ahisats3のブログ

ウオーキング中に見つけた神社、史跡、珍しいもの等を紹介します。

菖蒲が滝山(星田60名山)

5月10日のウォーキングは星田60名山の「菖蒲が滝山」に登りました。
これで星田60名山の53座を登った事になり、残りは7座となりました。

菖蒲が滝山(しょうぶがたきやま):219.5mのピーク                          2019,05,10  09:49 AM




菖蒲が滝山に登る途中に見えた「星のブランコ」


途中にこのような案内がありました



天神社(奈良市高畑町)

4月28日の奈良市内ウォーキンクで最後に見つけて参拝したのが天神社です。

ここ高畑町の天神社のことを調べているうちに、近鉄西大寺駅近くに奈良市
菅原町があり、菅原道真を出した菅原氏の祖先である土師氏がその地に住
んでいたことからその名を付けたものとされます。
私は京都市南区で菅原道真公の生誕の地「吉祥院天満宮」を参拝したことが
ありますが奈良にも菅原道真公が生まれたとされるところがあることが分かり
ました。(奈良市菅原町 菅原天満宮)菅公生誕の地「吉祥院天満宮」

天神社:奈良市高畑町1049                                                            2019,04,28  02:29 PM









               天神社略縁起
当神社は境内地を含むこの一帯は、平城享がわが国の首都で
あった八世紀、平城の飛鳥とよばれた聖地でありました。
ここにまず祀られたのが国つ神の中心の一社である少彦名命で
、手間天神とよばれ医薬や学問の神としてあがめられました。
平安時代になって、奈良の菅原の地を出自とする菅原道真の名
声が高まり、道真の霊を祀る天満宮が各地に奉斎されるにともな
って、ここの神域にも相殿が建てられて御霊信仰の主神であり、学
問勉学の神でもある菅原道真公の霊(天満天神)が併せ祀られる
ことになりました。社伝によると平安時代の白河天皇の時であると
いうことです。
その後、元興寺禅定院あるいは興福寺大乗院の鎮守となり、近世
には奈良奉行や近郷の信仰を集めて現在に至りました。
                             天神社社務所 

 国家安泰、家業繁栄、学業成就、技能研鑚 皆様の参拝される聖
 神としてください。


5月21日:17518歩

瑜伽神社(奈良市高畑町)

4月28日の奈良市内ウォーキンクで奈良まちエリアで住吉神社を見つけた後
高畑町で瑜伽神社を見つけました。

瑜伽(ゆうが)神社:奈良市高畑町1059                                           2019,04,28 02:18 PM









                  瑜伽神社略記
御祭神 宇迦之御霊大神
御事蓙 別名を豊受大神とも申し伊勢の外宮に鎮まり坐す大神と御同神
 であらせられます。
 即ち一粒の種から万倍の豊穣をもたらすように小を大に導き無から有を
 生んで下さる広大無辺の御神徳をおもちの大神で、その故 縁結び、子
 孫繁栄商売繁昌等福徳を招来して人間生活の一切を倖せにしてください
 ます。
沿革 上古飛鳥神奈備に飛鳥京の鎮守として斎き奉っていたのを、平城遷
 都と共に此の地に祀って現在に及んでをります。それでこの辺りを奈良の
 飛鳥といいます。もと元興寺の鬼門除けの鎮守として崇められ後興福寺の
 大乗院がこの山麓に建つに及んでさらにその守護神として藤原氏等の厚
 い崇敬がありました。
 万葉故地 今謂う瑜伽山が古の飛鳥山で大和高原の一部が平地に突き出
 した山北角の先端であるため奈良の都を見降ろすにも格好の台地であった
 ことでしょうし 又南方遥かにふる里の飛鳥古京を今も尚望めるのでありま
 す。
 大伴坂上郎女が万葉集巻緑に歌一首をとどめています 天平五年(733)
   ふる里の飛鳥はあれど青丹よし平城の明日香を見らくしよしも







5月20日:22804歩

「勝南院町名の由来」住吉神社(奈良市)

4月28日の奈良市内ウォーキンクで「奈良町」エリア「猿田彦神社(道祖
神)」を見つけた後、住吉神社を見つけました。
この町の名前の由来を書いた説明板がありました。

住吉神社:奈良市勝南院町                                                              2019,04,28  01:56 PM





              奈良市勝南院町五番地鎮座
             住 吉 神 社
祭神 表筒男命 中筒男命 底筒男命(共に水の神様)
    外に蓙王権現を祀る
例祭 七月三十一日
当社の御鎮座年月は詳らかならざるも往古元興寺境内勝南院
に鎮座さる。宝徳二年元興寺と興福寺の争いに焼失。焼け跡に
民家建て連なり誰言うとなく現在地に祠を造り住吉四社大神を
祀り町名を勝南院とし安産・町内安全・無病息災・商売繁昌を祈
願し今日に至る。蔵王権現は明治末期より大正初期に町内の誰
かが密かに本殿に祀る。



                勝南院町
奈良市勝南院町(ショウナミチョう)と読む。
元興寺一院だった仙光院が衰えたあと勝南院が建立されたが
宝徳年間の火災で焼失そこに民家が立ち並びこの町名になった
とも云われる。
この町の住吉神社前に古井戸があり毎年三月三日に潮波が湧
き出したということから「汐浪井」と呼ぶようになちそこから勝南院
というように変わったものと云われている。     産経新聞より


5月19日:20983歩

「猿田彦神社(道祖神)」奈良市

4月28日の奈良市内ウォーキンクで猿沢池で「悲恋の采女と衣掛柳の
伝説」の説明が刻まれた石碑をみつけた後、観光客が多く行き交う
「奈良町」エリアの北側飲食店などが立ち並ぶ「今御門商店街」「西
寺林商店街」が交差する位置にある小さな神社「猿田彦神社(道祖
神)」を見つけました。


猿田彦神社(道祖神):奈良市東寺林町1               2019,04,28  01:53 PM







       奈良市今御門町壱番地鎮座           
             猿田彦神社(道祖神)
一.  祭神   猿田彦命 市寸島姫命
一.  例祭   九月七日
当社は人皇51代 平城天皇の御代に元興寺境内に始めて御創祀申し
上げた奈良市における神社であります。宝徳2年(1450年)、元興寺大
火後再度の火難に類焼し、終に現状の小祠となりしは歎きても余りあ
ります。
尚、当社は往古より道祖神、妻神、塞神として名高く、道開きの神によ
り商売繁盛・開運招福の神でありまた良縁・安産の神すなわち妻神と
して特に婦人に信仰が厚いのであります。
境内の巨石は塞の神として勝負の守護神として篤い信仰を集めてお
ります。
古歌に  村のよめ 道祖神に 願をかけ (明和)

猿田彦命
天孫・瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)が高千穂に降り立ったとき、高天原と
葦原中国の境にある天之八衢(あめのやちまた)、つまり道がいくつに
も分かれている場所で天孫一行を出迎え、彼らを案内したことから、
境界の守護神、あるいは道の神(道祖神)とも習合しました。


5月18日:22505歩

悲恋の采女と衣掛柳の伝説(猿沢池)

4月28日の奈良市内ウォーキンクで「開化天皇 春日率川坂上陵」を見つけ
た後、猿沢の池で「悲恋の采女と衣掛柳の伝説」の石碑に埋め込まれた
説明板を見つけました。
奈良の帝(おそらく平城天皇)にお仕えしていた采女(女官)が、天皇に一
度だけ愛されてその後は愛されなかったことを悲しく思い、猿沢池に身を
投げた、という悲しい伝説です。

猿沢池                                                                                               2019,04,28  01:48 PM








猿沢池こんなお話し 

 悲恋の釆女(うねめ)と衣掛柳(きぬかけやなぎ)の伝説 

「昔、平城の帝に仕う奉る釆女あり顔かたちいみじう清らにて、人々よばい
殿上人などもよばひけど、あはざりけり そのあはぬ心は、帝を限りなくめで
たきものに なん思ひ奉りける・・・云々」(「大和物語」より) 

しかし常なきものは男女の仲、やがて帝の寵愛の衰えたことを嘆いて釆女
は身を投げてしまいました。
そのとき衣を掛けたのが衣掛柳といわれています。
これを不びんに思われた帝が釆女の霊を慰められたのが池の北西の釆女
神社です。
釆女の古里福島県郡山市にも釆女の霊を祭る神社があります。
この歴史の縁により奈良市と郡山市は姉妹都市提携を結んでいます。

 

采女神社(奈良市樽井町)



5月17日:20141歩

開化天皇 春日率川坂上陵(奈良市)

4月28日の奈良市内ウォーキンクで「三条通り」で月日神社を見つけ後、
同じ三条通りで「開化天皇 春日率川坂上陵」を見つけました。
開化天皇(かいかてんのう)は、第9代天皇で欠史八代の一人で実在
性に乏しいそうです。

欠史八代(けっしはちだい):
『古事記』・『日本書紀』において系譜(帝紀)は存在するがその事績
(旧辞)が記されない第2代綏靖天皇から第9代開化天皇までの8人の
天皇のことす

現代の歴史学ではこれらの天皇達は実在せず後世になって創作され
た存在と考える見解が有力であるが、実在説も根強い。

開化天皇 春日率川坂上陵(念仏寺山古墳):奈良市今辻子町      2019,04,28  01:27 PM

墳丘長:約100メートル








三条通り



5月16日:27578歩

月日神社(奈良市下三条町)

4月28日の奈良市内ウォーキンクで国道24号線、一条高等学校のそばで
日本最初の図書館「芸亭」の説明板を見つけた後、奈良のメインストリート
「三条通り」で飲食店などが建ち並ぶ中で月日神社を見つけました、

月日(つきひ)神社:奈良市下三条町                                      2019,04,28  01:29 PM







               月日神社由緒
  御祭神三座
  与止日女神(よどひめのかみ)
  早珠日神(かんずひのかみ)
  満珠月神(まんずつきのかみ)
 聖武天皇の建立と伝えられる法楽寺の「和州法楽寺縁起」には、
 神功皇后三韓出兵の際に与止日女神の御力により千・満の珠を
 得て難を免れ、「与止日女神を当初鎮守として勧請し崇め奉る」
 とある。また「旱珠・満珠を以って日神・月神として月日の明神と
 号するものなり」とも伝える。
 月向かい・日向かいの神、あるいは月読み・日読みの神として、
 背景に陰陽道の歴つくりの影響を考える説、また住吉の神三座
 (底筒之男命・中筒之男命・上筒之男命)を比定するせつ、天照
 大御神・素戔嗚尊・月読命とする説もあるが詳細は未だ不明で
 ある。


5月15日:21356歩

日本最初の図書館「芸亭」奈良市

4月28日の奈良市内ウォーキンクでウワナベ古墳・コナベ古墳の次に
国道24号線、一条高等学校のそばで日本最初の図書館「芸亭」
の説明板を見つけました。

芸亭(うんてい)伝承地: 奈良市法華寺町                          2019,04,28  00:38 PM





                  芸亭(うんてい)

芸亭は今から千二百余年前、奈良朝のころ大納言石上宅嗣卿が邸宅を
提供して阿閦寺とし、その一隅に設けたわが国最初の公開図書館であ
る。そこには数多くの儒書等を備え、好学の人々に自由に閲覧させたと
続日本記に書かれている。
芸亭の位置については、古来多くの学者によって研究されてきたが、現
在では一条高校付近だといわれている。
奈良県図書館協会では宅嗣卿の業績を賛えるとともに、芸亭の存在をひ
ろく世に認識され、その趣旨が今に生かされるよう、ここの顕彰柱を建て
てながくこれを記念するものである。

             昭和四十六年十月二十八日  奈良県図書館協会

一条高等学校



5月14日:16728歩

「ウワナベ古墳・コナベ古墳」奈良市法華寺町

4月28日の奈良市内ウォーキンクで見つけた仁徳天皇皇后陵の次に
ウワナベ古墳・コナベ古墳を紹介します。
航空自衛隊奈良基地を挟んで西 がコナベ古墳、東がウワナベ古墳で
す。 いずれも周囲に壕をめぐらせた巨大な前方後円墳で被葬者
は明らかではありません。
100mを超える巨大古墳100

ウワナベ古墳・コナベ古墳:奈良市法華寺町


2019,04,28  00:25 PM


コナベ古墳  全長204メートル(全国33位)   濠の水が白く濁っていました。


ウワナベ古墳  全長255メートル(全国13位)  濠の水は濁っていません。



5月13日:14389歩
記事検索
プロフィール

ahisats3

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ