July 21, 2008

ドメイン 【domain】

インターネット上に存在するコンピュータやネットワークにつけられる識別子。インターネット上の住所のようなもの。

数字の羅列であるIPアドレスは人間にとって扱いにくいため、アルファベットと数字(と一部の記号)を使うことができるドメイン名を別名として運用するようになった。

ドメイン名とIPアドレスを対応させるシステムはDNSと呼ばれ、全世界のDNSサーバが連携して運用されている。

ドメイン名は実世界の住所のように階層構造になっており、「.」で区切られた右側からトップレベルドメイン、セカンドレベルドメイン、サードレベルドメイン…と並んでいる。 … 続きを読む

トップレベルドメインは、国ごとに割り当てられるccTLDと、国の概念がなく別の基準で割り当てが行なわれるgTLDの2種類がある。ドメイン名の衝突を防ぐため、ドメイン名の管理はICANNという組織が一元管理しており、ICANNから委任を受けた各国のNICやレジストラ・レジストリなどの組織が割り当て業務を行なっている。

gTLDや多くのccTLDは、セカンドレベルドメイン(右から2番目の部分)が取得者の希望する名前になるが、一部のccTLDは、セカンドレベルドメインに組織種別を、サードレベルドメインに名前を割り当てている。

日本のccTLD(JPドメイン)は、セカンドレベルが組織種別をあらわす属性型JPドメイン名と、セカンドレベル〜サードレベルが自治体名になっている地域型JPドメイン名、セカンドレベルに取得者の希望する名前を登録する汎用JPドメイン名が混在している。
    • 0 Trackback |

Yahoo!ドメイン、汎用JPドメイン名の取得に対応

ヤフーは、ドメイン名取得サービス「Yahoo!ドメイン」で、汎用JPドメインの取得サービスを開始した。価格は年額6,300円。

Yahoo!ドメインはこれまで、.com/.net/.org/.biz/.infoの各ドメイン名の取得サービスを提供してきたが、新たに汎用JPドメイン名の提供を開始した。
Yahoo!ドメインでは、取得したドメイン名のDNS情報をWebから編集できるDNSサーバーを無料で提供するほか、メールアドレスやWebページの転送サービスを無料で提供する。
    • 0 Trackback |

独自ドメインについて。どんなもの?

ドメイン(独自ドメイン)とは皆さんが見ているホームページのURLのこと。
例えばヤフーだったらURLは「http://www.yahoo.co.jp/」になりますが、この「http://」の後ろの部分にある「www.yahoo.co.jp」の部分こそヤフーだけが持っている専用のURL(=独自ドメイン)になります。
ヤフーが持っているので他の人は当然このURLを使えません。
つまり独自ドメインとは、自分だけの専用のURLのこと。

あなたが「東京に関するサイトを作ろう!」と思って「www.tokyo.com」を取得すれば、それはあなただけにしか使えません。
他の人が「http://www.tokyo.comでURLを表示したいなぁ」といくら思っても、あなたが先にドメイン取得の契約しているので、それ以外のURL(ドメイン)を探すしかありません。
    • 0 Trackback |