ahisats3のブログ

ウオーキング中に見つけた神社、史跡、珍しいもの等を紹介します。

2013年02月

枚方市 久修園院

枚方市 久修園院は枚方市樟葉中之芝2丁目46にあります。

山門前の説明板によれば、寺所蔵の地球儀と天球儀は枚方
市の指定文化財で、ともに宗覚の作で元禄15年(1702)頃
のものです。

宗覚(1639~1720)
        
宗覚は鎖国という閉ざされた社会の中で、世界や宇宙
     への関心も高かったようです。中国の地図「大明省図」
       を描き、地球儀も製作。この地球儀の中国には万里の
       長城も描かれています。さらには直径1mの銅製天球儀
       も製作するなど、天文学や地理学だけでなく、ものづくり
       にも精通していたようです。




門は閉まっており、中に入れませんが、庭は写すことができました



寺の前は発掘作業中でした



すぐそばを京阪電車が走っており、向うにサントリー山崎工場が見えました


2月28日の歩数:11282

重要文化財 片埜神社本殿

大阪府枚方市牧野阪二丁目21-15にある片埜神社の本殿は国
の重要文化財です。
桃山時代に豊臣秀頼により再建された、三間社流造、檜皮葺

 檜皮葺(ひわだぶき):屋根葺手法の一つで、ヒノキの樹皮を用い
                          て施工する。 日本古来から伝わる伝統的
                          手法で、世界に類を見ない日本独自の屋
                          根工法である。多くの文化財の屋根で檜皮
                          葺を見ることができる。









大阪府指定の文化財の石塔籠







もう一つの山田神社

枚方市には山田神社が二つあり、昨日は田口1丁目66-18にあ
る山田神社を訪ねました、枚方市山之上にある山田神社は二つ
の村の頭文字を取ってつけた名前ですが、田口町の方は明治5
年当時の村の名前である山田村の名前をつけたのです。
菅原道真公を祀っています。

一の鳥居


二の鳥居





石塔籠の日付けは享和元年(1801)です


境内にある電信柱

初めて見たカワセミのホバリング

今日枚方市の鏡伝池で初めてカワセミのホバリングを見ました、慌て
てカメラを向けましたが撮影はできませんでした、そばにいた人が
また来ますと言ったので待っていたら来たのです、またもや撮影
はできませんでした、止まった時の静止画は取れましたがホバリン
クを2回も目撃しながら撮影できなかったのが残念です。
今までカワセミを何度も見たことがありますがホバリングを見たのは
初めてなので本当に残念で仕方ありません。

右の人がカワセミのホバリングについて教えてくれました






カワセミのホバリング:私が写したのではありませんが参考に載せます


ダイサギ





2月26日の歩数:27888

やっと見つけた清水谷古墳

交野市東倉治5丁目にある「清水谷古墳」が今まで3度行っても
見つかりませんでした、5丁目だけで番地が分からないので苦労
しました、今日はどうしても見つけたいので、まず交野市倉治の
図書館に行きもう一度、交野市史を丁寧に調べようと思い、中に
入ると見つからないので係の人に聞くと2階の資料室にあります
と案内して頂きました、そして調べ始めたとき、胸に名札を付け
た人が、隣の会議室から出てきたので、「図書館の人ですか?」
と尋ねると「そうです」と言われたので「清水谷古墳が見つからな
いので教えてください」と質問すると、その人は古墳の発掘をした
人らしく、大きい地図を持ってきて丁寧に教えてくださいました。
最後の一言「民家の家と家の間にあります」が参考になり今度は
見つかりました。
途中に何の案内もなく、行き止まりの場所ですので、これでは近
所の人でも分かりません。

第二京阪より山側です、ミラーの所を右に曲がります

バイクのある所を右へ、行き止まりです

突き当りが民家の車庫で右の石段を登り右側です、これではわからない
はずです





説明板は無く、このカンバンが無ければ、ここに着いても分かりません

鍵がかかっていますが内部を写すことが出来ました



横穴式石室を具えた古墳です

この金網の中です、右の竹藪の左の小屋が古墳です

車庫のあった突き当りの家の手前の小屋が古墳の屋根です

蹉跎(さだ)神社(枚方市)

蹉跎神社(さだじんじゃ)は、大阪府枚方市にある神社(天満宮)
蹉跎天満宮蹉跎山天満宮とも呼ばれます。

蹉だ神社の縁起によると、「901年(昌泰4年)2月、菅原道真
が太宰府に左遷の途中、娘の苅谷姫は父を見送るためにこの
地まで来たが、道真は既に出発した後で逢う事が出来ず、足ず
り(さだ)して嘆き悲しんだので、この旧跡を「蹉だ山」と名づけら
れた。951年(天暦5年)道真が自ら作った木座像を、村人がこ
の蹉だ山に社殿を造営し、祀ったのが当社の始まりである。」

足摺り(蹉陀): とりかえしのつかないことを悔やむときの
                     動作で身をもがき、じだんだを踏むこと

枚方市南中振1-7-18
京阪光善寺駅から徒歩5分です









正面が神社方向、右が香里園、左が光善寺です

正面が香里園方向、右は京阪電車の線路、神社は左側です

百済王(くだらおう)神社

百済王(くだらおう)神社は枚方市中宮西之町1-68にあります。

百濟国王第三十代義慈王の子、善光(禅広)は、天智天皇二年
(663)、百濟本国が我が国の救援むなしく、唐・新羅の連合軍
に滅ぼされたため日本国に帰化し、持統天皇七年(六九三)、
「百濟(くだら)王(のこにきし)」なる氏族名を賜り、百濟を逃れて
来朝した亡命貴族等を率いて朝廷に仕えた。
聖武天皇の御代、東大寺大仏造立に際し、陸奥守であった百濟
王敬(きょう)福(ふく)(善光の曾孫)は大仏塗金のための黄金九
百両を献上した。
天皇は大いに喜ばれ、天平二十一年(七四九)、敬福は渡来貴族
としては最高位の従三位に叙せられ、宮内卿・河内守に任ぜられ
た。これを機に、百濟王氏一族は難波の居住地を離れ、以前より
関わりの深かった、ここ河内国交野郡中宮の地に住まいを移し、
祖霊を祀る祠廟と寺を建立したのです。








百済王神社の境内に別の神社がありました




枚方八景 牧野公園の桜

桜の名所、牧野公園で検索すると高知県の公園が先に出てきま
す、枚方市の牧野公園の桜は枚方八景になっています、桜には
まだ早いですが、片埜神社のそばにあるので見てきました。





枚方八景

桜の木がいっぱいありました

公園から見える大阪歯科大学






2月25日の歩数:12580

アテルイ、モレの塚(枚方市)

枚方市の片埜神社に参拝に行った時、そばに見慣れない名前の墓
がありました、現地の説明と後で調べて下記の事がわかりました。

平安時代、東北地方には大和民族が自分たちとは異なる民族であ
る考えていた狩猟の民ともいうべき蝦夷(えぞ、又はえみし)が
いました、アテルイ、モレは首長と副将でした。

アテルイ、モレは、平安律令政府の東北征服戦争に対してゲリラ
戦で頑強に抵抗しましたが、
征夷大将軍・坂ノ上田村麻呂の軍に
敗れ、田村麻呂将が両雄の武勇と器量を惜しみ、戦後の蝦夷経営
に登用すべく朝廷に助命嘆願したが、許されず両雄は河内の国(
枚方)で処刑されました、アテルイは名将であったが侵略軍に対
して自衛戦争をしただけなのに「負ければ賊軍」で朝廷に反逆し
た逆賊となってしまったのです。







最近BSでドラマ化されて放送があったそうです、


アテルイ・モレの碑(清水寺)

規模の大きさと モダン さに驚く(枚方市の図書館&斎場)

牧野車塚古墳を見学して、近くにあった枚方市中央図書館や
教育委員会などがそばにあったので、近くに行ってみていずれ
も、わが市と違って規模の大きさやモダンさに驚きました。

枚方市立中央図書館




図書館の向かいにある、教育委員会だけでこの大きさです

教育委員会の北となりにある「枚方市立やすらぎの杜(もり)」

あまりのモダンさに聞くまで斎場とは気が付きませんでした

下の黒い柱は終戦まで爆弾などを製造していた枚方製作所の建築
資材を使っているそうです、図書館の前にあります



小松製作所



2月24日の歩数:21580
記事検索
プロフィール

ahisats3

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ