11月5日のウォーキングは花博記念公園鶴見緑地を歩きました。
美しい紫色の実を見つけて、眺めていると、そばに「ムラサキシキブ」
と書いた木札がありました。

ムラサキシキブ
  名前の由来
     紫色の実の清楚な美しさを、平安時代の美女の「紫式部」にたと
     えた。
     また、紫色の実をびっしりつけることから 「紫重実、紫敷き実(
     むらさきしきみ)」 と呼ばれていたものが、 いつのころからか源
     氏物語の作者・紫式部を連想させて「紫式部」となっていった、と
     の説があります。
 花言葉
   『愛され上手』『上品』『聡明』

ムラサキシキブの実:大阪市鶴見区 (花博記念公園)                              2019,11,05  02:03 PM













11月21日:20765歩