ahisats3のブログ

ウオーキング中に見つけた神社、史跡、珍しいもの等を紹介します。

堺市(大阪府)

水準点(方違神社境内)

堺市内ウォーキングの最後に方違神社境内で水準点を生まれて初めて見
ました。

水準点とは水準測量に用いる際に標高の基準となる点 のことで測量法
で定められている測量標の一つであり、永久標識に分類される。 水準点
には国土地理院が基本測量として設置・管理するものです。



2015,06,28 撮影

山の頂上にある三角点のようなものです。

方違神社(堺市堺区)

方違神社(ほうちがいじんじゃ)は反正天皇陵古墳のそばにあり
ました。
河内・和泉。摂津 三国の境にある方位のない聖地とされ方除祈願
で有名な神社です。
方位による災いを避けるよいう考えは昔からありますが、、方違神社
に参拝すると方角による災いを避けることができるといわれ各地から
多くの人が参拝に来るそうです。

方違神社:堺市堺区三国ヶ丘2-2-1



2015,06,28 撮影


 

反正天皇陵古墳(堺市堺区)

反正(はんじょう)天皇陵古墳は、正式名称は百舌鳥耳原北陵(もずの
みみはらのきたのみささぎ)といい、考古学名は田出井山古墳といいま
す、
前方後円墳、全長148mは百舌鳥古墳群の中では7位、全国では
74位の大きさです。

反正天皇陵古墳:堺市堺区北三国ヶ丘2丁

2015,06,28 撮影



反正天皇とは:仁徳天皇第三皇子、第18代天皇、在位5年間


7月10日:15167歩

古墳の大きさベスト10 「履中天皇陵古墳」

仁徳天皇陵古墳の次に見つけたのが履中(りちゅう)天皇陵古墳です
、大仙公園を挟んで北に仁徳天皇陵古墳、南に履中天皇陵古墳があ
ります。
履中天皇陵古墳が日本で3番目に大きい古墳という事が分ったの
で、一番は知っているから、それでは2番はどこかを調べたら、日本
の古墳ベスト10が分ったのです。

ベスト10のうち六つが大阪府です。

 注 体積では2位の応神天皇陵が日本一です。
           体積日本一「応神天皇陵古墳」

正式名称:履中天皇百舌鳥耳原南陵
  (りちゅうてんのう もずみみはらの みなみのみささぎ)

2015,06,28 撮影   上石津ミサンザイ古墳とも呼ばれることもあります。

陵の場所:堺市西区石津ヶ丘

履中天皇とは:代17代天皇、仁徳天皇の第一皇子、天皇在位期間5年間。

府立大阪女子大学大仙学舎跡(仁徳天皇陵)

仁徳天皇陵の周囲を回る遊歩道の中に記念碑があり、近づいて
見ると「府立大阪女子大学大仙学舎跡」の石碑でした。
記念碑裏面の来歴によると。
 1924(大正13)年4月 大阪府女子専門学校 大阪帝塚山に開設。
 1949(昭和29)年4月 大阪女子大学となる。
 1976(昭和51)年9月 堺市大仙町に移転。
 2007(平成19)年3月 大仙学舎閉鎖。

大仙学舎32年間に学んだ卒業生は6300余名に及ぶそうです。

2015,06,28 撮影

記念碑の裏面



7月9日:21807歩

世界3大墳墓「仁徳天皇陵古墳」

堺市内ウォーキングの目玉の一つ「仁徳天皇陵古墳」は一周3850mも
あり、世界3大墳墓の一つで、全長は世界最大です。
大仙陵古墳、とも呼ばれていますが、宮内庁が現地に設ける案内板
の名称は「仁徳天皇 百舌鳥耳原中陵」となっています。
とにかく大きくて一枚の写真に全体を撮ることが不可能なので、グーグ
ルの航空写真を載せます。



仁徳天皇陵古墳:堺市堺区大仙町

2015,06,28 撮影

古墳の正面

正式名称は「仁徳天皇 百舌鳥耳原中陵」
   「にんとくてんのう もずみなはらなかのみささぎ」と読みます。

グーグル航空写真




体積では応神天皇陵古墳が日本一です、体積日本一「応神天皇陵古墳」

堺市役所展望ロビー

堺市役所に展望ロビーがあるのは知っていましたから、堺ウォーキング
の中には最初から予定していました。
堺市役所の最上階21階ロビーは年中無休でAM9時からPM9時まで
開いていて、無料で登ることができます。360度の展望で世界3大
墳墓の一つ仁徳天皇陵や六甲山、関西空港、生駒山、大阪城など
が見えます。

堺市役所:堺市堺区南瓦町3-1

21階展望ロビー

2015年6月28日撮影

PLの塔

アベノハルカス



7月8日:16899歩

妙国寺の大蘇鉄(堺市堺区材木町)

妙国寺の蘇鉄は堺市で唯一の国の天然記念物に指定されています。
以下堺市ホームページより抜粋
「時は戦国時代、遠い南の国から運ばれてきたという妙国寺のソテツは
当時大変珍しがられ、天下統一を果たした織田信長も羨望の的に、つ
いにその権力をもって安土城へ移植させてしまいました、そのソテツが毎
夜毎夜「堺へ帰ろう」とすすり泣くのです、激怒した信長が部下に命じて
ソテツを切らせたところ、切り口より鮮血が流れ、大蛇のごとく悶絶、さす
がの信長も気味悪がり、ソテツを妙国寺に返し届けました、痛めつけられ
たソテツは今にも枯れそうになり、日垙上人が読教したところ回復、ここか
ら「蘇鉄」よいう名がついたと言われています。

妙国寺:堺市堺区材木町4丁1-1

2015,06,28 撮影

t当日この大蘇鉄のある中庭は鍵がかかって入れませんでしたが、入場料を
払えば見れることが後でわかりました。(下の写真は説明板の拡大)


外から見えた蘇鉄

堺県庁があった「本願寺堺別院」

堺市内ウォーキングで見つけた「本願寺堺別院」に10年間ですが堺
県庁が置かれていたことが分りました。
そもそも堺県があったことを知らなかったので調べたら明治4年
(1871年)大阪府から分立して堺県が発足しましたが、明治14年
(1881年)大阪府に合併したため堺県は廃止されました。

本願寺堺別院:堺市堺区神明町東3丁1-10

本願寺堺別院は堺市で最大の現存する木造建築です。

2015,06,28 撮影



「堺県庁跡」(府史跡)
明治4年の廃藩置県後、明治14年まで10年間、同寺は堺県庁とな
っていました。右図のとおり堺県は和泉、河内大和をあわせた大き
な県(現在の大阪府東南部から奈良県にまたがる地域)でした。

という事は四條畷市も一時は堺県だったのです。


7月7日:25315歩

戎公園=ザビエル公園(堺市堺区)

堺市堺区櫛屋町にある戎公園はザビエル公園とも言います、その昔
この公園付近にあった自宅に宣教師フランシスコ・ザビエルを招いて布教
を助けた日比屋了慶の屋敷跡に作られた公園で1.5haあり、いくつ
かの記念碑が建っています。

戎公園=ザビエル公園:堺市堺区櫛屋町2丁



記念碑「フランシスコ・ザビエル芳躅」

芳躅(ほうたく):先人の業績・事跡をたたえ ていう語。

堺鉄砲の碑 


「堺鉄砲の碑」碑文:
古くから日本の中心地への交易拠点であった堺は中世末期には物資の一大
集散地として栄えていた、その頃 種子島から堺に伝来した火縄銃は古代から
金属産業の伝統をもつこの界隈で量産化され堺は我国最大の生産地となった
火縄銃は国内統一を早め戦乱の世を終わらせる要因の一つとなった。
堺の金属産業の輝かしい歴史の記念すべき一頁である。
このような史実、文化を保存継承する趣旨で発足した堺火縄銃保存会が今世
紀末の本年創立20周年に当たり改めて郷土の歴史の栄華を称えここに記念
碑を建立する。 平成12年10月(2000年)


7月6日:19064歩
記事検索
プロフィール

ahisats3

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ