四條畷から松原市を目指して5時17分に歩き始めたウォーキングは東高野街道
に沿って進み、瓢箪山駅の手前で枚岡神社の「一之鳥居」がありました。
平成7年の阪神淡路大震災で破損したため補修した跡が下の画像で分かると
思います。
この鳥居に掛かる注連縄は、古くより地元鳥居町氏子の手により作られ、毎年
1月3日に掛け替えが行われています。

枚岡神社 一之鳥居:東大阪市鳥居町  枚岡神社は800m東の出雲井町

                                                                                 2017,06,16    07:54 AM





                       記
第一鳥居は享和年間に建立以来 弘化3年6月に注連縄掛等取付け
の手を加え 鳥居町の人手に馴れ親しんで今日を迎え平成7年の
阪神淡路大震災に歪みが生じ鳥居自治会の協力のもと上部柱及び
貫等を取替え立派に改修工事が完成し、神津嶽を望む第一鳥居の
威容を一段と高く仰ぎ盛大に竣工式を挙行した。
       平成10年8月吉日  河内国一之宮 枚岡神社
                    鳥居自治会
                    施工  岐阜 株式会社 田口石材

注連縄(しめなわ):般的に、神域・聖域を外界から隔てる結界として用いられる
            縄。正月には一般
家庭の玄関などにも飾られる。松葉を差して
            松飾りとする場合もある。



6月19日:18515歩