12月23日、平群町内を歩いた時、電信柱に「椿井城跡」と書
いた案内板の矢印のとおり進むと山の中にはいり、それでも
、どんどん進むと山の上に「椿井城跡」がありました、今は石
垣とか城の跡を示す遺構は残っていませんが、城があった
事を示す幟(のぼり)が沢山建っていました。
後で調べたら標高238m、比高190mでした。
標高は知っていましたが、比高は去らなかったので調べてみ
ました。

標高(ひょうこう):平均海面からの高さ、海抜とも言う。
比高(ひこう)  :山の麓(ふもと)からの高さ。

椿井城跡の場所:奈良県生駒郡平群椿井

山に入ると10m間隔で幟が建ってあり迷わずに行けます。

2014,12,23 撮影

椿井城跡から見えた道の駅