ahisats3のブログ

ウオーキング中に見つけた神社、史跡、珍しいもの等を紹介します。

2019年07月

大津市内ウォーキング①日吉東照宮

7月14日の大津市内ウォーキング①で日吉大社を参拝後、日吉東照宮を参拝
しました。
徳川家康公(1541-1616)の没後、彼を大権現(だいごんげん)と讃えて僧
天海(てんかい)が縁の地に建てた東照宮のうちの1つです。
本殿と拝殿を繋ぐ「権現造り」という様式を用い、できあがった社殿が素晴
らしく、その様式を基に日光東照宮を再建したといわれています。
明治以前は比叡山延暦寺が管理をしていましたが、明治時代に入り神仏
分離令が出されると共に日吉大社の管理するお社となました。
徳川家康を祀る神社は、江戸時代には全国で500社を超える東照宮が造
られたようですが、明治維新以後に廃社や合祀が相次ぎ、現存するのは
約130社とされているようです。

日吉東照宮(日吉大社末社):大津市坂本4丁目                     2019,07,14  09:07 AM


美しい透塀



         日吉大社末社 東照宮 三棟(大津市坂本5丁目)
桁行三間、梁間三間、一重、入母屋造、銅瓦葺、の本殿と、その前面にあ
る桁行五間、梁間二間、一重、入母屋造、銅瓦葺の拝殿とが桁行三間、
梁間一間、一重、両下造、銅板葺の石の間(相の間)によって繋がれた建
物で権現造という形式の典型です。
この社殿は、日光東照宮に先立って、寛永十一年(1634)天海僧正によっ
て営まれたもので、前面の三間の向拝には軒唐破風はつき、その後方に
千鳥破風がつき、蟇股の彫刻は精巧にできています。また、内外とも装飾
がきわめて華やかで美しいものです。
正面入り口の四脚唐門と周囲にめぐらされた透塀も美しく、社殿とよく調和
しています。大正6年(]1917)4月に国の重要文化財となりました。
                                 大津市教育委員会

透塀(すきべい):中ほどを連子 (れんじ) ・透かし彫りなどにして、内部が透
           けて見える塀。


境内から見えた琵琶湖





7月31日:20865歩

大津市内ウォーキン① 日吉大社

7月14日の大津市内ウォーキング①は、まず京阪「坂本比叡山口駅」で下車
し日吉大社を参拝しました。
日吉大社は全国に約3.800社ある日吉・日枝・山王神社の総本社であ
り、
格式の高い別表神社で、滋賀県には9社しかありません。
旧社格は官幣大社です。
別表神社とは「高津宮」(中央区高津町)



日吉大社:大津市坂本5丁目1-1                                       2019,07,14  08:32 AM











7月30日:20133歩

大津市内ウォーキン①穴太衆積みの石垣

7月14日の大津市内ウォーキングは、まず京阪「坂本比叡山口駅」で下車
し日吉大社を目指して歩き始めたとき、最初に目についたのが「穴太衆
積みの石垣」の説明板でした。

穴太衆(あのうしゅう)積みの石垣:大津市坂本                              2019,7,14  08:05 AM



大津市指定文化財 史跡    穴太衆積みの石垣
坂本では、延暦寺の里坊のみならず、街角の神社や古い民家の石塀
などに特異な石積みがみられます、これは「穴太衆積み」と呼ばれ、坂
本の大字「穴太」の一体に古来より居住し山門の土木営繕的な御用を
勤めていた「穴太衆」の技術によるものです。
これは、門前町の重要な景観要素となっており、ことに日吉大社の表参
道の左右の里坊地帯には、美しい代表的な遺構がみいだせます。
その特色は、加工しない自然なままの石面を巧みに用いて石積みの
面を構成し、特にコーナーの整理された自然な美しさと堅固さにあります。
昭和47年7月1日指定 大津市教育委員会

京阪「坂本比叡山口駅」

日吉大社表参道



7月29日:15362歩

大津市内ウォーキング①

今年1月に京阪電車全線を乗ることができる株主優待券(定期券と同
じ大きさでそれで自動改札を通れる)を5日間(1月11日~15日)お借り
して京都市内をウォーキングしました。
この度また、株主優待券を7月14日と15日お借りすることになり、今度
は大津市内をウォーキングしました。

7月14日は、まず坂本比叡山口駅で下車し「びわ湖浜大津」までの神社
と名所を巡って歩きました。大津市内ウォーキング①
7月15日は「唐橋前」で下車し「びわ湖浜大津駅」までの神社と名所を巡
って歩きました。       大津市内ウォーキング②




大津市内ウォーキング①
      7月14日、最初に降りた「坂本比叡山口駅」                          2019.07,14  08:02 AM

 日吉大社                                                                                        2019.07,14  08:13 AM

比叡山高校                                                                                     2019.07,14  08:45 AM

比叡山坂本ケーブル  ケーブル坂本駅                                                   2019.07,14  09:00 AM

京阪「穴太駅」                                                                              2019.07,14  10:08 AM

京阪「滋賀里駅」                                                                               2019.07,14  10:27 AM

近江神宮                                                                                       2019.07,14  11:15 AM

京阪「三井寺駅」                                                                              2019.07,14  01:27 PM

「びわ湖浜大津駅」                                                                      2019.07,14  02:51 PM



7月28日:19628歩

キマダラカメムシの幼虫(イオンモール四條畷)

7月13日のウォーキング中、イオンモール四條畷の中にある小さい公園で今まで
見た事の無い、虫を見つけてネットで名前を調べましたが、すぐには分から
ず、図書館へ行って図鑑で調べてもわからないので、あきらめていました。
今までネットで昆虫、や甲虫で検索していましたが、今度はもっと絞って「カメ
ムシ」で検索したらキマダラマメムシの幼虫であることが分かったのです。
キマダラカメムシ - 昆虫エクスプローラ

キマダラカメムシの幼虫:イオンモール四條畷                                           2019,07,13  06:20 AM

幼虫には、若令幼虫と中令幼虫があり、これは中令幼虫です。







7月27日:16578歩

二本松神社跡(寝屋川市田井町)

寝屋川市の歴史を検索していたら、田井町に二本松神社の跡がある
事がわかり7月9日のウォーキングの時探して見つけました。

場所は「田井町 第1 老人ちびっこ憩いの広場」の中にありました、神社
の在ったことを示すものは、石灯籠の台座のようなものがあるだけで、
説明板等はなく、予備知識がない人は現地にいっても神社跡とはわか
らないと思います。
三井、田井、太間の神社、合計3社が明治43年、合祀して友呂岐神社
となったことが、友呂岐神社の由緒のなかに出てきます


          友呂岐神社御由緒

友呂岐は鞆呂岐とも書き古代から皇室の荘園でした御祭神は応神
天皇(
34世紀)別名大鞆別命と申し上げ、鞆とは天皇の立派な
お姿の形容、呂岐は神を表す語でトモロギの語源がしのばれます。

この地は天皇の皇子仁徳天皇の茨田の屯倉を置かれ、太間の衫子
はその時の伝説です、ここは皇室の別荘の営まれたところで、御
所山と呼ばれます、又菅原道真公左遷の通路にあたり公を祀る神
社が多く、公を祀った三井、田井、太間の各神社を合祀していま
す、大祭は十月十六日、一月のお弓神事は美井(三井)に残る伝
統行事です。香里本町 友呂岐神社

太間(たいま)の衫子(こもろこ)については太間天満宮を参照
ください、
寝屋川 太間(たいま)天満宮

二本松神社(田井神社)跡:寝屋川市田井町4-5       2019.07,09  10:30 AM







石灯籠の台座のようなもの



7月26日:20028歩

水鏡天神社(奈良市五条町)

7月6日の奈良市内ウォーキングで最後13社目に参拝したのは水鏡天神社
です。
秋篠川の堤防を歩いている時、偶然に神社を案内するプレートを見つけた
のです。
神社名「水鏡」の由来は菅公が太宰府へ配流のときに立ち寄って、ここの
井戸に姿を映したと伝えられています。
福岡の水鏡天満宮(すいきょうてんまんぐう)にも同様の言い伝えがるそ
うです。

神社を案内するプレート


水鏡(みずかがみ)天神社:奈良市五条町13-29                             2019,07,06  04:40 PM









境内にあった美しい苔





7月25日:22943歩

人工河川 「秋篠川」 (奈良市)

7月6日の奈良市内ウォーキングで皆天満宮を参拝後、秋篠川堤防を
歩いている時、秋篠川の説明板があり、それに、秋篠川が人工の
川であることが書いてあったので紹介します。


秋篠川(奈良市)     2019,07,06  04:23 PM

     秋篠川         西の堀川
秋篠川は、平城京造営時に条坊に合わせ直線化された人工河川
です、佐保川より遡って西市(現大和郡山市九条町)へ物資を運ぶ
水路として活用され、「西の堀川」と呼ばれました、唐招提寺・薬師
寺及び西市の造営にも利用されたと推測されます。







皆天満宮(奈良市西ノ京町)

7月6日の奈良市内ウォーキングで孫太郎稲荷神社の次に皆天満宮を
参拝しました。

皆(かい)天満宮:奈良市西ノ京町313                                           2019,07,06   04:12 PM











7月24日:20629歩

孫太郎稲荷神社(奈良市)

7月6日の奈良市内ウォーキングで休丘天満宮の次に孫太郎稲荷神社を
参拝しました。
孫太郎稲荷神社は、薬師寺の鎮守社 休ヶ岡八満宮の末社で孫太郎
の名前の由来は、利孫太郎家綱、あるいは佐野孫太郎義綱が社を再
興したことに因んで孫太郎稲荷と称しました。 


孫太郎稲荷神社:奈良市西ノ京町409−1                        2019,07,06  04:07 PM







記事検索
プロフィール

ahisats3

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ