ウオーキング中に見つけたスズメがそばに行っても逃げないので、
よく見ると子供のスズメでした、それで一茶の俳句を思い出しま
した「スズメの子 そこのけそこのけ お馬が通る」、そしてその句
の本当の意味が理解できました、スズメの子はまだ怖いものを
知らないから、私が近づいても逃げなかったように、馬が近づ
いても逃げなかったのでしょう。

「スズメの子 そこのけそこのけ 私が通る」、



人間でいうと保育園又は幼稚園くらいでしょうか?