ahisats3のブログ

ウオーキング中に見つけた神社、史跡、珍しいもの等を紹介します。

2018年04月

弁天塚古墳(東大阪市東石切町)

グーグルの地図を検索していたら、石切神社の近くに楠木正行首塚と弁天塚古墳
があるとこが分かり、4月27日のウォーキングは楠木正行首塚と弁天塚古墳を探す
ために出かけました。
どちらも、そばまで行っても見つからず、地元の方に聞いてやっとわかりました。
弁天塚古墳は千手寺という寺の中にありました。
現地に説明板等はなく、調べたら、六世紀後半に築かれた横穴式の古墳で全長
9mをこえる規模の大きい片袖式の石室で、今はここしか残っていませんが、昔は
この近くに30基ほどの古墳群があったそうです。

弁天塚古墳:東大阪市東石切町3-3-16 (千手寺の境内)

2018,04,27  11:17 AM






4月30日:56924歩

楠木正行首塚(東大阪市山手町)

楠木正行の首塚が東大阪市にあることが分かり、4月27日のウォーキングで
探しに行きました。
先日、行った大石神社のそばでした。
現地に到着して首塚であることを示すことを書いた説明板等は無く、近所
の人に聞いてやっとわかったのでした。
近くに神社などがないのに鳥居があり、この塚の鳥居と思われます。

楠木正行首塚 : 大阪府東大阪市山手町10







首塚のそばに建つ「顕彰碑」
碑文は漢文で書かれており、おおよその意味は1924年(大正13年)1月に村人
が寄付を持ち寄り、荒れていた石垣など整え、これを記念し、碑を建てた旨が書
かれていて、首塚が、いつ頃から存在したかは書かれていないが、この時点でも
風雨にさらされ、石龕の扉の菊水の模様は磨耗が激しいとしています。

石龕(せきがん):石の塔


額田駅から首塚に向かう途中にあった案内板、しかしこれだけでは、枚岡公園
重願寺はすぐわかりましたが、首塚はわからず、地元の人に聞いてやっとわか
りました。




ここにも楠正行の墓(東大阪市 往生院)


4月29日:21466歩

日下貝塚 出土地(東大阪市)

4月16日のウォーキングは東大阪市の神社でまだ参拝していなかった大石神社
を参拝して、帰路に石切神社で神武社跡の石碑を見つけ、次に日下町で「日
下貝塚」の説明板を見つけました。
貝塚の痕跡を示すものは何もありませんでしたが、東大阪市の説明板があり
ました。
以前、ここから約10m西にある、JA大阪中河内 日下貝塚支店のそばで「日下
貝塚之碑」を見つけ、貝塚の出土地を見たいと思っていたのです。
 日下貝塚之碑(東大阪市)

日下貝塚(くさか かいずか) 出土地

2018,04,16  04:02 PM

                    日下貝塚
日下集落の西南、日下川に面した台地は、古くから「貝畑」と呼ばれていました。
大正14年、額田町の八木樽氏や京都大学などの調査によって縄文土器が出土
し、「日下貝塚」として知られるようになりました。
この後、昭和14年に大阪府が行った発掘調査では、多数の縄文土器・石器の
ほか手足を折り曲げた状態の屈葬人骨が5体出土し、さらに昭和35年と41年に
行われた帝塚山大学の調査でも、縄文時代晩期と確認された6体の屈葬人骨の
ほか古墳時代の馬の全身骨格も出土しました。
昭和57年より4次にわたって東大阪市教育委員会が遺跡北端部で行った調査で
は、屈葬人骨をおさめた5基の土坑を環状に配した環状列墓がみつかり、縄文時
代の墓制を考えるうえで貴重な資料となりました。
調査で見つかった人骨は34体以上をかぞえますが、そのほとんどは屈葬で、身
体は仰向け、横、うつ伏せなどの状態で葬られ、抜歯も多くみとめられます。貝塚
をつくる貝は大半が淡水産のセタシジミであり、当寺の河内湾から淡水の河内潟
に変化していることが知られます。昭和47年、遺跡の一部を国史跡に指定。
                              平成16年3月 東大阪市


屈葬(くっそう):文化人類学や考古学で、埋葬の際、死者に手足を折り曲げた姿勢
          をとらせた方法、または、そのような埋葬の状態をいう。

          屈葬を行った理由としては、墓坑を掘る労力の節約、休息の姿勢、
          胎児の姿を真似ることによる
再生を祈る、死者の霊が生者へ災いを
          及ぼすのを防ぐため、など様々な説がある。







4月28日:28159歩

石切神社神武社跡地(東大阪市)

大石神社参拝後、帰り道に立ち寄った石切神社(通称:石切さん 正式名:石切
劔箭神社)の二の鳥居の前、商店街の入り口南側で「石切神社神武社跡地」の
石碑を見つけました。

(神武社とは御祭神が神武天皇で、神武天皇が武運を祈って蹴上げた石を御神
体として祀った神社で、この石碑とは別の場所にあることが分かったので後日、
再度訪問して報告します。)

石切神社神武社跡地:東大阪市 石切劔箭神社境内

2018,04,16  03:38 PM


石切さんには過去に何度も参拝に訪れていますが、初めて見つけました
分かりにくい所に在るので場所を示します。(商店と商店の間)


4月27日:31457歩

大石神社(東大阪市山手町)

東大阪市は神社の多い市です。
東大阪市のすべての神社を参拝する神社めぐりは以前終わっていましたが、
その後次から次とまだ参拝していない神社が判明してきました。
今までに参拝済の東大阪市の神社69社(大阪府神社庁に登録の神社は43社)

4月16日は東大阪市山手町にある大石神社へ自宅からすべて歩きで行きま
した。

神社の境内に「神道大石教会本部」の石碑があり、この宗教団体が建立した神
社と思われます。

大石神社:東大阪市山手町12

2018,04,16  03:17 PM





「神道大石教会本部」の石碑 

大石神社境内にあった天命地蔵尊



           天命地蔵尊の謂われ
河内平野中座 額田の霊地 大石大神の中に生まれた天命地
蔵尊であり 交通安全・家内安全・世界平和に授かる当教会
ゆかり深き縁ありし 大石順教先生により書かれた地蔵尊であ
ります。                         栗林祥介


4月26日:22577歩

[大きいサンタ]発見(四條畷市)

四條畷市在住の絵本作家・谷口智則さんのデザイン「大きいサンタ」を最初
2015年3月8日に四條畷市総合センターで見つけ、同年11月19日にイオンモール
四條畷に貸出後、行方が分かりませんでしたが、2018年4月15日のウォーキン
グ中に谷口さんの自宅で見つけました。

大きいサンタ:四條畷市



2018,04,15  00:17 PM




四條畷に巨大サンタのモニュメント(市民総合センター)

イオンモール四條畷に「大きいサンタ」



4月25日:17538歩

後村上天皇陵(観心寺境内)

3月25日に参拝した観心寺の中に第97代天皇、後村上天皇陵がありました。

後醍醐天皇の第9皇子であった後村上天皇(1328~1368年)は、1359年
南朝2代目の天皇としてこの地に約10か月滞在し政務を見ているので、この
寺は一時皇居でありました。
 後村上天皇は、1368年に住吉大社で崩御されましたが、ゆかりの深い観心
寺に運ばれて金堂の東側の山中に埋葬されたので、観心寺の境内には宮内
庁が管理する御陵(後村上天皇檜尾陵)があります。

後村上天皇陵:観心寺境内

2018,03,25  02:53 PM



後村上天皇檜尾陵(ごむらかみてんのう ひのおの みささぎ)



4月24日:25049歩

楠木正成公御首塚(観心寺境内)

3月25日に参拝した観心寺の中に楠木正成公の首塚がありました。
1336年(延元3年)湊川の合戦で敗れた楠木正成は、弟の正孝と刺し違えて
自刃しました、正成の首級は京都の六条河原で梟首された後、足利尊氏の
命により観心寺に届けられ首塚として祀られました。

首級:読み(しゅきゅう、しるし) 意味(打ち取った敵の首)
梟首:読み(きょうしゅ)、意味(首を主要街道沿いの刑場に3日(2夜)晒(さら)
    すこと、一般には、「晒首」(さらしくび)と呼ばれました。

楠木正成公御首塚:河内長野市 観心寺境内

2018,03,25  02:40 PM




大阪市東淀川区にも楠正成の首塚があります。
楠正成首塚(東淀川区東中島)

4月23日:24573歩

観心寺(河内長野市)

櫻の開花にはまだ早い吉野山を散策後、帰路の途中にある観心寺に
立ち寄りました。

観心寺:大阪府河内長野市寺元475

大楠公の像は上の画像、寺の入り口の手前左側(西側)にあります。

2018,03,25  02:40 PM





                    観 心 寺
奈良時代の役小角が開き、弘法大師の弟子実恵が827年に創立したこの
寺は、楠木正成幼年時代の学問所でもあり、南朝ゆかりの寺としても有名
広い境内には、国宝の金堂をはじめ後村上天皇の槇尾陵・楠公塚・楠公
掛塔などがあり、国宝の如意輪観音坐像をはじめとする重要文化財や、楠
木家文書などの重要な資料が多数所蔵されている。境内は、昭和9年国の
史跡に指定された。


建掛塔:楠正成の発願によって三重塔として建て始めましたが湊川の戦い
      で戦死したことにより、建設途中で未完のままとなったものです。


4月22日:20827歩

吉野神宮(奈良県吉野郡吉野町)

.吉野神宮は3月25日桜の開花には少し早いが、それを承知で吉野山を散
策に行った時に参拝しました。
昨年日帰りツアーで吉野千本桜を見物にに来たとき、自由時間約2時間の間
に参拝するには時間的に無理と判断してあきらめていた神社で、もう来るこ
とはないだろうと思っていただけに本当にうれしく思いました。

吉野神宮:奈良県吉野郡吉野町吉野山3226



                官幣大社 吉野神宮
 祭神          後醍醐天皇
 摂社          御影神社 船岡神社 瀧櫻神社 
 例祭          九月二十七日
 建武中興記念祭  四月十三日
 境内地        貮萬七千坪
 境外摂社      北山宮

祭神の後醍醐天皇は、鎌倉時代後期から南北朝時代初期にかけての第96代天皇
で、南朝の初代天皇でしたが鎌倉幕府を倒して建武新政を実施したものの、間もな
く足利尊氏の離反に遭ったために大和吉野へ入り、南朝政権(吉野朝廷)を樹立しま
した。


2018,03,25  01:14  PM





吉野神宮は建武中興15社の中で最も格式の高い官幣大社です。


これで建武中興15社のうち5社を参拝したことになりました。

建武中興15社とは 「四條畷神社」

阿倍野神社(阿倍野区北畠)

殉節とは「湊川神社」(神戸市)
金崎宮(福井県敦賀市)


4月21日:15018歩
記事検索
プロフィール

ahisats3

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ