ahisats3のブログ

ウオーキング中に見つけた神社、史跡、珍しいもの等を紹介します。

2018年06月

巨椋神社(宇治市小倉町寺内)

宇治市神社めぐりウォーキングで8社目に参拝したのは巨椋神社です。

巨椋(おぐら)神社:京都府宇治市小倉町寺内31

2018,06,17  01:14 PM







             御祭神
      武甕槌神(たけみかづちかみ)
      経津主神(ふつぬしかみ)
      天児屋根神(あまこやねかみ)
      比咩神(ひめかみ)
     合殿 子守大神


6月30日:20484歩

伊勢田神社(宇治市伊勢田町)

宇治市神社めぐりウォーキングで7社目に参拝したのは伊勢田神社です。
神社名及び地名「伊勢田」の由来は、伊勢神宮の料田すなわち「伊勢田」
が設けられ、天照大神を祀るようになったことに由来すると推測できます。

料田(りょうでん):寺社が管理する水田。

伊勢田神社:京都府宇治市伊勢田町若林13

2018,06,17 00:27 PM





伊勢田神社本殿祭神の御神徳
    天照皇大神(あまてらすおおみかみ) 
     八百万の神々の最高神の御神徳
     家内安全、交通安全、海上安全、試験合格、就職成就
  手力男大神(たぢからおのおおかみ) 
           単なる力のみでなく衰えた力の復活
     スポーツの神
  萬幡豊秋津姫大神(よろずはたあきつひめのおおかみ)
     家内安全、開運、商売繁盛


近鉄伊勢田駅

旦椋神社(宇治市大久保町)

宇治市神社めぐりウォーキングで6社目に参拝したのは旦椋神社です。

旦椋(あさくら)神社:京都府宇治市 大久保町北の山109-1

2018,06,17 11:36 AM





                 式内 旦椋神社
祭神 高皇産霊神
    神皇産霊神
    菅原道真公
縁起 当神社は、養老4年(720)の日本書記に栗隅県の大溝(栗隅大溝)の
    東側(地名旦椋)に、古社としてあったと伝えられていますが、この社は
    天文19年(1550)に焼失しました。
    現在の社は、大久保町旦椋の地より永禄9年(1566)にこの地に移転再
    建されたことが、吉田兼右の「兼右卿記」に見えます。
    また、延喜年間(901~923)に編纂された「延喜式」に記載されている。
    神社を延喜式内社と呼び、旦椋神社もその中のひとつです。
    本殿は延宝2年(1674)に改築されたもので、京都府登録有形文化財(
    昭和60年5月)に指定されました。

私は2018年1月に同名の神社を城陽市で参拝しました。

旦椋神社(城陽市観音堂田畑)



6月29日:23897歩

旦椋遺跡(宇治市大久保町)

宇治市神社めぐりウォーキングで皇大神宮社に参拝後、次の旦椋神社
に向かう途中に旦椋遺跡の石碑と説明板がありました。

旦椋(あさくら)遺跡:宇治市大久保町北ノ山

2018,06,17  11:31 AM



                  旦 椋 遺 跡
旦椋遺跡は、宇治丘陵から木津川にむかうゆるやかな斜面に位置する、
古墳時代から奈良時代にかけての遺跡です。
市営住宅の建設にともなって行われた発掘調査(平成5年)では、六世紀
後半の古墳や七世紀から八世紀の村の跡がみつかりました、古墳をめぐ
る溝の中や、村の部分から大量の土器が出土しました、また東約百メートル
地点の調査(平成19年)では新たに四基の古墳と奈良時代の建物跡を確
認しました。
古代の大久保周辺は、平安時代に書かれた「和名抄」に名前の見える「栗
隅郷」に相当し、古墳時代に久世郡で強い力を持っていた栗隅氏との関係
が推測されてきました、発見された生活の跡や多くの土器は、この遺跡が
栗隅郷の中心であったとを物語っています。
  平成19年10月                       宇治市教育委員会

6月28日:21169歩

皇大神宮社(宇治市広野町東裏)

宇治市神社めぐりウォーキングで5社目に参拝したのは皇大神宮社です。
以前は広野神社と称していましたが、いつのころからか今の社名に
なりました。

皇大神宮社:京都府宇治市広野町東裏106                                        2018,06,17  09:53 AM







                 皇大神宮社の歴史
 淀藩第二代藩主 長井信濃守尚政公が、慶安2年(1649)広野新田村を創設
 した時に、円蔵院の鎮守として、天照大神を奉祀した。
 その後広野神社と称されたが、いつの頃からか今の社名になっている。
 明治維新の神仏分離令により、円蔵院から離され村方三役が、この神社を引
 請けることとなり、民衆の信仰の対象となる。
 昭和36年(1961年)第二室戸台風により、本殿他社殿が倒壊したが氏子中の
 熱意により昭和38年12月現社殿が滞りなく復興竣工した。
祭神   天照大神
末社   (豊受神宮、住吉社、春日社、天満宮、稲荷大神、瀧長明神)
主な祭事 元旦祭(1月1日) 節分祭(2月3日)春季祭(3月中旬日曜日)
       秋季祭(10月9日)除夜祭(12月31日)


皇大神宮社のお守りを見につけていて13台の玉突き事故に遭い
そのうちの一台だけが、軽い被害だけで済んだお礼の張り紙

ネットで平成30年2月5日の事故を「京滋バイパス事故」で調べたら本当にありました。

宇治屋の辻の道標(宇治市)

宇治市内の神社めぐりウォーキングで広野町の昊大神宮社へ向かう途中
広野公民館の中に昔の道標が展示してありました。
説明板によると、別の場所にあったものを、ここに移転したものでした。
「宇治屋の辻」と言われるのは道標の元あった場所の宇治屋という旅籠
の名から「宇治屋の辻」と称ばれました。

宇治屋の辻 道標(宇治市 広野公民館の中) 京都府宇治市広野町寺山17−403            

2018,06,17 09:35 AM





                宇治屋の辻の道標
京道と宇治道が分岐する宇治屋の辻は、東北角と西北角に近年まで
二本の道標がたっていた。
東北角の等身大の道標は蓮花を持つ十一面観音菩薩が浮き彫りに
されており、「左奈良道(東面) 右 うちみち(南面) 左 京道(南面)」
と刻まれている。碑は中書島の人によって建立されている。
一方、西北角の道標は、南面に「すぐ くぎぬき地蔵道」と刻まれてい
る すぐとは真っ直ぐに行くという意味で、くぎぬき地蔵とは、久御山町
大字中島にある華台寺の釘抜地蔵のことである。
建立は、江戸時代の寛政4年(1792)に伏見の人によって久御山町に
建てられたが、何らかの事情でこちらに移された。
宇治屋の辻は、昔も今も多くの人々が行き交い、特に近年の自動車の
交通量が特に多くなり、その為に交通事故によって道標が被害を被る
ことが多くなり、文化財を保護する立場からこの位置に移転し、保存す
ることになった。

移転前の道標の写真


上記の説明文で、一つ勉強になったことがあります、よく昔の道標で
「すぐ・・・・・」と刻まれているのを目にしますが、「すぐ」の意味は「真っ
直ぐ行く」ということである事が分かったのです。


6月27日:21170歩

神明神社(宇治市宇治神明宮西)

宇治市神社めぐりウォーキングで4社目に参拝したのは神明神社です。
下記の由緒によると、山崎の合戦に敗れた明智光秀が山階に逃れる
途中、この神社に隠れたと言い伝えがあるそうです。

神明神社(神明皇大神宮):京都府宇治市宇治神明宮西35



2018,06,17  09:03 AM







                  由 緒 書
  御祭神
 内宮(天照皇大御神・豊秋津姫命・手力雄命)
 外宮(豊受大神・ 瓊々杵命・天太玉命)
 末社(猿田彦命・天児屋根命・稲荷社・天満宮。雨宮風宮・蛭子社・
     住吉社・結社)
 厳島神社(市杵島比売命)
 羽拍子社(級長津彦命・級長津姫命)
当社は古文書や社殿によると、白鳳2年春3月天武天皇の詔により栗子
に神殿を造営、市杵島比売命を祭神として神明神社と称えられたのが
起源とされる。
桓武天皇延暦13年(794年)都を平安京に遷され、当地が都の巽に当る
ので伊勢皇大神宮の神を勧請しこの地を宇治と号ししばしば行幸された、
その後延暦4年(904年)醍醐天皇の詔により新たに社殿を造営、伊勢内
・外皇大神宮及び雨宮・風宮・稲倉魂命の御分霊を祭り歴代天皇が行幸
された、南北朝の争い等により社殿は大破する等したので、康和元年4月
(1099年)に洛南の景勝地であった現在地の神明山に移された、その後、
いくたびもの変遷を経て、現社殿は文政2年(1829年)に建設されたと記録
に残っている。
室町時代前後のこの神社に関る狂言二つあり、現在も大蔵流茂山家により
上演されている。
また、山崎の合戦に敗れた明智光秀が山階に逃れる途中隠れたと言い伝
えのある吉井戸を藻隠池と称して現存している。
このような経緯を経た当神社は、平成28年5月に神社創建1350年の記念祭
が斎行される。


栗子山:今は開発されてほとんどが住宅地になりましたが、宇治市広野町か
      ら城陽市にかけて栗隅山がありました、その山は別名、栗子山、久
      里子山、栗駒山、栗前山と呼ばれていました。
山階(やましな):現在の京都市山科区のこと。
藻隠(もがくれ):犯人が潜伏すること。


6月26日:19875歩

野神社(宇治市宇治野神)

宇治市神社めぐりウォーキングで3社目に参拝したのは野神社です。
野神児童公園のそばに鎮座していました。

野神社:宇治市宇治野神

2018,06,17  08:38 AM






                      野 神社
祭神 天児屋根命
由緒

()

()

 命は天照大神が天の岩戸に御隠れになった時、再び此の世に御姿を現はし給
 うよう努力された神で地域社会に明るい平和を齎し給う神として尊ばれ又、学業
 の神、工業の神として広く世に知られるところである。

                     昭和四十一年七月 野神社 ()宮司 花房 昇


齎し(もたらし):持っていく、持ってくる。

野神児童公園



6月25日:27282歩

宇治神社御旅所(宇治市宇治壱番)

宇治神社御旅所はJR奈良線「宇治駅」から約400m。京阪宇治線「宇治駅」
から約1.1kmの所にありました。
私が過去に参拝した御旅所の中で最も広い敷地の御旅所です。

宇治神社御旅所:宇治市宇治壱番                              



2018,06,17  08:24 AM



宇治神社(宇治市宇治山田)

鵜飼舟(宇治市)

宇治川の中州(塔の島)で日本一の十三重石塔を見つけた後、次に
鵜飼船を見つけました。

鵜飼舟(宇治市)宇治川の鵜飼 - 宇治市観光協会















6月24日:28479歩
記事検索
プロフィール

ahisats3

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ