January 26, 2016

初心忘れるべからず(*´∇`)ノ・・自閉症、知的障害、ダウン症、アスペルガー、障害は様々だし

うちの女子高生のお姉ちゃん

毎度言っておりますが

部活ばーっかりやってる部活バカです(笑)

その部活バカのお姉ちゃん

将来は
障害児の心理を学び
それを生かせるお仕事がしたいと思っているそーです。


下の娘が自閉症で知的障害があるので
そう思ったのかもしれないですね(*´ェ`*)







みなさんもニュースで目にしたかもしれませんが



下関の障害者施設で虐待事件がありましたね。



あのニュース

あたしお姉ちゃんと2人で目にしてしまいました。


虐待の映像

それを見たときは

やめてーーー!って

テレビに向かって言ってしまいました。



お姉ちゃんは泣いてました。





あの映像を繰り返し流すのに疑問を感じながら
テレビ業界のニュースの作り方にも問題があるのだとは思いながらも

やはり障害のある子を持つ親としては

衝撃的な映像でした。




あたしもね
あの虐待してた人の事を責められる人間ではありません。

娘がまだ小さい頃


障害があると分からなかった頃



言葉が通じない
すぐにパニックおこして暴れる


あたし何度も手をあげました


あたしの育て方が悪いんだ!
ちゃんと育てないと!


力で娘をねじ伏せようとしました。


最低な母親ですね(笑)


娘の障害が分かり
あたしなりに娘の障害の事を調べました。


力でねじ伏せたところで解決するものではない。
娘の障害を理解し
寄り添って行ける育て方。。。

それを模索しながら今までやって来ました。




今、娘は公立中学校の支援学級に通っています。

そこの担任の先生は

支援教育の資格はありません。

元々は数学の先生です。




先生も障害のある子の教育を模索しながらの毎日でしょう。


これからは支援学級の先生も
支援学校の教員資格が必要になるとか?ならないとか?



資格というか
やはり障害に理解、知識のない先生は
障害教育は無理だと感じている。



今回の虐待事件を見てると尚更そう感じる。








お姉ちゃんね、先日
高校のボランティア授業?みたいなのがあったらしく

いろんなボランティア活動があったみたいだけど

お姉ちゃんが志願したのは

障害児施設のボランティアだった(*´ェ`*)


クラスで2人だけだったって(笑)








「行ってきたよーー!」って(*´ェ`*)




楽しそうに報告してくれました。


20人くらいの子供達がいたらしく
自閉症、知的障害、ダウン症、アスペルガー

障害は様々だし
障害の重度も人それぞれ


それでもお姉ちゃん



「とーっても可愛いかったよー(*´∇`)ノ」



みんながキラキラしてて
お姉ちゃんに懐いてきて
笑ったり、はしゃいだり
一緒にお勉強したり。。。



でもその中の1人の子が
途中で大泣きしだして
パニックになっちゃって
お漏らししちゃったんだって


お姉ちゃんと先生とで
そのお漏らしを片付けて
お着替えしてあげたんだって。


そしたらその子が
お姉ちゃんに抱きついて来たらしいの



エヘヘ(*´▽`*)
あたし達お友達になっちゃったんだよー!!
また会いに行くの!あたし!



夏休みにまたボランティアに行くそうです。


べ、勉強はっ!?

なーんてセリフを心に押し込めるあたし(笑)








きっとね
あの虐待してた先生も


職業を志した時は
お姉ちゃんのような気持ちになったと思うの。

軽い気持ちで
こんな過酷な職業なんて出来ない。





あの虐待映像は確かに衝撃的だった。


でも。。。

お姉ちゃんにはあの虐待映像を反面教師とし


『初心忘れるべからず』



その気持ちでこれから先
頑張って欲しいなー(*´∇`)ノ
    • 0 Trackback |
January 21, 2016

弁当のおかずと性格・・芹のレシピ

ちょっときいてみた。


簡単なおかず、なーい?
とくに、せりレシピ。



回鍋肉といわれた。


・・汁がでやすいから、
弁当には不向きかな・・


あとは、
照り焼きとか?



わたし・・・



本当我ながら性格わるいなとは思ったけど

こいつ、ちっとも参考になんない。
もーきかないとおもった。



やっぱりお母さん女性だな、
お子さん持ちの人にきいた方が
よかったな、と。
きいた人があかんかったなーと反省。



だいたい、セリを使ったの
教えてもらいたかったのに…



簡単なのって
卵焼きにこれ入れたり
巻いたりーとか
チキンをこうしたりーとか


ちょっとした
アイデアもんの回答を期待したんだが…



我ながら自分の心のせまさを
知った・・
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |