わってる人、いましたいました(笑)
見た目は10年前とまったく変わらず、若いままで同じに見えるのに、スマホの画面を手元から離して見ている姿にはみんなで爆笑でした。
笑っていられるのも今のうち、・・・かもですが。||:3ミ

出かけるので、久々にピアスをしてみたら、つけるのに苦戦しました。
若い頃からあまりアクセサリー類は好んですることがありませんでしたが、指輪やネックレスはしなくても、わりとピアスはいつもつけていました。
でも、スキーに行くときはいつもはずしていたので、いつからかピアスもほとんどしなくなり・・・、前回つけていたのはいつか思い出せないほど月日が過ぎていました。
ヒトの身体ってのはすごい。放っておくと、穴を塞ごうとするようです。
なんにせよ、ピアスを通すのに苦戦はしましたが、完全に塞がる前に再び通せて良かったです。d(^-^)

話が脱線しましたが、今日は懐かしいメンバーに会えて、とても楽しい時間を過ごせました。
会うたびに同じ思い出話をしている気もしますが、何度話しても、何度聞いても、笑えるエピソードがたくさんあります。
話し足りないくらいでした。

6年半働いた職場でしたが、あの頃の思い出は宝物です。
また会いましょう。



2015年04月10日

まっくろ!

先日、Kさんと滑りに行ったゲレンデは、圧雪車が入ったところはきれいですが、
誰も滑ったあとのないところや不整地はカフェオレのような色をしていました。
うわっ!雪、汚いっ!!! (>o<")

ってことで、1日滑ると板のソールも真っ黒に汚れてしまいました。
まだ今シーズンあと1回くらいは滑りに行くかもってことで、軽く汚れを落としてワックスを入れることに。

ガリウムのクリーナーをキッチンペーパーにつけてササッと拭いてみると、真っ黒に。
うわー、やっぱり相当汚れてる!!

これではまだ汚れが取りきれてなさそうなので、汚れ落とし用にピンクを1回入れて、乾かないうちにすぐにスクレーパーで剥がしました。
削れたカスまでも灰色の、汚いのがとれました。
ワックスを入れるときのペーパーも真っ黒。
どんだけ汚かったんでしょ。(-_-)
(画像の左側のペーパーがワックスを入れるときの、右側がクリーナーで拭いたキッチンペーパーです。あぁ汚い。)

汚れを落としたあとに、再びピンクを1回入れて、今度は浸透するまで乾かしてから、スクレーパーで剥がし、ブラッシングまでして終了。

よし、いい仕事した。
DSC_0082


ところで。

今朝は鏡が割れる夢を見ました。

20代前半の頃はイプサという、かわいい瓶に入った化粧水を使っていました。
購入すると付与されるポイントを貯めるとオリジナルのグッズがもらえ、私はポイントが貯まると三面鏡になる鏡と交換しました。
今でも大切に使ってます。

で、夢の中で、その鏡が割れてしまい、フチの部分だけになってしまうという、オチも何もない夢です。
それでもお気に入りの鏡だったので、
ひゃー、なんてことだ!(*_*) と、思って目が覚めました。

鏡が割れるなんて、フキツ・・・。
もちろん、現実の世界では、鏡は割れてませんでした。
それでもイヤな目覚めです。

ちなみに、今年の初夢では、雷の夢を見るという、これまたフキツじゃありませんか・・・。

イヤな夢ほど覚えてるという。(-_-)

大好きな桃に包み込まれるほどに囲まれて、もう食べれな〜いって言ってる夢でも見たいものです。

みなさん、いい夢を。
おやすみなさい。

2015年04月09日

ゴキゴキゴキ。

先週の半ば、急に左の肩からけんこう骨のあたりが痛くなりました。
おかしな体勢で寝てたかな?
それとも単に肩こりかな?

ズキズキしてどうにもこうにも痛いので、数年ぶりにマッサージにでも行ってみようかと思い、どこがいいか探していると、近所にある接骨院が気になり、マッサージはやめて、そこに行ってみることにしました。
マッサージと違って、コキコキってやるところです。

入り口のドアを開けると、土曜日だったので、待っている人がたくさんいました。
とりあえず、あやしいところではなさそうです。

受付をして、しばらく待っていると順番がきました。
体の下が波打つベッドに寝かされたり、ぴりぴりする電気をあてたりし・・・、
最後に施術台に移動して、ずれてるらしい骨を正しいところに戻してもらいました。
痛くはないけど、驚く、とにかく驚く・・・。

ゴキゴキゴキゴキッッッ!!!(((( ;゚д゚)))

どこからそんな音が!??? ってほどに、すごいのが聞こえてきます。
す、すごかった・・・と、思っていると、
骨盤もそうとうゆがんでいると指摘されました。そのうち、腰を大きくやるかもよとも言われ。

その昔、独身時代に勤めていたところは、お金をたくさん扱う職種でした。
硬化など、けっこう重たいものを持ち上げたりすることもあり、腰には多少負担がかかっていたのかもしれません。
立ち上がるときに、んあっ!??(; ̄Д ̄) って、やってしまったことが2回あります。
ギックリ腰ほどではなく、一応よれよれしてるけど歩けないことはなかったので、そのときは早朝から開いている「ほねつぎ」に毎朝寄ってから出勤して、回復しました。

ここ数年は、たまに腰が痛いな〜と思うこともありますが、大きな衝撃はなく過ごしてます。
でも、腰を大きくやるかもよと・・・。
横向きに寝て、腰も施術してもらいました。もれなく、すごいゴキゴキ音が響きました。

終わってみて、あ〜気持ちよかった!ってこともないのですが、骨が正しい位置に戻っていってると思うと良い気分です。
保険がきくらしく、900円でした。
しかも湿布のおまけ付き。


骨のゆがみはそう簡単には直らないから、定期的に通うといいと言われていたので、
今週、スキーから帰って以来、腰がにぶく痛むので、さっそく今日、2回目に行ってきました。

平日なので、他に誰もいませんでした。
すると、空いてるからどうぞって、波打つベッドのタイマーを長めにセットしてくれました。
その後、ぴりぴり電気もあて、いよいよメインの・・・。
前回と同じところを何か所かゴキゴキゴキ!!!とやり、ふぅ〜と思っていると、
今回は意表をつかれ、首も。
やはり驚きのゴキゴキ音がなり、思わず、「ひゃあああぁぁぁぁぁ・・・・・!!!!」 と、叫んでしまいました。
殺されるかと思った・・・(笑)

お会計、今回は800円でした。もちろん湿布も込み。
次回はおたけびをあげないよう気をつけよう。


ahi_museum at 19:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!暮らし 

2015年04月07日

乙女の誓い。

誰が乙女やね〜んっ!
ってね。

Kさん、決めたよ、私、待つよ。
今日たくさん滑ったコブのように、「マツ!」を実行する。(`◇´)ゞ
静かに待つトキ、そうだね。


へっ?待つ??なにを??
と、???のみなさま、これは乙女の会話です。
内容はヒミツなのです。
乙女の会話は意味不明なことが多いのです(笑)

って。
誰が乙女やね〜んっ!
ってね。


以上、Kさんへの業務連絡でした。


あ、肝心なこと書いてなかった。( ・◇・)

今日は楽しかったね!
たくさん滑って、たくさんおしゃべりできて、とっても嬉しかったよ!ありがとう!
並んで買ったというおいしい最中もごちそうさま Ψ( ̄∇ ̄)Ψ

あらためて、お誕生日、おめでとうね (о´∀`о)


眠れない。

明日は仲良しKさんの誕生日。
スキーに行く約束をしました。
スキー場でお祝いです。

新幹線で行きますが、朝が早いのは車で行くのと変わりません。
むしろ乗り遅れてはいけないというプレッシャー(*_*)

早く寝ないとと思って布団に入りましたが、もう2時間以上もあっち向いたり〜、こっち向いたり〜・・・コロコロコロ。
目をつぶっても羊を数えても眠れません。(>_<)

ふと気づいたら、壁の一点を凝視したまましばらく固まってました。
せめて目はつぶらないと・・・。

眠れない眠れないと思うと余計に眠れない。



2015年04月03日

E.T.

先日、NHKのBSで「E.T.」が放送されていたので、録画し、それを一昨日みてみました。

子供の頃、初めて映画館でみた映画が「E.T.」だったと思います。
映画をみて泣いたような、かすかな記憶が残っています。
それよりも近所に住んでいた まゆみちゃん家にE.T.の人形があり、それをとてもうらやましく思っていたことの方がよく覚えています。
そのE.T.が遊んでいるうちに破けてしまったのか、補修のためかな、E.T.の腕にバンソコが貼られていたのも覚えています(笑)

E.T.が公開されたのは1982年とありました。
私は4歳ということに。
4歳の子供がE.T.をみて、映画の内容をちゃんと理解するものなのか・・・と、自分がなにを感じて泣いたのか、あやしい・・・。
単にE.T.が死にそう〜とか、E.T.とお別れ〜とか、そんな場面を素直に感じ取って泣いてしまったのかもしれませんね。
それかそもそもE.T.を映画館でみたということ自体の勘違いか。(_´Д`) アイーン

今回E.T.をみたのは、その映画館でみたであろうとき以来、初めてだったので、なんとなくのあらすじは知ってはいたものの、改めてみてみて、思わず涙が・・・。(´;ω;`)
有名なE.T.にネタバレも何もないでしょうから書きますが、(万が一これから初めてみるって人がいたらすみません)
E.T.は瀕死の状態になりはしますが死なないし、ちゃんと自分の星に帰れるというハッピーエンドな終わり方です。
でも、少年とE.T.とのやりとりがとても泣けました。

森でレーダーを使ってE.T.のお迎えを待つシーンでも、なかなかお迎えがくる気配がなくて、少年がE.T.に、
『地球で このまま僕と暮らそう 君を守ってあげる 一緒に大きくなろう』 って。かわいい・・・

そのあと、E.T.が瀕死の状態になってしまい、宇宙人を捜す大人たちにもつかまり、治療の成果もなくE.T.は死んでしまい(生き返るけど)、少年がE.T.と二人っきりで最期のお別れをするシーンでも、
『ひどい目に遭わせた ごめんね
君が死んで 僕はもう…何も感じられない 何も感じないんだ
君はどこへ行っちゃうの?
君のことは一生 忘れない 毎日思い出す
E.T. 君が好きだ』 って。 名子役すぎる・・・(´;ω;`)

その言葉をきいたE.T.は生き返り・・・(☆゚∀゚)
『E.T. Phone Home』 『E.T. Phone Home』 とお決まりのセリフを連呼するように、ついにお迎えを呼ぶことにも成功し、ラストシーンへ・・・
お別れのシーンで、今度はE.T.が少年を一緒に行こうと誘います。
でも少年は地球に残る選択をし、いよいよお別れ。
E.T.はあの例の長い指で胸をさして、
『イタイ』 と。心が痛いってさ。(´Д⊂)
そして、少年のおでこをさして、
『イツモ…ココニ イルヨ』 ・・・・、い〜〜てぃ〜〜〜〜(TДT)

さよなら E.T.

私はなにを細かく書いてるんだって我に返ってはみたけど、思わず戻して何度も再生してみてしまうほどに、せつなく泣ける、かわいらしいシーンでした。
良い映画です。







ahi_museum at 21:43|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!暮らし 

2015年03月26日

つぼみ

桜の開花の話題を耳にする季節になりました。
近くのスーパーに買い物に行くのに、いつも目黒川にかかる橋を渡ります。
数日前から川沿いにはたくさんのピンク色の提灯が吊られていますが、開いている花よりもまだつぼみの方が多く、見頃はもう少しあとです。

昨年はtakkiさんからのお誘いで、浅草から船に乗り桜を見て、その帰りに中目黒の駅から歩いてひとりで目黒川沿いの夜桜を見て帰りました。
この川沿いの桜はとても有名なので、桜よりも人混みの方がすごかったです。

一昨年は3月だけ札幌に滞在し、桜よりもスキーを堪能しました。
東京に戻るとまだ散らずに少しだけ桜が残っていました。

桜を見ると、これまでの桜の咲く季節にあったいろいろなことを思い出します。
春は別れと出会いの季節、スキーもそろそろ片づける季節・・・スキーはもうちょい後か(笑)
ほんの少しさみしい気持ちになる季節です。




ahi_museum at 19:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!暮らし 

2015年01月29日

今日は・・・

今日はというか、日付変わって昨日になりますが、父の命日でした。
2つ前の記事が1年前の命日の記事で、そのままブログを長いこと放置してたので、
このブログを飽きずにチェックしてくださっている方には命日ってすでに知ってるし、もう命日って文字を見飽きてるかもしれませんね(笑)

それで。
命日なので、母と待ち合わせてお墓参りに行ってきました。
いつものようにじゃぶじゃぶ水をかけてお墓を洗う私を見て、
「そんなに水かけて、お父さん、寒くないかな」と母が。
「これしきで寒がってたら、雨が降るたびに震えてるよ」と、おかまいなしに納得のいくまでじゃぶじゃぶやってきました。
さっぱりしました。( ´∀`)


それと、今日は全豪オープンの準々決勝、錦織の試合がありました。
とても楽しみにしていたので、ニュースで結果を知ってしまわないように気をつけて、
深夜のNHKでの放送を楽しみに待っていました。
そして、見てたらこの時間に。

ワウリンカ、強い・・・。(・_・)


3セット目のタイブレーク、もうダメかもって思ってたところで6-6に追いついて、ここから反撃か!ってドキドキして見てたら、
画面の左端に「この後のなんちゃらって番組は2時10分から放送します」って・・・。
もう数分後じゃん〜 (;o;)
と、残りの放送時間からして、これが反撃にならないことを悲しく知ってしまい、試合もそのまま終了。

でも、ここまでの数日間にわたる錦織の試合、すごく楽しませてもらいました。
また今後もテニスの大会が、錦織の活躍が、よりいっそう楽しみになりました。
ありがとう錦織、お疲れさま錦織!!( ´∀`)


さぁ歯みがいてとっとと寝よう・・・(-_-)


ahi_museum at 02:33|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!暮らし 

2015年01月01日

あけましておめでとうございます。

DSC_0013

あけましておめでとうございます。
2015年になりました。

ブログをほったらかしにして約1年が経ってしまいました(-_-)
2014年は山に登るか、家に引きこもって毛糸とたわむれるか、そんな1年でした。
ほぼやったことのない編みものに急に熱中し出し、現在もその熱はおさまることなく飽きずに続行中です。
今年も毛糸とたわむれます。

お正月は昨年と同じく、志賀高原にきています。
すごい雪です。
たっぷりの積雪の中、スキーを楽しんでいます。
駐車場にとめた車が完全に雪に埋もれ、隣との境目もなくなり、ナンバープレートがあるであろうあたりを掘り出すまで自分の車がどこかわからない状態に。
そろそろ雪はやんでほしい・・・。


それでは、今年もマイペースすぎるほどののんびりペースになると思いますが、
2015年もまたよろしくお願いいたします。


※ 写真は宿の部屋の窓が雪で半分埋まってきたので、そろ〜っと窓を開け、手前の雪を払いのけ、雪だるまを作ってみたところです。
完成した数分後にはまた雪に埋もれて姿を消してしまいました。
ゆきちゃ〜んっっ゜゜(´O`)°゜

ahi_museum at 21:47|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!スキー 

2014年01月28日

命日。

今日は日差しが穏やかで暖かく、春が来たような陽気でしたね。
外を歩いていたら、あまりにも春っぽいものだから、スキーシーズンが終盤になったような錯覚が起こり、何とも言えぬ寂しさがこみ上げてきました(・_・、)
3月〜4月はどうも毎年さみしい気分になってしまいます。

まだ1月ですが(笑)


今日は父の命日なのでお墓参りに行ってきました。
だんだん何回目なのか数えないとわからなくなってきました。
今は普段の生活の中でメソメソと悲しむことはなくなりましたが、でもやっぱり父のことを思い出すと、なんとも言えぬ感情がよみがえります。

ちょうど、朝の7時15分からNHK(BS)で「ちりとてちん」の再放送をやっています。
あの朝ドラの中で、まだもう少しあとの放送回になりますが、草若師匠が余命いくらもないとき病院のベッドの上から、泣いて悲しむ若狭に言い聞かせたシーンがありました。
そのときの草若師匠の言葉や場面がとても印象的で、父を亡くした私自身の慰めにもなりました。
どんなシーンかって?
それは朝の放送をご覧ください、そのうちその回になるでしょう(笑)
いいシーンですよ(´ー`)

そんなわけで、命日の今日はお墓をジャブジャブ洗って、お線香をあげて手を合わせてきました。

あ、それと。
ひとりバスツアーは、無事に行って帰ってこれました(´▽`)
じゃっかん、孤独なときもありましたが(笑)、全体的に楽しく過ごすことができました。それはまた後日、さくさくっとUPしまーす。

2014年01月21日

石打丸山へ。(滑走日数8〜9日目)

最近、リップを一日に何度塗っても、気付けばくちびるの皮がカピカピです。
冬は寒くて乾燥してますからね。
みなさん、インフルエンザやノロウィルス感染にお気を付けくだされ。

さてさて、相変わらずタイムリーとはほど遠い更新になってしまいますが、先日の成人の日の連休を利用して、一泊で湯沢までスキーに行ってきました。
今回の行き先は、石打丸山。
石打丸山はガーラと湯沢高原スキー場とつながっていて、三山共通のリフト券を買えば、リフトに乗って行き来できます。
石打丸山をメインに滑ろうと思っていましたが、せっかくなので三山共通の2日券を購入しました。

さすが連休だけあって、朝から関越道は渋滞していて、到着が遅くなりました。
スキー場に着いてからも、リフト券売り場も長蛇の列。
リフト乗り場も混み混み・・・。(;´Д`)

石打の細切れのリフトを乗り継いで山頂まであがり、石打は混んでいたので隣のガーラに逃げてみました。
でも、もれなくガーラも混み混み・・・( -д-)

さらにロープウェイに乗って、隣の湯沢高原まで逃げてみました。
ここは初めて滑るところでしたが、石打とガーラに比べてそれほど混んでいなくて快適でした。(´∀`)
地味なイメージのスキー場でしたが、そんなに悪くないかな。何時間も滑るには飽きそうですが。
湯沢高原スキー場

湯沢高原で1〜2時間ほど滑ってからガーラに戻ってみると、相変わらずの混みよう・・・。
2〜3本滑って石打に帰りました。
混雑するガーラ

石打はいかんせんボードが多くて、それがちょっと気にはなるけど、でも滑りやすいサイズのコブや、苦手な急斜面小回りの練習によさそうなバーンもあって、三山のなかでは一番良かったです。
夕方になるにつれ人も減ってきたので、リフトの待ち時間も気にならなくなり、快晴の中、一日楽しく滑ってきました。
ちなみにお昼ご飯はリフトの上でおにぎりを頬ばるというスタイル(笑)
これは朝ご飯用に買ったおにぎりが、サービスエリアで他に豚串を買ってしまったばっかりに食べきれなく残ったので、やむなくリフトの上でお食事となったわけでございます。
普段はそんなに野蛮ではありません。
石打丸山スキー場(夕方)

1日目は快晴でしたが、2日目は大雪の中でのスキーとなりました。
湯沢の温泉街で一泊し、朝起きてみると。
夜から降り続いた雪は朝になってもやむことはなく・・・、駐車場に泊めておいた車が雪に埋もれておりました。
出発前の一仕事で、宿の人に手伝ってもらい雪下ろしをし、昨日と同じ石打丸山へと向かいました。
朝起きたら車うもってる〜

朝起きて窓の外をみたら、出かけるのやだな〜となる光景でしたが、いざ出てしまえば気分はすっかりスキーヤー。
ゲレンデにたくさん積もったフカフカの新雪を思いっきり楽しみました。(´▽`)
こーいうの滑りたかったんだよー!!!と独り言を連発してしまいました(笑)
圧雪された斜面状況で滑ることが続いていたので、今シーズンに入って初めてのパウダー?です。
北海道のようなパウダーにはほど遠いけど、モッサモッサと楽しかったです。
大雪予報の石打丸山
こーいうの滑りたかったの!

途中、シカを発見したので、のど元を撫でてやりました。
置物ですが。
かわいがってやったつもりが、捕獲しているような写真になってしまいました。( -д-)ノ
ちなみに、年末年始の志賀高原では、一の瀬ファミリーの上のところで、野ウサギを至近距離でみました。
すぐそこに素早く動くなにかがいる!と思ったら、薄茶色の野ウサギが私めがけて走ってきたのです。
わぁ!(☆゚∀゚) と思いましたが、もちろんぶつかるほどウサギもマヌケではなく、直前で華麗なステップターンをして私をかわし、林の奧に去っていってしまいました。
キツネやタヌキ、シカ、リス、カモシカなどは見たことがありましたが、意外にもゲレンデで野ウサギを見たのは初めてたっだので、とても嬉しくなりました。しかも至近距離〜(*´Д`*)
シカ発見!

連休最終日とこの大雪とで、ゲレンデは昨日に比べてとても空いていました。
ガーラにもちょろっと行って滑り、これでもかってくらい新雪を楽しみ、帰りの渋滞も気になるので、3時半過ぎにはあがりました。
滑ったあとの一仕事、雪下ろしも今日はたっぷり〜でした。。
帰りの一仕事が待っている

そして、この連休を最後に、ダンナサマーのお仕事多忙ゾーンへ突入となるため、次のスキーの予定はなにもありませんでしたが、
なーんとこのたび、思い切って、ひとりバスツアーに出かけてみることにしました!オオーw(*゚o゚*)w

今度の日曜に長野でサイヤ人さん主催のフォルクルユーザーキャンプがあるとの情報を聞きつけ、そのキャンプはサイヤ人さんを通して板など買った人が参加できる集いです。
1回目の長野、2回目の北海道、どちらも参加できずにいたので、3回目の今回は、バスツアーを利用して白馬まで乗り付けてやろうと思います。
ただみんなは日帰りで帰ってしまうので、行き帰りのバスはもちろん、宿でもひとり、翌日の滑走もひとりという、孤独感ありありな感じでのツアーです(笑)
初めてのひとりバスツアー、緊張しながらも楽しい旅にしてきたいと思います(・∀・)つ



ahi_museum at 20:27|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!スキー | お出かけ

2014年01月16日

年末年始の志賀高原

遅くなりましたが、改めて志賀高原レポですφ(.. )
長いので、先にトイレをすませてからどうぞ。

12月29日 晴れ
早起きして志賀高原まで元気にとうちゃこ。
ひとまず宿に荷物を下ろし、フロントで一の瀬(山の神)〜サンバレーまで滑れるエリア3日券を購入。

準備をして、数年ぶりの志賀高原のゲレンデへLet's go!!!(´∀`*)
初めの3日間は東館(ひがしだて)に宿を取ったので、そこがベースになります。
この広い広い志賀高原、とりあえず端から攻めるってことで、サンバレーを目指します。
ブナ平から勢いをつけて行くものの、ジャイアント手前ののぼりでやはり失速し、相変わらずエッサホイサをのぼります・・・。これ嫌いだわぁ。(≡ω≡.)

蓮池、丸池を経由してサンバレーに到着。
丸池の名物なるコブはあまりできていなかったけど、サンバレーにはリフト沿いに2〜3本ラインコブができていて、しばしそこで楽しく滑りました。
そして戻るときにはアレが待ってます、そう、ロープとう!(・∀・)
ボードでロープとうって難しいのかな?ボーダーの人は途中で転ぶ率が高く、そのたびにいったん止まるので、ロープとう乗り場はプチ行列。

東館に戻ってきて、ゴンドラに乗り、それから寺子屋へ行ってみました。
寺子屋の木々が真っ白になっていて、青空と雪の白さがマッチして、とても美しい光景でした。
蓮池からの帰りはロープとう寺子屋


12月30日 晴れ
今日はスクールに入ってみようと、西館経由で高天原へ下りてみました。
高天原校へ行ってみると、今日は上級班は作れないから一の瀬校へ行ってくれと言われ、一の瀬校まで横へ〜横へ〜と滑りながら移動。
一の瀬校で改めて受付に行ってみると、今日からキッズレッスンが始まるためにイントラが足りてなく、レベル別にわけたときの3つの班がひとまとめになるということで、2級を目指す人が入る班〜1番上のクラスまで一緒とのこと。
それはずいぶんレベルに差があるんでは・・・。
人数を聞いてみると10人オーバーしそうな感じ。でも班は分けない。
入るのをやめました。( -д-)

気を取り直し、エリア券で滑れるギリギリの端、一の瀬ダイヤモンドから山の神まで行ってみたり、一の瀬や高天原のコブ、おこじょで木々の間を滑ったりと、一日楽しく滑ってきました。
昨日今日とお昼ご飯で寄った食堂はどちらも、サービスで野沢菜やリンゴ(一人2切れまで!)が取れるようになっていました。
ちょっとしたことなのに、なんだか得したような、食いしん坊としてはとっても嬉しい気分になるサービスでした。
信州のリンゴがまた美味しいんだなぁ・・・
一の瀬ファミリー1一の瀬ファミリー2高天原のコブ


12月31日 曇り
朝一番で滑るブナ平は人もまばらでゲレンデを独り占め。
とにかく広いので、これでもかってくらいのドデカイ大回りをしてやりました。
ブナ平を下りるとジャイアントへ。
昨日一の瀬でスクールに入り損ねたので、今日はジャイアント校に行ってみることにしました。
ここの教室は、ジャイアントの斜面のせいもあるのか、わりと上級者が集まってくるようです。
受講者は10人になりましたが、もう1人イントラが出てくれて2つの班に分かれることに。
滑りを1本見て5人5人に分かれましたが、イントラの方いわく、みんなほとんどレベルに差はないとのことでした。
たしかに上手な方が多く、みなさん基礎スキーをまじめに学んでいる感じの方ばかりでした。

午前は大回り、午後は小回りを中心にやりましたが、これがとっても勉強になりました。(・∀・)
昨シーズンまでSAJが言っていたことと、今シーズンからガラリと方向転換した内容など、丁寧にわかりやすく、そして面白く、言葉と技術で教えていただきました。
今シーズンに入ってからまだ何日も滑ってないこともあり、ポジションが定まらず、しっくりこないで滑ったりしていたのですが、スクールに入って基礎的なこともやったせいか、いつの間にか、スクールが終わる頃にはポジションなどの感覚が戻ってきたような感じがしました。
それだけでもスクールに入った価値があるように思えました。(′∀`)

昨シーズンの赤倉で入ったときの校長先生も良かったけど、今回の先生はそれ以上に良かったです。大当たり〜!です。
あとで自宅に戻ってからネットで見てみたら、この日教えていただいた先生は元SAJデモの方でした。
わ〜そりゃ〜うまいわけだ!そんな方に教えていただけるなんてツイてたなぁ!と、ジャイアント校を選んで正解だったことを改めて感じました。
テイネにもこういうイントラがいたらなぁ・・・。
それにしても、志賀高原のスクールは1日入って4,000円なので、他と比べて安いし、イントラは良いしで、お得感満載ですね。
ただひとつ、ジャイアントのリフトが低速なのが残念です(笑)

スクールの後はジャイアントで復習の滑りをし、それから西館から2013年最後の夕日を眺めてから宿へ帰りました。
広々とした朝イチのブナ平ジャイアントでスクール1ジャイアントでスクール2


1月1日 曇りときどき雪
あけましておめでとうございます。
3泊お世話になった宿をチェックアウトし、車で焼額へ移動。
プリンス西館のくま
数年前に何度か泊まった懐かしのプリンス西館へ移動です。ここのフロント横にいる小熊が私は好きで・・・(*´∇`*)
「さわらないでね」と、相変わらず書いてあります。さわらないでね・・・さわりたい・・・さわらないでね、さわりたい・・・。ヽ(・ε・) チョン!

リフト券はヤケビ以外も滑るので、共通リフト3日券を購入。
プリンス西館前からスタートして、まずは奥志賀エリアへ向かいました。
数本滑りお昼ご飯にしようとしたら出遅れたのか、奥志賀にあるホテルのレストランはどこも満席状態。
この日は14時から行くところがあるので、あまり足止めをくらうわけにもいかず、焼額エリアに戻りご飯を食べました。
どこに行くのかって?そりゃ、正月といえば餅つきでしょうよ!(o^∇^o)ノ
お正月の恒例行事、プリンス東館での餅つき!以前来たときも行きましたが、今年もまたちゃんとあるようなので、ゼッタイ参加で〜!
ってことで、並んでおもちをもらって食べました(笑)
プリンス西館前で準備運動奥志賀元旦のもちつき!(プリンス東館前)


1月2日 雪ときどき吹雪のちくもり
朝から風が強く、ピューピューいってます。
空から誕生日プレゼントの雪です。希望したのとちょっと違ったけど・・・。
新雪フカフカとはいかず、顔にあたる雪が冷たかったです。

ベースとなる焼額で一滑りしてから一の瀬へ移動し、初詣をしました。
一の瀬ファミリーゲレンデのわきにあるところです。お賽銭箱などはないので、手を合わせるだけで終わりです。
それでも欲張りなので、たくさん願っておきました。(´∀`)
その後、東館ゴンドラ降り場から寺子屋へと向かう途中にもう一つ鳥居がありました。
こちらは腰をかがめないとくぐれない高さまで雪が積もっていて、お参り〜ってわけにはいかず、鳥居のところでかしわ手打って終了。

寺子屋のレストハウスで昼食をとってからは、またサンバレーまで遠征しに行ってきました。
サンバレーでは1〜2本コブを滑ったのみで、リフトの時間も考慮し、わりとすぐに引き返してきました。
そしてまた高天原のコブでぴょんぴょん跳ねてから焼額へと戻りました。
けっこうな移動距離です。

朝から降っていた雪はいつの間にかやみ、午後からはときどきお日様も顔を出していました。
コースの大半が整地の跡形もなくボコボコしていましたが、やわらかい雪質だったので滑りやすく楽しかったです。
降雪後はやっぱりいいね〜!と、焼額に戻ってからも暗くなるまで元気に滑りまくりました。
プリンス東館のゴンドラやフードに乗っては、上から下まで一気に滑り降りてまた乗るというハードな具合に・・・。

夕食はハーフバイキングで、席は空いてるところを自由に使います。
レストラン前の壁に「アニバーサリーの方へ」という張り紙があり、記念日などで利用の人は事前に席の確保をしますという内容でした。
ただ窓際の席を確保するだけのものでしたが、無料だし、せっかくちょうど誕生日だしってことで、前日に利用したときに、レストランの入り口にいる係の人にお願いしておきました。
そして夕食の時間になり行ってみると、「予約席」とプレートの置かれた窓際の席に案内されました。
それで終わりかと思ったら、ワンドリンクサービスをいたしますってことで、私はジンジャーエール、ダンナサマーは生ビールをお言葉に甘えていただいちゃいました(´∀`)
いや〜ありがたや〜ありがたや〜♪♪♪
そしてご飯はもちろん食べ過ぎぶー
初詣(一の瀬)東館山神社西館のくま、さわれず・・・


1月3日 晴れ
最終日はとてもよく晴れたスキー日和となりました。
混み合うフロントでチェックアウトをし、荷物をクロークへ預けて滑りにでかけました。
焼額を軽く滑ってから一の瀬方面へと移動し、一の瀬におこじょに高天原に〜と、思い残すことのないよう、たっぷり滑りました。
そして焼額に戻ってきてから遅めのお昼にしました。
お昼の後も焼額を滑り、帰りの運転もあるので、あまり遅くならないようにと、15時半過ぎにはあがりました。

着替えて荷物を車に積み込み、焼額をあとにしました。
途中、一の瀬に寄り、お気に入りのあんずのジャムをお土産に買ってから山を下りはじめましたが、路面は凍結し始めていて、とろとろ運転の大渋滞。
ゆっくり路面状況をみてタイヤの通るところを慎重に選びながら進まないと、怖い思いをするような凍結具合でした。
私が運転だったらと考えると・・・おそろしや〜。きっとびびって泣いてたことでしょう・・・(≡ω≡.)
何はともあれ、無事安全に下ることができて、帰りに道の駅でリンゴを買い、高速道路で途中軽い渋滞はあったものの、ぴゅ〜〜っと東京まで帰ってきました。
夜遅い時間になりましたが、ダンナサマーの実家に急きょ寄り、そのまま泊めてもらい、翌日自宅に戻りました。

今回は天気にも恵まれ、久々の志賀高原をたっぷり滑って、たっぷり楽しんで、いいお正月となりました(´▽`)
快晴!やけび高天原のコブ斜面やけび ビューポイント


ahi_museum at 19:24|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!スキー | 旅行

2014年01月02日

初詣。

一の瀬の神社

あけましておめでとうございます。

今日は私の誕生日です。
ブログで新雪も滑りたいなんて書いたもんだから、空から誕生日プレゼントを贈っていただきまして・・・
朝から吹雪でした・・・。(´ー`)

吹雪でも元気にゲレンデを飛び跳ねてきたわけですが、お正月に志賀高原にきたら必ず寄るところへまずは行ってきました。
一の瀬ファミリーゲレンデの脇にある神社です。
そう、初詣です。(*´∀`)

スキーで滑りながら鳥居をくぐるという、じゃっかん無礼な感じですが、とりあえずお参り完了!

ケガや病気もなく楽しい一年になりますように〜!
スキーがうまくなりますように〜!
痩せますように〜・・・。

だめだ・・・、今日もたらふくご飯を食べてしまった( ´艸`)


そんなわけで、みなさん、今年もよろしくお願いいたします(´▽`)


ahi_museum at 21:34|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!スキー | 暮らし

2013年12月31日

よいお年をお迎えください。

大晦日の志賀高原(西館から高天原方面を見る)

大みそかです。
今年も残すところあとわずかですね。
早いものだ〜。

今年は志賀高原で新年を迎えます。
数年ぶりの志賀高原は、ロープウェイや一部のリフトなど撤去されていたり、私の記憶にある志賀高原と少〜しだけ変わっていましたが、やはりスケールの大きさは相変わらずすごいです。
はるか遠くの方に見えるゲレンデも同じ志賀高原というひとくくりで、リフトで繋がっていて滑って移動できちゃうから面白いですね(´▽`)
飽きることのないスキー場のひとつです♪

さてさて、お天気の方はというと、29日から来ていますが、3日間ともよく晴れていて、青空と真っ白な雪景色がとてもきれいで、滑っていても気持ちがいいです(´▽`)
ただ、そろそろ新雪も滑りたいな〜なんて。
夜のうちに降って、日が昇ったら晴れるのが理想ですが、今夜も雪は降らなそうな感じです。

今回は出発前日にガリウムのワックス、ブルーを入れてきました。
これがバッチリで、とてもよく板が滑ります(*'▽'*)
志賀高原は広いので、エリアを移動するときにワックス効果のありがたみを感じます
やっぱり挑戦して良かった、ホットワックス( ´艸`)

さて、志賀高原にはもう少し滞在するので、また帰ったら写真などUPすることにしましょう。φ(.. )


それではみなさん。
今年もいろいろとお世話になり、ありがとうございました。
また来年もよろしくお願いいたしますヾ(^v^)k

よいお年をお迎えください。
おやすみなさーい。(´▽`)


ahi_museum at 22:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!スキー | 暮らし

2013年12月25日

初滑りに行ってきました。

初滑り(たんばら)ひゃっほーっい!(´∀`)
おととい、連休最終日に日帰りで初滑りに行ってきました。
やっとやっと、シーズンイーンッです!

ど〜こ〜に〜 し〜よ〜う〜かな〜♪♪♪
とっても迷いましたが、関越トンネルのこっち側で近場・・・そこそこの積雪があって行きやすいところ〜φ(.. )
ってことで、沼田ICからわりと近めで、全面滑走可になっていた「たんばら」に行ってきました。
それと、たんばらは緩斜面が多いので、初滑りにはいいかな〜と。(・∀・)チョイス!

3連休最終日でしたが、周りのスキー場もオープンしているところが増えたためか、比較的空いていました。
雪質は本州にしてはそこそこ良い感じの雪でした。
ただ、林間コースから枝分かれしたところにあった非圧雪のコースでは・・・、新雪フカフカだといいな〜♪♪と淡い期待をして突っ込んでみたものの、重くて重くて・・・(≡ω≡.)
足への負担ばかりが多く、楽しいものではありませんでした・・・。

たんばら de ごろん!ペアリフト沿いのコースには、誰かが作ってくれたのでしょうか、ラインコブが1本できていました。
まだ整地でもうまく乗れてないのに、コブを見つけたら思わず・・・、おじゃましまーす!と何度か滑らせていただきました。
転ぶのが十八番な私は、もちろん、1本目からズベッ!と前のめりに転んでしまいました(笑)
板も両足外れるし・・・。
それでもめげずに、コブを楽しみました。(・∀・)

整地にしてもコブにしても、いろんな大事なことを忘れている気がするし、ポジションも不安定で定まらない感じでしたが、スキーの楽しさだけは昨シーズンから変わらず〜(´∀`)ってことで。
初滑りだし、まぁこんなもんだろうと、がっつり練習するわけでもなく、楽しさメインで1日滑ってきました。

帰りはそれなりの渋滞を覚悟はしていたのですが、なんと!驚き!!
渋滞で知られた関越道なのに、混雑はしていたものの、渋滞らしい渋滞が1つもなく帰ってこれました。
こんなの初めてかも!
お決まりの渋滞ポイントの前橋だって、あの高坂だって、花園だって、どこも渋滞していないんだから!スゴイ、これはスゴイわ〜。
渋滞するとしないでは、時間も疲れも全然違うから、どうかどうか今後も渋滞しませんように・・・。


あっ、そうそう。
何層か入れたワックスの効果ですが・・・。(*^・ェ・)ノ

普通に滑りました。
ワックスを簡易ワックスですませた場合との比較をしていないので、その効果のほどがどれほどかってのはあまりわかりませんでしたが、普通にストレスなく一日中板は滑りました。
それと、お帰りコースの超緩斜面、平に近いような場所では、他の人を縫って追い越すようになったので、ワックスの差が出たのかも?と。
きっと、ワックスは浸透していたことでしょう〜!と満足です。

また年末年始で滑り終わったら、1〜2回入れてあげようと思います。(´∀`*)


それにしも、スキーってのは、全身運動なのですねぇ・・・。
体中の筋肉痛との戦いが続いております。



ahi_museum at 19:50|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!スキー | お出かけ

2013年12月17日

ただ今、ホットワックス中〜。

12月も半ばになり、だいぶ寒くなってきましたね。
札幌はもう根雪でしょうか。
スキー仲間はみんなもうガンガン滑っているのかな・・・(●´ω`●)

私はまだです・・・。

車もスタッドレスタイヤに履き替え、いつでも行けるようにしてはいるのですが、なんせ仕事の忙しいダンナサマーでして・・・。。゜゜(´□`。)°゜。
ここが札幌ならスキー場まで一人で運転して行けるのですが、東京からだと遠すぎてちょっと自信がありません。
往復ぜーんぶ一人で運転で、万が一何かあっても交代できないとなると、とっても不安だし、きっと周りからも心配されて止められることでしょう(′∀`;)

ってことで、いまだ初滑りには行けていませんが、その分たっぷりと・・・・(´∀`)ムフフ

たっぷりとね・・・、(′∀`)ムフフフ
たーっぷりと、板にワックス入れちゃってますます〜♪♪♪
前々から興味は持っていたものの、私には無理かな〜なんて思って踏み出せないでいたホットワックス、ついにデビューしちゃいました!(*゚▽゚*)

ホットワックスセットネット通販で、アイロンを始め、ホットワックスに必要なものが丸ごとセットになったお得なBOXを購入しました。
それとついでに、セットに入っているワックスでは足りないかな?と思い、追加でガリウムのピンクとバイオレット、それからワクシングペーパーを合わせて買ってみました。

ワックスするときの板を固定する台、これはどうしようかな〜と悩み、わざわざ専用の台を買うのも高いし、荷物が増えるのもいやだし・・・と思い、他の物で代用することに。
分厚い雑誌、枕木、箱・・・など、いろいろ考えた末、100均で見つけたお風呂のイス(小さめ)に決定!
ついでに100均で滑り止めマットと小さなホウキ&ちりとりセットを買い、しめて400円!
お風呂のイスなら上から力を加えても潰れることなく丈夫です。
軽いし2つ重ねてしまえるので、収納的にもGOODです!
なかなか良いアイディアでした♪(´∀`*)

ワックスセットに入っていた大きなシートを敷き、その上から新聞紙を広げ、カットした滑り止めマットとお風呂のイスを置き、そこにスキー板を置いてみました。
低い位置での作業なので、ワックスのカスもさほど飛び散らないだろうという思惑もあります。

スキー板の流れ止めを、余っているスキーバンドでうまいこと止め、じゃまにならないようにします。
まずはピンクから・・・、板にゴリゴリと生塗りし、アイロンを温めて・・・、いざ!ペーパーをはさんでアイロンじゅわわわ〜〜〜
焦がさないように気を付けてアイロンを止めることなく、ワックスを伸ばし・・・。

うまくできてるのかわからないまま、とりあえずそれを4本分やってみました。
もたもたしているので、4本分終わる頃には1本目が乾いていて、ワックスも染み込んでいるであろうという感じだったので、次の行程にそのまま進み・・・。

スクレーパーでシャーっと余分なワックスを削ってみました。
カツオ節みたいなカスが出てきます。
指にまとわりつきます・・・。
軽いので飛び散りそうになります・・・。
そーっとそーっと、できるだけおとなしく、カスを処理してみました。
そして、それが終わると、またピンクをゴリゴリと・・・と、繰り返しの作業が始まります( -д-)

楽しいような、しんどいような・・・。

数日をかけて、とりあえず、張り切って、ピンクをダンナサマーの板は6回ずつ、私の板は8回ずつ入れてみました。
バイオレットに変えるとき、ブラッシングもしてみました。
さらに細かいカスがとれてきて、もうこの頃には、飛び散りそうにそーっとやっていたのもどうでもよくなって、スクレーパーもブラシもワッサワッサとカスまみれです。
一応、新聞紙の上にしか飛び散っていないはずなのですが、家の中の思わぬところが滑ります(笑)
靴下にでも付いていたのかな。

現在、初滑りの時を待ちながら、バイトレット5回ずつ入れたところです。
このベース作り、ちゃんとワックス浸透していれば、板はかなり滑るはずです。その効果を試すときが楽しみです(*´∇`*)
DSC_0698DSC_0699DSC_0706


私のホットワックスのお師匠さまである、ブログでもお馴染みのサイヤ人さん。
ワックス選びから作業の工程など、しつこいほどに質問攻めにしてしまいましたが・・・(´▽`;)、とても丁寧なアドバイスをありがとうございました!
おかげさまで、それとなーく、できた感じです。(´∀`*)

Kさん、私の板がどれほど滑るのか、一緒に滑りに行けたら証人になってね〜!(笑)

ahi_museum at 23:56|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!スキー | 暮らし

2013年11月20日

OUT THERE

東京ドーム1

昨日は東京ドームに行ってきました。
大、大、大好きな、あのスーパースターに会うために!!!
そう、世界のスーパースター、ポール・マッカートニーのコンサートだったのです(゚∀゚)

最高・・・(*´Д`*)

もう、どう表現していいかわからないほどに、感動し、興奮し、ポールと同じ時代に生きられたことに感謝したいと思えるほどに、幸せな時間でした。

私の中にいるポールは、ビートルズのCDジャケットにある若かりし頃のポールの姿の方が強く印象に残っているので、テレビのニュースなどで最新のポールの姿を見るたびに、あ〜年取ったな〜と、少しさみしい気持ちに似たような感情もありましたが・・・、が、が、が!
ところがー!!!(゚∀゚☆)
ステージに立ったポールの姿は、年老いたなんて年齢を感じさせない、とてもかっこいい、かっこよすぎるスーパースターの姿のままでした。
本当に本当にかっこよかった〜(*´∇`*)
まばたきするのも惜しく感じてしまうほどに、とっても魅力的なポールでした。

またいつか、きっと来日してくれることを切に願いたいと思います。
その時は、全力でチケットを入手するぞー!(笑)

ポール、素晴らしいコンサートをありがとう!!!
いつまでも元気でいてほしい、心の底からそう願うのでした。
東京ドーム2東京ドーム3OUT THERE


ahi_museum at 22:24|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!暮らし | お出かけ