190507また寝込む









実家から帰ってきて、妙にだるいと思っていたら、またもや熱が出ました。
まったく、ちょいと長い距離移動したり、人ゴミの中に入ったりしただけで、簡単に体調崩すってのはもうね、こうも体質が弱いと情けなくなってまいりますなあ。
まあ何十年もこんな感じですから一々驚きゃしませんがねw

熱のせいで脳ミソがグダグダになっておりますもので、軽い小説はおろか、漫画ですら数ページ読むごとに寝落ちしてしまうようなデクノボウ状態です。
そんな状態でありながら、丸山宗利さんの「昆虫はすごい 」だけは、なぜかグイグイ読めてしまいます。
好きな事ってのはすごいですね、どんなときでも集中出来ちゃうんですから。