ahisats3のブログ

ウオーキング中に見つけた神社、史跡、珍しいもの等を紹介します。

2017年08月

原爆ドーム(広島市中区)

旧広島市民球場の向かいに原爆ドームがありました。
現在の原爆ドームは、1915(大正4)年に広島県の物産品の販売促進を図る拠点
とすることを目的として建てられたもので、設立当初は「広島県物産陳列館」とい
う名称でした。その後「広島県立商品陳列所」、「広島県産業奨励館」と改称され
ました。
平成8年に世界遺産に登録されました、原爆ドームは通称で世界遺産リストの登録
名称は「Hiroshima Peace Memorial(広島平和記念碑)」です。

原爆ドーム:広島県広島市中区大手町 1-10

2017,08,26  01:03 PM



                原 爆 ド ー ム
昭和20年8月6日 史上はじめての原子爆弾によって破壊された旧広島
産業奨励館の残骸である。
爆弾はこの建物のほぼ真上約600メートルの空中で爆発したその1個の爆
弾によって20万人をこえる人々の生命が失われ半径2キロメートルに及ぶ市
街地が廃墟と化した この悲痛な事実を後世に伝え人類の戒めとするた
め国の内外の平和を願う多数の人々の寄金によって補強工事を施し こ
れを永久に保存する
               昭和42年8月6日 広島市


               世界遺産 原爆ドーム
人類史上最初の原子爆弾による被爆の惨禍を伝える歴史の証人としてまた
核兵器廃絶と恒久平和を求める誓いのシンボルとして「世界の文化遺産及び自
然遺産の保護に関する条約(世界遺産条約)」に基づき世界遺産一覧表に記
載された          平成8年(1996年)12月7日 広島市

旧広島市民球場跡(広島市中区)

8月26日の広島市内ウォーキングで秀玉稲荷神社の次に見つけたのが旧広島市民
球場跡です。
広島市民球場は、
広島県広島市中区基町の広島市中央公園内にかつて存在
した野球場で広島市が所有および運営管理を行なっていました。

1957年7月に完成し、以来2009年3月31日まで日本プロ野球・セントラル・リーグ
の広島東洋カープが本拠地として用いましたが、
2009年4月1日から2010年8月
31日までは、広島市民球場の名称で主にアマチュア野球に使用されていたが
2010年9月1日をもって閉鎖され、2012年2月28日をもちライトスタンドの一部を
残して解体されました。

としたのは新しくできた「゙MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島」はマツダが
命名権を取得しているためで、正式名称は広島市民球場であり区別するため)

旧広島市民球場跡: 広島市中区基町5-25

2017,08,26  00:58 PM

    旧広島市民球場跡地(以下「跡地」)の一般開放について
跡地の有効活用を図るため、イベントで使用される以外の日は、広場として
解放します。
安全で気持ちよくご利用いただくため、下記の注意事項に気を付けてご利
用ください。
皆様のご協力をお願いします。
     (解放時間)
             8:30 ~18:00



                 
                セントラルリーグ 優勝記念
  1975  広島 72勝 47敗 11引分
  1979  広島 67勝 50敗 13引分
  1980  広島 73勝 44敗 13引分
  1984  広島 75勝 45敗 10引分 
  1988  広島 73勝 48敗 11引分
  1991  広島 74勝 58敗  2引分
  2016  広島 89勝 52敗  2引分


                            日本選手権シリーズ優勝記念
                              1979  広島 4-3   近鉄
                              1980  広島  4-3   近鉄
                              1984  広島  4-3   阪急


                 世界新記録 達成記念 連続2131試合出場 1987年10月22日
                     衣笠 祥雄
               最終記録 2215試合出場
               1087年110月22日引退

8月30日:29227歩

秀玉稲荷神社(広島市南区)

8月26日の広島市内ウォーキングで最初に参拝したのが秀玉稲荷神社です。

秀玉稲荷神社:広島県広島市南区京橋町13

2017,08,26  00:25 PM



                                 秀玉稲荷神社由緒書
  御祭神    秀玉稲荷神大明神
          堰稲荷大明神
           桃柘榴稲荷大明神
  守護    水難除商工業繁盛福ノ神
  例祭日   春分  秋分
広島の町の誕生する天正17年より前、五ケ浦、五ケ村の名称で呼ばれた時代
に既に農耕守護神として崇敬されていた。 五ケ浦、五ケ村の時代に治水干拓
工事が行われた広島三角州の拡大が謀られ毛利元就は広島城下町の形成
拡大に関連して輝元の広島築城に遡る事三十有余年前の弘治元年寺家の内
川内衆有力者 山県就知に約束し種々の名称で堤が築かれ耕地の拡大が奨
励された故、今の京橋川、猿猴川分岐点になった台奥の鼻(通称デビ)に治水
用築堤工事を行い出水の被害から守り又これより南に当る段原比治山新開地
に農業用水を引く堰の工事も行われその際の事故犠牲者を堤の守護霊として
後に秀れた魂の持主と言う意味で秀玉の神号を奉り祭祀が行われてきました。
付記
明治12年広島区神社調査の折前記三神を当時の農耕神倉稲魂神御一体に
ご神号を統一さえましたが戦後は又御鎮座当時に戻り祭祀を行い附近住民
の崇敬を受け万般にわてって大きな御加護を戴いています。
                    昭和57年10月吉日  鶴羽根神社々務所

 



青春18キップで「広島市内をウォーキング」

8月26日は青春18キップで広島へ行きました。
遠いので所要時間は片道6時間52分掛ります、一番電車に乗っても到着は12時
13分、その日中に帰るには広島を午後4時44分発に乗る必要があり、滞在時間
は4時間31分でした。
普通に乗車券を購入すれば片道5980円、往復で11860円で青春18キップ(一冊
11850円 5回使用可能)より高く、大変得をした気分になりました。
主な観光地は広島城と平和記念公園、神社5社を参拝することができました。
広島城等主な観光地は後日個別にブログに取り上げますが、まずは歩いた順に画
像で紹介します。

JR広島駅                                                                   2017,08,26  00:21 PM

猿猴川(えんこうがわ)                                              2017,08,26  00:24 PM

広島市民球場跡                                                          2017,08,26  00:59 PM

原爆ドーム                                                                  2017,08,26  01:05 PM

平和記念公園                                                               2017,08,26  01:14 PM

広島城                                                                        2017,08,26  02:25 PM

広島護国神社                                                             2017,08,26  02:37 PM

広島市民病院                                                            2017,08,26  02:56 PM

JR広島駅北口                                                               2017,08,26  04:06 PM



8月29日:27652歩






磐船村役場跡(交野市森南)

磐船村役場跡はJR河内磐船駅の南、京阪河内森駅の北側のJA北河内
磐船支店の前、駐車場の中にありました。
磐船村は当時1474人、昭和14年に交野村と合併しました。

磐船村役場跡 :JA北河内 磐船支店の前 大阪府交野市森南2丁目1−11

2017,08,24  03:38 PM



JA北河内 磐船支店

星田村役場跡(交野市星田)

8月24日のウォーキングは交野市の役場跡(星田村、磐船村)、2か所の探索を兼
ねて家からすべて歩きで行きました。
最初に見つけたのは星田村役場跡です。
星田村は昭和30年に北河内郡交野町に編入されるまで存在しました。
(その後昭和46年に交野市となりました。)
星田村には下記の伝説があります。
徳川家康が信長の死を知って、明智光秀方からの
追討を逃れるために、滞在し
ていた堺から本拠の三河に戻る途中に、一時交野の星田に潜伏したとの言い伝
えがあり、市立妙見坂小学校敷地内の竹やぶに「家康ひそみの藪」という石碑が
あり、また近くの星田公園には「家康旗掛けの松」という石碑もあります。
交野市に家康が隠れた藪あり
家康 旗掛けの松

星田村役場跡:交野市星田3丁目 星田会館の北側



2017,08,24  02;50 PM


8月28日:19105歩

熱田魚市場跡(名古屋市大瀬子町)

七里の渡し跡から少し歩いたところで「熱田魚市場跡」の説明板を見つけ
ました。
織田信長の居城清須城へここから魚介類を運んだと伝えられています。

熱田魚市場跡:名古屋市大瀬子町

2017,08,17  04:30 PM



                                               熱田魚市場跡 
  東海道「宮の宿」に栄えた魚市場。天正年間(1573~)にはすでに魚問屋が
   あり、織田信長の居城清須に日々魚介類を運んだといわれる。
  寛永年間(1624~)尾張藩政のもとに、木之免、大瀬子に四戸ずつ問屋がで
   き、市場が開設された。                             
 以来藩の保護により、近海はもとより遠国からも魚介が運びこまれ、毎日取
 引が行われた。                     名古屋市教育委員会

七里の渡し跡(名古屋市熱田区)

熱田神社宮のそばで、七里の渡し跡を見つけました、東海道53次の内唯一
の海路で熱田から桑名までの距離が7里あったので七里の渡しと呼ばれて
います。
熱田側の渡し跡は「宮の渡し公園」として整備されています。
宮の渡し公園 《えた~なる ふれんど -愛知(名古屋)観光地紹介サイト-》

七里の渡し跡(名古屋市熱田区)

2017,08,17  04:17 PM





                七里の渡し舟着場跡
江戸時代、東海道の宿駅であった熱田は、「宮」とも呼ばれ、桑名までの海路
「七里の渡し」の舟着場としても栄えていました。
寛永2年(1625)に建てられた常夜灯は航行する舟の貴重な目標となっていま
したが戦災で焼失し、その後昭和58年に復元されて往時の名残りをとどめて
います。
歌川広重による「東海道五十三次」の中にも、宮の渡舟着き場が描かれており、
当時の舟の発着の様子を見ることができます。        名古屋市


8月27日:20355歩

熱田神宮(名古屋市熱田区)

名古屋市の神社めぐりウォーキングで最後の6社目に参拝したのは熱田神宮です。
青春18キップを使って、JR名古屋駅で下車し市内をウォーキングして神社めぐりをし
ながら熱田まできました。
熱田神宮を参拝後、その近辺を散策してJR熱田駅から帰路につきました。

熱田神宮の創建
第12代景行天皇の時代、日本武尊が東国平定の帰路に尾張へ滞在した際に、
尾張国造乎止与命(おとよのみこと)の娘・宮簀媛命と結婚し、草薙剣を妃の手
元へ留め置いた。日本武尊が
伊勢国能褒野(のぼの)で亡くなると、宮簀媛命は
熱田に社地を定め、剣を奉斎鎮守したのが始まりと言われる。そのため、三種の
神器のうち草薙剣は熱田に置かれているとされ、伊勢神宮に次いで権威ある神
社として栄えることとなった。  フリー百科より

熱田神宮:愛知県名古屋市熱田区神宮1丁目1−1





2017,08,17  03:52 PM


信長塀



                     信長塀
永禄3年(1560)織田信長が桶狭間出陣の際、当神社に願文を奉し大勝した
ので、その御礼として奉納した塀である、土と石灰を油で練り固め、瓦を厚く
積み重ねている。
三十三間堂の太閤塀、西宮神社の大練塀と並び日本三大塀の一つとして名
高い。

七尾天神社(名古屋市東区)

名古屋市の神社めぐりウォーキングで6社目に参拝したのは七尾天神社です。
七つの尾を持つ亀が道真公の木造をここへ運んだという伝説があります。

七尾天神社:愛知県名古屋市東区白壁2丁目28−19 正式名:七尾神社

2017,08,17  00:55 PM



                   七尾神社
亀尾天満宮、七尾天満、七尾天神とも呼ばれ、菅原道真を祭神とする。
文亀年中(1501~04)、七尾の亀が道真の木造をここに運んだという伝説が
あり、社名の由来となっている。
永生年中(1504~21)社殿が造営された。桜天神とともに、学問の神さまとし
て崇敬が厚い。
明治42年7月の火災で木造その他宝物を焼失した。            
                               名古屋市教育委員会



七つの尾



                七尾の霊亀
この霊亀は道真公の木造を背負って、当社まで運び、七つの尾を
持った由緒ある亀です。
古来よりこの霊亀の背に、ひしゃくで七度、水をかけると所願成就
すると言い伝えられて居ります。


8月26日:33882歩
記事検索
プロフィール

ahisats3

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ