先日購入したMacBookAirについて。

なんかすごい衝動買いみたいに思われるのもアレなので白状すると、
7月の発売時点でちゃっかりAppleストアに行って実物を触ったりしてチェックしてました。

でも、もともとは買うつもりはありませんでした。
なぜかというと貧弱そうなイメージがあったから。
どちらかと言うとデスクトップのWindowsパソコンを買い換えるべきな気がしていたから。

でも店頭で触ってみてけっこう衝撃を受けました。
以下は、店頭で触る前の懐疑的な想像と触ったあとの感想。

1.どうせしょぼいスペックで遅いんでしょ?
⇒おかしい。早い…。スペック以上に早く感じる。
 ハードディスクじゃなくSSDだから?トラックパッドの操作性がいいから?
 OSとハードウェアがかなり高い次元で融合しているというか、最適化されていると感じる。
 体感速度としては自分が普段触れている会社や自宅のパソコンより早い。
 ただし重いアプリや処理を動かすときにどうなるかは不明。

2.どうせ小さくて使いづらいんでしょ?
⇒キーボード
 全く問題ない。デスクトップと比べて遜色なし。
 一般的なUMPCやネットブックに比べて格段にいい。
⇒モニタ
 さすがに自宅のデスクトップに比べると小さい。でもUMPCよりだいぶいい。
 さらに、OSとして画面を有効活用できるつくりになっている
 (フルスクリーンモードとか、スクロールバーが普段は非表示になるとか)ので、
 不便とまでは思わない。
⇒トラックパッド
 操作性が素晴らしい。
 もはやマウスとかクリックとかいう単語は消滅しちゃうんじゃないか。

3.どうせすごく薄くてかっこいいんでしょ?
⇒すごく薄くてかっこいい!

4.ノートパソコンを持ち歩くなんて重いししんどいし、ありえない!
⇒ノートパソコンを持ち歩くなんて重いししんどいし、ありえ…ってあれ?
 いつの間にかカバンのなかにMacBookAirが!薄くて軽いから全然気づかなかった!!

最後のは嘘です。