昨日、見山の郷に行った帰り、総持寺に行く途中に珍しい名
前の神社があったので駐車場も道路に面してあり立ち寄って
みました、境内に水が湧いており、その水で洗えば疣(いぼ)
を取るのに御利益があるそうです。
 
 疣水 磯良神社(いぼみず いそら神社)

 住所:大阪府茨木市三島丘1丁目4-29
  最寄駅:阪急京都線総持寺駅より北へ徒歩14分







御神水 疣水拝受所(御利益のある水を頂くところ)



水は無料ですが紙コップ代が必要です


疣水の由来:
神功皇后が朝鮮へ出兵するとき自分が女であったことから、敵
に嘗(な)められないように男装をして、疣(いぼ)をつけて
顔をいかめしくしようと思い、この神社に立ち寄り、祈願して
湧き出ている水で顔を洗いました。美しかった顔がみるみる大
きな疣だらけの黒い顔になったそうです。

戦いが終わり、皇后の朝鮮出兵のときに水先案内をつとめた志
賀島(福岡県)の安曇磯良をここに残して磯良大神を祀られた。
その時に磯良神社に戦勝の報告をしたあと、再び清水で顔を洗
うと醜い顔が消え、もとの美しい顔に戻ったので喜び勇んで大
和の王城に帰ったそうです。今もこの水を汲みに来る人が大勢
こられています。疣がとれるだけでなく、邪念のけがれを清め
られるともいわれている。

また昔は桜の名所であり、花見には大変賑やかであったそうで
す。

以前は天然記念物「いぼ桜」と呼ばれた淡い紅白色の八重桜が
あったそうですが、昭和19年に枯れてしまったそうです。


5月23日の歩数:21166