清水の舞台に続いて有名な場所である、三筋の清流が流れ落ちる音羽の滝を
紹介します。1000年以上の昔から枯れることなく流れ落ちているそうです。

修学旅行で清水寺に訪れる人は必ずといっていいほど立ち寄る人気が高くその
うえご利益もあるという人気スポットです。そこには多くの人が行列を作り水を尺
に汲んで飲むのですが、使った後には殺菌消毒を行う装置の中へ入れて次の
人に渡されるそうです。

そのご利益は向かって右から健康、美容、出世(観光用に言われているのは健
康・学業・縁結び)となっています。

三つ全部飲むと欲深いということになり、ご利益が消えてしまうということも伝え
られています。

音羽の滝(清水寺)







音羽の滝
三筋の霊水は大昔の音羽山中より湧き出る清泉であり、創建以来一
度も枯れることなく、今日に至ります。観音様の功徳水である金色水
とも呼ばれ延命長寿、所願成就のご利益があるといわれてきました。
(霊水 冥加料五百円)またここは開山延鎮上人と開基行叡居士が出
会った起源の場であり、現在では不動明王をご本尊としてお祀りいた
しております。
毎月28日の不動縁日には朝7時より山内僧侶が揃い、信者と勤行を
いたします。是非とも早朝の荘厳な雰囲気の中、共にご参拝頂ければ
幸いです。                         合掌


冥加料(みょうがりょう)
      気がつかないうちに授かっている神仏の加護・恩恵に対するお礼
      (一種の献金)


1月28日:20339歩