2020年10月20日 08:00


ロケ地探すの楽しいですよね!
知っている場所なら当然のこととして、なんとなくヒントが隠れているなら、そこから推理するのも楽しい。
そんな週末でしたw

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年10月17日 08:40



「十角館の殺人」で魅了された綾辻行人さんの長編ホラー作品です。

最近シリーズの最新巻が発売になったようで、SNS界隈でガンガン画像が上がっているのを見て、興味が湧いてきたので読んでみました。

とは言え、実を言うと、ホラーと言う認識がないままミステリーのつもりで読み初めてしまい、途中から「ああ、これホラーなんだ!」とわかったという、けっこう間抜けな読書体験でもあったのですw




物語は、主人公の榊原恒一が父の仕事がらみで、母の実家がある夜見山市に引っ越してきたところからはじまります。

引越し早々肺気胸で入院してしまった恒一は、中学三年生としての新学期を、一ヶ月遅れてスタートすることになるわけですが、そのことが後に起きる惨劇の中心に彼を置くことになるのです。

恒一が転入したのは夜見北中の三年三組。
夜見北の三年三組には何年かに一度、机が足りなくなることがあると言われています。
新年度の初日に、誰だかわからないけど一人増えている。
そして、その年には、毎月生徒、クラスの関係者が次々に命を落として行く。

それを回避するための【おまじない】として、そういう年=【ある年】には、いつのころからか、クラスの中の一人を居ない者として扱うことになっていました。
存在する人間を存在しないものとして扱い、誰も視線を投げかけることなく、口をきくこともせず、授業中に指されることも、体育の授業に参加することもない。

誰か一人がそういう風になることで、惨劇は避けられるとみんな信じていました。

ところが、その事情を知らずに転入してきた恒一は、病院のエレヴェーターで会ったことのある眼帯の少女、見崎鳴に話しかけてしまいます。
徐々にクラスの空気が澱んで行き、やがて一人目の死者が出て、そして、、、




物語は、次々と死んで行くクラス関係者、追加される【おまじない】、少しずつ紐解かれて行く過去、と言う風に進んで行き、作者の得意とする謎解き要素も絡めながら、壮絶なクライマックスへと一気にかけ上り、心地よい余韻に浸りながら、本を閉じました。

すごい話だと思います。

正直な話、この本手にした時はビビりました。
図書館で借りてきたのですが、700ページ近くあるハードカバーで、ある意味【鈍器】と呼んでもおかしくないほどの存在感があります。
実際に凶器としても使えそうで「痴漢撃退」「パワハラ上司の足先に落す」など、読む以外の活用範囲も広そうです。

実際、ぼくは寝ながら本を読むことが多いのですが、「これを読みながら寝落ちしたら、確実に顔面に大ダメージを受けることになる」ので細心の注意を払って読みました。
もし落ちてきたら鼻血程度は覚悟する必要があるわけですが、不思議なことに、読みながらの寝落ちは一度もしませんでした。

話の面白さも当然のことながら、文章の上手さが尋常では無く、とにかく読みやすい。
けっこう文字の詰まったページでもサクサク読めてしまいます。
こんなページ数の本でも二日で読了してしまったくらいですから。
この読みやすさの秘密がどこにあるのか、ちょっと信じ難い文章力だと思いました。




そんなわけで
よるトイレに行けなくなるほどの「恐ろしさ」はなく、理詰めのミステリーほどの「複雑さ」もなく、厚さのわりには気軽に読めて、グイグイ引き込まれるすごい作品です。

そして

この作品のベースとなる夜見北中三年三組の現象は、どうやら終ったわけではなさそうだ、というのも興味をひくポイントです。
続編のエピソードS や最新作の2001 がどういう展開になっているのかもきになるところ。
こちらもぜひチェックしてみたいと思っています。

PS.ぜひ手許に置いておきたい本ですので、文庫版を買ってくるつもりです。





    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年10月13日 17:30

一週分飛ばしてしまいましたので、今回は二週分の感想を、、、
と言っても、すでに仮面チャライダーは見限りかけておりますので、戦隊とウルトラ中心でw



続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年10月12日 08:44



虜囚の犬【電子特典付き】 (角川書店単行本)


自称“主夫”の白石洛と彼の幼馴染、県警捜査一課の偉丈夫、和井田瑛一がバディを組むミステリー作品。


主人公の白石は、かつて家裁調査官をしていましたが、そのときに体験した事件がトラウマとなって職を辞し、現在は妹のマンションに居候しながら、炊事洗濯掃除となんでもこなす【自称主夫】として過ごしています。

ある日、白石の部屋を休憩所扱いするバディの和井田が、ある事件の調査で彼の下を訪れました。
和井田からは、7年前に白石が担当した薩摩治郎が殺害されたこと、そして治郎の居室の地下に女性が監禁・飼育されていたことが伝えられます。

物語は動き始めました。

白石は7年前に訪れた薩摩家と、その関係者を中心に聞き込み調査をはじめます。

次々に浮かび上がる事実と事件に記された共通のサインを手繰るうちに、7年前には見落としていたポイントが見えはじめ、それと同時に事件全体のどす黒く重たい真実が明らかになって行きます。




読みはじめると、冒頭からショッキングな場面を配する作者得意のスタイルから、あちこちに散りばめられたヒントを拾って行くうち、あっというまにクライマックスまでたどり着いてしまいました。

殺人手段に関しては、ミステリーファンなら御馴染みの方法ですから、犯人を当てることはさほど難しくないはずなのですが、物語の運び方が上手くて、油断すると読者は混乱してしまうかもしれません。

ミステリーに何を求めるかは人それぞれでしょうけど、個人的には、きちんと納得の行くトリックを、しっかり論理的に解決してくれる作品が一番。
それで犯人と探偵が十分魅力的ならば言うことはありません。

この作品はかなり気に入りました。

そんな感じ。



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年10月09日 18:30

******  注 意  *******

この料理は、北岡悟選手本人によるyoutubeを参考に
あひる家禽協会独自のアレンジを加えた(手を抜いた)
ものですので、正調北岡悟丼(改)を味わいたい方は
下の方にはってあるURLを参考に再現されることを
オススメいたします。

*************************


そんなわけで

皆さま北岡悟さんという格闘家をご存知でしょうか。

けっこうな強面で、ライト級の選手にしては上背はないのですが、その分、とんでもない量の筋肉で全身を覆い、その見た目どおりのゴツゴツとした力強い試合が印象的な総合格闘家です。

個人的には、所謂PRIDE後の日本人スターが少なかった時代の総合を支えたうちのひとりだと思っています。

そんな北岡選手がyoutubeなどで紹介したことで有名になったのが北岡悟丼です。
格闘技ファンの間ではとくに有名というか、フォロワーも多く、ネットでググルといやというほど画像が出てきますので、試しに一度やってみてくださいw




北岡悟丼は、ご自身がおっしゃる通り、包丁を使わず、鍋一つと炊飯器があれば出来る、手軽で高タンパク低脂肪の丼料理です。

基本的な材料としては
・米&玄米
・鶏肉(胸やささみ)
・キムチ
・納豆
・ほうれん草
といったところになります。

以前は鶏肉を調理用鋏で刻んで茹でていましたが、北岡悟丼(改)では、大きな塊をご飯と一緒に炊いてしまうと言う大胆かつ贅沢な方式に変わりました。

それを見たぼくは
「これはカオマンガイの簡易版ではないか!」
と感じたわけで、ぜひ試してみようと実践してみたのであります。

ただし、オリジナルの正調北岡悟丼とは少々違うものになっていますので、そのあたりはご勘弁ください。




1.まずは米を研ぎ、発芽玄米を加えて軽く水を張ります。
2.続いて、そば汁で刻んだブナシメジと戻した干し椎茸を煮込んだものを冷まして、汁ごと1.にぶっこみ、水加減を調整。
3.皮を外した鶏むね肉を一塊2.に投入
4.適当に豆を4.に足す(今回はヒヨコマメが残っていたのでそれを使用)
5.炊飯器のスイッチON!
6.炊き上がったら鶏ごとご飯をよく混ぜる(鶏むねは力を入れなくても簡単に崩れます)
7.6.を茶碗に盛って、納豆とキムチを添えて出来上がり
※ご飯を炊くさいに、少々顆粒出汁の素を使っています

本当はゆで玉子も載せるのですが、さすがに茶碗とのバランスがよろしくないので、自粛いたしました。

201005炊きあがり











1005簡易版1














そして、ゆで玉子は翌日に残りご飯にON!していただきます。

201006簡易版2













どっちも美味しかった。




恐るべし北岡悟丼(改)。
ご飯と一緒に炊き込むため、鶏の旨味を逃がす事無くご飯で回収できますし、茹でたり焼いたりするよりも、鶏むねがふっくらと仕上がることも見逃せません。

でもそれよりもなによりも、体のことを考えたレシピになっているところが重要なのだとおもいます。
タンパク質と糖質、それに発酵食品と繊維質を組み合わせている。

疲労回復に効果のある鶏むねに、超良質なタンパク質を醗酵させた納豆、納豆と相性のいい発酵食品のキムチ、繊維はもちろん、ビタミンや目の保養に有効なルテインが含まれるほうれん草、そして、言わずと知れたアミノ酸スコア満点の玉子。

これが体に悪いわけがありません。
筋トレ、スパーリング、フィジカルトレーニングで疲労困憊の体にはさぞ効くことでしょう。

とはいえ
おそらく、北岡選手自身、毎日同じモノを食べているわけもなく、様々なアレンジを加えているに違いなく、「北岡悟丼がこういう料理なんだ」というよりは、「北岡悟丼=北岡悟が作る丼料理」、と解釈した方が正しいような気もします。
フランス料理は調理法や材料ではなく概念だ。
みたいなのと同じで、北岡悟丼も概念として存在する呼称であり、正しい形というものは存在しないのかもしれません。

つまり、北岡悟選手が作るもの以外は北岡悟丼ではない可能性もあるわけです。
そうであるならば、ぼくらは、北岡悟丼(のようなもの)を楽しむのが本来のあり方なのでしょう。
それが北岡悟丼であるかそうでないかは大きな問題ではなく、その概念の下に調理された体に効きそうな丼料理は、どう呼ぼうと美味しく体に効く丼料理なのです。






    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年10月06日 18:30



八月のひかり

中島信子さんの「八月のひかり」という作品を読みました。
一部で話題になっているようで、帯にはあれこれと煽り文が記されています。

形式としては児童文学ですので、文字の級数も大きく字間も余裕があるので読みやすいのですが、あまりにも内容が重たくて、読むほどに切なくなってしまう分、読みづらいという面はあるかもしれません。

主人公は小学校五年生の田端美貴ちゃん、二年生の弟勇希くんとスーパーに勤めているお母さんとの三人暮らし。
そう、所謂母子家庭です。

離婚したお父さんは、美貴がまだ幼い頃に会社を辞め(クビ?)それ以来ギャンブル漬けにDVバチバチという絵に描いたようなクズ。

足の悪いお母さんは、それでも生活保護に頼ることなく、パートの僅かな給金で、一家三人の生活を賄っています。

作品は、そんな家庭に暮らす美貴ちゃんの小学五年の夏休みの日々を描いています。

美貴ちゃんは朝から晩までスーパーで働くお母さんの代わりに、炊事洗濯掃除など家事を一手に引き受け、食べ盛りの弟を何とかいなしながら一家の実務を切り盛りしています。

ただ、弟が友だちの大ちゃんとプールに行くのを見ると、さすがにさびしさを禁じ得ません。
なぜならば、美貴ちゃんには学校にひとりも友だちがいないのです。

正確に言うと昨年までは、萌ちゃん、留美ちゃんという友だちがいました。
ですが、二人とも五年生に上がるときに、転校して行ってしまったのです。
明確な描写はありませんが、おそらく二人ともお母さんの再婚に伴う引越しなのでしょう。
聡明な美貴ちゃんは、それを知っているからこそ、余計にさびしさが募るのに違いありません。

美貴ちゃんの得意技はキャベツの千切り。
それも、趣味の手料理ではなく、少ない食材を少しでもたくさんあるようにした嵩増し料理の一環です。

お母さんは、
「美貴はきっと素晴らしいシェフになれるわ」
とほめてくれますが、美貴ちゃん自身は、
「シェフになれなくてもいいから、豚肉がたくさん入った焼きそばを、おなかいっぱい食べてみたい」
と考えてしまいます。

美貴ちゃんが作る焼きそばには、たくさんのキャベツと少しのニンジンだけで、豚肉なんか一切れも入ってはいないのです。

とにかく切ない。
切なくてたまらない作品でした。


201003八月のひかり



















帯に添えられた作家赤川次郎さんの言葉には「こんな世の中は間違っている」とありますが、間違っているのは世の中ではなくクズ父でしょう。
結婚も離婚も本人同士の問題ですけど、最低限の責任も背負えない男に存在価値はありません。

もしぼくの勘が間違っていなければ、物語の最後に救いの光が見えたように思います。
勇希くんの成長、お母さんの変化、そして、美貴ちゃんが一歩踏み出す勇気を持てれば、それはとても素敵なことですよね。

最後に、本作を出版した汐文社は共産党系の出版社として有名ですが、この作品に関しては、変な思想抜きで読まれることをオススメします。
図書館で借りれば課金の必要もありませんしねw


八月のひかり



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年10月02日 08:30

有名レイヤーが久々の顔出し幹部になったり、長かったトラウマトンネルをやっと抜け出したり、あと、とんでもないニュースが飛び込んできたりした週末でした。

それでも地味に視聴しましたよw


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年10月01日 08:44



強者の流儀


皆様、ごきげんよう。

という挨拶をするのもひさしぶりですねw



そんなわけで、
朝倉未来という人物をご存知でしょうか?
UWF創設メンバーである前田日明氏主催のTHE OUTSIDERで初の2階級制覇を成し遂げ、その後RIZINに転出、今のところ7連勝中の総合格闘技選手であると同時に、自身のチャンネル登録者数155万人を誇るトップユーチューバーでもあります。

つい先日、RIZIN24で秒殺勝利を飾った朝倉海選手は実の弟で、兄弟揃ってトップファイターという非常に珍しい存在です。
米のベラトールという団体で闘うピットブル兄弟、かつてのプライドで活躍したノゲイラ兄弟など、兄弟揃って格闘家という選手も少なくはありませんが、二人ともトップファイターという例はそうそうありません。

あ、相撲ブームを牽引して共に横綱になった若貴兄弟がいましたねw

話を戻しましょう。
未来選手といえば、10代のころのケンカのエピソードも有名で、1対1ではほぼ負け無し、いきなりの襲撃を撃退していた、50対2の喧嘩、などなど、それはそれはすごいものばかりです。
最終的には少年院に入り、出院後に格闘家の道を歩み出したそうです。




この本では、未来選手の信条や行動原理などを中心に記されています。

闘う前の心構え、相手の分析と対策といった格闘家としての考えから、yutubeに対する真剣な姿勢、仲間への思い、恋愛観にいたるまで、朝倉未来というひとりの人間の「今」が詰まっています。

youtubeチャンネルを登録して日常的にチェックしている人には、それほど新鮮な論は載っていませんが、その分、常日ごろから未来選手の中にある根っこの部分ばかりなのでしょう。
未来選手が、日々何を考えてどう闘っているのかがよくわかります。

ファンならば、「ああ、あの試合ではこう考えてこう動いていたのか」という発見があるかもしれませんし、youtubeチャンネルで未来選手を知ったひとなら「あのドッキリはここまで真剣に考えて作られていたんだ」と思うにちがいありません。

格闘技の試合もyoutubeチャンネルも見ていないというひとなら、格闘家がフィジカルだけじゃなくインテリジェンスで闘っていることに驚くのではないでしょうか。

未来選手はその経歴から想像されるような荒々しさとは無縁の、冷静で戦略的な試合をする人です。

相手の土俵に乗ることなく、自分の手のうちで試合を組みたてる。
相手が乗ってこなければ、5分3ラウンドのほとんど全てを待ちと誘いに費やせるほどの度量もある。
総合格闘技を暴力的と毛嫌いしている人が未だいるのであれば、未来選手の試合を見てみることをおすすめします。
おそらく印象が変わるのに違いありません。

未来選手の次の試合は大晦日と言われています。
それまでにこの本を読んでおけば、より興味深く試合を見ることが出来ると思いますよ。

200930たくま


強者の流儀

朝倉未来チャンネル

RIZIN FIGHTING FEDERATION
↑ライジンの公式yutubeチャンネル。
ここで未来選手の過去の試合が見られます。







    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年09月27日 17:30



デジタル×地方が牽引する 2030年日本の針路


大まかな流れとして、

地方と首都圏それぞれが抱える課題を、データを素に紹介する前半。
それぞれの課題への取り組みを、事例を引きながら取り上げる中盤。
小さな、もしくは大きな成功例を交えて課題克服への提言を発する後半。

という風に捉えると読みやすいと思います。

ウィルス問題でリモート作業の増加もあって、今、若い人たちの間では地方に移住する(拠点を移す、または複数拠点を持つ)機運が高まっているそうです。

もし、若く無いとしても、首都圏とは別の拠点を持って活動しようと考えている人にとっては、この本はかなり面白いのではないかとおもいます。




人によって何を感じるかはそれぞれでしょうが、ぼくは、とくに序盤に示されたデータに衝撃を受けました。

都市機能を維持するためには、最低でも2万人の人口が必要不可欠なのだそうです。
2万人を下回ると、税収の面でも労働力の面でも、生活インフラや公共サービスを支えることが難しくなるのだとか。

少子化の影響は我が国の国力に大ダメージを与えているようです。




医療の面でも課題が浮き彫りにされています。
まず、時間との勝負と言われる脳卒中です。
発症してから救急車を呼んで、応急手当を受けるまでの時間が早ければ早いほど生存確率も高く後遺症も残りにくいのですが、30分以内の搬送が可能になるのは、人口20万人でギリ!

そして一番衝撃的なのは、全国の市区町村の48%が、人口2万人以下ということです。

要するに、日本の地方自治体の半数近くが、最低限度のインフラを維持できる限界を下回っているという衝撃。

そりゃあ少子化対策に必死にならざるを得ませんよね。




それに対して、どうすれば地方の衰退を防げるのか。

本の中では、若い人が魅力を感じる地方を創出するための成功事例や提言が多数記載されていますけど、おそらく若い人が地方から首都圏を目指すのは、地方の生き辛さがあるからなのではないかと思っています。

どんなに若い人が移住を呼びかけようと、地方(田舎)の共同体の中心にいる老害たちが構成する過干渉な相互監視社会がある限り、都会に慣れた人たちは寄り付かないに違いありません。
地方に限ったことではなく、都会でも古い住宅街には有りがちなしがらみですよね。

地方都市を活性化させるには人材が必要だという論はわかります。
そう言う人たちに、地方特有のしがらみの負荷を与えないように招聘できれば、確実に変わっていくのでしょう。




食文化、アート、サイエンス、なんでもいいから地方に若い人たちのフリーダムが欲しいものです。

そのためにも、こういう本が役立ってくれればと思います。



デジタル×地方が牽引する 2030年日本の針路






    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2020年09月24日 21:30

セイバーも3話目で少し落ち着いてきました。
キラメイジャーは恐るべきバンド演奏、ゼットは一風変わった総集編と、先週末もいろいろ楽しかった特撮キャラクタードラマであります。





続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
プロフィール

ahi

好きな食べ物はお蕎麦とお寿司。
趣味は野遊びに読み書き落画き待ち歩き
なお、加齢な事情から食べ歩きは中断中。

連絡先
メール
ahirukamen01@gmail.com
ツイッター
twitter:https://twitter.com/maskedduck2
フェイスブック
Facebook:https://www.facebook.com/miyahara.takao
インスタグラム
Instagram:https://www.instagram.com/miyaharatakao/
あひる広告1
1500円以上で送料無料!
サーチ:
jp_searchboxA>
どすぱら
パルシステムお試しセット送料無料
お気に入りDVD
お得なポイント貯まる!ECナビ
お気に入りの本
お名前.com
Archives
Categories
Recent Comments