ahisats3のブログ

ウオーキング中に見つけた神社、史跡、珍しいもの等を紹介します。

太子町(大阪府)

太子町二子塚古墳

二子塚古墳だけでインタネットを検索すると全国にはたくさんの二子
塚古墳があります、推古天皇陵から東200mのところにあります
、地元ではこれこそ本当の推古天皇と竹田皇子のお墓と伝えら
れています。
ということは、はっきり誰の墓かは解っていないことでしょう。
この後、小野妹子の墓に向かいました、少し迷ってしまいました。

太子町二子塚古墳:大阪府南河内郡太子町




これは東側の石室です

石室の内部



見晴らしがよくここからはPLの塔全体がみえました

推古天皇陵(太子町)

推古天皇陵は別名「山田高塚陵」と呼ばれます。

西暦593年、第33代推古天皇は日本で初めての女帝として即位されました、
聖徳太子を摂政にし、大陸の隋との交渉によって先進的な政治制度や文化
、芸術などを積極的に吸収し、政治の改革や仏教文化を中心とした飛鳥文
化を花開かせました。

誕生554年
崩御628年4月15日
小墾田宮
陵所植山古墳→磯長山田陵
御名額田部皇女
異称豊御食炊屋比売命
豊御食炊屋姫尊
父親欽明天皇
母親蘇我堅塩媛
皇配敏達天皇
子女菟道貝蛸皇女
竹田皇子
小墾田皇女
尾張皇子
田眼皇女

推古天皇陵:大阪府南河内郡太子町山田

推古天皇は、西暦593年、日本最古の女帝として即位されました。死後、その遺言に
よって、先に亡くなられた御子、竹田皇子と一緒に葬られたとされています。現在、推
古天皇陵と伝えられる御陵は、太子町山田の南端にある東西59メートル、南北55m
の大方墳です

内部には2つの横穴式石室があると考えられています



遠くにPLの塔が見えます


小野妹子の墓(太子町)

竹之内街道から外れますが孝徳天皇陵から歩いて15分の所に
小野妹子の墓があります、科長(しなが)神社の横に121段の石
段を登ったところにあります(石段を数えました)


科長神社(しながじんじゃ)

この石段を登ると小野妹子の墓

小野妹子の墓: 大阪府南河内郡太子町山田



石柱に「道租 小野妹子墓」と彫られています

墓の横にある休憩所


小野妹子について調べました
 607年日本最初の遣隋使として隋へ派遣される、近江国志賀郡小野
 村(現滋賀県志賀町小野)の豪族、出生、没年不明、滋賀県志賀町
 にも小野妹子の墓があると伝えられています。
 小野妹子は男性です、古代は男性でも名前に{・・子}が用いられるこ
 ともありました。

大阪磯長陵(孝徳天皇陵) 太子町

大阪磯長陵:「おおさかのしながのみささぎ」と読みます
竹内街道から近鉄上ノ太子駅に向かい200メートルほど下れば右手
に孝徳天皇陵を案内する石柱がみえます、「うぐいすの陵(みささぎ)
」の名で枕草子にも紹介されています。

孝徳天皇について調べました
 第36代天皇、在位は645年から654年10年間です
 生年は不詳、没年654年11月24日(今から1358年前です)
 難波長柄豊崎宮(大阪市中央区)を造営しそこを都と定め、大化の
 改新を行い、国家体制の整備に着手しました。

大阪磯長陵:大阪府南河内郡太子町山田

石柱の裏です、大正14年10月建設です

柵があり正面から写すのに苦労しました



山に登り上から写しました



石柱の道路向かい「大道旧山本家住宅」 国の文化財です








                   、
記事検索
プロフィール

ahisats3

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ