ahisats3のブログ

ウオーキング中に見つけた神社、史跡、珍しいもの等を紹介します。

2019年08月

結城秀康公像(福井県庁前)

7月20日の福井市内ウォーキングは駅前で恐竜のモニュメントを見tけた後、
次に県庁前で「結城秀康公」の像を見つけました。

結城秀康(ゆうき ひでやす)
徳川家康の次男にして羽柴秀吉(豊臣秀吉)の養子という二人の天
下人を親に持ち(「秀」「康」の字をそれぞれ受け継ぐ)、後に結城晴
朝の養子となって名跡・結城
を継ぎ、関ヶ原の戦い後には越前藩
主となる。


結城秀康公像 :福井市大手3丁目17(県庁舎前広場)                        2019,07,20  10:04 AM



                  結城秀康公
慶長5年(1600年)関ヶ原の戦いの後、越前68万石の大名となった結城
秀康公(徳川家康の次男)は、翌6年に北庄(後の福井)に入り、新しい城
の建設と、柴田勝家にはじまる城下町の大改造に着手した。多くの民の
力と汗に支えられ、およそ6年の歳月をかけて完成した城下は、都市とし
ての福井の原型をかたちづくり、今日の福井市発展の礎となった。
     平成14年4月   (財)歴史のみえるまちづくり協会




8月31日:21895歩

JR福井駅「恐竜広場」

7月20日は青春18キップで福井へ行きました。
JR福井駅の西口でみつけた大きい恐竜のモニュメントを紹介します。

福井県は恐竜化石の産地であり、平成27年3月の北陸新幹線金沢開業に
伴い、JR福井駅西口駅前広場に恐竜の動くモニュメント等を設置しました。


JR福井駅「恐竜広場」                                                                        2019,07,20  09:59 AM




             フクイティタン Fukuititan nipponnensis
フクイティタンは、2002年夏、福井県勝山市で行われた第三次発掘調査準
備作業中に発見されました。2010年6月に論文が出版され、日本で最
初に学名がつけられた竜脚類となりました、中手骨が長く橈骨の約48%
で、坐骨の先端がやや広がっていることなど、他の竜脚類と異なる特徴
があります。



        フクイラプドル Fukuiraptor kitadaniennsis
フクイラプドルは、アロザウルス類に属する肉食恐竜で、福井県勝山市で発見さ
れました、大腿骨から全長4.2mと推定されています。
前肢や後肢の骨がほぼ完全にそろっており、肉食恐竜としては日本で初
めて復元された全身骨格です。
フクイラプドルは白亜紀元期の獣脚類の進化を考える上で重要な発見です。




           フクイザウルス Fukuisaurus tetoriennsis
フクイザウルスは、イグアノドン類に属する草食恐竜で、福井県勝山市で発見
されました、比較的保存状態の良い頭骨をもとに、2003年に新しい種類
の恐竜として命名されました。多数の骨の発見により復元された前身骨
格で、全長は4.7mであると推測されています。
イグアノドン類の進化の研究にとって重要な化石標本です。





8月30日:22538歩

新しいホームドア(JR大阪駅)

7月20日は青春18キップで福井へ行きました。
JR忍ケ丘駅を一番電車で出発して、大阪駅で米原行に乗り換えるため
8番ホームに着いたとき、今まで見た事の無いホームドア(線路に人が落ちな
いためのドア)があったので紹介します。
従来のドアは電車が到着するとドアが開く方式でしたが、新しいものはロープ
が上下する方式でした。
この新しいものは「昇降式ホーム柵」というそうです。
設備費用は安くつきますが、隙間からホームへ物が落ちる可能性があります。

新しいホームドア「昇降式ホーム柵」(JR大阪駅8番ホーム) 電車の到着前 

                                             2019,07,20  05:59 AM


電車の到着後 ロープが上昇




従来のホームドア 大阪駅 別のホームで撮影



8月29日:22359歩

大津市内ウォーキング②逢坂の関跡(大津市)

小倉百人一首の有名な「これやこの 行くも帰るも わかれては しるもしらぬも
逢坂の関」に出てくる関所の跡を見つけました。


逢坂の関跡 京阪電鉄大谷駅の東約100m、国道1号沿いに「逢坂山関跡」の記念碑







 歴史と自然あふれるまち 大津市
大津は、京都に隣接していることもあり、歴史の舞台に何度も登場して
きた地です。このような背景から、世界文化遺産の比叡山延暦寺をは
じめ、三井寺や石山寺など歴史遺産を有し、平成15年10月には、全国
で10番目の「古都」指定を受けました。
また、日本一の大きさを誇る琵琶湖、比良山系や比叡山などの自然に
恵まれ、これらが生み出す美しい風景と自然を、四季を通じて楽しもこ
とができます。
数多くの歴史遺産と豊かな自然、それらを育む温かい人情にあふれる
大津は、多くの人々を魅了しています。



 逢坂の関
逢坂の関の初出は、平安京遷都の翌年延暦14年(795)に逢坂の関の
前身が廃止されたという「日本書紀」の記述です。
その後、逢坂の関は京の都を守る重要な関所である三関(鈴鹿関・不
破関・逢坂関)のひとつとして、弘仁元年(810)以降、重要な役割を果た
していましたが、平安後期からは徐々に形態化されその形を失ってきま
した。
逢坂の関の位置については関蝉丸神社(上社)から関寺(現在の長安寺
のある辺り)の周辺にあったともいわれますが、いまだにその位置は明ら
かになっていません。




8月28日:19285歩

大津市内ウォーキング②蝉丸神社

大津市内ウォーキング②
京阪 上栄町で下車し関蝉丸神社下社を参拝して、次に上社を参拝し
大谷駅近くの蝉丸神社を参拝して大谷駅から帰りました。

蝉丸神社:大津市大谷町23-11   



2019,07,15  03:40 PM



       蝉丸神社(逢坂山の関の明神)と謡曲蝉丸
蝉丸神社は、{逢坂山の関の明神」ともいう。逢坂山の上場にある
この神社は「蝉丸神社」と呼ばれている。近隣に「関蝉丸神社」の上
社・下社がある。醍醐天皇の第四皇子「蝉丸の宮」は、幼い頃から
盲目となり早く世を捨てた琵琶法師となって、この地、逢坂山の草
庵に住み、往還の人々に琵琶を弾じて世を送っていたという、蝉丸
神社は、このこの蝉丸を祭神であると伝えられている。
謡曲の「蝉丸」をまた、「逆髪」ともいう。醍醐天皇の第三皇女「逆髪
の宮」(蝉丸の姉)は、前世の因縁から頭髪が逆さまに生え立ってい
たといい、世を捨てて流転の生涯を送っていたが、ここ逢坂山で、偶
然にも弟蝉丸の宮と巡り会う。姉弟は互いの哀しい運命を宿縁の因
果と嘆きつつ、再び姉宮はこの地を去り、二人は別れていく・・・という
今昔物語を出展とした謡曲は、この人の悲しい人生譚として現代に語
り伝えられている。

往還(おおかん):行き来する。
人生譚(じんせいたん):ものがたり。

京阪 大谷駅



8月27日:18143歩(sT)

大津市内ウォーキング②関蝉丸神社(上社)

大津市内ウォーキング②
関蝉丸神社(上社)は下社から西へ国道1号線の道路に沿って逢坂山
を約7分登った所に鎮座していました。 
(逢坂山の別名が関山 標高325m)

蝉丸:平安前期の歌人 小倉百人一首の有名な「これやこの 行くも帰るも
     わかれては しるもしらぬも 逢坂の関」の作者。

関蝉丸神社(上社)大津市逢坂1丁目20                                  2019,07,15  03:14 PM






大津市内ウォーキング②関蝉丸神社(下社)

大津市内ウォーキング②
  京阪電車 上栄町駅で下車し約3分の所に関蝉丸神社(下社)がありました。
一般的に下記の3社を併せて蝉丸神社と呼ばれています。

1  関蝉丸神社(下社)大津市逢坂1丁目15-6 7月15日 14時46分参拝
2  関蝉丸神社(上社)大津市逢坂1丁目20      7月15日 15時14分参拝
3  蝉丸神社              大津市大谷町23-11   7月15日 15時40分参拝

関蝉丸神社(下社)大津市逢坂1丁目15-6                                        2019,07,15  02:46 PM









             謡曲「蝉丸」と関蝉丸神社
幼少から盲目の延喜帝第四皇子蝉丸の宮を帝は侍臣に頼み、僧形にして
逢坂山にお捨てになった、この世で前世の罪業の償いをする事が未来への
扶けになるとあきらめた宮も孤独の身の上を琵琶で慰めていた。
一方延喜帝第三皇女逆髪の宮も、前世の業因強く、遠くの果てまで歩き回
る狂人のなって逢坂山まで来てしまった。
美しい琵琶の音に引かれて偶然にも弟の宮蝉丸と再会し、二人は互いの定
めなき運命を宿縁の因果と嘆き合い、姉宮は心を残し別れて行く、という今昔
物語を出展とした名曲が謡曲「蝉丸」である。
蝉丸宮を開明神祠と合祀のことは定かではないが、冷泉天皇の頃、日本国中
の音曲諸芸道の神と勅し、当神社の免許を受けることとされていたと伝えられ
る。                               謡曲史跡保存会

京阪電車 上栄町駅

大津市内ウォーキング②天孫神社

大津市内ウォーキング②
滋賀県庁(京町4丁目)の近くで天孫神社を見つけました。

天孫(てんそん)神社:大津市京町3丁目3−36                           2019,07,15  01:50 PM










                           天  孫  神  社
      御祭神
          彦火々出見尊
          国常立尊
      大巳貴尊
      常中津目子尊
  御例祭
       歳旦祭 1月1日
       月次祭 毎月10日
       例祭   10月10日
  御由緒
     社殿によれば人皇台50代恒武天皇の勅命により其地鎮護の神として
     四座の神を煽ぎ奉らせ給う今の四宮の社であります。
     当社は歴代国司の崇敬を受け文禄4年10月近江守源朝臣高次より当郷
     の内参拾石之地を寄附せられ又元亀年中の御遷宮につき佐々木家より
     造営寄進あり豊臣秀吉公の大津城築城以来善城下の鎮護神として当時
     の摂家たる近衛家の尊崇殊の他篤く文政13年 寅年6月拝殿拝所の造営
     に預ったのであります。
     例祭を10月10日にして曳山13本祭禮の行粧として綾羅錦繍の帷帳を垂
     れ笛鉦鼓を以て囃し種々の木偶人を載せて機械の巧を為し所望と云ふて
     権者に乞うことあれば諾して傀儡をなし氏子の町々を巡行するその美観
     壮麗は大津祭と称し湖国一の大祭であることは人の良く知るところであり
     ます。
     当社は元四宮神社または天孫第四大明神とも奉称せしを明治維新の際単
     に天孫神社と改称したのであります。
                            昭和47年9月 記 宮司 滋賀行明

傀儡(かいらい):あやつり人形のこと。


8月26日:18665歩

大津市内ウォーキング②平野神社

大津市内ウォーキング②で7社目に参拝した平野神社は毎年8月9日、境内
では古式ゆかしい蹴鞠の奉納があり蹴鞠神社とも呼ばれています。

平野神社:大津市松本1−8−25                                                     2019,07,15  01:19 PM







                  平野神社御由緒略記
御祭神 平野大明神 大  皇命
      精大明神 猿田彦命
祭儀 例大祭 5月5日
    古式祭 8月5日
平野大明神は 第16代仁徳天皇であります 天智天皇が近江滋賀に
大津の宮を遷都されたとき都の三里以内に守護神として祭祀せられた
天智称制7年(668)鎮座され藤原鎌足公の創建と伝えられる。
精大明神は猿田彦命で 第35代皇極天皇の御代 京都西洞院滋野井
に勧請ありし精大明神を御神託により、大津本宮弧谷に奉遷になり『衢
』びきの神 蹴鞠の守護神として白鳳元年(642)奉遷された 御鎮座当
時封戸数千戸 摂社80社あまり 四時神事怠る事無く代々の帝王特に
後鳥羽天皇は深く崇敬せられ 又武将の崇敬も篤く宮殿の広大な社殿
で実に湖南の壮観な神社であった
然るに応仁の乱で社殿等焼失し その後天正2年現在地に鎮座なる平
野大明神の相殿に遷座し現在に至る 村上天皇の天得年中大宮内に
 蹴鞠の技芸さかんに行われ 飛鳥井・難波両家は晴れのまり会には
必ず御社参されまり遊びや和歌など奉納された 境内には蹴鞠神社の
社標や鞠の形の石灯籠などがある。




8月25日:54136歩(岐阜、関ケ原ウォーキング)

大津市内ウォーキング②石坐神社

大津市内ウォーキング②では合計11社の神社を参拝することが出来ましたが
6社目に参拝したのが石坐神社です。


石坐(いわい)神社:大津市西の庄15−16                                      2019,07,15  00:29 PM







                                             石 坐 神 社
この神社は延喜式に近江国志賀郡八社の一に数えられていることからその
創建の古いことを思わせる。
祭神は海津見神を主神とし天智天皇、弘文天皇、伊賀采女宅子、豊玉比古
命、彦坐王命を祭っている。
むかし千害にあったこの地の人が雨乞いをしたら、ひじょうな応験があって里
人の信仰が深かったと伝えられている。
またこの社は八代竜王社とか高木宮の社号を有したことがある。
重要文化財   木造天命開別命坐像(平安)
    ”      木造伊賀采女宅子媛坐像(平安)
          木造天智天皇坐像(平安)
          木造彦坐王坐像(鎌倉)
県指定文化財 本 殿(鎌倉)


応験:ききめ。効能。神仏などのあらわす不思議な働き。霊験と同じ意味



記事検索
プロフィール

ahisats3

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ