今年は11月19日、と20日は関西文化の日で2府8県の美術館等が入館無
料になる日でした。(毎年11月ですが日にちは決まっていません、昨年は
11月14日と15日)
私は11月19日に守口市の「もりぐち歴史館(旧中西家住宅)」をウォーキングを
兼ねて見学してきました。

大阪府下で唯一のこる在郷の武家屋敷として貴重な遺構であることから、「
旧中西家住宅」は平成10年に守口市指定有形文化財に指定され、平成13
年7月に「もりぐち歴史館(旧中西家住宅)」として開館しました。

中西家は、系図によると弘治・元亀の頃(16世紀中頃)にこの地に移り住み
河内国大窪郷5か村(東、北、金田、籐田、梶村)を開いたと言われています。
その後、近世初期に尾張徳川家との姻戚関係を持ったことから、以降は幕
末まで尾張藩大坂天満蔵屋敷奉行等の役職を代々務めることとなりました。
また、享和元年(1801)の「河内名所図絵」(河内国の名勝・旧跡を紹介した
案内書)に「大窪荘 中西家」として取り上げられるほど有名でした。
(見学者用案内書より)

「もりぐち歴史館(旧中西家住宅)」:守口市大久保4丁目2-26



2016,11,19  02:27 PM