ahisats3のブログ

ウオーキング中に見つけた神社、史跡、珍しいもの等を紹介します。

豊岡市(兵庫県)

「一宮神社」(豊岡市但東町)

出石神社を参拝後、国道426号線で大阪に向かって走っていると鳥居が
見えて車を止めて参拝したのが一宮神社です。
この神社の事は由緒などは分からないので、豊岡市の広さ等について調
べました。
大阪向って車を走らせて、いくら走っても豊岡市なので、後で調べたら豊岡
市の面積が兵庫県で一番広い697.5 ㎢ でした。
大阪市23区合わせた面積225.1 ㎢ よりも広いのです。

豊岡市は2005年に城崎町、竹野町、日高町、出石町、但東町が合併して
出来ました、西日本屈指の豪雪地帯で年間平均降雪量が312㎝で、新潟
(217㎝)より多いのです。
ついでに調べて驚いたのは、日本一面積の広い市は、岐阜県の高山市で
2177.61 ㎢、大阪府1899 ㎢より広いのです。

一宮神社:豊岡市但東町久畑875    鳥居の額の名称は「弌宮」

2016,09,03  17:12  撮影

「山陰支道 久畑宿陣址」の石碑









9月20日:16531歩

出石神社(豊岡市出石町)

玄武洞、見学時に参拝した神社は往路2社、復路5社でした、復路に
参拝した2社目は出石神社です。
この神社は道路から鳥居などは見えませんでしたが、「出石神社ま
で 200m」(正確な距離は記憶していません)の案内の看板があった
ので立ち寄ったのでした。
出石神社は格式の高い神社で式内社、但馬国一宮、旧社格は国幣
中社、現在は神社本庁の別表神社です。
参考に神社は全国に約8万社、別表神社は353社です。 

別表神社とは「高津宮」(中央区高津町)


出石(いずし)神社:兵庫県豊岡市出石町宮内99

2016,09,03 16:32 撮影



由緒は日本語と韓国語で書かれています。

但馬国一宮出石神社由緒
 出石神社は、天日槍命が新羅よりお持ちになりました八種の神宝を
 出石八前大神として、また天日槍(あめのひぼこ)命の大御霊を御祭
 神として奉祀しています。 天日槍命は、古事記、日本書紀ともに新
 羅国王の王子であり、日本に渡来されたとし、その事蹟は記紀のほ
 か古語拾遺播磨国風土記等にうかがうことができます。
 八種の神宝とは古事記には、珠二貫(たまふたつら)・振浪比礼(なみ
 ふるひれ)・切浪比礼(なみきるひれ)・振風比礼(かぜふるひれ)・切風
 比礼(かぜきるひれ)・奥津鏡・辺津鏡と記しています。
 天日槍命のご子孫には田道間守命や神功皇后があります。
  神社の創立年代はあきらかではありませんが、社伝の一宮縁起には
 天日槍命を祀ったと伝え、諸書によりますと、およそ千三百年前には
 この地で祭祀がおこなわれていことがうかがわれます。
 但馬の国一宮として当地では別名を一宮(いっきゅう)さんと呼び親しま
 れています。


9月19日:14228歩

御菓子の神様「中嶋神社」

玄武洞とコウノトリ公園を見学後、四條畷へ向かって帰る途中で最初に穴目杵
神社を見つけ参拝後、次に赤い大きな鳥居の神社を見つけ参拝したのは中
嶋神社です。
祭神は田道間守命で「古事記」「日本書紀」が伝えるお菓子の神様です。

遠いむかし、田道間守命(たじまもりのみこと)は第11代垂仁天皇より遠い
海の向こうにある「非時香菓(ときじくのかぐのこのみ)を探すように命令され
ました。 当時、日本に「非時香菓」は無く、食べると歳をとらずに長生きが出
来ると考えられていました。
田道間守命は十年の歳月をかけて、やっと非時香菓を見つけました。大喜
びで非時香菓を持ち帰りましたが、その一年ほど前に天皇は亡くなっていて、
持ち帰った橘の半分は皇太后に献上され、残りの半分を天皇のお墓に植え
られた後、悲しみのあまり亡くなったと伝えられています。

田道間守が持ち帰った非時香果は現在の橘であると言われています。
「橘」とはミカンの原種です、昔、果物は「菓子・かし」とよばれており、橘は菓子
の最上級品とされていたことから、田道間守はお菓子の神様として崇敬され
ています


御菓子の神様「中嶋神社」 :兵庫県豊岡市三宅1

2016,09,03  16:15 撮影







中嶋神社
祭神は天日槍(出石神社祭神)の四世の孫である田道間守と鳥取
部連の租、天湯河棚神、平安時代に記された「延喜式」に社名がみ
える。 祭神の田道間守が垂仁天皇の命により「常世の国」に派遣
された説話が「古事記」「日本書紀」にあり、そのとおり「非時香果」を
持ち帰った「古事記」はこれを橘としており、また橘は古来菓子の最
上品であったことから、菓子の租神として尊ばれ、その守護神とされ
ている。
社名は田道間守の墳墓が垂仁天皇陵をめぐる池の中に池の中にあ
って、島であったことから名づけられたといわれている。

9月17日:16806歩

穴目杵神社(豊岡市)

玄武洞とコウノトリ公園を見学後、ナビの行き先を自宅に設定して、ナビの案内
どおりに四條畷へ向かって帰る途中にある神社を参拝しながら車を走らせ
鳥居などが見えたら立ち寄ると決めて、合計5社を参拝することが出来まし
た。
最初に参拝した、穴目杵神社紹介します。
この神社は現地に神社名を示す社号標や鳥居に額などは無く、後で調べる
にも手ががりが必要なため、近くで農作業をしている人を探して、神社名を
教えて頂いてやっとわかりました。

穴目杵(あなめき)神社:兵庫県豊岡市大篠岡377-1  

2016,09,03  16:05 撮影

後で調べてわかった住所の大篠岡が看板にあり穴目杵神社に間違いないと
確信しました。


9月16日:22094歩

秋篠宮殿下 歌碑(コウノトリの郷公園)

コウノトリの郷公園の中で秋篠宮殿下と妃殿下の歌碑を見つけました。

平成17年9月にコウノトリの放鳥式に主席された時に詠まれたものです。

2016,09,03  15:06 撮影




秋篠宮殿下お歌

 人々が 笑みを湛へて 見送りし こふのとり今 空に羽ばたく

秋篠宮妃殿下お歌

 飛びたちて 大空にまふ こふのとり 仰ぎてをれば 笑み栄えくる


秋篠宮殿下は秋篠宮妃殿下とご一緒に、平成17年9月24日に、兵庫県豊岡

市にて、コウノトリの野生復帰の第一歩として行われたコウノトリの放鳥式に

出席された。式典会場には、約3500名の人々が来ており、その人たちが皆笑

顔で飛んでいくコウノトリを見送っていた。その光景を詠まれたものです。


平成21年10月吉日 豊岡市 豊岡竹野かな書碑街道づくり実行委員会



9月15日:13553歩

兵庫県立コウノトリの郷公園

玄武洞を見学した後、から「コウノトリの郷公園」までは車で10分程度でした。

2011年に一度来たことがありましたが、もう一度コウノトリを見たくなり、再度

の見学でした。

丁度タイミングがよく、ボランティアの方のガイドで園内を説明付きで案内する時

間に間に合い、知らないことを沢山、教わりました。


国の特別天然記念物であるコウノトリは、かつては日本中に広く生息・繁

殖していましたが、昭和46年に野生下では姿を消してしまいました。

コウノトリの日本最後の生息地となった但馬地域・豊岡市において、長年

にわたりコウノトリの保護・増殖に努めましたが、その後、飼育コウノトリの

死亡、産卵からふ化の難しさなど、苦難の時代がありましたが、それを乗

り越え、ロシアから寄贈されたコウノトリのつがいが 平成元年に飼育下繁

殖に成功して以来、毎年、増殖に成功し、現在は約95羽のコウノトリを飼

育しています。平成17年からは放鳥が開始され、平成19年には43年ぶり

に野生下でヒナが誕生しました。そして、平成24年には野外生まれの両親

からヒナが誕生し、野生復帰の新しい局面を迎えています。

平成26年4月に、野外の生息羽数は約70羽に達し、そのうち野外生まれ

は50羽を越えました。去る平成26年3月には、ついに豊岡生まれの1羽の

メスが韓国まで飛んで行きました。


兵庫県立コウノトリの郷公園:兵庫県豊岡市祥雲寺字二ヶ谷128番地



遠くから見物に来た人が1羽も見れないことが無いように園内の6羽は

飛べないように羽を切っているそうです、写真に6羽以上写っていると

言うことは園外から飛んで来ているのです。


2016.09,03  13:45  撮影

平成28年8月14日現在、飼育コウノトリが95羽、野外コノトリが91羽 生息しています。

公園の外にもコウノトリ



9月14日:23801歩

玄武洞の由来

玄武洞公園には玄武洞の名前の由来を書いた説明板がありました。


2016,09,03  11:40  撮影

                 玄武洞と玄武岩、名前の由来
 Gennbu Cabe and basalt; the originn of these names
文化4年(1807)、この地を訪れた江戸時代後期の儒学者・柴野栗山は、
この洞の岩石が作り出す節理の形や模様などから、中国の妖獣「玄武」
を連想し「玄武洞」と命名しました。
さらに明治17年(1884)、東京帝国大学の小藤文次郎博士は、玄武洞に
ちなんで、同様の岩石の名称を玄武岩と名付けました。
なお、玄武洞以外の青龍洞・白虎洞、朱雀洞などの名称は、大正時代以
後に観光用に名付けられたものです。



上の説明につけたしますと、玄武は中国の伝説の四神で、青竜,白虎,
朱雀,玄武の一つで,玄武は亀に蛇が巻きついたものです。

四神(しじん):四神とは中心を基準に東西南北を守ってくれる神獣のこ
とで古より尊ばれています。

玄武洞公園(豊岡市)

家を出たのが朝5時30分、途中の神社参拝など、休憩を含めて約6時間
で玄武洞に着きました。
玄武洞公園には玄武洞のほか、青龍洞、白虎洞、北朱雀洞、南朱雀洞
合計五つの洞があります。
これらの洞は、160万年前に起こった火山活動で流れ出した溶岩が冷え固
まる時に、規則正しい割れ目を作り出したものです。

玄武洞          兵庫県豊岡市赤石   2016,09,03 11:52 撮影       

青龍洞

白虎洞

北朱雀洞

南朱雀洞


9月12日:16519歩

記事検索
プロフィール

ahisats3

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ