7月20日青春18キップで福井市内ウォーキングを終えて帰りはJR福井駅
から敦賀駅で網干行きに乗り換えて、次に近江塩津駅で約25分の
待ち時間がありました。
駅から神社が見えたので急いでいけば待ち時間の間に行けると考え
参拝しました。
神社の名前は大川神社でした。

大川神社:滋賀県長浜市西浅井町余1146                      2019,07,20  02:49 PM







                     大川神社略歴
 1  祭神  土居通増朝臣
 1  由緒 祭神は南朝の忠臣にして伊予の豪族河野通信の後裔なり、元弘3年
       義兵を挙げしより建武の役に際し屡々賊軍と戦いて功あり新田義貞
       氏 詔を以って恒良親王尊良親王を奉護して敦賀に到る殿軍となりし
                 が大嵐雪のため此の地付近において一族三百余騎と共に軍没せらる
                 時に延元元年10月11日なり
                 明治天皇17年その功績を追賞し賜い朝臣に正四位を贈らる 朝臣の外
                 一族の英霊摂社に合祀す
1  大正8年4月11日創立許可
1  祭日大祭 4月11日
                                                                          右大川神社社務所


  朝臣(あそん、あそみ):684年(天武天皇13年)に制定された八色の姓の制度で新
                たに作られた姓(カバネ)で、上から二番目に相当する。
                一番上の真人(まひと)は、主に皇族に与えられたため、皇
                族以外の臣下の中では事実上一番上の地位にあたる。
  屡々(しばしば)
     殿軍(でんぐん)    :  大部隊が移動する時、その最後部(=殿)に位置する軍勢。
                                     特に、退却軍の後部で、敵の追い討ちを防ぐ軍勢。しんがり。
                      後衛ともいう。





9月7日:22065歩