ahisats3のブログ

ウオーキング中に見つけた神社、史跡、珍しいもの等を紹介します。

2016年06月

東武庫 須佐男神社(尼崎市武庫元町)

6月19日の尼崎市神社めぐり、4社目に参拝したのが東武庫須佐男神社
です。
同じ武庫元町の2丁目に西武庫須佐男神社があり、この神社には東武
庫である表示がないため、そばの住宅の住居表示「武庫元町1丁目」が
確認できたので東武庫須佐男神社であると確信しました。

東武庫 須佐男(すさのお)神社:尼崎市武庫元町1丁目12-13

6月19日の尼崎市の神社めぐり4社目(残り31社) 

2016,06,19  AM 9:12 撮影


この神社が東武庫須佐男神社である証拠の神社そばの住居表示

磐長姫神社(尼崎市武庫之荘西)

昨日(6月29日)は朝早く家を出て、尼崎市の神社めぐりをして4社を参拝しま
した、あと4社ほど参拝する予定でしたが、午後2時半ごろ雨足が強くなり神社
めぐりを中止して帰路につきました。
ブログの方はまだ紹介の終わっていない、6月19日の尼崎市神社めぐり、3社
目に参拝した磐長姫神社を取り上げます。
この神社の祭神「磐長姫命(いわながひめのみこと)」は大山祗神(おおやま
づみのかみ)の娘で、妹は、木花咲耶姫命(このはなさくやひめのみこと)です。

『古事記』の中に、「磐長姫命」の有名な話があります。
それは、美人の妹の木花咲耶姫命が天孫・瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)に結婚
を申し込まれた際、父の大山祗神(おおやまづみのかみ)は、醜い姉の磐長姫
命を一緒に差し上げました。
しかし瓊瓊杵尊は、醜い姉を一目見て直ぐに磐長姫命だけを送り返してきたの
です。 それを嘆いた大山祗神は、二人を差し上げた真意を言いました。
磐長姫命を差し上げたのは、瓊瓊杵尊の命が岩のように永久不変であることを
願ってのことです。
妹の木花咲耶姫命を差し上げたのは、木の花が咲くように栄えることを願っての
ことです。
それなのに姉だけを返してきた瓊瓊杵尊の命は、木の花が散るようにはかなくな
るでしょうと。 それが天皇の寿命が短くなった原因だといわれています

磐長姫(いわながひめ)神社:尼崎市武庫之荘西2丁目46-23

6月19日の尼崎市の神社めぐり3社目(残り32社) 

2016,06,19  AM 8:45 撮影




磐長姫神社の由来と造営の記
 当神社の祭神は磐長姫命大神を祀る。
 霊験あらたかなことは日本書記或は古事記等に見ゆ。
 大山祇神の女に坐して、常磐に堅磐に長寿の霊徳あるを以て、人々
  来りて延命と家運長久を祈る者多し。 配祀として天照皇大神・神宮
  皇后・八幡大神・菅原道真公を祀る。
 年を経て、明治40年9月14日、住吉三社大神を合祀す。
   ご鎮座年代に不詳なれども境内に元禄5壬申8月吉祥の銘記を
  有する石鳥居並びに数百年を経たる樹木有るを以て、その以前より
   奉斎せられしこと明らかなり。
 この度社殿建立に当たっては早く神社氏子会を結成し、昭和45年8
  月2日に仮殿遷座祭を行い、引続き地鎮祭上棟祭を奉仕し、昭和46
  年2末日竣工せしかば、同年3月15日に至り正遷座祭を斎行せり。
 茲に右の次第を記し碑背に関係者の名を列記して、後日此に伝う。
  昭和46年6月吉日  磐長姫神社

守部素戔嗚神社(尼崎市南武庫之荘)

6月19日の尼崎市神社めぐり、2社目に参拝したのが守部素戔嗚神社
(上守部素戔嗚神社とも呼ばれています)です。
守部は旧地名の守部村に由来します。

守部素戔嗚神社:尼崎市南武庫之荘8丁目15-12 

6月19日の尼崎市の神社めぐり2社目(残り33社) 

2016,06,19 撮影

守部素戔嗚神社(村社)
  御祭神   素戔嗚命 応神天皇 猿田彦命
  小宮三社 春日社(天児屋根命) 天満社(菅原道真)
         愛宕社(加具槌命)
     例祭日   稲荷祭:二月吉日 春祭:三月五日 観音祭:八月十八日
         秋祭:十月十六日 
         新嘗祭・御火焚祭 十二月十六日
  由緒 正親町天皇の元亀2年(1571)に無病息災、天下泰平、五穀豊穣を祈
      念して奉斎される。 宝永2年(1705)に再建される。
      明治40年(1965)に同地の八幡神社、猿田彦神社を合祀。
      平成7年1月17日阪神淡路大震災により、本殿以外全て倒壊する
      平成11年3月に拝殿、小宮、手水舎、鳥居、燈籠、玉垣等修復され現
      在に至る

須佐男神社(尼崎市水堂)

6月17日、大阪南港からフェリーで始まったツアーは山口県の観光を終えて
6月19日の朝5時30分に南港フェリーターミナルに着きました、そのまま家に
帰ったのではもったいないので、初めからその予定でしたが、JR立花駅
まで行き、そこから尼崎市の神社めぐりをして11社を参拝することが出来
ました。 最初に参拝したのは水堂須佐男神社です。

尼崎市内の神社66社の内、実に25社が須佐之男命(素戔嗚尊)を祀る
「スサノオ社」です。なぜ尼崎にはスサノオさんが多いのか?
よく耳にする民話的な回答が 『昔、よく氾濫を起こし「暴れ川」「人食い川」
と呼ばれた武庫川を八岐大蛇と見立て、八岐大蛇を退治したスサノオが
祀られた』という説明です。

須佐男(すさのお)神社:尼崎市水堂1丁目25-7

6月19日の尼崎市の神社めぐり1社目(残り34社) 


2016,06,19 AM 7:31 撮影



水堂 須佐男神社

当社は天正年間(戦国時代・十六世紀後半)の創祀と伝えられ

、須佐男命(天照大神の弟神)を御祭神とし、当地の氏神様と
して
親しまれている。 御社殿、燈籠、旧鳥居などは江戸中期
、狛犬は
室町時代の作で豊かな緑樹に囲まれた小高い境内全体
が前方後円墳
である(社殿裏に保存館が設けられている)御祭
神の須佐男命は、身猛く心優しい古代神話の英雄であるが
「八
雲起つ出雲八重垣妻ごみに八重垣作るその八重垣を」と命が詠
まれた
歌は短歌の起源としても名高当社は学問、安産、豊穣の
宮である、境内社に天武天皇社、天満宮、
招魂社の三社をお祀
りする。


6月29日:51491歩

旧門司税関庁舎

門司市内ウォーキングで最後に見つけたのが「旧門司税関庁舎」です、門司港
レトロ地区にあります、無料で内部を見学できます、
旧門司税関は明治42年(1909)に門司税関が発足したのを契機に、明治
45年(1912)に煉瓦造り瓦葺2階建構造で建設されたものです。昭和初期
までは、税関庁舎として使用されていました。平成六年には北九州市が赤
煉瓦を特注し、建物の復元を行い、近代的なデザインとモダンなネオルネッ
サンス調が交わり非常に奥深い建物となりました。1階は天井吹き抜けの広
々としたエントランスホール、休憩室、喫茶店「モーン・デ・レトロ」のほか、常
設の門司税関広報展示室があり、密輸の手口などを紹介しています。また、
2階はギャラリーと関門海峡や門司港レトロを一望できる展望室となっています。

旧門司税関庁舎:北九州市門司区東港町1-23 門司港駅徒歩5分

旧門司税関庁舎の内部

内部には税関の仕事の内容等、写真と説明文で詳しく展示しています。

2016,06,18 PM 3:20 撮影



6月28日:11739歩

出光商会創業の地(門司区)

6月18日、門司市内ウォーキングで庄司町の貴船神社を参拝後、大きい道路
脇の歩道に説明板があり、その場所は「出光商会創業の地」でした。

出光商会創業の地:北九州市門司区東本町1-1

2916,06,18 PM 03:07 撮影

出光商会創業の地
明治22年(1889)、門司港は国の特別輸出港に指定され、塩田が広
がる寒村から、国際港へと歩み始めました。大手商社、船会社、金融
機関等の進出も相次ぎ、明治29年頃には石炭輸出で全国第一を占
めるようになり、明治33年(1699)に北九州で初めて町から市になって
います。
明治44年(1911)6月20日、出光興産の前身である出光商会は、この
地で石油販売業の第一歩を歩み出しました。
創業者の出光佐三(明治18年生・1855~1981)は、門司商工会議所
会頭(昭和7年~15年)として門司市の発展に尽力し「門司みなと祭」
も氏の音頭で昭和9年(1934)に始まりました。昭和33年(1958)に
は初の門司名誉市民に選ばれています。

貴船神社(門司)

6月18日、門司市内ウォーキングで見つけ参拝したのは庄司町の貴船神社です。
貴船神社は京都に総本社があり、全国に約450社あります。
「貴船」の由来は、神武天皇の母親が、黄色い舟に乗り、貴船川をさかのぼり
、この地(京都)に上陸し、水神を祀ったという伝説が由来となっています、奥
宮境内には、黄色い船が小石に覆われた「御船型石」も見られます。
地域名の貴船「きぶね」とは違い、水の神様であることから濁らず「きふね」と
読みます。

貴船神社:北九州市門司区庄司14-33

2016,06,18 PM 2:45 撮影





6月27日:16895歩

アインシュタインも泊まった「三井倶楽部」

サンケイトラベルのツアーは大阪南港からフェリーで6月17日午後5時出発、船内で
一泊し18日朝早く新門司港に着き角島大橋、青海島、秋吉洞を見学し最
後に門司港で約2時間の自由時間があり、その後、新門司港から午後5時
出発、19日朝5時30分南港到着の工程でした。
(門司港~新門司港 バスで20分)
門司港での自由時間に他の人は買い物などをしていましたが、私一人は
神社等を探して門司市内をウォーキングしました。
最初に見つけたのが「三井クラブ」です、三井クラブは大正10年三井物産門司
支店の社交クラブとして建築されました、現在は北九州市に無償譲渡され平
成2年に重要文化財に指定されました。
本館は木造2階建で、アインシュタインが大正11年に宿泊した2回の部屋が当時
の状態で「アインシュタインルーム」として展示されています。

国指定重要文化財 旧門司三井倶楽部 北九州市門司区港町7-1

2016,06 PM 2:04 撮影 

海上のアルプス「青海島」

サンケイトラベルのツアーは角島の次は青海島でした。
整備された遊歩道を約40分歩き、青海島の絶景を見下ろすことが
できます。

青海島(おおみじま) 山口県長門市仙崎青海 

2016,06,18 AM9:15 撮影







6月26日:15628歩

CMにも採用 絶景「角島大橋」

ツアー旅行で行った角島大橋を紹介します、2000年に開通した山口県下
関市豊北町神田と離島(角島)を結ぶ橋として作られました。それまでは
渡船で行き来していたんです。
完成後はその景観から山口県の新たな観光名所となっており、テレビCM
、特に自動車のCMのロケ地として多く採用されています。
2006年「トヨタ レクサス」、2007年「三菱ギャラン」、「マツダ デミオ」、2009年「スズキ
スイフト」。
またベストセラー雑誌「死ぬまでに行きたい! 世界の絶景」にて3位にランクインし
た事もあります。

角島(つのしま)大橋 全長1780m 通行無料の一般道路では日本一長い

2016,06,18 AM 7:52  撮影
 
特に海の色が美しい

 

6月25日:10511歩

記事検索
プロフィール

ahisats3

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ