ahisats3のブログ

ウオーキング中に見つけた神社、史跡、珍しいもの等を紹介します。

大阪市(東成区)

「安堵の辻」(東成区深江南)

東成区深江南3丁目の住宅街の中で「安堵の辻」の説明板を
見つけました。

ここが安堵の辻と呼ばれるようになった、由来は説明板によると
深江の法明寺に残されている安堵の御影縁起(法明上人の弟
の西願が、沙弥教信と法明上人がお話しされているところを描
いた図)によると、貞和4年(1348)の春突如として空中に紫の雲
が現れ、その雲から尊い僧、沙弥教信が姿を現わし、法明上人
に向って「あなたは永年念仏を唱えながら、人々を助けてこられ
ました。おかげで来年の6月16日の朝、極楽へ安らかに旅立つ
ことが出来るでしょう」と。上人はよいお告げを聞いたと喜び、
お告げ通りの日に遷化されました。
その尊い僧に法明上人が出逢ったところが辻だったので、この辻
を「安堵(安心)の辻」と呼ぶようになったと伝えられています。

遷化(せんげ)は、高僧の死亡を敬っていう語。正しくは遷移化滅
(せんいけめつ)で、遷化はその略語

「安堵の辻」:大阪市東成区深江南3丁目7-6

2016.01.13 撮影




1月21日:22883歩

鴈塚(東成区 法明寺)

東成区の神社めぐりの時、法明寺の境内で鴈塚を見つけました。


鴈塚(かりつか):東成区深江南3丁目16-28  法明寺の境内

昔、弓の達人が一羽の鴈を弓矢で撃ち落としました、鴈の頭がありません
でしたが、そのまま帰り、翌年また、同じころ一羽の鴈を撃ち落としてよく見
ると羽根の中に干からびた鴈の頭が落ちました、鳥類とても親子や夫婦の
愛が浅からぬことを知り、涙を落とし、供養の塚をたてました。


よく似た話が四條畷にもあります。
四條畷の民話 「雁塔」

松下幸之助起業の地(東成区)

東成区の神社めぐりの時、玉津2丁目で「松下幸之助起業の地」
の記念碑と説明板を見つけました。

松下幸之助起業の地:東成区玉津2丁目14-8  伝正院(仏教寺院)前

2016年1月13日 撮影







1月20日:26697歩

深江稲荷神社(東成区)

大阪市東成区の神社めぐりで最後に参拝したのは深江稲荷神社で
でした。

深江稲荷神社:東成区深江南3丁目16-17






東成区の神社めぐり完結

熊野大神宮(東成区)

八王子神社の次に熊野大神宮を参拝しました。
東成区の神社めぐりウォーキングをして市の面積が狭く感じたので大
阪市の区で最も狭い区はどこか調べたら浪速区でした、東成区は
その次に狭い区でした。
大阪市の24区で面積の狭い順
 ①浪速区 4.37 km²  ②東成区 4.55 km² ③福島区 4.67 km²
 (参考に四條畷市は18.67km²)

伊弉冊尊(いざなみのみこと)ほか五柱を奉斉する旧大今里村の氏
神で、用明天皇2年の創建と伝えられます。石山合戦の際、兵火に
あいましたが再建され、元和(17世紀前期)以降大坂城代就任と領
内巡視の時は、必ず社参することを恒例とした社で、熊野権現と称し
、明治5年(1872)に現社号に改め、同44年(1911)旧東今里村氏
神八剣神社を合祀しました。


熊野大神宮:東成区大今里4丁目16-48

東成区の神社めぐり残り1社




1月19日:26707歩

八王子神社(東成区)

1月13日、東成区の神社めぐり、八坂神社の次に参拝したのが、八王子
神社です。

八王子大神ほか四柱を奉斉する旧本庄村の氏神で、応神天皇3年の創建
と伝え、孝徳天皇より高麗狗(こまいぬ)一対の献納があったと伝えられ、八
王子稲荷社として、また“椿の宮”として知られました。明治5年(1872)百済
神社と改称、明治 42年(1909)旧西今里村の氏神八剣神社を合祀し八王子
神社と改めました。 東成区ホームページより


八王子神社:東成区中本4丁目2-28

東成区の神社めぐり残り2社


八坂神社(東成区中道)

2016年1月13日は東成区神社めぐりをし、全部で5社の神社を一日
で参拝することが出来ました。
(東成区の神社の内、比賣許曽神社は2014年に参拝しているので実
際は4社を参拝しました。)
JR森ノ宮駅または玉造駅で 降りると近いのですが、歩くのが目的の
私はJR京橋駅で降りて歩き始めて最初に森ノ宮駅と玉造駅の中間に
ある八坂神社を参拝しました。


八坂神社:大阪市東成区中道4丁目8-20

東成区の神社めぐり残り3社

2016,1,13 撮影




1月18日:19865歩

初めて虹を写す(東成区)

吹田市の神社めぐりも終わり、昨日は大阪市東成区の神社めぐり
をしました、東成区の神社は全部で5社あり、一日ですべての神社
を参拝することが出来ました。
神社めぐりを終えて戻る途中で、通行人の人が私に「後ろを見て下
さい虹がでていますよ」と声をかけて下さいました、私は後ろを振り
返ると美しい虹が出ていました、長い人生で過去にも虹は何度か見
たことがありましたが、写す事に成功したのは初めてでした。

2016,01,13 PM0時10分 大阪市東成区深江南付近にて






1月14日:25358歩

比賣許曽神社(東成区)

3月9日、JR森ノ宮駅から歩いて平野区にある大念佛寺に
向う時、鶴橋駅を過ぎた所で見つけた神社です。

下記Ⓐが比賣許曽神社(ひめこそじんじゃ)の位置です

場所:東成区東小橋3-8-14  JR鶴橋駅 東400m

2014,3,9 撮影





3月20日:20168歩
記事検索
プロフィール

ahisats3

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ