11月3日の奈良県五條市内ウォーキングで二見神社の次に「幻の五新鉄道跡」
を見つけました。
奈良県五條市と和歌山県新宮までを結ぶ五新鉄道が昭和12年に着工しま
したが太平洋戦争等の理由により工事は中断されてしまい、その一部が残
っているのです。

幻のJR五新鉄道:五條市新町1丁目10−20                                    2019,11,03  02:21 PM

吉野川付近



                幻の五新鉄道
明治末期、五條市から新宮市までを結ぶ「五新鉄道」の建設熱が高まり
ました、昭和12年(1937)から着工され、吉野川の橋脚、生子トンネルの開
通まで至りましたが、太平洋戦争が始まり資材不足等の理由で、工事は
中断されました。
戦後、工事が再開され、昭和34年(1959)に五條~新宮間の路盤工事が
完成し、軌道敷等の工事を残すのみとなりましたが、経済社会情勢等の
変化によって、五新鉄道の夢叶うことなく中断されました。
現在、跡地の一部は路線バス専用道路や、大学の研究機関による宇宙線
観測所として利用されています。また、平成9年(1997)にカンヌ映画祭カメラ
ドール賞を受賞した「萌の朱雀」では、五新鉄道と西吉野の雄大な自然等
を物語の素材に、平成20年(2008)に上映された映画「花影」では、主人公
の故郷のロケ地になりました。

国道24号線付近の五新線跡





11月18日:23425歩